Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • (applause) How are you?

    (拍手) お元気ですか?

  • Yeah, I'm all right.

    ええ、大丈夫です。

  • Everything good, the family's good?

    何もかも順調で、家族も順調なのか?

  • You got married since I saw you last.

    最後に会ってから結婚したんだな

  • That's right, couple months ago, yeah.

    そうですね、数ヶ月前ですね。

  • Congratulations. Thank you very much.

    おめでとうございます。ありがとうございました。

  • You know, it's a good thing.

    いいことずくめだよね。

  • It is a good thing. To quote Martha Stewart.

    それは良いことです。マーサ・スチュワートの言葉を引用すると

  • (laughs)

    (笑)

  • You're, I read this thing about your wife.

    君は、奥さんのことを読んだよ。

  • I don't know if this is true,

    これが本当かどうかはわかりません。

  • but your wife, Mary Steenburgen,

    奥さんのメアリー・スティーンバーグ

  • said somewhere that she can't go to sleep

    寝れないと言っていた

  • at night unless she watches "Cheers."

    夜は "チアーズ "を見ない限りはね

  • Yeah, yeah, first, there's two rules.

    そうそう、まずルールは2つ。

  • One is she goes to sleep first, or else she stays up

    一つは、彼女が先に寝るか、起きているかのどちらかです。

  • and wakes me up and I have to get back up.

    と目を覚まして、立ち直らなければならない。

  • So she kind of snuggles in my arm

    だから彼女は私の腕に寄り添うようにして

  • and I prefer The History Channel, myself.

    そして、私自身はヒストリーチャンネルの方が好きです。

  • I like to see bridges being built and things like that.

    橋が架かっているのを見たりするのが好きなんです。

  • Constructive things, civilization marching on.

    建設的なもの、文明の進撃。

  • Yeah, I've seen the Golden Gate built

    ああ、ゴールデンゲートの建設を見たことがある

  • about four times, and that's mine.

    4回ほど、それは私のものです。

  • But so she watches me on "Cheers"

    でも、彼女は私のことを "Cheers "で見ています。

  • and kind of cuddles me at the same time.

    と、同時に私に抱きついてきます。

  • It's this sense around the whole thing.

    このあたりの感覚ですね。

  • I would be, I mean, I would love the idea

    私は、私は、つまり、私はそのアイデアを愛しています。

  • of watching myself while someone cuddled me.

    誰かに抱っこされながら自分を見ていると

  • That's like the ultimate narcissistic dream.

    究極のナルシストの夢のようなものですね。

  • (laughs)

    (笑)

  • It is. Did you ever,

    それは...今までに

  • I mean, it must be- You caught me.

    君に捕まったんだよ

  • I was making this her foible, it's really mine.

    これを彼女のフォーブルにしていたのは、本当に私のものです。

  • You're like, wake up, Mary,

    目を覚ませ メアリー

  • I'm on TV. Wake up,

    テレビに出てます。目を覚まして

  • wanna watch "Cheers?" (laughs)

    "チアーズ "見たい?(笑)

  • And that's the real story. How about "Becker,"

    そして、それが本当の話。"ベッカー "はどうだ?

  • how about a miniseries, anything, just watch me.

    ミニシリーズでも何でもいいから見てくれよ

  • A friend of mine actually once went over to Regis's house

    友達がレジスの家に行ったことがあるの

  • 'cause he was gonna visit someone in Regis's family,

    レジスの家族の誰かを 訪ねようとしていたからだ

  • and he just wanted to say hi to Regis

    リージスに挨拶したかっただけなのよ

  • and he ducked into the room and it was while "Millionaire"

    彼は部屋に潜り込み ミリオネアがいる間に

  • was on, and Regis was watching "Millionaire,"

    リージスは "ミリオネア "を見ていた

  • and the friend was like "Hi," and he's like, "Quiet, quiet!"

    と友人が "ハイ "と言って、"静かに静かに!"という感じで

  • (laughs)

    (笑)

  • And he was literally like, "I'm over there,

    そして、文字通り「あそこにいるよ」という感じでした。

  • and yet I'm here, I'm there and I'm here."

    なのに私はここにいて、私はここにいて、私はここにいて、私はここにいて、私はここにいて、私はここにいて"

  • And he was like, "What?" (laughs)

    で、彼は "え?"って感じでした。とか言ってました(笑)

  • But he's a wonderful man.

    しかし、彼は素晴らしい人です。

  • He is a wonderful man.

