Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • "Gary Yourofsky: Fighter for justice"

    『正義を求める活動家ゲイリー・ユーロフスキー』

  • "‏4 anti-fur activists arrested"

    『毛皮反対活動家、4人逮捕』

  • "Animal rights activist vows to live and die for his cause"

    『動物愛護活動家、信条に命をかける』

  • "Animals Are Slaves To The Circus"

    『動物はサーカスの奴隷』

  • "Activist stages protest outside circus"

    『動物愛護活動家、         サーカスの前で抗議行動』

  • "Driven by a passion for justice"

    『原動力は正義への熱意』

  • "Taking a stand and standing alone"

    『信念を貫く孤高の活動家』

  • "Activist chained to car at Shrine Circus"

    『自らをサーカスの車に鎖でつなぐアクティビスト』

  • "Yourofsky chained to car at fur store"

    『毛皮の店の前で車に縛り付けられた ユーロフスキー』

  • "Animal rights activist won't stand for cruelty"

    『残酷な行為と闘う動物愛護活動家』

  • "Champion or criminal?"

    『正義の味方か、犯罪者か?』

  • "Activists disrupt fur store business"

    『活動家達、毛皮販売店で営業妨害』

  • "Activist devotes life to animal rights"

    『動物の権利に人生を託す活動家』

  • "I'm prepared to go to prison"

    『投獄覚悟で活動つづける』

  • Breaking laws, from Jesus Christ to Nelson Mandela,

    イエス・キリストから  ネルソン・マンデラ、

  • from Rosa Parks to Martin Luther King,

    ローザ・パークスからキング牧師まで

  • laws have always been broken to facilitate substantive change.

    人は昔から重大な変化を促すために法に背いてきました

  • Today's speaker holds a BA in journalism from Oakland University

    本日の講演者はオークランド大学から ジャーナリズム学士号を取得し、

  • and a radio broadcasting degree from Specs Howard School of Broadcast Arts.

    ラジオ放送の学位を持つ            Gary Yourofsky氏です

  • Gary Yourofsky has already experienced more than many people will ever want to in a lifetime.

    普通の人より遥かに多くの経験を       してきたゲイリー

  • He has been arrested more than ten times,

    逮捕の数は10回以上

  • and spent 77 days in a maximum security detention center,

    厳重警備の拘置所に77日間収容された   経歴もあります

  • all in the name of animal rights.

    すべて動物の権利擁護という名のもとに

  • Gary has lectured in hundreds of schools nationwide,

    彼はこれまでコネチカット大学、      ミシガン州立大学など全国の学校で

  • including The University of Connecticut, Michigan State and Bowling Green,

    何百もの講義を行っています

  • Author Charlotte Montgomery even included a chapter about Gary in her book, Blood Relations.

    動物愛護活動に関する書籍にも        詳しく紹介されています。

  • Please welcome, national lecturer, Gary Yourofsky.

    それでは、国民講師、           ゲイリー・ユロスキー氏です。

  • Good afternoon, everybody,

    みなさんこんにちは

  • my name is Gary Yourofsky.

    ゲーリー・ヨーロフスキーといいます

  • Please take a moment and write down my email address and my website, in case you want to contact me later on.

    あそこにメールアドレスとホームページが書いてあります。

  • Today we are going to talk about the world's forgotten victims:

    今日の話は世界から忘れられた犠牲者-

  • Animals.

    動物と、

  • And the world's oldest and strongest addiction:

    世界で最も古く、強い中毒性の

  • Meat.

    肉についてです。

  • I'm going to challenge your belief systems today, so certain parts of the speech will be intense,

    みんなの常識に挑戦するつもりなので、  熱烈な講演になると思う。

  • but let me start with a quick disclaimer:

    しかし、最初に言わせてくれ。

  • I am not here to be your enemy.

    僕は君と敵対するために来たんじゃない。

  • The views expressed today, do not necessarily reflect the views of your professor or this institution.

    話の内容は、君の教授やこの学校の立場を反映しているわけではない。

  • I am not trying to take you away from your religion.

    君の宗教から引き離そうと        するつもりもない。

  • No religion mandates meat eating!

    肉を食べろと指示する宗教はないんだ。

  • The Golden Rule states: "Do unto others as you would have done unto yourself"

    "自分がされたくない事を他者にしては   いけない。"という教えがあるが-

  • and animals qualify as "others"!

    動物もその”他者”だ。

  • and "Thou shalt not kill"!

