Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The doctors won't say it, but you can tell from their eyes your time is running out as you lie in the hospital bed, the minute slipping away.

    医者はそれを言わないが、病院のベッドに横たわりながら、時間がなくなっていくのが目に見えてわかる。

  • Your mind is racing.

    あなたの心はレースをしています。

  • Ready or not, you're about to go on the biggest mystery that humanity has never been able to solve into the unknown of death.

    準備ができているかどうか、人類が知らなかった最大の謎「死の未知」に迫る。

  • Time seems to slow down in your last moments, As you become more aware of every sensation, you can feel your breath starting to slow down and you wonder if you'll know when you're dying or if you'll just slip away quietly.

    あなたの最期の瞬間には時間が遅くなっているように見えます。あなたがすべての感覚に気づくようになると、あなたは息が遅くなり始めているのを感じることができます。

  • Will it be painful?

    痛くないのかな?

  • Will you discover what lies beyond this mortal coil?

    この死のコイルの先にあるものを発見するのか?

  • Or will it just be like going to sleep while your body is dying?

    それとも、体が死んでいる間に寝るような感じになるのでしょうか?

  • What's your brain doing?

    お前の脳みそは何をしているんだ?

  • What happens to the brain while the body is breathing its last?

    体が最後の呼吸をしている間、脳はどうなるのでしょうか?

  • The human brain £33 of tissue, a mix of gray matter and white matter that serves as the control center for the entire body.

    組織の人間の脳£33、全身のコントロールセンターとして機能する灰色の物質と白質のミックス。

  • Composed of countless nerve cells and divided into four lobes, the frontal, temporal parietal and occipital lobes, it handles the senses and all mental functions.

    無数の神経細胞で構成され、前頭葉、側頭頂葉、後頭葉の4つの小葉に分かれており、感覚やあらゆる精神機能を司っています。

  • It leads to the brain stem, which controls the basic functions of the organs, like the circulatory and respiratory systems, the spinal cord, which controls motor function, and the millions of nerves that control every little function in the body.

    それは、循環器系や呼吸器系のような臓器の基本的な機能を司る脳幹、運動機能を司る脊髄、そして体内のあらゆる小さな機能を司る何百万もの神経につながっています。

  • The brain is like the general commander in an army of countless soldiers in your body, so it's not a surprise that you can't survive without it.

    脳は体内に無数の兵士がいる軍隊の総司令官のようなものなので、脳がないと生きていけないのは当たり前です。

  • In working order.

    順番に作業しています。

  • What happens to the brain at the moment of death?

    死の瞬間に脳はどうなるのか?

  • That depends on how you're dying.

    死に方次第ですね。

  • The first situation is when the brain kills the body.

    第一の状況は、脳が体を殺してしまうことです。

  • This is when the brain sustains a massive injury that makes it impossible for it to sustain the bunny.

    これは、脳が大怪我をしてバニーを維持できなくなった時のことです。

  • This happens when the brain is pierced by a bullet hit by a large, blunt object, like a falling rock, or is badly concussed in a car accident or a sports game.

    落石のような大きく鈍いものに当たった銃弾で脳に穴が開いたり、交通事故やスポーツの試合で重度の脳挫傷を負ったりした場合に起こります。

  • It could also happen nonviolently when a blood vessel bursts in the brain, causing a stroke or brain aneurysm that floods the brain, drowning the final nerves that keep things running.

    また、血管が脳内で破裂し、脳卒中や脳動脈瘤を引き起こし、脳に氾濫し、物事を実行し続ける最後の神経を溺死させるときに非暴力的に起こる可能性があります。

  • In a case like this, the brain shuts down quickly, often before the body realizes what happens.

    このようなケースでは、脳がすぐにシャットダウンしてしまい、体が気づかないうちに、何が起きているのかわからなくなってしまうことが多いのです。

  • There's no time to process what's happening at the moment of death because the brain is the first to go, and the body soon follows.

    死の瞬間に起きていることを処理する時間がないのは、脳が先に行ってしまい、すぐに体が追従してしまうからです。

  • Sometimes the lower brain functions of the brain stem are preserved, and this is called brain death.

    脳幹の下脳機能が温存されることもあり、これを脳死といいます。

  • The body is technically alive, but there's no consciousness left, and the person is usually taken off life support shortly.

    身体は技術的には生きているが、意識は残っておらず、通常はすぐに生命維持装置から外される。

  • But what happens when the body is the first to go?

    しかし、身体が先に逝ってしまうとどうなるのでしょうか?

