Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So, who's got all the cash in this world of ours?

    この世界で金を持っているのは誰だ?

  • According to Forbes, as of March 2020 there were a grand total of 2,095 billionaires on

    フォーブスによると、2020年3月の時点で、2,095人の億万長者がいます。

  • the planet, 58 fewer billionaires than the same time one year ago.

    地球上では、1年前の同時期よりも 億万長者が58人も減っています

  • The reason for that dip for the most part, is while some people got richer during the

    大部分のためにそのディップの理由は、何人かの人々が裕福になった間に

  • economic meltdown this year, some people lost a bit of cash.

    今年は経済的なメルトダウンで、ちょっとした現金を失った人もいました。

  • Reports tell us that 51 percent of billionaires are poorer than they were in 2019.

    報告書によると、億万長者の51%が2019年の時点よりも貧しくなっているという。

  • Let's all take a moment of silence for the world's rich billionaires, struggling to

    世界の金持ちの億万長者のために黙祷を捧げましょう。

  • make ends meet (insert moment of silence) Ok, and now back to your poor people problems.

    貧しい人々の問題に戻りましょう。

  • Who are these ultrawealthy people?

    この超富裕層って誰?

  • Sure, you won't be surprised to hear that the majority of billionaires come from the

    確かに、億万長者の大半が

  • USA, but we are guessing there are a lot of ultra-rich people you've never heard of.

    アメリカですが、聞いたこともないような超富裕層が多いのではないかと推測されます。

  • Today we're going to introduce you to a few of them.

    今日はその中からいくつかご紹介します。

  • Who's the richest person from your country?

    あなたの国のお金持ちは誰ですか?

  • Stay tuned to find out!

    ご期待ください。

  • 50.

    50.

  • VenezuelaJuan Carlos Escotet – $3.4 billion

    ベネズエラ - フアン・カルロス・エスコテット - 34億ドル

  • Escotet from what we can see is the only multi-billionaire in the country of Venezuela.

    エスコテットはベネズエラの国で唯一の数百億円の富豪です。

  • He was born in Spain and later became an immigrant in Venezuela.

    スペインで生まれ、後にベネズエラで移民となる。

  • As a kid he started out running errands at banks, but at night he studied hard and later

    子供の頃は銀行で用事を済ませていたが、夜は猛勉強して、後に

  • gained a degree.

    学位を取得しました。

  • He worked as a financial executive after his studies and later founded Banesco.

    学業の後、金融幹部として働き、後にバネスコを設立した。

  • Since then, the money has been kind of good.

    その頃から、お金はなんだかいい感じになってきました。

  • As you'll find out, there are plenty of rags to riches stories in the world of billionaires.

    お分かりのように、億万長者の世界にはボロ儲け話がたくさんあります。

  • 49.

    49.

  • PolandMichal Solowow – $3.7 billion This man started out making money in chemicals

    ポーランド - ミハエル・ソロウォフ - 37億ドル この男は化学品で金儲けを始めました。

  • and construction, and when he had a lot of capital to play with he invested heavily in

    と建設業を営んでいましたが、多くの資本を持っていた時には、多額の投資を行いました。

  • the polish stock market.

    ポーランドの株式市場。

  • This worked out for Solowow and with plenty of money to play around with he was able to

    これがSolowowのためにうまくいって、彼は遊び回るための十分なお金を持っていた。

  • follow his childhood dream of becoming a professional rally driver.

    プロのラリードライバーになるという幼少期の夢を追う。

  • 48.

    48.

  • KazakhstanVladimir Kim – $3.7 billion Kim was born in the USSR but to Korean parents.

    カザフスタン - ウラジミール・キム - 37億ドル キムはソ連で生まれたが、韓国人の両親のもとに生まれた。

  • When Stalin started relocating minorities his family was forced to live in Kazakhstan.

    スターリンが少数民族の移転を始めたとき、彼の家族はカザフスタンに住むことを余儀なくされた。

  • There he did well in school and later he gained an MBA and PhD in the USA.

