Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • To the surprise of absolutely no one, online retail giant Amazon has positively thrived

    誰もが驚くべきことに、オンライン小売の巨人アマゾンは、積極的に繁栄しています。

  • during the recent pandemic, making its owner, multi-billionaire Jeff Bezos, even more wealthy

    最近のパンデミックの間に、その所有者である複数の億万長者のジェフ・ベゾスは、さらに裕福になりました。

  • than ever before - and he was plenty rich before the pandemic hit.

    パンデミックが起こる前は、今まで以上に金持ちになっていました。

  • And yet, despite recording-breaking success for Amazon in 2020, by early January 2021

    そして、2020年のAmazonの記録的な成功にもかかわらず、2021年1月初旬には

  • Bezos had been shockingly ousted from the top spot on the Forbes List of the world's

    ベゾスはフォーブス誌の世界のトップの座を追われた衝撃的な出来事がありました。

  • richest people, and the financial world was shocked by how Elon Musk became the richest

    大富豪、エロン・ムスクが大富豪になった経緯に金融界も衝撃

  • person in the world.

    世の中の人

  • Elon Musk's climb to the top is a fascinating story because it might just be the fastest

    エロン・ムスクの登頂は、最速かもしれないので魅力的な話です。

  • rise in wealth creation in all of history.

    歴史上のすべての富の創造の上昇

  • In March 2020, less than 1 year before he was crowned The World's Richest, Musk had

    2020年3月、彼が世界一の富豪に戴冠する1年も前に、ムスクは次のように述べています。

  • a net worth of only $27 billion dollars, and had just barely cracked Bloomberg's list

    たった270億ドルの純資産を持ち、ブルームバーグのリストにやっと入ったところだった。

  • of the world's 50 richest people.

    世界で最も裕福な50人のうちの

  • In just 9 short months, Musk added more than $165 billion dollars to his net worth to claim

    わずか9ヶ月の短い間に、ムスクは彼の純資産に1650億ドル以上を追加して主張しています。

  • the top spot among the world's richest billionaires.

    世界の大富豪の中でもトップの座を獲得した。

  • By November 2020, Musk had climbed his way into the top 5 richest people in the world,

    2020年11月までに、ムスクは世界の富豪トップ5にまで上り詰めた。

  • and that's when his rise to the top started in earnest.

    彼の出世が本格的に始まったのはその時だった。

  • Within a month, Musk overtook both Facebook creator Mark Zuckerberg and Microsoft's

    1ヶ月以内に、ムスクはFacebookの生みの親であるマーク・ザッカーバーグとマイクロソフトの

  • Bill Gates to become the 3rd richest person in the world.

    ビル・ゲイツが世界第3位の富豪になるために

  • In December 2020, he passed French tycoon Bernard Arnault to take the #2 spot.

    2020年12月にはフランスの大富豪ベルナール・アルノーを抜いて2位に。

  • That left Musk behind only Jeff Bezos and Amazon, who were seemingly untouchable coming

    それはジェフベゾスとアマゾンだけの後ろにムスクを残した一見手の届かない来ていた

  • off of a record year in 2020 thanks to a surge in business generated by the pandemic.

    パンデミックによって生成されたビジネスの急増のおかげで、2020年には記録的な年になります。

  • But, to the shock of the financial world, Musk did the impossible - in early January

    しかし、金融界に衝撃を与えたのは、ムスクが1月初旬に不可能を可能にしたことでした。

  • 2021, Musk's net worth surged to $190 billion dollars, nearly $5 billion ahead of Bezos.

    2021年、ムスクの純資産は1900億ドルに急増し、ベゾスに50億ドル近く先行した。

  • How did he do it?

    どうやってやったんだろう?

  • How did Elon Musk rise through the ranks of the world's billionaires and tycoons to

    エロン・ムスクはどのようにして世界の億万長者や大物たちの中から出世していったのでしょうか?

  • become the world's richest person in less than a year?

    年足らずで世界一のお金持ちになる?

  • Well, that might be best illustrated by his own response to the news that he had hit #1.

