Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • We don't know what it looks like, how fast it is, what it can do, or even who built it,

    どんな形をしているのか、どのくらいの速度なのか、何ができるのか、誰が作ったのかもわからない。

  • but we do know one thing for sure - the US Air Force has secretly built and flown a new

    しかし、一つ確かなことがあります。アメリカ空軍は秘密裏に新型を作って飛行させています。

  • fighter jet, shocking the world and setting records in the process.

    世界に衝撃を与え、記録を塗り替えた戦闘機。

  • The world's superpowers are currently embroiled in a heated race for total air dominance.

    世界の超大国は現在、総力戦を繰り広げています。

  • Fighter jets in use around the world today, like the US's F-22 and F-35, China's J-20

    アメリカのF-22やF-35、中国のJ-20のように、現在世界中で使用されている戦闘機

  • and Russia's SU-57, are currently the top of the line in fighter jet technology, but

    とロシアのSU-57が戦闘機技術では現在トップだが

  • these 5th generation jets are aging rapidly, and the race is on to be the first to develop

    これらの第5世代のジェット機は急速に老朽化が進んでいます。

  • a brand-new, state of the art 6th generation fighter jet and be the country to claim the

    真新しい、最先端の第6世代戦闘機を導入し、国を挙げて

  • top spot in air supremacy.

    空気至上主義のトップ

  • With this recent announcement, has the US secretly won the race and achieved dominance

    今回の発表で、アメリカは密かに勝利して優勢を達成しています。

  • in the skies?

    空に

  • On September 15th, 2020, Dr. Will Roper, the head of acquisition for the US Air Force,

    2020年9月15日、米空軍の買収責任者であるウィル・ローパー博士。

  • shocked the world when he made a startling announcement during a video presentation at

    でのビデオ発表で世界に衝撃を与えた

  • the Air Force Association's Virtual Air, Space and Cyber Conference.

    空軍協会のバーチャル航空・宇宙・サイバー会議。

  • Roper revealed to a stunned audience that the Air Force's Next Generation Air Dominance,

    ローパーは唖然とした聴衆に、空軍の次世代の空威張りを明かした。

  • or NGAD, program, has successfully designed, tested and even flown a brand new fighter

    NGAD(NGAD)プログラムは、新しい戦闘機の設計、テスト、飛行に成功しています。

  • jet.

    ジェット。

  • NGAD has come so far,” he said, “that the full-scale flight demonstrator has already

    "NGADはここまで来た "と、本格的な飛行実証機はすでに

  • flown in the physical world.

    物理的な世界で飛んでいる。

  • It's broken a lot of records in the doing.”

    それは多くの記録を更新している。"

  • Most shockingly of all, the entire process from design to test flight was completed in

    何よりも衝撃的なのは、設計から試験飛行までの全プロセスが

  • just 1 year.

    たった1年で

  • Despite making this shocking announcement and confirming the existence of a new, fully-functioning

    この衝撃的な発表をして、完全に機能している新型の存在を確認したにもかかわらず

  • fighter jet, Roper declined to provide any details whatsoever about the craft, leaving

    戦闘機の詳細については一切の情報提供を拒否しています。

  • the public in suspense and keeping the specifics of the craft a mystery.

    一般の人々をサスペンスにして、工芸品の詳細は謎に包まれたままにしています。

  • This isn't totally surprising, as the Air Force doesn't want to give away its secrets

    これは全く驚くべきことではありません 空軍は秘密を漏らしたくないので

  • to other nations, but it hasn't stopped the world from speculating about what this

    他の国には、しかし、それは世界がこれが何であるかについての憶測を止めていません

  • new jet looks like and what it's capable of.

    新型ジェットの見た目と性能

  • Since this new plane is widely considered to be the US's first 6th generation fighter

    この新型機は米国初の第6世代戦闘機と広く考えられているので

  • jet, experts have guessed that it was largely designed tokillother 5th generation

    ジェット機は、専門家の推測では、他の第5世代を "殺す "ために設計されていることがほとんどです。

  • fighter jets in air-to-air combat.

    空対空戦闘機

  • Since we don't yet have any details about the new plane's specs and capabilities,

    新型機のスペックや能力については、まだ詳細がわかっていないので

  • we have to look to its predecessor for clues.

    手がかりを探すためには前身に目を向ける必要があります。

  • The F-35 is the US Air Force's current state-of-the-art multirole fighter jet with some truly impressive

    F-35は、アメリカ空軍の最新のマルチロール戦闘機であり、いくつかの本当に印象的な機能を備えています。

  • features, and it was designed by aerospace giant Lockheed Martin in 2006.