    そこで彼は学校で良い成績を収め、後にアメリカでMBAと博士号を取得しました。

  • After that he became a successful businessman in the copper mining industry.

    その後、銅鉱山のビジネスマンとして成功を収めた。

  • He currently holds a 33 percent stake in the copper company, KAZ Minerals, and that's

    彼は現在、銅の会社であるKAZ Mineralsの株式を33%保有していますが、それは

  • one of the reasons he's so rich.

    彼がお金持ちである理由の一つです。

  • 47.

    47.

  • PeruCarlos Rodriguez-Pastor – $3.9 billion

    ペルー - カルロス・ロドリゲス-牧師 - 39億ドル

  • This guy was born in a banking family and he stayed in bankingand finance.

    この人は銀行の家系に生まれて、銀行に残って...と金融をやっていました。

  • Right now he's the 468th richest man on the plant and the richest man in Peru.

    今、彼は原発で468番目の金持ちでペルーでは一番の金持ちです。

  • When someone once asked him about his great wealth, he replied, “I don't see what

    ある人が彼の大富について尋ねたとき、彼はこう答えた。

  • the big deal is.”

    大事なのは"

  • Sure, most of his fellow countrymen can't afford even basic medical care or education,

    確かに、同胞のほとんどは基本的な医療や教育すら受けられない。

  • but hey, what's the big deal?

    でもさぁ、何が問題なんだ?

  • 46.

    46.

  • AlgeriaIssad Rebrab – $4.2 billion He might be the only person on this list who

    アルジェリア - Issad Rebrab - 42億ドル このリストの中で唯一の人物かもしれません。

  • has served some time in prison.

    刑務所で服役しています。

  • After being convicted of tax offenses and some corruption charges he did a few months

    租税違反といくつかの汚職容疑で有罪判決を受けた後、彼は数ヶ月間を過ごしました。

  • in jail in 2019.

    2019年に刑務所で

  • Meanwhile a black kid in Philadelphia can still serve five years for holding an ounce

    一方 フィラデルフィアの黒人の子供はまだオンスを保持するために5年を提供することができます。

  • of weed, because hashtag justice.

    ハッシュタグが正義だから

  • 45.

    45.

  • NorwayOdd Reitan – $4.5 billion The richest man in Norway was much richer

    ノルウェー - オッド・レイタン - 45億ドル ノルウェーで一番のお金持ちはもっとお金持ちだった

  • last year, but his wealth took quite the hit over the last year.

    去年もそうだったが、去年は彼の財産がかなりの打撃を受けた。

  • Poor guy's probably barely scraping together the payments for his third aircraft-carrier

    哀れな奴は3隻目の空母の支払いを 捻出するのが精一杯なんだろうな

  • sized yacht.

    サイズのヨット

  • He's the co-owner and CEO of the Reitan Group, which makes most of its money through

    彼はレイタングループの共同所有者でありCEOでもあります。

  • retail, real estate, energy and investments.

    小売、不動産、エネルギー、投資

  • 44.

    44.

  • PhilippinesManuel Villar – $4.5 billion This guy is a real story of rags to riches

    フィリピン - マヌエル・ヴィラール - 45億ドル この男はボロ儲けの実話です。

  • since he was born into poverty in a poor part of Manila.

    マニラの貧しい地域に生まれたので

  • He's now the 443rd richest person in the world.

    今では443番目の大金持ちになったそうです。

  • He started off small in the food business, but being a very savvy businessman he soon

    彼は食品ビジネスで小さなスタートを切りましたが、非常に精通したビジネスマンであるため、すぐに

  • had quite a lot of capital.

    かなりの資本金を持っていました。

  • With the cash he created a home building company, which soon became the biggest of its kind

    彼はその現金で住宅建設会社を設立し、その会社はすぐにその種の最大手になりました。

  • in the country.

    国の中で。

  • In 2010 he ran in the presidential election, but he only managed to come in third place.

    2010年には大統領選挙に出馬したが、3位にとどまった。

  • 43.

    43.

