Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • New York City, December 22nd, 1984.

    1984年12月22日ニューヨーク

  • It's the day, as one person put it, the whole world exploded.

    ある人が言うように、世界が爆発した日です。

  • A number two subway train is passing through Lower Manhattan on a dirty carriage festooned with graffiti.

    地下鉄の2番列車がロウアー・マンハッタンを通り抜け、落書きで飾られた汚い客車に乗っています。

  • Four youths approach a man and ask him for five bucks, the man replies.

    4人の若者が男に近づき5ドルを要求すると、男は答える。

  • I got $5 for each of you.

    一人5ドルもらった

  • Amid the noise of the train, shots ring out.

    列車の騒音の中、銃声が鳴り響く。

  • A chaotic struggle ensues as all but two of the 17 other passengers flee the carriage, the youths air lying on the floor when the train stops.

    混沌とした闘争は、17人の他の乗客のすべてを除いて2人がキャリッジを逃げるように、列車が停止したときに床の上に横たわっている若者の空気として続く。

  • One of them has been hit in the chest, one in the side and two took bullets to the back.

    そのうちの一人は胸に、一人は脇に、二人は背中に弾を受けています。

  • The shooter seems to just disappear.

    シューターはただ消えていくだけのようです。

  • The last anyone sees of him is a silhouette slinking off into a dark tunnel.

    最後に彼の姿を見るのは 暗いトンネルの中に 忍び込んでいくシルエットだ

  • The man's actions would divide America.

    この男の行動はアメリカを分裂させるだろう。

  • What was he, Ah, heroic vigilante fighting back in the city, infested with crime?

    彼は何だったの? ああ 英雄的な自警団が街に反撃してる 犯罪がはびこってる?

  • Or was he a cold blooded killer with a heart filled with hatred and a mind set on vengeance?

    憎しみに満ちた心と復讐心を持った冷徹な殺人者だったのか?

  • Police released a sketch of the shooter, a man people were already comparing to Charles Bronson's character in the death wish movies.

    警察は犯人の似顔絵を公開しました。この男は、人々がすでに死の願望映画のチャールズ・ブロンソンのキャラクターと比較していました。

  • Ah 1000 cops were tasked with the job of finding the mystery shooter.

    1000人の警官が謎の射手を見つける仕事を任された。

  • Each and every day they monitored the subway looking for him every day.

    彼らは毎日毎日彼を探して地下鉄を監視していました。

  • The tabloids were Justus, busy as the police as they ran story after story about the guy that took on a group of alleged muggers and one from New York to Newcastle, England.

    タブロイド紙は、警察として忙しいジャスタスだった、彼らは強盗疑惑のグループとニューヨークからイギリスのニューカッスルに1つを取った男についての物語の後に実行されたように。

  • Everyone was asking the same questions.

    みんな同じ質問をしていました。

  • Who was this guy?

    この男は誰だ?

  • Was he a hardened criminal or just some dude on his way home from work?

    彼は硬くなった犯罪者だったのか、それとも仕事帰りの男だったのか?

  • The controversy around the shooting soon made the event the crime of the century, or at least one of them.

    この銃撃事件をめぐる論争は、すぐに世紀の事件、少なくともそのうちの一つの犯罪になってしまった。

  • Was it okay to take the law into your own hands in the city, so rife with crime?

    犯罪の多いこの街で、法律を自分の手に持っていってもよかったのか?

  • Was vigilante is a necessary when the cops couldn't protect you.

    自警団は警察があなたを守れなかった時に必要です。

  • And what about the kids who were shot?

    撃たれた子供たちは?

  • Did nobody have their backs?

    誰も背中を持っていなかったのか?

  • What if they were just messing around?

    ふざけていたとしたら?

  • What if they were merely panhandling?

    単なるパンハンドリングだったとしたら?

  • What if the guy started shooting others around New York City, a place at the time called the Murder Capital of America?