    彼は素晴らしい人です。

  • "Cheers," I mean, I know, people are constantly trying

    "乾杯 "というのは、私が知っているように、人々は常に努力しています

  • to come up with a show that was as successful and enduring

    実現させたいと思っていました

  • as that show, and they seem to come up with maybe one

    そのショーのように、彼らは多分1つのことを思いつくようです。

  • of those every 15 years or something.

    15年に1回とかのペースで

  • It was just so popular.

    ただただ人気があっただけです。

  • What was that like when you first realized

    最初に気付いた時はどんな感じだったんですか?

  • this is becoming a craze, this is becoming a mania?

    これが流行っている、これがマニアックになってきている?

  • In the 80s, I was younger.

    80年代は若かった。

  • It was rock and roll, it really was,

    ロックンロールだった、本当にそうだった。

  • for a little while there.

    そこで少しの間

  • I remember the first time it kind of hit me.

    最初に衝撃を受けた時のことを覚えています。

  • We all got invited back to do something here in New York,

    ニューヨークで何かをするためにみんなで招待されたんだ。

  • some network shindig thing, and it was a huge building

    ネットワークの催し物があったんだが、巨大なビルだった。

  • with a huge party, and elevators and escalators.

    盛大なパーティーで、エレベーターやエスカレーターで

  • And it was my first kind of groupie, Sam Malone groupie,

    それは私の最初のグルーピー、サム・マローンのグルーピーだった。

  • just thought I was God's gift to man.

    私は神の贈り物だと思っていた

  • And she kind of followed me around and it was

    彼女は私の後を追いかけてきて

  • quite charming, quite charming.

    かなり魅力的な、かなり魅力的な

  • Then at one point in the evening

    そして夕方のある時点で

  • she kind of lost, I lost her, she got lost or something,

    彼女は迷ったんだ、俺は彼女を見失った、彼女は迷子になったか何かになった。

  • and there was these escalators, one going up

    そこにはエスカレーターがあって、1つは上に上がっていく

  • and one going down, and "Cheers" group is going up

    下に行くのは一人、下に行くのは一人、上に行くのは「乾杯」グループ

  • and, no, we were going down and she was going up,

    と、いや、私たちは下に向かっていたのに、彼女は上に向かっていた。

  • and as she, she went "Ooh," saw me,

    と彼女は、彼女は "ああ、"私を見て行ったように。

  • and then as she got a little higher and saw the back

    そして、少し高くなって後ろを見ると

  • of my head she saw my bald spot

    私の頭の中で彼女は私のハゲを見た

  • and she went, "Oh, burst my bubble."

    "泡を吹っ飛ばして "って

  • (laughs) And she was gone,

    (笑)そして、彼女はいなくなってしまった。

  • I never had another group after that,

    それ以降、別のグループを持つことはありませんでした。

  • that was my one and only groupie.

    それは私の唯一のグルーピーだった

  • That's terrible.

    それはひどいですね。

  • Never take an elevator, escalator.

    エレベーター、エスカレーターには絶対に乗らないでください。

  • Escalator, yeah, just walk.

    エスカレーターだな

  • There are a lot of fans who probably assume

    と思い込んでいるファンも多いのではないでしょうか。

  • that you are Sam Malone and that you're that guy,

    あなたがサム・マローンであり、あなたがあの人であることを。

  • that you're that jocky, kind of slick character.

    あなたがあのジョッキーのような 巧妙なキャラクターであることを

  • Is that a problem for you?

    それが問題なのか?

  • You must have a lot of fans that think that's who you are.

    それが自分だと思っているファンが多いのではないでしょうか?

  • It makes Mary have hysterics,

    メアリーをヒステリックにしてしまう。

  • 'cause I am the most unhip man on the planet.

    私は地球上で最も不器用な男だからだ

  • I don't know anything about sports-

    スポーツのことは何も知らない

  • No, I beg to differ. (laughs)

    いや、お願いだから違いますよ。(笑)

  • We'll have a contest. We'll have this out

    コンテストを開催します私たちは、これを持っています。

  • later on, the two of us running through a field, see who-

    後日、二人で畑の中を走っていると、誰が...

  • Ministry of Silly Walks.

    くだらない散歩道の省。

  • Yeah, exactly.