    ”汝、殺すなかれ”という教えもあるね。

  • The four most important, and yet, most ignored words in all religious teachings.

    どの宗教でも最も重要とされ、       最も無視される教えだ。

  • There is not an asterisk next to that commandment saying:

    「4本足で歩き、毛皮、羽、角、      くちばし、えらがない生物は別」

  • "unless you walk on all four and have fur, feathers, horns, beaks or gills."

    なんて追記注釈は            どこにも書かれていない。

  • You can keep your friends, your politics and you patriotism,

    今の交流関係、政治思想、愛国心を捨てなくてもいい。

  • still watch your favorite TV shows and listen to your favorite music,

    いままで通り、好きなテレビ番組や     音楽を楽しんでもいいんだ。

  • even if it's Ted Nugent.

    どんなに下らない番組であろうとね。

  • I'll be making some sarcastic, yet truthful comments throughout the speech.

    皮肉も言うが、それは真実を        含んだ発言だ。

  • Please feel free to laugh while I'm being sarcastic,

    皮肉っているときは笑っても構わない。

  • just don't laugh during the serious parts.

    でも真面目な部分では笑わないでほしい。

  • And I'm gonna speak for around 65, maybe 70 minutes,

    65分から70分ほど話をしてから-

  • but then we'll do a Q&A session after, for about half an hour, so hold your questions until then.

    質疑応答の時間を30分ほど設けるので、  質問はそれまで抑えてくれ。

  • In the meantime, I have some rhetorical questions for you.

    その前にまず君達に質問をしよう。

  • Is slavery - owner, victim, profit, domination - exclusive to the human race?

    奴隷制度(所持者、被害者、利益、支配)は人間に限ったものだろうか?

  • Have blacks, Jews, women and children been the only victims of this atrocity?

    黒人、ユダヤ人、女性や子供だけが     残虐行為の被害者か?

  • Have not cows been enslaved?

    牛も奴隷にされていないか?

  • What about pigs, chickens, turkeys, fish, sheep?

    豚、鶏、七面鳥、魚、羊などは       どうだろう?

  • If they're not enslaved, then what are they? Free?

    もし奴隷ではないのなら、彼らは自由か?

  • Can slavery have a victim that is neither a human, nor an animal?

    人間でも動物でもない者が奴隷制の      被害者になるのはありえるだろうか?

  • Have not the oceans, the forests, the earth itself, become victims of ownership too?

    海、森、この地球自体も

  • And what about a slaughterhouse?

    と殺場はどうだろう?

  • HOUSE...OF...SLAUGHTER: SLAUGHTERHOUSE.

    「動物を殺す場所」だから       屠殺場っていうんだ。

  • Do you really think there is such a thing as "humane slaughter"?

    "人道的な虐殺"などというものが         存在すると思うか?

  • Exactly what is your definition of "humane"?

    君にとって"人道"とは何なんだ?

  • Besides psychological and physical abuse, torture, dismemberment and murder,

    心理的・身体的虐待、拷問、          四肢切断や殺しの他に-

  • what else do you think happens to animals inside of a slaughterhouse?

    屠殺場で何が起きていると思う?

  • Do you think they get belly rubs and tushy slaps?

    おなかを撫でてもらったり、       軽くお尻を叩かれているとでも?

  • And if you think there is such a thing as "humane slaughter",

    もし本当に"人道的な虐殺"というものが        ありえると思うなら、

  • I'm curious, do you also think there is such a thing as "humane" rape?

    じゃあ"人道的なレイプ"はありえるか?

  • "Humane" child molestation?

    "人道的"な幼児虐待は?

  • "Humane" slavery?

    "人道的"な奴隷制度は?

  • How about "humane" holocaust?

    "人道的"なホロコーストはどうだい?

  • In fact, what is your definition of a holocaust?

    そもそも「ホロコースト」の        定義とは何なんだ?

  • Is it a massacre of human beings, or a massacre of innocent beings?

    人間の大量虐殺?                 それとも罪のない者の大量虐殺か?

  • I thought it was innocent...

    僕は後者だと思っていた。

  • Which brings us to the biggest holocaust massacre of all:

    世界最大規模の            ホロコーストの話をしよう。

  • Every year in America, without mercy,

    アメリカでは毎年、100億もの陸上動物と

  • we murder 10 billion land animals, and 18 billion marine animals.

    180億もの海洋動物が          無情に殺されている。

  • Not for health, survival, sustenance or self-defense.