    男がニューヨークの周りで 他の人を撃ち始めたとしたら? アメリカの殺人首都と呼ばれていた当時の場所?

  • This was a city where many residents lived each day, wondering if they were going to be a crime statistic.

    犯罪統計になるのかと思いきや、毎日多くの住民が生活している街でした。

  • A place of daily carnage, where the sound of police sirens was never far away.

    警察のサイレンの音が遠くない日常の殺戮の場。

  • If the cops couldn't stop the crime, maybe it was time for residents to take up arms themselves.

    警察が犯罪を止められなかったのなら、住民が自ら手を挙げる時が来たのかもしれない。

  • These were the things people were thinking.

    こういうことを考えている人たちがいました。

  • As the manhunt continued.

    捜索が続く中で

  • As one reporter put it, We're all sick and tired of being scared all the time.

    ある記者が言っていたように、私たちはいつも怖がっていることにうんざりしている。

  • Those sentiments echoed around the city.

    そんな思いが街中に響き渡りました。

  • Rather than denounce a man for shooting four young men, a lot of people were saying he was some kind of hero.

    4人の若者を射殺した男を糾弾するというよりは、彼をある種の英雄だと言っている人が多かった。

  • Their reasoning was that he had stood up for himself in a place that resembled the fictional Gotham, especially for those who had to ride that decrepit subway system.

    彼らの推論は、彼が架空のゴッサムに似た場所で、特にその老朽化した地下鉄に乗らなければならなかった人々のために、自分自身のために立ち上がったということでした。

  • Things had been so bad on that subway system that a group had been working down there for a while.

    その地下鉄のシステムがあまりにも酷かったので、あるグループがしばらくの間、下で作業をしていました。

  • As vigilantes, these guys call themselves the Guardian Angels.

    自警団として、彼らは自分たちを守護天使と呼んでいる。

  • Sure, they face some opposition at first, but who wanted to live in a city where violent crime was so pervasive the police just couldn't offer enough protection?

    確かに、彼らは最初にいくつかの反対に直面していますが、誰が凶悪犯罪が蔓延していた街に住みたいと思っていたので、警察は十分な保護を提供することができませんでしたか?

  • Had things got so bad that the regular folks had to Ghana Red Beret and act as guards for everyone else, this group actually supported the mystery gunman.

    物事は、一般の人々がガーナレッドベレーにしなければならないほど悪化し、他の皆のために警備員として行動しなければならなかったので、このグループは実際に謎のガンマンをサポートしていました。

  • They even wrote a letter to the mayor asking for amnesty If he handed himself in, he felt the need to protect himself.

    市長に恩赦を求める手紙まで書いていた 彼が自首したのなら 自分の身を守る必要性を感じたのだろう

  • That's what they said again and again.

    何度も何度もそう言われました。

  • And many locals, rich and poor of all ethnicities, joined the chorus.

    そして、富裕層から貧困層まで様々な民族の地元の人たちが大合唱に参加してくれました。

  • But things weren't quite as cut and dried as they seemed.

    しかし、物事は、彼らが思っているよりも、完全ではありませんでした。

  • For all the praise the subway vigilante got, he received an equal amount of criticism, especially as time went on.

    地下鉄の自警団が得たすべての賞賛のために 彼は同じくらいの批判を受けた 特に時間が経つにつれて

  • What about the four kids that were shot?

    撃たれた4人の子供は?

  • They were Barry Allen, Troy Canty and Daryl K.

    バリー・アレン、トロイ・キャンティ、ダリル・Kだった。

  • B, all 19 years of age and all from the South Bronx.

    B、19歳、全員サウスブロンクス出身。

  • The fourth boy, James Ran Sir, was 18.

    4人目の少年、ジェームズ・ランサーは18歳だった。

  • They were no angels, all three of them having been convicted of small crimes before they met the man who shot them.