  • UkraineRinat Akhmetov – $4.9 billion He has said he made all his money from risky

    ウクライナ - リナト・アクメトフ - 49億ドル 彼は、すべてのお金をリスクの高いもので稼いだと言っています。

  • business ventures after the fall of the Soviet Union.

    ソ連崩壊後のビジネスベンチャー。

  • He certainly wasn't born into money.

    彼は確かにお金のために生まれてきたわけではありませんでした。

  • His father was a coal miner and his mother was an assistant in a shop.

    父親は炭鉱夫で、母親は店の助手をしていた。

  • At times the media has written that Akhmetov made so much cash so fast because he was involved

    アクメトフがあっという間に大金を稼いだのは、アクメトフが関わっていたからだとメディアは何度も書いている。

  • in organized crime, although no one has ever proven that- or at least no one's ever proven

    誰も証明していませんが、少なくとも誰も証明していません。

  • that and then lived to tell the tale.

    そして、その物語を語るために生きてきた。

  • In his own words, Akhmetov said, “I have earned my first million by trading coal and

    アクメトフの言葉を借りれば、「私は石炭の取引で最初の100万を稼いだし

  • coke- Infographics note: not the type you snort- and spent the money on assets that

    coke- Infographics note: not the type you snort- and spent the money on the assets that

  • no one wanted to buy.

    誰も買おうとしなかった。

  • It was a risk but it was worth it.”

    リスクはあったが、それだけの価値はあった。"

  • As you'll see, he isn't the only billionaire to have taken risks that paid off.

    見ての通り、彼だけがリスクを取って報われた億万長者ではありません。

  • 42.

    42.

  • EgyptNassef Sawiris – $5.3 billion This man now stands at 366 on the list of

    エジプト - ナセフ・サウィリス - 53億ドル この男は現在、リストの366位にいます。

  • the world's richest, but he was quite a bit higher just one year ago.

    世界一の金持ちだが、たった一年前にはかなり高くなっていた。

  • It seems his wealth has decreased by one and a half billion since last year.

    昨年から富が1.5億減ったようです。

  • Our local supermarket marked up our favorite cereal, Captain Crunch, by 50 cents so if

    地元のスーパーでは、私たちのお気に入りのシリアル、キャプテンクランチが50セント値上げされています。

  • anybody feels Sawiris' pain, it's definitely us.

    ソウイリーの痛みを感じるのは間違いなく俺たちだ

  • He's been a successful businessman for many years, making money through construction mostly,

    彼は長年サラリーマンとして成功していて、ほとんどが建設業で稼いでいます。

  • although just a few years ago he bought a stake in Adidas AG.

    数年前、彼はアディダスAGの株式を購入したばかりですが。

  • He now lives in London, but also has a place in New York.

    現在はロンドンに住んでいますが、ニューヨークにも住んでいます。

  • 41.

    41.

  • FinlandAntti Herlin – $5.5 billion Herlin is the chairman of the KONE Corporation,

    フィンランド - Antti Herlin - 55億ドル KONEの会長。

  • a business that builds those moving walkways you so often see in large airports.

    大きな空港でよく見かける動く歩道を作っているビジネスです。

  • It also makes elevators, escalators and automatic doors, and does so on a very large scale.

    また、エレベーターやエスカレーター、自動ドアなどの製造も行っており、非常に大規模なものとなっています。

  • That's why Mr. Herlin is the 349th richest person in the world.

    だからハーリンさんは世界で349番目のお金持ちなんです。

  • Mr. Herlin may be our favorite billionaire because he makes escalators, and escalators

    ハーリンさんは私たちのお気に入りの 億万長者かもしれない 彼はエスカレーターを作っているからね

  • automatically turn into stairs if they break down.

    崩れると自動的に階段になります。

  • Sorry for the convenience.

    ご都合主義で申し訳ありません。

  • 40.

    40.

  • TaiwanTsai Eng-Meng – $5.5 billion This guy made most of his fortune from sellingwould

    台湾の蔡衍門(ツァイ・エンメン)55億ドル この人は、ほとんどの財産を売却で稼いでいます。

  • you believe itrice cakes.

    信じてください、お餅です。

  • He's the owner Want Want China, which produces all kinds of snacks and beverages.