    健康や、生存、生命維持や         自己防衛のためじゃない。

  • People eat meat, cheese, milk and eggs for 4 reasons:

    人間が肉、チーズ、牛乳、卵を             食べるのは4つの理由があるんだ。

  • Habit

    習慣

  • Tradition

    伝統

  • Convenience

    利便性

  • Taste

  • I want to define a word that might be new to some people right now, and it's 'vegan',

    初めて聞く人もいると思うが、         "ヴィーガン"という単語を紹介したい。

  • it's up there, on the screen: V-E-G-A-N.

    V-E-G-A-N

  • Vegans, like vegetarians, do not consume the meat of any land or marine animals.

    ヴィーガンはベジタリアンと同じように陸・海の動物を食さない。

  • Vegans, however, unlike vegetarians,

    しかしベジタリアンとは違って

  • also refrain from eating cheese, milk, eggs, honey or any animal product, whatsoever.

    チーズ、牛乳、卵、蜂蜜など       動物性食品は全て避ける。

  • We also don't wear animals skins, no fur, wool, leather, silk or down.

    そして毛皮、羊毛、皮革、              絹やダウンなども着用しない。

  • Now, I want to let you all know, that I was not raised vegan.

    言っておくが、僕はヴィーガンとして       育てられたわけではないよ。

  • I ate meat, cheese, milk and eggs for around 25 years.

    約25年間、肉、チーズ、        牛乳や卵を食べていた。

  • I used to wear leather shoes, belts and jackets like everyone else.

    みんなと同じように革靴やベルト、       革ジャケットを着ていたし、

  • In fact, around 20 years ago, I even owned a fur coat.

    20年ほど前は毛皮のコートさえ     持っていたんだ。

  • Needless to say, I understand your lifestyle, it used to be mine.

    だから君達のライフスタイルを十分     理解しているのは言うまでもない。

  • And for people involved in politics...

    政治に熱心な人のために

  • Let's get this out of the way right now.

    誤解がないように先に言っておこう。

  • I am not a democrat, an anarchist or some hippie with a closet full of tie-dyed shirts.

    僕は民主主義者でも、無政府主義者でも、ヒッピーでもない。

  • I'm not a republican, a socialist or a fascist.

    共和党賛同者でも、社会主義者でも、     ファシストでもない。

  • I'm an activist,

    僕はアクティビストだ。

  • root word is 'active'.

    「アクティブ」、活動する。

  • I've been banned from 5 countries so far, and arrested 13 times,

    これまで5カ国から追放され、        13回逮捕されてきた。

  • for random acts of kindness and compassion, on behalf of my animal brothers and sisters,

    動物兄弟への哀れみと思いやりから行った様々な所業が原因だ。

  • if you want to read up about that, check out my website.

    僕のホームページを見れば        詳しく書いてある。

  • And today, I would love to give you a chance to actually do something, and truly get involved!

    今日は、君に実際に何かをし、本当の意味で参加するチャンスを与えたい。

  • Because I understand that a lot of people want to get involved, honestly I do.

    なぜなら多くの人が本当に何かしたいと思っているのを知っているんだ。

  • But putting a "Coexist" bumper sticker on your car,

    しかし、「共生」と書かれたステッカーを車のバンパーに貼ったり

  • wearing a "What would Jesus do?" bracelet,

    「イエス様ブレスレット」をつけたり

  • or sporting a "Peace and Love and Sunshine" t-shirt:

    "Peace and Love and Sunshine"と書かれた  Tシャツを着ても

  • That is not "getting involved"!

    「参加している」事にはならないんだ!

  • I understand that we are all on a journey in life.

    僕たちはみんな、人生という名の    旅路にいる。

  • We all have different likes and dislikes,

    みんな好みはそれぞれだし

  • different nationalities and religions too,

    色々な国籍や宗教を持っている。

  • but there is one thing that we need to have in common with each other, and that's peace!

    しかし僕たち全員が共用しなければ       ならないものは”平和”だ。

  • Genuine compassion and genuine peace for our planetary companions!

    この星に共に暮らす仲間への        本当の思いやりと真の平和なんだ。

  • Contrary to political and religious dogma, animals do not belong to us.

    政治や宗教の教義は反対を教えるが、        動物は人間の所有物ではない。

  • They are not commodities! They are not property! And they are not inanimate, stupid objects, who can't think and feel!