    特徴は、2006年に航空宇宙の巨人ロッキード・マーチンによって設計されました。

  • The jet, which is 51 feet long with a 35 foot wingspan, is capable of reaching Mach 1.5

    全長51フィート、翼幅35フィートのジェット機は、マッハ1.5に達することができます。

  • speeds - about 1,200 miles per hour.

    時速約1,200マイル。

  • It can withstand 9g forces, and has a maximum ceiling of over 50,000 feet.

    9Gの力にも耐えられ、最大天井は5万フィート以上。

  • It's powerful engine produces 43,000 pounds of thrust, and it can carry 18,000 pounds

    強力なエンジンで43,000ポンドの推力を発生し、18,000ポンドを運ぶことができます。

  • of payload, all while employing the latest in stealth technology.

    最新のステルス技術を採用しながら、ペイロードの全てを搭載しています。

  • The jet is manned by a single crew member, and was designed to provide the pilot with

    ジェット機は一人の乗務員で有人操縦を行い、パイロットが

  • unsurpassed situational awareness through an impressive advanced sensor package.

    印象的な先進的なセンサーパッケージによる卓越した状況認識。

  • The craft gathers, fuses and distributes more info than any other fighter in history - until

    歴史上の他のどの戦闘機よりも多くの情報を収集し、融合させ、配信しています。

  • now, at least - and it feeds this information directly to the pilot via a helmet mounted

    この情報は、少なくとも今は、ヘルメットに取り付けられた

  • display system, giving operators a distinct advantage over adversaries.

    ディスプレイシステムは、オペレータに敵対者に対する明確な優位性を与えます。

  • Given what we know about the F-35's advanced features, and the fact that this new 6th generation

    F-35の先進的な機能について知っていること、そしてこの新しい第6世代の事実を考えると

  • fighter will aim to go head to head with the F-35 and its cohorts, we can expect all of

    戦闘機はF-35とその同類と正面から対決することを目指していますが、私たちはすべての戦闘機を期待することができます。

  • this and more from the new, secret fighter jet.

    これとこれ以上のものは、新しい、秘密の戦闘機からです。

  • Improvements might include even more advanced stealth technology to reduce radar detection,

    改良点としては、レーダー探知を減らすために、さらに高度なステルス技術が含まれるかもしれません。

  • further improvements to data collection and analysis, and even potentially the capability

    データ収集と分析のさらなる改善、さらには潜在的には

  • for unmanned flight given the recent rise in the popularity of drones for military applications.

    最近の軍事用無人機の人気の高まりを考えると、無人飛行のための

  • We'll have to wait for more information from the Air Force to know for sure what this

    空軍からの情報を待たなければなりませんが これが何を意味するのかは

  • new jet will be capable of, but it's likely to be quite impressive.

    新しいジェット機が可能にすることは、かなり印象的なものになりそうです。

  • One thing is pretty certain, this new plane might not even be a traditional fighter at

    一つは、かなり確実なことです、この新しい飛行機は、伝統的な戦闘機でさえないかもしれません

  • all, with zero capability to dogfight.

    闘犬の能力はゼロだ

  • Currently the US has a pressing need for aircraft that can operate deep in the Pacific in a

    現在、米国は、太平洋の奥深くで活動できる航空機を

  • potential fight against China.

    中国との潜在的な戦い

  • With US carriers at risk from China's sizable ballistic missile forces, a 6th gen fighter

    中国の巨大な弾道ミサイル戦力から米空母が危険にさらされている中で、第6世代戦闘機は

  • may have more in common with the iconic B2 stealth bomber than what we typically think

    象徴的なB2ステルス爆撃機との共通点は、私たちが一般的に考えているものよりも多いかもしれません。

  • of as a fighter.

    ファイターとしての

  • The size of the aircraft would be pushing the capability of carrier-based launch systems,

    機体の大きさは、空母ベースの発射システムの能力を押し上げることになるだろう。

  • and a wide, flat delta wing body would allow it to carry large amounts of fuel and thus

    翼幅の広いフラットなデルタ翼のボディは、大量の燃料を運ぶことを可能にします。

  • keep vulnerable carriers far from Chinese shores.

    脆弱な輸送船を中国の海岸から遠ざけるために

  • In order to maximize stealth, a 6th gen fighter will almost certainly not have a tail, making

    ステルスを最大化するためには、第6世代戦闘機はほぼ確実に尾翼を持たないので、それを作る

  • dogfight manuevers impossible.