    ええ、その通りです。

  • But I developed this kind of in self-defense,

    でも、自己防衛でこういうのを開発したんですよ。

  • 'cause I go into a bar, I go past a sports bar

    バーに入ってもスポーツバーを通り過ぎても

  • or any kind of drinking festivity and a jock will go,

    とか、どんな飲み会でもジョッキが行く。

  • "Hey, how about those dah dah dah dah?"

    "おい、あのダダダダダダはどうだ?"

  • Or "Sammy, give me a," and I've developed

    あるいは「サミー、俺にもくれ」と言って開発したのが

  • this generic kind of response.

    このような一般的な対応をしています。

  • It's a sound, but it satisfies everybody.

    音ですが、誰もが納得する音です。

  • I just go, "Hey."

    "ヘイ "って言っただけだよ

  • (laughs)

    (笑)

  • That works. It works.

    上手くいった上手くいった

  • It means that I'm with you, you are so right, my friend.

    あなたの言う通り、私はあなたと一緒にいるということです。

  • That thing you just said, that was so right.

    あなたが言ったことは、とても正しかった。

  • Today we got ahold of, we got ahold of a family calendar

    今日は、家族のカレンダーを手に入れました。

  • that you and your family made up,

    あなたとあなたの家族が作った

  • and it's a nice idea, you want to make people laugh,

    と、人を笑わせたくなるようなナイスアイデアですね。

  • and so you had everyone in your family pose

    それで家族全員にポーズを取らせたのね

  • a different month, doing some kind of interpretive dance.

    別の月にインタープリタティブダンスのようなものをやっていて

  • Now, this is Mary, this is the one who can't go to sleep.

    さて、このメアリーですが、これは眠れない人です。

  • This is Mary, she's the camp counselor.

    こちらはメアリー キャンプカウンセラーです

  • She gets us to do the crazy, really, you'll see,

    彼女は私たちにクレイジーなことをさせてくれるんですよ、本当に。

  • insane things, but this year she decided

    でも今年は、彼女が決めたのは

  • the world needed to laugh, or our little world.

    世界は笑いを必要としていた、あるいは私たちの小さな世界。

  • And so she decided to pose us all as Alvin Ailey wannabes.

    それで彼女は私たち全員にアルビン・エイリーファンの振りをすることにしたのよ

  • And she'd got the little dance book,

    そして、彼女は小さなダンスの本を手に入れていた。

  • "Modern Dance" out, and assigned the poses,

    "モダンダンス "アウトで、ポーズを割り振った。

  • and I am forever known now in my neck of the woods

    今や私は永遠に知られている私の森の中で

  • as Mr. July. (laughs)

    を7月さんとして(笑)

  • Well, let's just take a look at, this is nice.

    さて、ちょっと見てみましょうか、これはいいですね。

  • Look at this photo for July, I thought this,

    7月の写真を見て、これだと思った。

  • (laughs) that's pretty impressive.

    (笑)それは結構すごいですね。

  • (cheers) Pretty impressive.

    (歓声) かなり印象的だ

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • First of all- Hey. Hey.

    まず第一に...

  • (laughs)

    (笑)

  • You're not gonna get those anymore.

    もう手に入らないよ

  • Those guys are now gonna be like, ohh.

    あいつらは今、あーだこーだ言うんだろうな。

  • I couldn't do that, you'd have to saw my leg off

    私にはできなかった、あなたは私の足をオフにする必要があります。

  • and put it up here for me to do that.

    と、そのためにここに貼っておきました。

  • Oh you could do it, you could do it.

    ああ.................................................

  • No, I mean, how do you, do you yoga, how do you get to be-

    いや、つまり、どうやって、ヨガをして、どうやって...

  • No, you do that just once.

    いや、一度でいいんだよ。

  • Oh, you did that once. Just once-

    一度だけよ一度だけ...

  • You heard a snapping sound. And you retire, yes, I mean-

    カチッと音がしましたね。そして、あなたは引退、はい、つまり......

  • You can literally, so you're up here,

    文字通りできるから、ここにいるんだよ。

  • now you're seeing unpleasant things, all right,

    不快なものが見えてきたんだな

  • I don't wanna do that. Yeah, sorry.

    それはしたくないええ、ごめんなさい。

(applause) How are you?

(拍手) お元気ですか?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TeamCoco エスカレーター メアリー 家族 エレベーター 奥さん

テッド・ダンソンの妻は「Cheers」の大ファン - "Late Night With Conan O'Brien" (Ted Danson's Wife Is A Huge "Cheers" Fan - "Late Night With Conan O'Brien")

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2020 年 12 月 29 日
動画の中の単語