    旺旺中国のオーナーであり、あらゆるスナックや飲料を製造している。

  • His family have also created a media empire for themselves.

    彼の家族もまた、自分たちのためにメディア帝国を築いてきた。

  • 39.

    39.

  • Cayman IslandsKenneth Dart – $5.6 billion This is a bit confusing, since the man was

    ケイマン諸島 - ケネス・ダート - 56億ドル これは、この男が

  • born American, but renounced his citizenship.

    アメリカ生まれだが、市民権を放棄した。

  • It seems he then got Belizean and Irish citizenship, and while sometimes living in London, his

    それは彼がその後、ベリーズとアイルランドの市民権を得たようで、時々ロンドンに住んでいる間、彼の

  • main residence is in the tax haven of the Cayman Islands.

    主な居住地はケイマン諸島のタックスヘイブンにあります。

  • We know this is a British Overseas territory, but he still deserves to be on the list.

    イギリスの海外領土であることは分かっているが、それでも彼はリストに載るに値する。

  • His family's wealth was made in America, and much of it came from the production of

    彼の一族の富はアメリカで作られたもので、その多くは

  • foam cups and other single-use packaging.

    発泡カップおよびその他の単一用途の包装。

  • Kenneth later moved into property development and finance.

    ケネスはその後、不動産開発と金融の分野に進出しました。

  • The IRS doesn't like him very much, mostly because he's yet another ultra rich guy

    国税庁は彼をあまり好きではありません。彼がまた超金持ちだからです。

  • exploiting America for profit and avoiding paying his taxes by stashing his money in

    搾取

  • tax havens overseas.

    海外のタックスヘイブン。

  • 38.

    38.

  • VietnamPhạm Nhật Vượng – $6.8 billion

    ベトナム - Phạm Nhật Vượng - 68億ドル

  • This man became the first billionaire ever in Vietnam, and now he's the richest man

    この男はベトナムで史上初の億万長者になった。

  • in the country by a long way.

    遠く離れた国で

  • When he was a kid his father served in the People's Army of Vietnam and his mother worked

    子供の頃、父親はベトナム人民軍に従軍し、母親は働いていた。

  • in a tea shop, so his family was pretty poor.

    お茶屋で働いていたので、彼の家はかなり貧乏だったそうです。

  • Growing up he was excellent at math, and won a scholarship to study in Moscow.

    幼少期は数学が得意で、奨学金を得てモスクワに留学した。

  • He later moved to Ukraine and opened a restaurant.

    その後、ウクライナに移住してレストランをオープン。

  • He then started selling food products, and in time he was making millions.

    その後、食品の販売を始め、いつの間にか億万長者になっていました。

  • With the cash earned he went into property development and that's where the big money

    稼いだ現金で彼は不動産開発に入り、そこに大金が入る。

  • came from.

    から来ました。

  • Right now he's the 254th richest person in the world, although we will say that three

    今、彼は世界で254番目のお金持ちです。

  • different sources have three different opinions about just how rich he is.

    違ったソースでは、彼がどれだけ金持ちであるかについて、3つの異なる意見があります。

  • That's ok, most of the people on this list have varying amounts according to varying

    それは大丈夫です、このリストのほとんどの人は、様々な量に応じて様々な量を持っています。

  • sources, but they are often quite close.

    のソースを使用していますが、かなり近いことが多いです。

  • 37.

    37.

  • MonacoStefano Pessina – $8.3 billion This man's Italian but when we looked at

    モナコ - ステファノ・ペッシーナ - 83億ドル この男はイタリア人だが、我々が見たときには

  • lists he's down as the richest man in Monaco, so we guess he has citizenship.

    モナコの大金持ちとしてリストアップされているので市民権を得ていると思われます。

  • How he made his money is simple, it all came from pharmaceutical drugs.

    彼がどうやってお金を稼いだかは簡単で、すべては製薬会社からのものです。

  • He's now the largest shareholder of pharmaceutical giant, the Walgreens Boots Alliance.