  • The brain needs the body to be functioning so it can get the life sustaining oxygen it needs to keep running.

    脳は体を機能させる必要があるので、生命維持に必要な酸素を確保して走り続けることができます。

  • If the brain can't breathe in the circulatory system can't get blood to the brain.

    循環器系で呼吸ができないと脳に血液が行き渡らない。

  • The brain will start starving and eventually die.

    脳が飢餓状態になり、やがて死んでしまう。

  • This is common when other parts of the body or injured, such as a wound to a critical organ.

    これは、身体の他の部分が傷ついたり、重篤な臓器に傷がついたりした場合によく見られます。

  • It can also be caused by a heart attack and illness like cancer or old age as the body's organs start to slow down and wear out their arm or chances for medical intervention to save a life in this case.

    また、心臓発作や癌や老年期のような病気が原因で、体の器官が減速し始め、腕を消耗したり、この場合は命を救うために医療介入のチャンスが巡ってくることもあります。

  • But there's only so much doctors could do, and eventually time will run out.

    でも医者にできることは限られていて、結局は時間切れになってしまう。

  • This is when the brain shuts down slowly and the people experience the sensation of dying while fully conscious.

    これは、脳がゆっくりとシャットダウンし、完全に意識している間に人は死ぬという感覚を経験することになります。

  • But how will we know what people experience.

    しかし、人が経験したことをどうやって知るのか。

  • No one's been there and back.

    誰も行ったり来たりしていない。

  • Or have they?

    それともそうなのか?

  • Many people have claimed to have near death experiences when they came close to death but were pulled back.

    死に近づいたが引き戻されたという臨死体験があると主張する人が多い。

  • This is common when someone has a traumatic and sudden physical ailment that brings them to the point of death and always involves the body but not the brain.

    これは、誰かが外傷性の突然の身体的な病気にかかって死に至る場合によく見られるもので、常に身体は関与しているが、脳は関与していません。

  • Survivors of heart attacks, severe allergic reactions, surgical complications or car accidents often recall making contact with something they believe is the afterlife.

    心臓発作、重度のアレルギー反応、手術の合併症、交通事故の生存者は、しばしば彼らが死後の世界であると信じているものと接触したことを思い出す。

  • Doctors say this is the result of the lack of oxygen to the brain, causing hypoxia and hallucinations that feel especially intense given the trauma of the experience.

    医師によると、これは脳への酸素が不足し、低酸素症や幻覚を引き起こし、その経験のトラウマを考えると特に強烈に感じるとのことです。

  • But what do they see?

    しかし、彼らは何を見ているのでしょうか?

  • And is it proof that death is not the end of the road?

    そして、死ねば終わりというわけではないという証拠なのでしょうか。

  • Most of the people who report this phenomenon are deeply religious and are intensely convinced that they made contact with heaven or somewhere else.

    この現象を報告する人の多くは、信仰心が深く、「天国かどこかで接触した」と強烈に思い込んでいる。

  • When three year old Colton Burpo underwent emergency surgery for a burst appendix, he nearly died on the operating table and came back with incredible stories of what Heaven was like, including details of a long dead relative he couldn't have known.

    3歳のコルトン・バーポが盲腸破裂のために緊急手術を受けたとき、彼は手術台の上で死にかけ、彼が知ることができなかった長い間死んだ親戚の詳細を含む、天国がどのようなものであったかについての信じられないほどの話で戻ってきました。

  • He and his father wrote a book, Heaven Is for Real, about his experience.

    彼は父親と一緒に、その体験を綴った本「Heaven Is for Real」を書いています。

  • But many critics say there are holes in this story, and Colton was never clinically dead during the surgery.

    しかし、多くの評論家はこの話には穴があると言っているし、コルトンは手術中に臨床的に死んだことはない。

  • Another boy with a similar story, Alex Malarkey, later revised his own claims.

    似たような話をしているもう一人の少年、アレックス・マラキーは、後に自分の主張を修正した。

  • A teenager paralyzed in a terrible car crashes.

    10代の若者がひどい交通事故で麻痺している。

  • A child.

    子供が

  • He woke up from a coma and claimed he had been carried by an angel during his near death experience.

    昏睡状態から目覚め、瀕死の状態で天使に運ばれたと主張した。

  • But in 2015, he claimed that he had made the whole incident up and had never even read the Bible at the time of his injury.

    しかし、2015年には事件の全てをでっち上げたと主張し、怪我をした時には聖書すら読んでいなかったという。

  • But what about those who saw the other place when Matthew Bots Furred, walked out of a restaurant and into the middle of a gun battle in 1992 he was struck by a bullet and wound up in a coma.