    彼らは天使ではなく、3人とも、彼らを撃った男に出会う前に、小さな罪で有罪判決を受けていた。

  • None of them, however, had been arrested for anything close to a serious crime.

    しかし、彼らの誰一人として、重大な犯罪に近いもので逮捕された者はいなかった。

  • That night, they got on the Broadway Seventh Avenue Express with the intention of robbing a video arcade in Manhattan.

    その夜、彼らはマンハッタンのビデオゲームセンターに強盗に入るつもりでブロードウェイの7番街特急に乗った。

  • That was the reason two of them had sharpened screwdrivers in their pockets.

    そのために、二人のポケットには研ぎ澄まされたドライバーが入っていた。

  • That's what they later testified anyway.

    いずれにしても、後に彼らが証言したことだ。

  • On the way to that arcades, two of them approached demand at the rear end of the seventh car of the train.

    そのアーケードに向かう途中、電車の7両目の後端で2人が需要に近づいた。

  • They asked him how he was doing, to which the man replied, He was fine.

    彼らは彼の様子を尋ねると、男は「元気だよ」と答えた。

  • One of the group asked him for the $5 and you know what happened next.

    グループの一人が彼に5ドルを要求して、次に何が起こったか知っているでしょう。

  • The question is, just how aggressive were these teens did asking for some cash really justify the man opening fire?

    質問は、これらの十代の若者たちがどのように積極的だったか、いくつかの現金を求めることは本当に男が発砲することを正当化するのか?

  • Surely just brandishing a weapon would have been a good enough warning.

    確かに武器を振りかざすだけで十分な警告になったはずだ

  • And why did he carry on shooting after he shot the first team, he hit another of the youth when one was already on the floor, crying out, Why did he shoot me?

    そして、彼は、彼が最初のチームを撃った後、なぜ彼は、彼が最初のチームを撃った後、彼は、1つはすでに床にあったときに、彼は泣きながら若者の別のものを殴った、なぜ彼は私を撃ったのか?

  • Why did he shoot me?

    なぜ私を撃ったの?

  • When the teens were down and pools of blood were spreading over the carriage floor, the man bent down next to one of the cowering teens and said, You don't look so bad.

    十代の若者たちがダウンしていたし、血のプールが馬車の床に広がっていたときに、男はうずくまっている十代の若者の1つの隣に屈んで、あなたはそう悪くは見えないと言った。

  • Here's another.

    ここにもあります。

  • That team was K B and the injury insured.

    あのチームはK Bで、傷害保険が適用されていた。

  • He'd never walk again.

    彼は二度と歩かない

  • Does this sound like a hero to you?

    これはあなたにとってヒーローのように聞こえる?

  • For many people, he was exactly that.

    多くの人にとって、彼はまさにその通りだった。

  • Don't make your decision just yet, though, because you need to hear some of the things this man once said about racial minorities.

    まだ決断してはいけませんが、この男がかつて人種的マイノリティについて言ったことのいくつかを聞く必要があります。

  • We'll get to that soon Nine days later, the gunman walked into a police station in New Hampshire and told the cops he was the subway vigilante.

    その9日後、銃を持った男がニューハンプシャーの警察署に入ってきて、自分が地下鉄の自警団だと警官に話した。

  • His exact words.

    彼の正確な言葉。

  • Where I'm the person they're seeking in New York, he was no Charles Bronson, fragile and build and also demeanor.

    私は彼らがニューヨークで探している人ですが、彼はチャールズ-ブロンソンではなかった、壊れやすく、体格も良く、また風格があります。

  • Still, he had a blood lust.

    それでも彼には血の欲があった。

  • He carried a lot of anger.

    彼は多くの怒りを背負っていた。

  • During those first talks with the cops.

    警察との最初の話し合いの時に

  • He was recorded saying that he wanted to kill all of the teams.

    全チームを殺したいと言っていたと記録されていた。

  • That night, Even said he was disappointed he hadn't got one teen in the head when he had the chance.