    彼らは商品でも、財産でもない。     思考や感情のないバカな「物」でもない。

  • That Descartes' Cartesian way of looking at animals,

    デカルトが言うような、

  • like they're machines...

    彼らが機械であると言う論は

  • It is outdated, and quite frankly, 100% insane.

    時代遅れで、明らかに、100%キチガイな見解です。

  • Because, if we all understand that animals use their eyes to see,

    なぜなら私達は全ての動物が見るための目があり、

  • ears to hear,

    聞くための耳があり、

  • noses to smell,

    匂いをかぐ鼻があり、

  • mouths to eat,

    食べる口、

  • legs to walk,

    歩くための足、

  • feathers to fly,

    飛ぶための羽、

  • fins to swim,

    泳ぐためのひれ、

  • genitalia to procreate,

    子を産むための生殖器、

  • bowels to defecate,

    排便するための腸があり、

  • I'm always perplexed that most people don't believe that they can also use their brains to think,

    私は多くの人が信じないことによく当惑します。動物が脳を使って考え、

  • feel,

    感じ、

  • be rational, be aware and be self-aware!

    理性的で、自己意識があり、

  • Am I supposed to believe, that every body part of an animal functions just like it's supposed to,

    私は信じるべきか、動物の体の部位はその役割通りに機能すると、

  • except the brain?

    脳だけを除いて?

  • Those lies are thick.

    それらは大嘘です。

  • The propaganda from the animal abusers is enormous!

    動物乱用者による宣伝は巨大です。

  • I mean, when was the last time you turned on TV and saw a commercial for shiitake mushrooms?

    つまり、貴方が前にテレビで椎茸のコマーシャルを見たのはいつですか?

  • People singing and dancing down the streets, having a good time eating mushrooms?

    人々が歌い、踊りながら町を歩き、キノコを食べながらいい時間を過ごす?

  • How about alfalfa spouts?

    アルファルファはどうか?

  • Quinoa? (It's a seed)

    キノア(種)はどうか?

  • Radishes?

    大根は?

  • Raspberries?

    ラズベリーは?

  • Tofu?

    豆腐は?

  • You don’t see that stuff advertised on TV. What you see instead?

    そういった物の宣伝をテレビで見ることはほとんどなく、見るのはほとんど、

  • HAVE SOME MORE MEAT! HAVE SOME MORE CHEESE!

    もっとお肉を!もっとチーズを!

  • Have some more cheese on your meat! Meat, cheese, double cheese, extra cheese,

    お肉にチーズを!お肉、チーズ、ダブルチーズ、さらにチーズ、

  • and how about a little more cheese with your meat?

    そしてお肉にもう少しチーズはいかが?

  • Have some more cows milk, have some more eggs!

    もっと牛乳を飲みましょう!卵を食べましょう!

  • And then what do you see interspersed between those advertisements???

    それからこれらの宣伝の間に何を見ますか?

  • Not feeling so well?

    気分があまり良くない?

  • Need to see a cancer specialist? How about a heart doctor?

    ガンのスペシャリストに診てもらいますか?心臓は?

  • Needs some Lipitor? Zocor? Crestor? Plavix? Needs some diet pills?

    リピトールは?ゾコーは?クレストールは?プラビックスは?ダイエット錠はいかがですか?

  • How about some energy drinks? Some Kaopectate? Tums!

    エナジードリンクはどうですか?ペクチン?タムズ!

  • Pepto Bismol...

    ペプトビスモル、、

  • Youve been duped.

    あなたは騙されています

  • Theyre killing you, theyre killing the animals, and theyre killing this planet.

    彼らは貴方を死においやり、動物を殺し、地球を壊しているのです。

  • And those blinders are on nice and tightly,

    彼らは貴方に目隠しをしているのです。

  • but if you give me an open mind today, that's all I ask for, an open mind,

    もし今日貴方が偏見のない心で、真っ白な心の状態で私の話を聞いてくれれば

  • I'm gonna take your blinders right off!

    私はその目隠しを取り払うことができます。

  • My goal is simple. All I want to do is re-connect people with animals.

    私はただ単に、人間と動物の繋がりを再び繋げたいだけなのです

  • Awaken some emotions and some feelings and some logic, that is been buried and suppressed, intentionally, by our society.