    しかし、1992年にマシュー・ボッツ・ファーリングがレストランを出て銃撃戦の真っ只中に入った時に銃弾に打たれて昏睡状態になったのを見た人はどうなのだろうか。

  • He claimed to wind up in a place of total blackness and horror until he was lifted out of there by a figure he believed was God and returned to his body.

    彼は真っ暗闇と恐怖に包まれた場所で、神だと信じていた人物に持ち上げられ、自分の体に戻ったと主張しています。

  • He woke up after 27 days and recovered over a two year period, and he and his wife wrote a book about his close encounter with hell.

    27日後に目が覚めて2年かけて回復し、夫婦で地獄との出会いを綴った本を書いた。

  • But doctors air even more skeptical about his story because of the added factor of his brain injury.

    しかし、医師は、彼の脳損傷の追加要因のために、彼の話についてさらに懐疑的な空気。

  • The brain is a complex organ, and a bullet inside it during a near death experience could easily conjure up some horrifying visuals for the victim.

    脳は複雑な器官であり、臨死体験中にその内部に弾丸が入ると、被害者に恐ろしい映像を簡単に思い起こさせることができます。

  • The survivors of near death experiences have their beliefs about what happens at the point of death.

    臨死体験をした人たちは、死の瞬間に何が起こるかについて、それぞれの信念を持っています。

  • But what does scientists say?

    しかし、科学者は何と言っているのでしょうか?

  • Ever since the technology was available, scientists have been studying the moment of death for clues to what happens to people.

    この技術が登場して以来、科学者たちは人の死の瞬間を研究し、人に何が起こるかの手がかりを探ってきました。

  • While no one knows exactly what the dying is experiencing and whether it points to something bigger, they have observed some amazing patterns and brain activity.

    死にかけている人が何を経験しているのか、それが何か大きなものを指しているのかどうかは誰も正確にはわからないが、彼らはいくつかの驚くべきパターンと脳の活動を観察した。

  • Using E g or electroencephalogram technology to track the activity in the brain, They discovered that brain activity actually flares at the moment of death.

    Egや脳波技術を使って脳の活動を追跡することで、死の瞬間に脳の活動が実際に燃え上がることを発見しました。

  • When researchers tested the brain activity of rats that were euthanized, they discovered that the animals consciousness was even mawr alert and intense than the normal waking state.

    研究者が安楽死させたラットの脳活動をテストしたところ、動物の意識は通常の覚醒状態よりもさらに警戒心が強く、激しいことがわかりました。

  • Within 30 seconds, oven induced cardiac arrest.

    30秒以内にオーブンで心停止を誘発。

  • The brain goes into overdrive.

    脳がオーバードライブになる。

  • It implies something shocking.

    それは何か衝撃的なことを暗示している。

  • The brain doesn't die when the body does.

    体が死んでも脳は死なない。

  • How long can the brain survive after the body stops functioning.

    身体が機能しなくなった後、脳はいつまで生きていられるのか。

  • Most scientists believe it was only seconds.

    ほとんどの科学者は、それがほんの数秒だったと信じています。

  • But doctors at a Canadian intensive care unit discovered something disturbing while working with terminally ill patients.

    しかし、カナダの集中治療室の医師たちは、末期の患者を治療している間に、何か不穏なものを発見しました。

  • In 2018, after life support was turned off for four patients and they were declared dead.

    2018年、4人の患者の生命維持装置がオフになり、死亡が宣告された後。

  • One of the patients, EG, continued to show brain activity for up to 10 minutes.

    患者の一人であるEGは、最大10分間、脳の活動を示し続けた。

  • There was no pulse, and the pupils didn't retract when tested with light.

    脈はなく、光で検査しても瞳孔は引っ込みませんでした。

  • But the patient's brain activity resembled the same frequency as deep sleep.

    しかし、患者の脳の活動は、深い眠りと同じ周波数に似ていた。

  • Does the body simply put the brain to sleep and let it expire quietly during a non traumatic death?

    外傷性のない死の間に脳を寝かせて静かに死なせているだけなのか?

  • Or is the dying person experiencing something mawr intense?

    それとも死にかけの人が何か強烈な経験をしているのでしょうか?

  • One theory about the brain at the moment of death is called the dark wave, first observed in 1940 experiments on rabbits and indicated that when the brain is injured, it starts to spread brain death out from the injured spot.