    彼は今、製薬大手のウォルグリーン・ブーツ同盟の筆頭株主だ。

  • 36.

    36.

  • NigeriaAliko Dangote – $8.3 billion He might be the 211th richest person in the

    ナイジェリア - アリコ・ダングート - 83億ドル 世界で211番目の富豪かもしれません。

  • world, but Dangote can claim to be the richest man on the continent of Africa.

    しかし、ダンゴテはアフリカ大陸で最も裕福な男だと主張することができます。

  • He was born into a very rich family, but said when he was a kid he had a natural talent

    裕福な家庭に生まれたが、子供の頃は天性の才能があったという。

  • for making cashdoing things such as selling candy in school.

    現金を稼ぐために - 学校でお菓子を売るようなことをするために。

  • He went on to create the Dangote Group, the largest industrial conglomerate in Africa.

    彼は、アフリカ最大の産業コングロマリットであるダンゴテグループを創設しました。

  • It makes most of its money from cement, sugar, food processing, salt, oil and gas and steel.

    セメント、砂糖、食品加工、塩、石油、ガス、鉄鋼などで稼いでいます。

  • 35.

    35.

  • IsraelEyal Ofer – $8.5 billion The 205th richest person in the world was

    イスラエル - エヤル・オーファー - 85億ドル 世界で205番目のお金持ちは

  • born into a family that used to be the richest in Israel, so we can certainly say that he

    かつてイスラエルで最も裕福だった家系に生まれたので、彼は

  • came from money.

    はお金から来ています。

  • That family had a shipping business, and young Eyal understood the ins and outs of shipping

    その一族は海運業を営んでいた 若き日のエヤルは海運業を理解していた

  • from a young age.

    若い頃から

  • In time he developed his own property business, and then ventured into shipping, technology

    やがて彼は自身の不動産事業を発展させ、その後、海運や技術の分野にも進出しました。

  • and energy.

    とエネルギー。

  • He currently lives in Monte Carlo, but also lives in London and New York.

    現在はモンテカルロに住んでいるが、ロンドンやニューヨークにも住んでいる。

  • As you'll see from this list, it seems rich folks don't have many visa hassles.

    このリストを見てもわかるように、お金持ちの方はビザの問題があまりないようです。

  • You'll also see that London and New York are very popular with the world's wealthiest

    また、ロンドンやニューヨークは、世界の富裕層に大人気の

  • people.

    の人たちのことを指しています。

  • 34.

    34.

  • SwitzerlandGianluigi Aponte – $8.6 billion

    スイス - ジャンルイージ・アポンテ - 86億ドル

  • This Italian man is the founder and owner of the Mediterranean Shipping Company, which

    このイタリア人は、地中海海運会社の創業者であり、オーナーでもあります。

  • is the second-biggest container shipping line in the world.

    は、世界で2番目に大きなコンテナ船会社です。

  • He started out small, and after meeting his Swiss wife-to-be when he was captain on a

    彼は小さい頃からスタートし、キャプテンを務めていた時にスイス人の妻と出会ってからは

  • boat, they both decided to start a shipping company.

    船は、二人とも船会社を立ち上げることにしました。

  • They started out with just one vessel and expanded from there.

    最初は1つの器だけでスタートし、そこから拡大していったそうです。

  • 33.

    33.

  • ColombiaLuis Carlos Sarmiento – $9.2 billion

    コロンビア - ルイス・カルロス・サルミエント - 92億ドル

  • As the chairman of the Grupo Aval Acciones y Valores, SA, Sarmiento makes buckets of

    サルミエント氏は、Grupo Aval Acciones y Valores, SAの会長として、バケツを作っています。

  • money from banking, real estate, telecommunications and more businesses run through the group.

    銀行、不動産、通信、その他のビジネスからの資金がグループを介して運営されています。

  • He's 87 now, and so his son has taken hold of the reins.

    今は87歳だから、息子が手綱を取っている。

  • The father now stands at 190th on the list of the world's wealthiest.