    誰かの感情や気持ち、論理的な思考を呼び起こすこと、それは私たちの社会によって故意に隠され、抑制されてきたのです。

  • And the reason why I say "re-connect" it's because each and every person in this room

    なぜ私が「再び繋げる」というかというと、この部屋にいる人は一人一人皆、

  • used to be a real animal rights person at one time,

    一度は本当の意味で動物の権利を大切にする人だったのです。

  • a true animal lover, and a real friend to the animal kingdom.

    本当に動物を愛し、動物の王国の真の友達だった。

  • And it's when we were kids!

    それは私たちが子供のときです。

  • When we were young...When we were kids...Man!...We used to be in awe of animals.

    私たちが若かったころ、、私たちが子供のころ、、私たちは皆動物に魅了されていたんです。

  • They used to make us laugh, and giggle and smile.

    彼らは私たちを笑わせ、

  • They made us pretty happy!

    かなり幸せにした。

  • And there was a time in our lives, when we would do just about anything in the world to make THEM happy as well.

    そして、彼らを幸せにするためにはなんでもした時期が私たちの人生の中にもあったのです。

  • To protect them from cruelty!

    彼らを残虐性から守るために!

  • Or to, at least, ACKNOWLEDGE the cruelty they were receiving.

    もしくは、少なくとも、彼らが受けている残虐な行為を認めていました。

  • I mean, if somebody was mean to an animal in front of us when we were little,

    つまり、私たちが小さかったころ、だれかが目の前で動物たちに意地悪をしたら、

  • we would have screamed and cried.

    私たちは泣き叫んでいたでしょう

  • And that's because we all used to understand right from wrong, when it came to the treatment of animals.

    なぜなら私たちは皆、動物たちの扱いについて何が正しいか理解していたからです。

  • Until somebody told us, and taught us differently.

    誰かが私達に違う知識を植えるまで。

  • You better believe that somebody told us to ignore their suffering!

    貴方は誰かが私たちに彼らの苦しみを無視することを教えたということを信じた方がいい!

  • To MOCK and excuse, their pain, and their misery.

    彼らの痛み、惨めさをばかにして言い訳することを。

  • To make fun of their very existence.

    彼らの存在すらを馬鹿にすることを。

  • And this is something I want you to focus on - today, tomorrow and beyond...

    そして、これが今日、明日、それ以降と貴方にフォーカスして欲しいことです。

  • What in the hell happened along the way?!

    途中で何が起こったのか?

  • Who taught us to be so mean, and nasty and vicious and hateful,

    誰が私たちにこんなにも意地悪く、卑劣であくどく、忌々しい人になるように教えたのか?

  • or indifferent towards animals when they used to be our friends?

    または、かつて私たちの友達であった動物たちに対して無関心になるように。

  • These are innocent beings, who have done nothing wrong to us.

    動物たちは無邪気で、私たちに何一つ間違ったことをしていません。

  • Because I'm pretty sure, we can all agree on at least one thing right now...

    なぜなら、たしかに私たちはたったいま少なくとも一つのことに合意できると思うからです。

  • That hatred, in its purest form, is a learned behavior.

    その憎しみ、その正体は私たちが成長の過程で学んだものであるということです。

  • Racism. Sexism. Heterosexism. Antisemitism. Misogyny...

    人種差別、性差別、同性愛者に対する差別、反ユダヤ主義、女嫌い、、

  • These are all learned behaviours! When kids are 2, 3, 4 years old, playing on a playground

    これらは全て学んだものだ!公園で遊ぶ幼児は

  • they couldn't care less about the color of their friends' skin or their religious background.

    彼らは友達の肌の色や宗教について気にしなかったはずです。

  • I don't think there is any doubt, that hatred, in its purest form, is learned.

    憎しみの正体は私たちが成長する過程で学んだものである、ということに疑いはないと思います。

  • So species-ism is no different.

    「種の差別」も同じことです。

  • That's going to be a new word to a lot of people, it's up here on the screen, below the word "vegan"

    それは多くの人にとって初めて聞く言葉になるかと思います。スクリーンの「ベーガン」の下にある言葉です。

  • is the word 'species', with an -ism attached to it,

    「種」という言葉に"ism"がくっついたものです。

  • and I want to define this word as the unethical, unprincipled point of view,

    そして、私はこれを非倫理的な、道義心のないという観点から定義したいです。

  • that the human species has every right to exploit, enslave and murder another species.

    人間という種は他の全ての種を搾取し、奴隷にし、殺戮する権利を持つという。

  • And all because we believe that our species is so more special,

    それはなぜなら、私たちは人間が特別だと信じているから、

  • so more superior than the other ones,

    他の種より優れていて、

  • that we're the only ones that count, and we're the only ones that matter.