    死の瞬間の脳に関する一説に暗黒波と呼ばれるものがあり、1940年のウサギの実験で初めて観測され、脳が傷ついたときに傷ついた場所から脳死を広げ始めることが示されています。

  • Brain functions go down one by one, drowning the brain in a deep wave of depressions as brain activity slowly decreases.

    脳の機能が次々とダウンし、脳の活動が徐々に低下していくことで、脳は深い抑うつの波に溺れていきます。

  • This would mean the final moments of the brain function are likely confusing, disorienting and marked by an increased loss of awareness.

    これは、脳機能の最後の瞬間が混乱し、見当識を失い、意識を失っている可能性が高いことを意味しています。

  • This is most common with death caused by brain injury.

    これは、脳梗塞による死亡が最も多いです。

  • But what happens when the brain is expiring due to the loss of body function?

    しかし、体の機能が低下して脳が期限切れになるとどうなるのでしょうか?

  • Another theory proposes a much more optimistic view of our last moments.

    別の理論では、私たちの最後の瞬間をより楽観的に見ることを提案しています。

  • Many people have observed that those dying even those in palliative care as they expire from terrible illness, have a peaceful or even euphoric expression on their face.

    緩和ケアを受けている人であっても、恐ろしい病気で亡くなるときには、安らかな、あるいは多幸感に満ちた表情をしていることが多くの人に観察されています。

  • In their last hours, a study of rats at the moment of death indicated that the levels of serotonin in the blood tripled in their last minutes.

    ラットの死の瞬間の研究では、血中のセロトニンのレベルが最後の数分で3倍になることが示されています。

  • Serotonin is a chemical believed to contribute to feelings of happiness and is matched by the powerful endorphins, which have the same effect.

    セロトニンは幸福感に寄与すると考えられている化学物質で、同じ効果を持つ強力なエンドルフィンと一致しています。

  • If one of the bodies last functions as it shuts down is to release these chemicals, it's likely that they take away the pain and the fear of death and allow the person to pass peacefully, enjoying a natural high.

    それがシャットダウンするように体の最後の機能の一つは、これらの化学物質を放出することである場合、それは彼らが痛みや死の恐怖を奪い、人が自然な高さを楽しんで、穏やかに通過することができます可能性があります。

  • That takes the edge off those last moments.

    それが最後の瞬間の緊張を和らげてくれる。

  • But what's going through the mind in those last moments?

    でも、その最後の瞬間の心の中はどうなっているのでしょうか?

  • Are people too far gone, or do they still know what's going on around them?

    人が遠のいているのか、それともまだ周りの状況を知っているのか。

  • The question of awareness around, or even after the moment of clinical death has been puzzling scientists for many years, and new studies indicate that a person's consciousness can persist even after the bodily function stop.

    臨床的な死の瞬間の前後に意識があるかどうかという問題は、長年科学者を悩ませてきたが、新たな研究により、人の意識は身体機能が停止した後も持続することが明らかになった。

  • A study of cardiac arrest survivors indicates that they correctly remember things that were set around them after their heart stopped.

    心停止の生存者の研究では、心臓が止まった後に周りに設定されたものを正しく記憶していることが示されています。

  • Those who were clinically dead may even remember having their deaths announced by medics and maybe fully aware of their body functions failed them.

    臨床的に死んでいた人は、自分の死を医療者が発表したことを覚えているかもしれないし、自分の体の機能に失敗したことを十分に認識しているのかもしれない。

  • These people were on Lee dead for a short period and were revived through life saving medicine.

    この人たちは短期間でリーの死に乗っていたが、救命医学によって蘇生した。

  • But it's likely that those who didn't get revived from their heart attack at the same experience in their last moments.

    しかし、最後の瞬間に同じ体験をして心臓発作から復活しなかった人は、おそらくそうではないでしょうか。

  • The brain is a complex and durable organ, and it may have the ability to outlive the body briefly.

    脳は複雑で耐久性のある臓器なので、短期間で長生きする能力を持っているのかもしれません。

  • What does this tell us about the moment of death?

    これは死の瞬間について何を語っているのでしょうか?

  • And is it possible to use this toe?

    そして、このつま先を使うことは可能なのでしょうか?

  • Learn more about what lies beyond?

    その先にあるものは?

  • People have long been fascinated with the idea of conquering death or getting answers about it, and many stories have been written about people exploring the great beyond or returning from it.

    人々は長い間、死を克服したり、死についての答えを得たりすることに魅了されてきましたし、人々が偉大なあの世を探索したり、そこから戻ってくるという話も多く書かれてきました。

  • Ah, horror movie.