    まあ、それは彼が1位になったというニュースに対する彼自身の反応が最もよく表しているかもしれません。

  • Musk replied to a Tweet that announced his ascension to the #1 spot, saying simply, “How

    1位に昇格したことを発表したツイートに対して、ムスクは「どうやって

  • strange.

    奇妙な

  • Well, back to work.”

    "仕事に戻ろう"

  • Indeed, hard work has been the key to Musk's impressive success.

    確かに、勤勉さがムスクの印象的な成功の鍵を握っています。

  • While his rise to the top may have seemed to happen overnight, the truth is that Musk

    彼のトップへの上昇は一夜にして起こったように見えたかもしれませんが、真実は、ムスクは

  • has been working towards this moment his entire life, putting his heart and soul into every

    彼はこの瞬間に向けて生涯をかけて、あらゆることに心と魂を込めて取り組んできました。

  • project he undertakes.

    彼が引き受けるプロジェクト。

  • Musk's electric car company, Tesla, was launched in 2003, but only turned its first

    ムスクの電気自動車会社「テスラ」は2003年に発足したが、最初に回したのは

  • profit in 2020.

    2020年の利益。

  • In 2018, when Tesla was plagued by production delays, Musk told reporters that he wasback

    テスラが生産遅延に悩まされていた2018年、ムスクは記者団に「戻ってきた」と語った。

  • to sleeping at the factory”, dedicating his every waking hour to getting things back

    工場で寝ている間に」と、起きている時間はすべて元の状態に戻すことに専念していました。

  • on track.

    軌道に乗った

  • Without that kind of intense focus and work ethic, Musk would never have been able to

    そのような強烈な集中力と労働倫理がなければ、ムスクは決して

  • rise through the ranks of the world's wealthiest.

    世界一の富裕層のランクを突破して上昇していく。

  • Of course, such an incredible and rapid rise to the top of the world's wealthiest people

    もちろん、このような信じられないほどの急成長を遂げた富裕層は

  • doesn't come without controversy.

    議論がないわけではありません。

  • Musk has been accused of being complicit in the deaths of child laborers in the Democratic

    ムスクは民主党の児童労働者の死に加担していると非難されています。

  • Republic of Congo, where children are forced to work in brutal conditions to mine cobalt,

    コンゴ共和国では、子どもたちがコバルト採掘のために残酷な労働を強いられています。

  • a valuable and essential material required for manufacturing computers.

    コンピュータの製造に必要な貴重で必須の素材です。

  • Tesla workers have also spoken out against Musk's hardline stance against unions, claiming

    テスラの労働者もまた、ムスクの労働組合に対する強硬姿勢に反論し、次のように主張しています。

  • that any pro-union activities within his factories are swiftly shut down.

    彼の工場内でのプロユニオン活動は 速やかにシャットダウンされます

  • Hard work may be Musk's secret to success, but that success hasn't come without a healthy

    努力はムスクの成功の秘訣かもしれませんが、その成功は健全なものでなければ得られません。

  • dose of ruthlessness and controversy, too.

    冷酷さと論争もある

  • It's an inescapable economic truth that you'll never truly get wealthy by working

    働いても決して裕福にはなれないというのは、避けて通れない経済的な真実です。

  • for someone else.

    誰かのために

  • Entrepreneurship is the only path to becoming one of the world's richest people.

    起業は世界の富豪になるための唯一の道です。

  • Every billionaire that Musk passed on his way to the top - from Bill Gates to Mark Zuckerberg,

    ビル・ゲイツからマーク・ザッカーバーグまで、ムスクが通ったすべての億万長者。

  • Warren Buffett to even Jeff Bezos - every one of them got where they are by building

    ウォーレン・バフェットからジェフ・ベゾスに至るまで、彼らは皆、自分たちが築き上げてきたものです。

  • extremely profitable and scalable businesses, and Elon Musk is no exception.

    非常に収益性が高く、拡張性の高いビジネスであり、エロン・ムスクも例外ではありません。

  • Innovation and entrepreneurship seem to be in Elon Musk's DNA - though being born into

    イノベーションと起業家精神はエロン・ムスクのDNAにあるようです。

  • a wealthy South African family certainly didn't hurt.