    その夜、エヴェンは、チャンスがあったのに10代を一人も撃たなかったことを悔やんでいたと言っていた。

  • Who was he?

    彼は誰だったの?

  • His name was Bernard Goetz.

    彼の名前はバーナード・ゲッツ。

  • He was a 37 year old man who'd grown up with German immigrant parents in Queens, New York But later during his childhood, the family moved to upstate New York.

    ニューヨークのクイーンズでドイツ系移民の両親のもとで育った37歳の男性だったが、その後、幼少期に一家はニューヨークの北部に引っ越した。

  • It seems they weren't short of cash, grossing millions a year from their family business.

    現金が不足していたわけではなかったようで、家業で年間数百万ドルを稼いでいました。

  • In the early eighties, Bernard and his youngest sister were schooled for a while in Switzerland with the help of the cash earned from their Pops business.

    80年代初頭、ベルナールと末っ子の妹は、ポップス事業で稼いだ現金でスイスでしばらく学校に通っていました。

  • When Bernard returned to the U.

    バーナードがU.

  • S, he studied in college and left with a degree in electrical engineering and then later he studied nuclear engineering as the seventies were coming to a close gets was a successful businessman producing precision high tech engineering equipment.

    彼は大学で勉強し、電気工学の学位を取得し、その後、彼は70年代に近づいていたので、原子力工学を勉強したSは、精密なハイテクエンジニアリング機器を生産する成功したビジネスマンだった取得します。

  • There was one thing that bothered him about New York City, and that was the crime.

    ニューヨークで彼を悩ませていたことが一つありました。それは犯罪でした。

  • This was something gets was very out, spoken about.

    これは何かを得るために、非常に外に出て、話していました。

  • To him, it seemed every day was a struggle to stay out of the way of violence.

    彼にとって、毎日が暴力から逃れるための闘いだったようだ。

  • So when he was mugged and injured by three teens in the subway station in 1981 he made a decision to get himself a gun.

    だから1981年に地下鉄の駅で3人の十代の若者に襲われて怪我をした時、彼は自分で銃を手に入れることを決意した。

  • He did so illegally after being turned down for a pistol permit.

    拳銃の許可を断られた後、違法にそうした。

  • He was irate not only because he'd been hurt in the mugging, but because those charged with the crime got off.

    彼が怒っていたのは 強盗事件で怪我をしただけでなく 起訴された奴らが逃げたからだ

  • Prior to that mugging, he'd been mugged twice before and threatened to other times.

    その前に2回襲われ、他にも脅迫されたことがあった。

  • This was a bully kid grown up who still got bullied after his arrest.

    これは逮捕された後もいじめられっ子が大人になってもいじめられっ子だったんだよな

  • He didn't hold back about what he felt was the ongoing destruction of a city he loved.

    彼は自分が愛した街が破壊され続けていると感じていることをためらわずにいられなかった。

  • He called New York lawless and a disgrace.

    彼はニューヨークを無法地帯と侮辱した

  • He didn't show announce of sympathy towards the kids he had shot.

    彼は自分が撃った子供たちに同情のアナウンスをしなかった。

  • In fact, he said this.

    実際、彼はこんなことを言っていました。

  • I wanted to kill those guys.

    あいつらを殺したかった

  • I wanted to maim those guys.

    あいつらを傷つけたかった

  • I wanted to make them suffer in every way I could.

    何としてでも苦しめてやりたいと思っていました。

  • If I had more bullets, I would have shot them all again and again.

    もっと弾があれば、何度も何度も撃ちまくっていたのに。

  • My problem was I ran out of bullets.

    私の問題は弾切れだった。

  • Get said he had no intention of shooting people on the subway, but when he felt his life was being threatened, he didn't think twice about using his weapon.

    ゲットは地下鉄で人を撃つつもりはなかったと言っていたが、自分の命が脅かされていると感じた時には、武器を使うことは考えなかったという。

  • He admitted that his objective when he pulled out that gun was to kill his assailants.