    ああ、ホラー映画。

  • Flatliners depicted a group of students who performed an experiment to stop their body functions and then resurrect themselves under a controlled environment that came back wrong and developed strange new powers that led to carnage because it was a horror movie.

    フラットライナーズ』は、体の機能を停止させる実験を行った後、制御された環境下で復活した学生たちが、間違って戻ってきて奇妙な新しい力を開発し、ホラー映画だからこそ殺戮に至るまでを描いた作品です。

  • But that hasn't stopped scientists from trying to figure out what people who have near death experiences and came back from being clinically dead experienced to get closer to the truth.

    しかし、それは科学者たちが臨死体験をし、臨床的に死んだ状態から戻ってきた人たちが、真実に近づくために何を経験したのかを解明しようとするのを止めてはいません。

  • We've gotta look at the person who had the longest journey.

    長旅をした人を見ておかないと。

  • Velma Thomas was 59 when she was taken to a West Virginia hospital for signs of a heart attack.

    ヴェルマ・トーマスさんは59歳で、心臓発作の兆候でウェストバージニア州の病院に運ばれた。

  • She went downhill quickly and was pronounced brain dead when it was determined that she had no brain activity.

    彼女はすぐに坂を下り、脳の活動がないと判断された時に脳死を宣告されました。

  • Doctors tried to save her life by inducing hypothermia, toe lower her body temperature, but it was for not, and her family was left to make funeral plans.

    医者は低体温を誘導して彼女の命を救おうとしたが、彼女の体温を下げるためではなく、彼女の家族は葬儀の計画を立てるために残されていた。

  • But Thomas was an organ donor, and she was kept on life support for more than half a day until it was time to harvest the organs for transplant.

    しかし、トーマスは臓器提供者であり、移植のための臓器を採取する時期が来るまで半日以上も生命維持装置につながれていた。

  • That delay saved her life.

    その遅れが彼女の命を救った

  • It was 17 hours later, in the signs of death were setting in, her son observed, her skin hardening and her hands and toes starting to curl.

    17時間後には 死の兆候が現れていました 彼女の息子が観察したところ 彼女の皮膚は硬くなり 手と足の指は丸くなり始めていました

  • But shortly after the family made the decision to take film off life support and no heartbeat was detected.

    しかし、家族がフィルムを生命維持装置から外す決断をした直後、心拍は検出されませんでした。

  • Something amazing happened.

    驚くべきことが起きました。

  • She started moving, and at first people thought it was just reflexes.

    彼女が動き出して、最初は反射神経だと思われていました。

  • But then she coughed and moved her eyes on.

    しかし、彼女は咳き込んで目を動かした。

  • By the time her son returned to the hospital, his mother was already asking for him.

    息子が病院に戻ってきた頃には、すでに母親は息子を求めていた。

  • She went on to make a full recovery and appeared on TV talk shows.

    その後、完全復活を果たし、テレビのトーク番組にも出演。

  • But as for what she remembered about her time under, the answer seems to be nothing.

    しかし、彼女がアンダーにいた頃のことを思い出したことに関しては、答えは何もないようです。

  • And if she does, she's keeping it close to her chest.

    もしそうなら、彼女はそれを胸にしまっている。

  • The evidence is that the brain is highly active at the moment of death, especially as someone dies from reasons other than brain injury.

    その証拠に、特に脳障害以外の理由で誰かが死んでしまうと、死の瞬間に脳の活性度が高いことがわかっています。

  • Those who have recovered from near death experiences often have amazing stories, but those could easily be the result of hallucinations caused by unusual brain activity or oxygen deprivation.

    臨死体験から回復した人には驚くような話が多いのですが、それらは脳の異常な活動や酸素欠乏による幻覚の結果になりやすいのです。

  • It seems to find out the truth of what happens to the brain at the moment of death.

    死の瞬間に脳に何が起こるのか、その真相を知ることができるようです。

  • There's only one way to find out, but those who know aren't telling tales firm or on the mysteries of death.

    調べる方法は一つしかないが、知っている人はしっかりとした話をしていないし、死の謎にも触れていない。

The doctors won't say it, but you can tell from their eyes your time is running out as you lie in the hospital bed, the minute slipping away.

医者はそれを言わないが、病院のベッドに横たわりながら、時間がなくなっていくのが目に見えてわかる。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 瞬間 活動 臓器 体験 意識 生命

これは、あなたが死のうとしているときにあなたの脳に起こることです。 (This is What Happens to Your Brain as You Are About to Die)

  • 7 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 30 日
動画の中の単語