Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Okay, so I really messed up. My first time on  holiday to the US from Jolly Old England, and now  

    さて、私は本当に失敗してしまいました。陽気なオールドイングランドから初めての休暇でアメリカに行って、今は

  • I'm being convicted on federal drug trafficking  charges, just because I left my bags with that  

    私は連邦麻薬密売罪で有罪判決を受けています。バッグを置いてきたからといって

  • seemingly-nice man while I was in the airport  bathroom. Thankfully, I'm not in Singapore,  

    空港のトイレにいた時に、一見いい人に見えた。ありがたいことにシンガポールにはいません。

  • so I won't be hanged for my stupid mistake, butam gonna be doing hard time in a US federal prison  

    愚かなミスで絞首刑にはならないが、アメリカの連邦刑務所で 辛い思いをすることになる。

  • until my next appeal. But don't worry – I've seen  The Shawshank Redemption twice, and I'm pretty  

    次のアピールまででもご心配なく - 「ショーシャンク・リデンプション」を2回見てきました。

  • sure I watched a couple episodes of Prison Break. It's not like there are ten super important rules,  

    プリズン・ブレイクの2、3話を見ました。超重要なルールが10個もあるわけではないんです。

  • right? This should be a piece of cake… 10. In prison, do not refer to the  

    だろう?これは楽勝のはずだが...10.刑務所の中では

  • other guys doing time with you asinmates”. Of course, on my first day, I want to make sure  

    他の男たちが「受刑者」として一緒に時間を過ごしています。もちろん、初日には

  • I make a good first impression. After all, I'm  potentially staring down the barrel of a ten-year  

    第一印象がいい結局のところ、私は潜在的に10年後のバレルを見つめている

  • sentence, so it's definitely a good idea to make  friends. That's why, on my first day in the yard,  

    文章なので、絶対に友達を作った方がいいです。というわけで、庭に出た初日に

  • I walked up to the nearest group of prisoners  and decided to lay my British charm on them

    私は最も近い囚人のグループに近づき、彼らに私の英国の魅力をかけることにした。

  • Hello, my fellow inmates!” I said. They looked at me like I was an alien. I figured  

    "こんにちは、仲間の受刑者の皆さん!"私は言った彼らは私を宇宙人のように見ていました。私は考えた

  • it must've been the accent, so I tried again. “How about we go from in-mates to good mates?”  

    訛りのせいだと思って もう一度やってみたんだ"仲間から良い仲間になるのはどうだ?"

  • I said, and sadly, nobody laughed. They just kept staring at me

    私が言うと、悲しいことに誰も笑ってくれませんでした。彼らはただ私を見つめ続けた。

  • That night, as I was helping scrub down the  tiles in the showers, someone whacked me on  

    その夜、シャワーのタイルをこすり落としていたら、誰かが私を殴ってきた。

  • the back of the head with a bar of soap insidetube sock. Ouch! Next thing I knew, I was in the  

    チューブソックスの中に石鹸の棒を入れて後頭部を痛い!次の瞬間、私は

  • infirmary. When I told the prison doctor the  whole story, he just shook his head and said

    医務室。刑務所の医師に全てを話した時、彼はただ首を振って言った。

  • Word of advice, buddy. Don't call your fellow  prisoners 'inmates.' It's a sign of disrespect,  

    "「忠告しておくよ、相棒。「仲間の囚人を "受刑者 "と呼ぶな」無礼の印だ

  • or shows that you're softer than  Wonderbread. Use 'convicts' next time.” 

    ワンダーブレッドよりも柔らかいことを示しているのよ次は "囚人 "を使ってくれ"

  • Well, that's one lesson learned the hard way… 9. Don't “PC up.” 

    それが一つの教訓だ 9."PCを使うな"

  • After only one day in prison, I'd already  decided that being locked up with a bunch of  

    たった一日の服役の後、私はもう決めていました。

  • murderers and hardcore career criminals really  wasn't for me. These men could be real brutes,  

    殺人者や筋金入りの職業犯罪者は 私には合わなかった彼らは本物の野蛮人かもしれない

  • and I've always been more of a soft touch.  I thought that it was probably best to get  

    と、私はどちらかというとソフトタッチの方が好きでした。 を手に入れた方が良いのではないかと思いました。

  • myself a little protection from all the scary men  with cheeks covered in tear-drop tattoos. That's  

    頬に涙のタトゥーを入れた 怖い男たちから 自分を守るためにねそれは

  • why I approached one of the guards, and asked  him if I could be put under protective custody

    なぜ私は警備員の一人に近づき、保護下に置かれないかと尋ねました。

  • He asked why, and I told him my tale of  soapy woe. But the guard just laughed,  

    彼は理由を尋ねてきたので、私は石鹸の災難の話をした。しかし、看守はただ笑った。

  • and rudely told me that my concerns just  weren't a priority right now. Worse still,  

    私の心配事は今は優先事項ではないと無礼にも言われました。さらに悪いことに

  • one of my fellow inmates- Uh, I meanconvicts, saw me get rejected. How humiliating

    受刑者の一人が...つまり受刑者が私が拒絶されたのを見たんだなんて屈辱的なんだ!