    銃を抜いた時の目的は加害者を殺すことだったと認めた。

  • But we're the teens so aggressive that gets rightly felt in fear of his life.

    しかし、私たちは、彼の人生の恐怖を正しく感じるようになるように攻撃的な十代の若者です。

  • No one ever said they pulled out those sharpen screwdrivers.

    誰も彼らが研いだドライバーを 抜くとは言っていない

  • So was using the gun a massive overreaction.

    銃を使ったのは大袈裟な反応だったんだな

  • One of the teens did once admit that gets looked like easy prey, and indeed, they wanted to rob him of his money.

    十代の若者の一人は一度、簡単な獲物のように見えたことを認めた、そして確かに、彼らは彼のお金を奪いたいと思っていた。

  • The public was split down the middle at times after hearing this.

    これを聞いて世間は二分された。

  • As the trial approached, many people still hailed, gets as a hero and even wore T shirts with his face on them, while others condemned him for being an angry maniac with racism issues.

    裁判が近づくにつれ、多くの人々はまだ歓迎し、英雄として取得し、他の人が人種差別の問題と怒っている狂人であることのために彼を非難しながらも、それらの上に彼の顔を持つTシャツを着用しています。

  • Those folks had a right to think he was a maniac.

    あの人達は彼を狂人だと思う権利があった

  • After hearing that gets told police he was about to gouge the eyes out of one of the teens, but only stopped when he saw the utter fear in the kids.

    それを聞いた後、彼は十代の若者の1人の目をえぐろうとしていたが、彼は子供たちの完全な恐怖を見たときにのみ停止した警察に語った取得します。

  • Expression gets couldn't keep his mouth closed, which wasn't to the liking of his lawyers.

    表情は 彼の口を閉じていられなかったそれは 彼の弁護士の好みには合わなかった

  • Not only was he never repentant for what he'd done, but whenever he got the chance, he told all New Yorkers to do as he had done and armed themselves in the fight against crime.

    彼は自分がしたことを決して後悔しなかっただけでなく、機会があればいつでもニューヨーカーに彼がしたようにするように言い、犯罪との戦いで自分たちで武装するように言いました。

  • One time he even told a reporter that the mother of the boy whose spine he'd suffered should have aborted her child.

    ある時、彼は記者にまで言っていた、背骨を痛めた少年の母親は子供を中絶すべきだったと。

  • Slowly, the people's hero was becoming something to testable, or at least to some of his supporters.

    ゆっくりと、人々のヒーローは、テスト可能なものになりつつあった、少なくとも一部の支持者にとっては。

  • The case absolutely divided people, some saw gets as a fragile scientists who never had the strength to protect himself in a rough city.

    ケースは絶対に人々を分割し、いくつかは、荒れた街で自分自身を守るための強さを持っていなかった脆弱な科学者として取得を見た。

  • Other some as a depressive weakling in a fanaticism.

    狂信者の鬱病弱者として他のいくつか。

  • Who should have thought Maura about why such crime existed in the first place?

    そもそもなぜそのような犯罪が存在したのか、誰がマウラと考えるべきだったのでしょうか。

  • One person interviewed said she thought gets was not only right, but he should run for president.

    インタビューを受けた人の一人は、彼女が正しいだけでなく、彼は大統領に立候補すべきだと思っていると言った。

  • The crime of the century became the trial of the century, gets his chief defense lawyer, Joseph Kelner, said.

    世紀の犯罪は、世紀の裁判になった、彼の主任弁護人ジョセフ・ケルナーは言った。

  • The truth and the facts are that he acted reasonably and understandably in a life threatening situation.

    生命の危機に瀕した状況で合理的かつ理解できる行動をしたというのが真相であり、事実です。

  • He did not take the law into his own hands.