    父親は現在、世界で最も裕福なリストの190位に立っています。

  • There may be a richer man in Columbia, but probably not one that made his money the legal

    コロンビアにはもっと金持ちの男がいるかもしれないが、おそらく彼のお金を合法的に作ったものではないだろう。

  • way.

    ウェイ。

  • 32.

    32.

  • DemarkHolch Povlsen – $9.7 billion The 176th richest man in the world is only

    Demark - Holch Povlsen - 97億ドル 世界で最も裕福な176番目の男性は、わずかです。

  • 47 years old, which as you will see, is very young for this list.

    47歳というのは、ご覧のようにこのリストにしては非常に若い。

  • He joined the family clothes business at a young age and took that to another levelthese

    彼は若くして家庭用衣料品のビジネスに参加し、それを別のレベルに引き上げました。

  • days making streams of cash through internet-only fashion retailing.

    インターネットだけのファッション小売で現金の流れを作る日々。

  • He's actually the largest private landowner in the UK, having bought chunks of Scotland.

    実は彼はスコットランドの塊を購入したイギリス最大の私有地所有者なのです。

  • The sad part of his story is that he once had four kids.

    悲しいのは、かつて4人の子供を産んだことがあるということ。

  • We say once because three of them were killed while the family was staying at a hotel when

    家族がホテルに滞在していた時に 3人が殺されたからです

  • the 2019 Sri Lanka Easter bombings happened.

    2019年スリランカのイースター爆弾テロが起きました。

  • 31.

    31.

  • CyprusJohn Fredriksen – $10.1 billion He was born in Norway and used to be Norway's

    キプロス - ジョン・フレドリクセン - 101億ドル ノルウェーで生まれ、ノルウェーでの勤務経験がある。

  • richest man until he became a Cypriot – a Cypriot that lives in a 172 million dollar

    キプロス人になるまでの大金持ち - 1億7,200万ドルの家に住むキプロス人

  • house in London.

    ロンドンの家。

  • He made a ton of money getting oil during the Iran-Iraq War and since then he's just

    イラン・イラク戦争の時に石油を手に入れて大金を稼いだが、それ以来、彼はただ...

  • made more money.

    より多くのお金を稼ぎました。

  • He is currently the world's largest tanker owner and the 165th richest person in the

    現在、世界最大のタンカーオーナーであり、165番目の富豪である

  • world.

    の世界。

  • 30.

    30.

  • MalaysiaRobert Kuok – $10.6 billion The 162nd richest man on the planet was called

    マレーシア - ロバート・クオック - 106億ドル 地球上で162番目の富豪と呼ばれていた

  • The King of Sugarand he opened the first ever Shangri-la hotel, but he started

    "砂糖の王様 "と呼ばれ、史上初のシャングリラホテルをオープンさせたが、彼が始めたのは

  • out as a mere office boy.

    ただの事務員として出て行った

  • He now makes his money through many businesses, with most of his cash coming from palm oil,

    彼は今では多くのビジネスでお金を稼いでいますが、その現金のほとんどはパーム油から得ています。

  • sugar, animal feed, mining, finance and hotels.

    砂糖、飼料、鉱業、金融、ホテル。

  • You could say he's getting on in years at 96, and that's why most of his businesses

    96歳で年季が入っているとも言えるし、だからこそ彼のビジネスの多くは

  • are now in the hands of his children.

    は、今では彼の子供たちの手に渡っています。

  • 29.

    29.

  • New ZealandGraeme Hart – $12.6 billion The richest man in New Zealand and the 130th

    ニュージーランド - グレーム・ハート - 126億ドル ニュージーランドで最も裕福な男性で130人目の富豪

  • richest person in the world left school when he was just 16 years old.

    世界一の金持ちは16歳で学校を辞めた。

  • His first job was that of a panel beater.

    彼の最初の仕事はパネルビーターでした。

  • It seems he made his money by buying businesses and then totally restructuring them.

    企業を買収して完全にリストラして儲けたようです。

  • He has an eye for knowing what kind of business can be transformed and become more profitable.

    どのようなビジネスが変貌を遂げ、より利益を上げることができるのかを知る目を持っている。

  • 28.

    28.