    ドッグファイト・マヌエバーは不可能です。

  • Instead, the craft will likely operate as a missile tug of sorts, firing on targets

    その代わりに、この船はミサイルの綱引きのように動作し、目標に向かって発射するでしょう。

  • from extreme distance.

    極端な距離から

  • Even more likely, the new fighter will instead leave the fighting to swarms of unmanned drones

    さらに可能性が高いのは、新しい戦闘機は、代わりに無人機の大群に戦いを任せるだろう。

  • that it controls remotely, leaving the human pilot hundreds of miles out of the fight.

    遠隔操作で人間のパイロットを数百マイル離れた場所に置き去りにしています

  • As far as what this new fighter jet actually looks like though, Roper was also mum about

    しかし、この新しい戦闘機が実際にどのようなものであるかについては、ローパー氏はまた、黙っていました。

  • the details.

    詳細はこちら

  • But some astute observers suspect that the Air Force has given us hints about what to

    しかし、空軍が我々に何をすべきかのヒントを与えてくれたのではないかと疑う鋭い観察者もいます。

  • expect from this new craft.

    この新しい工芸品に期待しています。

  • Just days after Roper's shocking announcement, the Air Force released a graphic celebrating

    ローパーの衝撃的な発表の数日後、空軍はそれを祝うグラフィックを公開しました。

  • the 73rd anniversary of the service which prominently featured images of an as-yet-unseen

    奉納七十三回忌

  • aircraft, prompting many to suspect that this is a subtle nod to the new secret fighter

    これは新型秘密戦闘機への微妙なオマケではないかと疑われています。

  • jet.

    ジェット。

  • If this is true, the new jet is a departure from plans we've seen from companies like

    もしこれが本当なら、新しいジェット機は、私たちがこれまで見てきたような企業の計画からの出発です。

  • Lockheed Martin and Boeing for their version of a 6th generation fighter.

    ロッキード・マーチンとボーイング、第6世代戦闘機のバージョンを求めて

  • The graphic features a plane with a unique triangular shape from nose to tail with no

    グラフィックは、機首から尾翼にかけて独特の三角形の形状をした飛行機を特徴としています。

  • obvious tail planes, which could mean the craft is based on theflying wingdesign

    明らかな尾翼

  • which aims to reduce radar detectability.

    レーダー探知能力の低減を目的とした

  • The plane in the graphic also features two engines located near the dorsal fin, and a

    また、グラフィックの飛行機は、背びれの近くにある2つのエンジンと

  • cockpit, which points to a craft that can at least be optionally manned if it does indeed

    コックピットは、実際にそれが行う場合は、少なくともオプションで有人にすることができますクラフトを指しています。

  • have remote capabilities.

    はリモート機能を持っています。

  • Of course, the aircraft in the anniversary graphic could be entirely fictional, but it

    もちろんアニバーサリーグラフィックに出てくる機体は完全にフィクションの可能性もありますが

  • does look eerily similar to a mysterious aircraft that was photographed in flight over the US

    はアメリカ上空で撮影された謎の航空機に似ています

  • in 2014.

    2014年には

  • Only time will tell exactly what the new craft will really look like, but we might be in

    唯一の時間は、新しい工芸品が実際にどのように見えるかを正確に教えてくれますが、我々は可能性があります

  • for an entirely new, futuristic design.

    全く新しい、未来的なデザインのために。

  • Roper even refused to disclose which company built this new fighter jet.

    ローパーは、この新しい戦闘機を作った会社を明かすことさえ拒否した。

  • In recent decades, the US's fighter jets have exclusively been designed and built by

    ここ数十年、米国の戦闘機は、もっぱら

  • aerospace giants like Lockheed Martin and Boeing, but Roper did allude to the fact that

    しかし、ロッキード・マーチンやボーイングなどの航空宇宙産業の巨人たちのように、ローパーは次のような事実に言及した。

  • the field might be opening up to new competitors.

    新しい競争相手にフィールドが開かれるかもしれません。

  • This is thanks in large part to advancements in digital technology that has helped shorten

    これは、デジタル技術の進歩により、以下のような短縮が可能になったことが大きく寄与していると考えられます。

  • the development timeline for advanced fighter jets, and which will revolutionize the aerospace

    先進的な戦闘機の開発スケジュール、航空宇宙に革命をもたらすもの

  • industry.