    南アフリカの裕福な家系は 痛くなかったよ

  • He first discovered his love of computers and technology at the age of 10, and, after

    彼は10歳の時にコンピューターとテクノロジーへの愛を発見し、その後

  • teaching himself to code, launched his business career at age 12 when he sold his first software,

    自分でコードを書くことを教えていた彼は、彼が最初のソフトウェアを販売した12歳のときに彼のビジネスキャリアを開始しました。

  • a computer game called Blastar.

    ブラスターと呼ばれるコンピュータゲーム。

  • At 17 he moved to Canada to attend Queens University - and to avoid the mandatory military

    17歳でカナダのクイーンズ大学に入学した。

  • service in his home country of South Africa.

    祖国南アフリカで奉仕活動を行っています。

  • As his mother was Canadian, Musk obtained his Canadian citizenship that same year, but

    母親がカナダ人だったため、ムスクは同年にカナダの市民権を取得したが

  • he already had his sights on the future - he figured Canadian citizenship would be a stepping

    彼はすでに将来を見据えていたので、カナダの市民権を得ることが足がかりになると考えていました。

  • stone to his ultimate goal - U.S. citizenship.

    彼の最終的な目標である米国市民権への石。

  • 3 years later, Musk fulfilled his dream and moved to the U.S. to attend the University

    3年後、ムスクは夢を叶えて渡米し、大学に通うことになりました。

  • of Pennsylvania, where he earned 2 bachelor's degrees in economics and physics.

    ペンシルバニア大学で経済学と物理学の2つの学士号を取得しました。

  • His next stop was the prestigious Stanford University, where he enrolled in the PhD program

    次の目的地は名門スタンフォード大学で、博士課程に入学しました。

  • in energy physics, but the boy genius would last just 2 days at Stanford before dropping

    エネルギー物理学を専攻していましたが、天才少年はスタンフォード大学で2日間だけ過ごして

  • out.

    アウト。

  • His arrival in California had coincided with the internet boom, and Musk and his brother

    彼がカリフォルニアに到着したのは、インターネットブームと重なっていて、ムスクと彼の弟は

  • Kimbal took a huge gamble, leaving behind the world of higher education and launching

    キンバルは、高等教育の世界を捨てて、大きな賭けに出ました。

  • their first start-up company, online city directory Zip2.

    彼らの最初のスタートアップ企業、オンライン都市ディレクトリZip2。

  • Musk's gamble paid off - big time.

    ムスクのギャンブルが功を奏した。

  • Through hard work and tireless effort, Musk had built a hugely popular and profitable

    努力と不断の努力により、ムスクは人気が高く収益性の高い企業を築き上げました。

  • business, and in 1999, Musk sold Zip2 to Compaq for the astonishing price of $307 million

    事業を展開し、1999年にはZip2を3億700万ドルという驚異的な価格でCompaqに売却しました。

  • dollars, plus more than $30 million in stock options.

    ドル、それに3000万ドル以上のストックオプション。

  • But rather than sit back and enjoy his success, Musk showed the first glimpses of the uncanny

    しかし、座って成功を楽しむのではなく、ムスクは不気味さの最初の片鱗を見せた。

  • business acumen that would later help him climb the list of the world's wealthiest

    才色兼備

  • people.

    の人たちのことを指しています。

  • He immediately turned around and invested the proceeds from the sale of his first company

    彼はすぐに一転して、最初の会社の売却益を投資した。

  • to fund his next venture, X.com - an online payment platform that would later become PayPal.

    彼の次のベンチャー、X.com - 後にPayPalとなるオンライン決済プラットフォーム - に資金を提供しました。

  • 2002 was a banner year for Musk - he fulfilled one of his life's goals when he became a

    2002年は、ムスクにとって輝かしい年でした。

  • U.S. citizen, and he also earned his first billion at age 30 when he sold PayPal to eBay

    米国市民であり、彼はまた、彼がeBayにPayPalを販売したときに30歳で彼の最初の10億を獲得しました。

  • for $1.5 billion dollars.