  • UKHinduja Brothers – $12.9 billion These two brothers were born in Pakistan (then

    イギリス - ヒンドゥージャ兄弟 - 129億ドル この2人の兄弟はパキスタン(当時)で生まれました。

  • British India), grew up in India, but decided to move to London later in life when they

    イギリス領インド)で育ったが、後にロンドンに移住することを決めたのは、彼らが

  • wanted to expand the business.

    事業を拡大したいと考えていました。

  • They are now 84 and 80, so getting on a bit.

    84歳と80歳になったので、少しずつ調子に乗っています。

  • Their Hinduja Group conglomerate makes money through many ventures, including gas, oil,

    彼らのヒンドゥージャグループのコングロマリットは、ガス、石油を含む多くのベンチャー企業でお金を稼いでいます。

  • media, banking, healthcare, call centers, trading, investments and more.

    メディア、銀行、ヘルスケア、コールセンター、トレーディング、投資など。

  • What's quite amusing is that the chairman, the 84-year old Srichand Hinduja, is a very

    かなり面白いのは、会長である84歳のスリチャンドヒンドゥーヤさんが

  • strict vegetarian.

    厳格なベジタリアン。

  • Apparently when the queen invites him around to Buckingham palace he brings his own food.

    どうやら女王が彼をバッキンガム宮殿に招待した時、彼は自分の食べ物を持ってきたらしい。

  • Now we're getting to the second half of the list, where the mega-wealthy are placed.

    今はメガ富豪が配置されているリストの後半に入っています。

  • 27.

    27.

  • IrelandPallonji Mistry – $13 billion Also born in India, this construction tycoon

    アイルランド - パロンジー・ミストリー(Pallonji Mistry) - 130億ドル 同じくインド生まれの建設界の大物。

  • fell in love with an Irish woman and decided to give up his India passport and change it

    アイルランド人女性と恋に落ち、インドのパスポートを諦めて乗り換えることにしました。

  • for an Irish one.

    アイルランド人のために

  • He actually doesn't run any businesses in Ireland, but seeing as he's the largest

    実際にはアイルランドでは何のビジネスもしていませんが、彼が最大手であることを考えると

  • shareholder in the conglomerate, Tata Group, his money comes from a variety of businesses.

    財閥タタ・グループの株主である彼のお金は、様々な事業から出ています。

  • Tata owns so much it would take an hour to talk about it.

    タタが所有しているので、その話をするには1時間はかかるでしょう。

  • We'll just tell you that it paid 2.3 billion when it acquired Jaguar Cars and Land Rover

    ジャガー・カーズとランドローバーを買収した時に、23億払ったと言うことにしておきます。

  • in 2008, and that's only a small part of the business.

    2008年の話ですが、それはほんの一部です。

  • As for Mistry, he is actually quite a mystery man.

    ミistryに関しては、実はかなりの謎の人物です。

  • He doesn't like to talk to the media and very rarely speaks in public.

    マスコミと話すのが嫌いで、人前で話すことはほとんどありません。

  • We know another billionaire who is very secretive and doesn't like to talk to the media or

    別の億万長者を知っていますが、彼は非常に秘密主義で、メディアに話すのが好きではありません。

  • speak in public- we're not insinuating anything, but in case you're wondering Ireland, Pallonji

    人前で話すのは、何かをほのめかしているわけではありませんが、アイルランドのパロンジが気になりますよね。

  • Mistry is totally your Batman.

    ミistryは完全にあなたのバットマンです。

  • 26.

    26.

  • ChileIris Fontbona – $13.5 billion This woman took over her husband's mining

    チリ - アイリス・フォンボナ - 135億ドル この女性は夫の鉱山を引き継いだ。

  • business when he died, but following that she and her kids branched out into banking,

    彼が亡くなった時には事業を行っていましたが、その後、彼女とその子供たちは銀行業務に手を広げました。

  • brewing, shipping and the hotel business.

    酒造業、海運業、ホテル業。

  • She's now the 119th wealthiest person in the world.

    彼女は今、世界で119番目に裕福な人です。

  • Hashtag