    業界のことです。

  • Roper sees these technological advancements as a return to thegood old daysof

    ローパー氏は、これらの技術的進歩を「古き良き時代」への回帰と捉えている。

  • aircraft assembly in the 1970s.

    1970年代の航空機組み立て

  • This may seem like a bit of an oxymoron, but what he means is that, decades ago, it wasn't

    これは、ちょっとしたオキシモリオンのように思えるかもしれませんが、彼が言いたいのは、何十年も前には

  • uncommon to have dozens of bidders on military contracts, whereas more recently we typically

    軍の契約では数十人の入札者がいることは珍しくありませんが、最近では一般的には

  • see the same 2 or 3 companies bidding time after time.

    同じ2社、3社の入札を何度も見る

  • With today's advances in technology, firms no longer need to have huge, state of the

    今日のテクノロジーの進歩により、企業はもはや、巨大な最新の技術を備えた

  • art facilities and unlimited budgets to compete in this space.

    アート施設と無限の予算でこの空間で勝負します。

  • Now, smaller companies with simpler facilities, advanced technology and small but impressive

    今では、よりシンプルな設備、高度な技術、小さくても印象的な企業が

  • teams of engineers and mechanics are back in the game, and Roper sees this return to

    エンジニアやメカニックのチームがゲームに戻ってきたとローパーは見ています。

  • form as a positive, expecting it to boost innovation as well as slash development costs.

    をポジティブに捉え、イノベーションの促進と開発コストの削減を期待しています。

  • In his announcement, Roper pointed out that we haven't seen such rapid development since

    発表の中でローパー氏は、これほど急速な発展を遂げたのは

  • World War II.

    第二次世界大戦。

  • The F-35, the US's current leading-edge 5th generation fighter jet, took more than

    アメリカの現行の最新鋭第5世代戦闘機「F-35」が、1機以上の戦闘機を奪った。

  • a decade to get from the initial design to a fully-functioning, flying prototype.

    最初の設計から完全に機能し、飛行するプロトタイプになるまでに10年を要しました。

  • For this new jet, the entire process was completed in just one year.

    この新型ジェット機では、わずか1年で全工程が完了しました。

  • This astonishing feat was made possible thanks to modern technology that's already in use

    この驚異的な偉業を可能にしたのは、すでに使われている現代の技術があったからです。

  • in the automobile industry and even Formula 1 cars, which allowed designers and engineers

    自動車業界ではもちろん、F1カーでさえも、デザイナーやエンジニアに

  • to fully build, test and tweak the plane virtually before ever having to build a single physical

    を構築する前に、仮想的に機体を完全に構築、テスト、微調整することができます。

  • piece of the jet.

    ジェットの一部。

  • Of course, using computer-aided design technology to design and model new planes is nothing

    もちろん、コンピュータ支援設計技術を使って新しい飛行機を設計したり、モデル化したりすることは何もありません。

  • new - it's been the standard first step in any design process for decades.

    新しい - それは何十年もの間、どのような設計プロセスにおいても標準的な最初のステップとなっています。

  • What is new is a concept called digital twinning, which lets designers collect and analyze mountains

    新しいのは、デジタルツイニングというコンセプトで、デザイナーが山を集めて分析するというものです。

  • of data and accurately test a vehicle under real-world conditions in a digital environment.

    デジタル環境下で実環境下の車両を正確にテストすることができます。

  • Digital twinning involves equipping a real, physical object - like a car or a plane - with

    デジタルツイニングでは、車や飛行機のような実物のオブジェクトに、次のような機能を装備します。

  • hundreds of tiny sensors, and then using technology to build a digital model, or twin, that mirrors

    何百もの小さなセンサーを使い、技術を使ってデジタルモデルを構築します。

  • the real thing.

    本物の

  • In this case, the F-35 was used as the real-world, physical model, and sensors on the F-35 fed

    この場合、実世界の物理モデルとしてF-35を使用し、F-35に搭載されたセンサーは

  • computers with real-world data that allowed them to modify the plane's design and test

    コンピュータに実世界のデータを与え、飛行機の設計を変更してテストすることを可能にしました。

  • it's reactions to real-world forces under realistic mission settings.

    それは、現実的なミッション設定の下での現実世界の力に対する反応です。

  • While it might seem strange that the Air Force made this stunning announcement without releasing

    空軍がリリースせずにこの驚くべき発表をしたことは奇妙に思えるかもしれませんが

  • any details about their newest jet, Roper explains the reasoning behind the decision.