    15億ドルで

  • But Musk was not done - far from it.

    しかし、ムスクはまだ終わっていなかった。

  • Finally, he had the money to go after his true, lifelong dream.

    ついに彼は、本当の意味での生涯の夢を追いかけていくためのお金を手に入れた。

  • As Musk explains in a tweet pinned to the top of his Twitter profile: “About half

    ムスクが自身のツイッターのプロフィールの上部にピン留めされたツイートで説明しているように"約半分

  • my money is intended to help problems on Earth, and half to help establish a self-sustaining

    私のお金は地球上の問題を助けるためのものであり、半分は自立のためのものです。

  • city on Mars to ensure continuation of life (of all species) in case Earth gets hit by

    火星都市

  • a meteor like the dinosaurs or WW3 happens and we destroy ourselves.”

    "恐竜や第三次世界大戦のような隕石が発生し、我々は自滅する。"

  • The sincerity of Musk's desire to solve the world's problems may be dubious at best

    世界の問題を解決したいというムスクの誠意は、せいぜい疑わしいかもしれません。

  • - the billionaire has been accused of hoarding his wealth rather than using it to make a

    - 億万長者は富をためていると非難されていますが、それを利用するのではなく

  • tangible difference in the world - but with that ambitious goal in mind, and the proceeds

    世界の目に見える違いがあるが、その野心的な目標を念頭に置いて、その収益は

  • of his latest sale in his pocket, Musk went on to launch 2 companies that certainly changed

    彼のポケットの中の彼の最新の販売のムスクは、確実に変更された2つの企業を立ち上げるために行ってきました。

  • the world as we know it, and would eventually propel him to the top of the list of the world's

    のトップに躍り出ることになります。

  • richest people.

    お金持ちの人

  • Musk created SpaceX in 2003 to build spacecraft for commercial travel.

    ムスクは2003年に商業旅行用の宇宙船「SpaceX」を製作した。

  • It may have been a far-fetched dream at the time, but by 2008, he had successfully secured

    当時は夢のような話だったかもしれませんが、2008年には

  • contracts with NASA to supply cargo to the International Space Station.

    国際宇宙ステーションに貨物を供給するためにNASAと契約しています。

  • In 2012, he made history when SpaceX launched the first unmanned Falcon 9 rocket on a resupply

    2012年には、SpaceX社が初の無人ロケット「ファルコン9」を打ち上げ、歴史に名を残しました。

  • mission to the ISS, marking the first time that a private company had sent a spacecraft

    国際宇宙ステーション(ISS)へのミッションを実施し、民間企業が宇宙船を送るのは初めてのことでした。

  • to the space station.

    宇宙ステーションへ。

  • Musk eventually plans to use SpaceX to shuttle astronauts to the ISS, as NASA moves away

    ムスクは最終的にSpaceXを使って宇宙飛行士をISSにシャトルすることを計画しています。

  • from using its own craft, but his focus is always on the ultimate long-term goal of colonizing

    しかし、彼の焦点は常に植民地化という究極の長期的な目標にあります。

  • Mars.

    火星だ

  • Space X may be a revolutionary success story, but the real secret to Musk's success, at

    スペースXは革命的な成功例かもしれませんが、ムスクの本当の成功の秘訣は、アット

  • least as far as his position of richest person in the world is concerned, is Tesla.

    少なくとも世界で最も裕福な人の地位にある限りでは、テスラです。

  • Musk also launched Tesla in 2003 using funds from the PayPal sale, and at the time, his

    また、ムスクは2003年にペイパル売却の資金を使ってテスラを立ち上げており、当時は彼の

  • ambitions for the electric car company seemed as outrageous as his plans to colonize Mars.

    電気自動車会社の野望は、火星を植民地化するための彼の計画と同様に非道なように見えた。

  • Musk wanted to take on the giants of the auto industry with affordable, mass-market electric

    ムスクは、手頃な価格の大衆向け電気自動車で自動車業界の巨人に挑みたいと考えていた。

  • cars, an idea that seemed ludacris in the early 2000s.