    彼は自分の手に法律を持っていかなかった。

  • Kellner talked a lot about the breakdown of society and how regular working people suffered at the hands of criminals who often got off likely psychiatrist talk to the media and tried to explain why gets had so much support.

    ケルナーは、社会の崩壊について多くのことを話し、どのように正規の労働者は、しばしば可能性の高い精神科医の話をメディアにオフになった犯罪者の手で苦しんだし、取得する理由を説明しようとしたので、多くのサポートを持っていた。

  • They all said the same thing.

    みんな同じことを言っていました。

  • People had lost their trust in the authorities, so gets had become a kind of anti hero for them.

    人々は当局への信頼を失っていたので、彼らのためのアンチヒーローのようなものになっていました。

  • He was a white collar guy pushing back against a wave of violence, and if he had some personal problems that made him unlikeable, a broken society had created him.

    暴力の波に押し返すホワイトカラーの男で、個人的な問題があって嫌な思いをしていたら、壊れた社会が彼を作ってしまった。

  • But this was also a racial issue.

    しかし、これは人種の問題でもありました。

  • Some people asked how the reaction would have been if an African American had turned a gun on four white teenagers who hadn't brandished any weapons that, they said would likely have led to the death penalty if it had happened in the state that had the death penalty.

    何人かの人々は、アフリカ系アメリカ人が4人の白人のティーンエイジャーに銃を向けた場合、どのように反応するだろうかと尋ねたが、彼らはそれが死刑を持っていた州で起こった場合、おそらく死刑につながっていただろうと述べた。

  • This is what one academic said about it.

    これはある学者が言っていたことです。

  • There would be much more questioning about gets his behavior if those were white kids.

    もし白人の子供たちだったら 彼の行動に疑問を感じるだろうな

  • The public is rather callous about this.

    世間はむしろこれを軽視している。

  • They have no sympathy for that young black kid who's paralyzed from the waist down.

    腰から下が麻痺してる黒人の若い子には同情できないらしい。

  • Even so, after polls were taken, it seemed that gets it almost as much support from African Americans as white Americans.

    それでも、世論調査が行われた後、それはアフリカ系アメリカ人から白人アメリカ人とほぼ同じくらいの支持を得ているように見えました。

  • 49% of black folks said in the poll that they thought gets had acted in the right way, as opposed to 52% of white people.

    黒人の49%が、白人の52%とは対照的に、正しい方法で行動したと思っていると世論調査で答えた。

  • A conclusion many people came to was that if there was so much support for a man gunning down four kids, that one thing was for sure there was a problem in the USA.

    多くの人が出した結論は、4人の子供を射殺した男にこれだけの支持があれば、アメリカに問題があることは確かだということでした。

  • When the trial happened, gets his defense argued that what their client had done was within the law.

    裁判が起こったとき、彼の弁護人は、彼らのクライアントが行ったことは法律の範囲内であったと主張した。

  • What they were talking about was New York state self defense statute, which in part reads a person may not use deadly physical force upon another person unless he reasonably believes that such other person is committing or attempting to commit a list of crimes that includes robbery.

    彼らが話していたのは、ニューヨーク州の自己防衛法であり、その一部は、人が他の人に致命的な物理的な力を使用することはできません、彼は合理的にそのような他の人が強盗を含む犯罪のリストをコミットしているか、またはコミットしようとしていると信じている場合を除き、他の人に。

  • The jury was made up of 10 white people in to black people.

    陪審員は10人の白人から黒人までで構成されていた。

  • Half of them had one point in time than a victim of street crime.

    半分は路上犯罪の被害者よりも一点張りだった。

  • You might not be surprised then to hear that they acquitted gets of attempted murder and first degree assault, and he was only found guilty of carrying a loaded weapon without a license.

    殺人未遂と第一級暴行で無罪になったと聞いても驚かないかもしれないが、彼は無免許で装填された銃を所持していただけで有罪になった。

  • For that, he served a total of eight months.