    最新のジェット機の詳細については、ローパーがその理由を説明しています。

  • They declined to release any details because the project is, of course, highly top secret,

    彼らは詳細を公表することを拒否しましたが、それはもちろん、このプロジェクトが極秘であるためです。

  • and the Air Force isn't ready to let their competitors know exactly what they're up

    空軍は競合他社に正確な情報を 伝える準備ができていない

  • against.

    に対して。

  • Instead, the whole point of the announcement was to prove to naysayers that this new digital

    その代わり、今回の発表のポイントは、この新しいデジタル技術を否定する人たちに

  • technology is not only viable, but is the way of the future.

    技術は実行可能なだけでなく、未来への道でもあります。

  • Roper talked about how he's had to withstand months of comments from his colleagues about

    ローパーは同僚からのコメントに耐えてきたことを話した

  • how this technology, however great it is, could never be used to create full scale warfighting

    如何に凄い技術でも本格的な戦闘には至らない

  • systems, when all he could do was smile and nod while knowing full well that his team

    彼ができることは笑顔でうなずくことだけだったのに、彼のチームが

  • was in the process of doing just that.

    をしていました。

  • My hope is to create greater credibility in the process, at least within my own team”,

    "私の希望は、少なくとも私自身のチーム内で、プロセスの中でより大きな信頼性を生み出すことです。"

  • he said during the release.

    彼はリリースの間に言った。

  • They will know to get smart on this technology because we're going to train on it, we're

    "彼らはこの技術で賢くなることを知っているだろう" "私たちはそれを訓練するつもりだからだ

  • going to drill on it until this is the way we do business.”

    "これが我々のビジネスのやり方になるまで 掘り下げていくつもりだ"

  • What can we expect for the future of air dominance?

    今後の空威張りに何が期待できるのか?

  • Well, of course, we can look forward to more details about this new fighter jet in the

    まあ、もちろん、この新しい戦闘機の詳細については

  • near future, but in the longer term, we can expect this recent announcement to shake up

    しかし、長期的には、今回の発表は、このような状況を揺るがすものと期待できます。

  • the entire aerospace industry.

    航空宇宙産業全体を対象としています。

  • Thanks to digital advances, the industry will no longer be dominated by 2 or 3 giants, and

    デジタルの進歩のおかげで、業界はもはや2、3社の巨人に支配されることはありません。

  • more competition can lead to further innovation in this space.

    より多くの競争は、このスペースでのさらなるイノベーションにつながる可能性があります。

  • And it's not just fighter jets - Roper expects that digital twinning technology to be used

    また、戦闘機だけではなく、ローパー氏はデジタルツイニング技術の活用を期待しています。

  • for everything from satellites to intercontinental ballistic missiles.

    人工衛星から大陸間弾道ミサイルまで、あらゆるものに対応しています。

  • With significant reductions in the time and cost required to design, test and build new

    新製品の設計、テスト、構築に必要な時間とコストが大幅に削減されています。

  • craft, we can probably expect many more of these shocking, secret announcements in the

    クラフトでは、おそらく、これらの衝撃的な秘密の発表の多くを期待することができます。

  • future.

    を見てみましょう。

  • Even though we don't know what it looks like, how fast it is, what it can do, or even

    見た目も、スピードも、何ができるのかも、わからないのに

  • who built it, now that we know that the US Air Force has secretly built and flown a new

    誰がそれを作ったのか、アメリカ空軍が秘密裏に新型の

  • fighter jet in under a year, the world will be watching closely for details of the first

    1年以内に戦闘機の詳細を世界が注目しています。

  • 6th generation fighter.

    第六世代戦闘機。

  • It's too soon to say whether this new fighter jet will secure the US's spot as the leader

    この新しい戦闘機がアメリカのリーダーとしての地位を確保するかどうかは、まだ判断するには早すぎる。

  • in air combat and help them achieve total air dominance, but it's safe to say that

    空中戦で、完全な航空支配を達成するのに役立つが、安全なのは

  • the world of air combat will never be the same again.

    空中戦の世界は二度と同じではないでしょう

We don't know what it looks like, how fast it is, what it can do, or even who built it,

どんな形をしているのか、どのくらいの速度なのか、何ができるのか、誰が作ったのかもわからない。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 戦闘 空軍 ジェット 技術 世代 飛行

米空軍は新型戦闘機を密かに建造し飛行させていた (US Air Force Has Secretly Built and Flown a New Fighter Jet)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 30 日
動画の中の単語