    車、2000年代初頭にリュダクリスと思われるアイデア。

  • Against all odds, Musk's hard work once again paid off, and Tesla's surprising success

    困難にもかかわらず、ムスクの努力が再び報われ、テスラは驚くべき成功を収めました。

  • paved the way for Musk to enter the exclusive realm of the world's richest and wealthiest

    ムスクが世界で最も裕福な富裕層の排他的な領域に入る道を切り開いた

  • people.

    の人たちのことを指しています。

  • By 2017, Tesla had overtaken General Motors to become the most valuable car maker in the

    2017年には、テスラはゼネラルモーターズを抜いて、世界で最も価値のある自動車メーカーになりました。

  • U.S., and Tesla's all-electric sports car, the Roadster, is set to be one of the fastest

    米国、テスラの全電動スポーツカー「ロードスター」を最速で設定

  • production cars ever made.

    これまでに作られた生産車。

  • But things really kicked up a notch in 2020, pushing Musk over the edge to become the world's

    しかし、2020年には本当に事態は一変し、ムスクを世界のトップに押し上げました。

  • wealthiest person.

    一番のお金持ち

  • Tesla's share price skyrocketed in 2020, increasing by a staggering 720% in that year

    2020年にテスラの株価が急上昇、その年には720%もの驚異的な上昇を記録

  • alone.

    一人で

  • In the first weeks of 2021, the stock climbed another 20%, giving Musk the final push he

    2021年の最初の週には、株価はさらに20%上昇し、ムスクに最後の一押しを与えた。

  • needed to crack the top spot on the list of the world's richest.

    世界一の金持ちリストのトップを割る必要があった。

  • Tesla is now valued at more than $700 billion dollars - more than Toyota, Volskwagen, Hyundai,

    テスラは現在、7000億ドル以上の評価を受けており、トヨタ、フォルクスワーゲン、ヒュンダイよりも多い。

  • General Motors and Ford combined.

    ゼネラルモーターズとフォードを合わせて

  • Musk's unmatched work ethic and his forward thinking - as well as his ruthlessness - have

    ムスクの比類のない労働倫理と先見性、そして冷酷さは

  • certainly played a key role in the rise of Tesla stock, but Musk was helped along in

    確かにテスラ株の上昇に重要な役割を果たしましたが、ムスクは

  • his journey to becoming the richest person in the world by some factors that were entirely

    世界一の大金持ちになるまでの道のりは、すべての要因があった。

  • outside of his control.

    彼のコントロールの外にある

  • For one thing, despite Musk's surprising ties to Trump early in his presidency, the

    一つには、ムスクが大統領就任早々にトランプ氏と意外なつながりを持っているにもかかわらず

  • recent U.S. election results may have prompted renewed faith in the future of the electric

    選挙結果を受けて、電気の将来性が再認識されたのかもしれません。

  • car industry in general, as Democrats are generally seen as more friendly to green agendas

    民主党は一般的にグリーン政策に好意的と見られているため、自動車産業全般に言えることですが、民主党はグリーン政策に好意的です。

  • with things like tax credits for consumers who buy electric vehicles.

    電気自動車を購入する消費者のための税額控除のようなもので。

  • Surprisingly, the pandemic might also have helped Tesla and Musk reach new heights.

    意外なことに、パンデミックのおかげでテスラとムスクは新たな高みに到達したのかもしれません。

  • According to The Institute for Policy Studies, the 500 richest people in the world increased

    政策研究所によると、世界で500人の富裕層が増加

  • their combined wealth by a stunning $1.8 trillion dollars in 2020, and the U.S.'s 651 home-grown

    2020年には彼らの総資産が1兆8000億ドルも増えています。

  • billionaires alone grew their wealth by more than $1 trillion dollars over just 9 months.

    億万長者だけで、わずか9ヶ月で1兆ドル以上の富を増やしました。

  • It's clear that the pandemic provided a hefty boost to all of the ultra-rich, but

    パンデミックの影響で超富裕層の全員が大盛り上がりしたのは明らかだが

  • perhaps none so much as Amazon's Jeff Bezos.