    私たちだけが意味があり、重要だと思っているからです。

  • Now, correct me if I'm wrong,

    もし私が間違っているなら正してください、

  • but that line of thinking, that thought process,

    しかし、この思考の過程は、

  • that is the basis of all forms of discrimination.

    全ての差別の原型です。

  • One group saying and thinking that they're more special than everyone else,

    一つのグループが他のどのグループよりも特別であると言い、考える、

  • and they proceed to exploit them, oppress them, denying them their right to be free.

    そして、彼らは彼ら以外を搾取し、抑えつけ、自由になる権利を否定し始めます。

  • They treat them like property, they enslave them in many cases,

    彼らは彼ら以外を所用物と考え、多くの場合奴隷にし、

  • and in many other cases they murder them with premeditation, and without penalty.

    または、考えもせず、罰を与えることもなくただ、殺戮するのです。

  • And understand something essential about discrimination!

    そして、差別の最も重要なことを理解する!

  • It is NEVER OK to be picking and choosing which forms of discrimination to be opposed to...

    どちらの差別を選ぶことも、、

  • And which ones to say are evil: Racism...

    どちらが邪悪(人種差別)で、、

  • And which ones to say are okay: Speciesism.

    どちらが許される(種の差別)か。

  • Discrimination is evil on its foundation...Or it is not.

    差別は根本から悪いものである、、もしくは、、

  • We cannot have this one both ways, it doesn't work like that.

    私たちはこの両方の考えを持つことはできません。

  • I want to ask you, to use some empathy right now.

    そこで、私は共感してもらうために聞きたい。

  • And when I say 'empathy', what I'm saying is: place yourself in the position of the animals,

    「共感」という言葉を私が使うとき私が言いたいのは、「貴方自身を動物の立場に置いて考える」ということです。

  • and start to view this issue from the animals' point of view.

    そして、この問題を動物の立場から見てください。

  • From the victims' point of view.

    被害者の立場から。

  • When you examine any form of injustice, whether humans are victims or animals are victims,

    貴方が人間が被害者の場合、動物が被害者の場合にかかわらず不正をみたとき、

  • please remember the victim's point of view.

    どうか、被害者の立場を思い出してください。

  • If you are not the victim, don't examine it entirely from your point of view

    貴方が被害者でないとき、貴方の観点からのみ見ることはしないでください。

  • because when YOU'RE not the victim, it becomes pretty easy to rationalize and excuse cruelty,

    なぜなら、貴方が被害者でないとき、残虐性を合理化し、言い逃れすることは簡単だからです。

  • injustice, inequality, slavery, and even murder.

    不正、不平等、奴隷制、殺戮についてもです。

  • But when you're the victim,

    しかし、貴方が被害者のとき、

  • things look a lot differently from that angle.

    物事はその角度から大きく違って見えます。

  • And now, I want to show a graphic, 4 minute video right now,

    そしていま、4分間のビデオを見せたいと思います。

  • about what goes on inside of a slaughterhouse.

    食肉処理場で何が起こっているかについてです。

  • I want to ask you, not to turn away, not to close your eyes during this video.

    ビデオを見ている間、目を背けず、目を閉じないことをお願いしたいです。

  • It's because, if you choose to eat meat, cheese, milk and eggs,

    なぜなら、もしあなたが肉、チーズ、牛乳、卵を食べることを選ぶなら、

  • I think, at the very least, you are obligated to see the pain and suffering you are causing.

    貴方は、少なくとも、貴方が起こしている痛みと苦しみを見るべきだと考えるからです。

  • But if you do feel the need to turn away or close your eyes during this video,

    しかし、もしこのビデオの間目を閉じたり背けたりする必要を感じるなら、

  • you might want to ask yourself a question:

    あなたはこの質問を自分に聞いた方がいいかもしれません。

  • If it's not good enough for my eyes, then why is it good enough for my stomach?

    「もし貴方の目に良くないなら、どうしてお腹には良いと言えるのか?」

  • Hurt! Hurt! Hurt! Hurt!

    痛い!痛い!痛い!痛い!

  • If you've gotta hurt 'em, hurt 'em.

    もしあなたが彼らを傷つけなくてはならないのなら、傷つけなさい。

  • Slamming baby pigs to ground

    早く成長しない時には

  • when they don't grow fast enough

    子豚を地面に叩き付け