    そのために、彼は合計8ヶ月間服役した。

  • Civil rights activist Al Sharpton echoed the sentiments of many people who thought gets hadn't just got off lightly.

    公民権運動家のアル・シャープトン氏は、軽々しく降りただけではないと思っていた多くの人々の心情に反響した。

  • But there have been a huge miscarriage of justice underpinned by racism, he said.

    しかし、人種差別に裏打ちされた大規模な司法の誤審があった、と彼は言う。

  • Mr Gets was seriously psychologically damaged by former muggings and that in his mind, young blacks are the stereotypical type muggers.

    ゲッツ氏はかつての強盗事件で深刻な精神的ダメージを受けており、彼の心の中では若い黒人はステレオタイプなタイプの強盗だという。

  • He also said the boys were far from being role models, but gets was definitely not a role model, either.

    彼はまた、少年たちはロールモデルには程遠いと言っていましたが、ゲッツも間違いなくロールモデルではありませんでした。

  • Had those boys have been White, said Sharpton, Gets wouldn't have pulled out his gun.

    子供達が白人だったら 銃を抜かなかっただろうと言ってた

  • In fact, prior to gets committing the crime he'd attended a building association meeting in which residents discussed cleaning up the neighborhood in that meeting, gets used crude and abusive racial slurs.

    実際には、犯罪を犯す前に、彼は建築協会の会議に出席していました。その会議では、住民が近隣の清掃について話し合っていましたが、その会議では、粗野で乱暴な人種的中傷が使われていました。

  • When he aired his opinion about how he thought the black and Latino community were to blame for all crime, he also once said, Forget about their ever making a positive contribution to society in a civil case in 1996 gets admitted he used such hateful, racist language in the past, the jury found that gets had acted recklessly, but he never paid a dime of the $46 million that was awarded to KB.

    彼は黒人とラテン系コミュニティがすべての犯罪の責任を負うべきだと考えていたことについての彼の意見を放送したとき、彼はまた、1996年の民事事件で社会に積極的に貢献することを忘れて、彼は過去にそのような憎悪、人種差別的な言葉を使用していたことを認め、陪審員はgetsが無謀な行為をしていたことを認めたが、彼はKBに授与された4600万ドルの1ダイムを支払うことはありませんでした。

  • To this day, he never received any of that money.

    今日まで、彼はそのお金を受け取ったことはありませんでした。

  • In 2001, Gets his name, was back on the front pages of the media when he unsuccessfully ran for the mayor of New York.

    2001年には、彼の名前を取得し、彼は失敗してニューヨーク市長のために走ったときにメディアのフロントページに戻っていた。

  • He later made headlines in 2013, when he was arrested on the charge of selling marijuana.

    その後、2013年に大麻販売の容疑で逮捕されたことで話題になりました。

  • Although the charge was later dropped, Gets never repented for what he did in 2015, after a shooting on the New York subway Gets was asked if the man was comparable to him.

    充電は後に落とされたが、ゲッツは決して彼が2015年に何をしたかのために悔い改め、ニューヨークの地下鉄の撮影後ゲッツは、男は彼に匹敵するかどうかを尋ねられました。

  • He said no, But one thing that was the same was the troublemakers got shot?

    彼は違うと言ったが、一つだけ同じことがあったのは、トラブルメーカーが撃たれたということか?

  • He was asked in an interview in 2017.

    2017年のインタビューで聞かれた。

  • If he regretted anything about the shooting on, his answer was the same as it's always been.

    オンの撮影について何か後悔しているとしたら、彼の答えは今までと同じだった。

New York City, December 22nd, 1984.

1984年12月22日ニューヨーク

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 犯罪 地下鉄 若者 ニューヨーク 強盗 警察

ニューヨーク地下鉄シューター(世紀の法廷事件 (The New York Subway Shooter (Court Case of the Century))

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 05 日
動画の中の単語