    アマゾンのジェフ・ベゾスほどではないかもしれません。

  • Still, despite a record-shattering year for Amazon in 2020, some key events in the life

    それでも、2020年のAmazonの記録的な年にもかかわらず、いくつかの重要な出来事が生活の中で起こっている

  • of CEO Jeff Bezos played a huge role in allowing Elon Musk to bypass him to become the world's

    CEOのジェフ・ベゾスは、エロン・ムスクに迂回して世界の

  • richest person.

    お金持ち

  • Not only did Bezos lose some of his stake in Amazon in his divorce settlement, handing

    ベゾスは離婚調停でアマゾンの株式の一部を失っただけではなく、アマゾンには

  • over 4% of his shares to ex-wife MacKenzie Scott, but he also donated shares worth more

    元妻マッケンジー・スコットに4%以上の株式を寄付したが、それ以上の価値のある株式も寄付した。

  • than $680 million dollars through his Bezos Earth Fund in November of 2020.

    2020年11月に彼のベゾス地球基金を通じて6億8000万ドル以上

  • These losses added up to a big drop in Bezos' net worth, and might have been as much to

    これらの損失はベゾスの純資産の大幅な減少に加えて、以下のようになっていたかもしれません。

  • blame for Musk passing Bezos in the list of the worlds' richest people as anything Musk

    世界で最も裕福な人々のリストの中でベゾスを渡すムスクの責任は何でもムスクとして

  • himself did.

    自分自身がそうした。

  • By the way, how does the richest person in the world spend their money?

    ところで、世界一のお金持ちはどうやってお金を使っているのでしょうか?

  • Probably not the way we'd expect

    おそらく、私たちが期待するような方法ではないと思いますが...。

  • When Musk first started his climb up the ladder of the world's richest people, he certainly

    ムスクが最初に世界の富豪の梯子を登り始めたとき、彼は確かに

  • went on a buying spree, snapping up over $100 million dollars worth of prime California

    は、1億ドル以上の価値があるカリフォルニアの一等地を買い占めました。

  • real estate, including a $17 million dollar, 1.67 acre estate complete with a 2 story library,

    1,700万ドル、1.67エーカーの不動産を含む不動産は、2階建ての図書館を完備しています。

  • a private gym, a personal home theatre and a 1,000-bottle wine cellar.

    プライベートジム、パーソナルホームシアター、1,000本のワインセラーを完備しています。

  • However, in 2020 Musk started to sell off his properties, telling reporters that he

    しかし、2020年にはムスクが所有する不動産を売却し始め、記者団に次のように語っています。

  • planned to eventuallyown no home”.

    最終的には「家を持たない」ことを計画していました。

  • And it's not just real estate that the billionaire plans to get rid off - in 2012 Musk signed

    そして、億万長者が処分を計画しているのは不動産だけではありません。

  • The Giving Pledge, vowing to give away and donate the majority of his wealth during his

    贈与の誓いを立て、在任中に財産の大部分を寄付することを誓いました。

  • lifetime, though he's yet to live up to this promise.

    彼はまだこの約束を果たせていないが

  • As the head of one of the world's most innovative auto companies, perhaps it's not surprising

    世界で最も革新的な自動車会社のトップとして、おそらくそれは驚くべきことではありません。

  • that Musk has an affinity for cars.

    ムスクが車に親和性があることを

  • He purchased the Lotus Esprit submarine car from a James Bond movie at auction for $920,000

    ジェームズ・ボンド映画に登場するロータス・エスプリの潜水艦車をオークションで92万ドルで購入した。

  • dollars, and he also owns a Ford Model T and a Jaguar E-Type Series 1 Roadster - both gas-powered.

    ドル、彼はまた、フォード モデル T とジャガー E タイプ シリーズ 1 ロードスター - 両方のガスエンジンを所有しています。

  • But other than a taste for fine cars, Musk insists that he is simply too busy to live

    しかし、高級車の趣味の他に、ムスクは、単に忙しくて生きていられないと主張しています。

  • a lavish lifestyle.

    贅沢なライフスタイル

  • He has told reporters that he frequently works 120 hour weeks, and that he's only taken

    彼は週120時間労働を頻繁に行っていると報道陣に話しており、彼が取っているのは

  • a total of 2 weeks off in the 12 years since he founded Tesla.

    テスラ創業から12年で合計2週間の休み。

  • He even spent his 48th birthday in 2019 at Tesla, working onglobal logisticsfor

    2019年の48歳の誕生日までテスラで過ごし、「グローバル物流」の仕事をしていた

  • the company.

    の会社です。

  • Musk definitely doesn't live like a typical billionaire - he says he enjoys inexpensive

    ムスクは典型的な億万長者のような生活をしているわけではありません。

  • hobbies like playing video games, listening to music and reading, and spending time with

    ゲームや音楽、読書などの趣味や、一緒に過ごす時間を大切にすること

  • his kids and his friends.

    彼の子供たちや友人たちが

  • But,” he says, whenever he has any free timeit's usually 'work more'.”

    "しかし、彼は言う。"自由な時間があるときは、"それはたいてい『もっと働け』ということだ。

  • Through hard work and laser-like focus - and with a generous helping of luck - Elon Musk

    ハードワークとレーザーのような集中力、そして幸運の恩恵を受けて - エロン・ムスク

  • managed to do the impossible once again, surpassing Amazon CEO Jeff Bezos to become the richest

    アマゾンのCEOジェフ・ベゾスを抜いて 最も金持ちになりました

  • person in the world as of January 2021.

    人(2021年1月現在)。

  • In the cutthroat world of business, only time will tell whether Musk will be able to hang

    熾烈なビジネスの世界では、ムスクが首を吊ることができるかどうかは、時間だけが教えてくれます。

  • on to the top spot.

    でトップに躍り出る。

  • Musk was right on point when he tweetedBack to workin response to the news that he

    ムスクが「仕事に戻る」とツイートしたのは、まさにその通りでした。

  • was the world's richest person.

    は世界一のお金持ちでした。

  • Tesla is still a relatively new company, and it only turned its first profit in 2020.

    テスラはまだ比較的新しい会社で、2020年に初の黒字化を果たしたばかりです。

  • Musk's recent ascension to the top of the list of the world's richest people has only

    最近のムスクが世界の富裕層のトップに登りつめたのは

  • put more pressure on the billionaire innovator to prove that Tesla can live up to expectations

    億万長者のイノベーターに、テスラが期待に応えられることを証明するためのプレッシャーをかけています。

  • and become more profitable than the entire motor industry combined in order to justify

    を正当化するために、自動車産業全体を合わせたものよりも利益率が高くなります。

  • its current valuation, which is the cornerstone of Musk's net worth.

    その現在の評価額は、ムスクの純資産価値の礎となっています。

  • No matter how Elon Musk became the richest person in the world, and regardless of whether

    エロン・ムスクがどうやって世界一のお金持ちになったかはともかく

  • he manages to stay at the top, we're sure to see some interesting things from Musk and

    彼がトップに留まることができれば、ムスクと

  • Tesla in the future!

    未来のテスラ!

  • If you thought this video was fascinating, you'll definitely want to be sure and check

    このビデオが魅力的だと思ったなら、あなたは間違いなく確認してチェックしたいと思います。

  • out our other videos, like this one calledElon Musk vs. the Average American - How

    エロン・ムスク vs. 平均的なアメリカ人 - どのようにして?

  • Do They Compare?”, or, maybe you'll like this other video, instead.

    Do They Compare? 」、あるいは、この他のビデオが好きなのかもしれません。

To the surprise of absolutely no one, online retail giant Amazon has positively thrived

誰もが驚くべきことに、オンライン小売の巨人アマゾンは、積極的に繁栄しています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ムスク テスラ ベゾス 富豪 世界 ドル

エロン・ムスクが実際に世界一の金持ちになった方法 (How Elon Musk Actually Became the Richest Man in the World)

  • 8 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 08 日
動画の中の単語