  • It literally added injury to insult when  that convict, along with a few others,  

    文字通り 侮辱に加えて 傷つけたんだ 他の数人の囚人と一緒にな

  • cornered me in the yard the next day and kicked  me several times in the head. I just can't win

    次の日には庭に追い詰められ、頭を何度も蹴られました。勝てないんだよ!

  • Later, in the infirmary, the doctor told  me, “You were lucky it was just a beating.  

    後日、診療所で医師から「ただの殴られただけで良かったね」と言われました。

  • You really shouldn't PC up unless it's life  or death, cause if you get seen doing it,  

    生死に関わることでもない限りPCはやめた方がいいですよ、それをしているところを見られたら。

  • you'll make it life or death.” 8. Do not gamble, borrow,  

    "生か死かを決める"8.賭けるな 借りるな

  • or use drugs that you get 'up front' with the  promise that you'll pay later without knowing  

    または知らずに後で支払うことを約束して「前払い」で手に入れる薬を使用します。

  • beyond doubt that you'll be able to pay. After my frankly quite shoddy first few days  

    疑う余地のないほどの金額です。最初の数日は率直に言ってかなり粗末だったが

  • as a convict, I must say, I was really feeling  sorry for myself. Not only was I going to miss  

    受刑者としては本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした寂しいだけでなく

  • out on the release of the PlayStationbecause of the length of the sentence,  

    文章の長さの関係でプレイステーション5の発売日にアウト

  • they didn't even have so much as a PS3 on the  inside! It was torture! That's why I decided to  

    中にはPS3すら入っていなかったんだよ!拷問だったんだよ!というわけで

  • score myself a bit of the old Bolivian Marching  Powder from my cellmate, Hector. He gave me a  

    同房者のヘクターから 古いボリビアの行進粉を買ってきた彼は私に

  • quizzical look when I asked, and said: “Are you sure you're good for it?” 

    "本当にいいんですか?"って 聞くと、キョロキョロした顔で言ってました。"本当にそれでいいのか?"

  • Yes, yes, of course, whatever,” I said.  “Just give me my drugs. I'm miserable here!” 

    "はい、はい、もちろん、何でもいいから "と言った。 "私の薬をちょうだい。"ここは惨めだ!"

  • So, Hector obliged me, and I spent the next  few hours feeling pretty darn good. Until,  

    ヘクターは私に協力してくれたので、私はそれから数時間、かなりいい気分で過ごした。それまでは

  • of course, Hector pushed me up against the wall  and held a shiv up to my throat, asking for  

    もちろん、ヘクターは私を壁に押し付けて、喉にシヴを突き立てて、お願いします。

  • his money with language I can't really repeat  here. When I told him I couldn't pay him back,  

    彼のお金を奪ったんです ここでは何度も言えませんが私が彼にお金を返せないと言った時に

  • he thankfully only beat the living hell out of me. “Don't gamble, borrow, or take any drugs you  

    彼はありがたいことに私を殴り倒しただけだった"ギャンブルや借金やドラッグはするな

  • can't pay for, you stupid, British  jerk,” he said, before going to bed.  

    は払えないんだよ、イギリスのバカ野郎」と寝る前に言っていた。

  • I spent that night in the infirmary. Again. 7. Never Back Down from a Challenge

    その夜は診療所で過ごしました。またかよ7.挑戦から決して引き下がらない。

  • By mid-week, I'm not gonna lie, I looked like  a mess. I was so bruised up that I looked like  

    週の半ば頃には、正直言ってボロボロの顔になっていました。アザだらけになっていたので

  • a dalmatian, and I was feeling lonely since  Hector was sent to solitary for beating me up.  

    ダルメシアンで、ヘクターに殴られて独房に送られてから寂しい思いをしていました。

  • I decided to just sit quietly in the  yard and read the only book the prison  

    私はちょうど庭で静かに座って、刑務所の唯一の本を読むことにしました。

  • library had available at the time, which was  sadly a copy of a Justin Bieber biography

    当時、図書館にはジャスティン・ビーバーの伝記のコピーが置いてありました。

  • So, you can only imagine my frustration when  a man they calledAryan Nation Steve” – on  

    だから、「アーリア人の国スティーブ」と呼ばれていた男がいたときの私の不満は想像できるでしょう。

  • account of all the Swastika tattoos and racial  hatredcame over to me, jonesing for a fight.  

    卍のタトゥーと人種的憎悪の説明をしていると、戦いに飢えている私のところにやってきました。

  • He said, in his deep, intimidating voice: “You and me right now, little man, let's go!” 

    彼は深くて威圧的な声で言った "今はお前と俺だ 坊や、行くぞ!"

  • Of course, he was twice my size and wayway angrier, so I didn't much fancy a fight

    もちろん、彼は私の倍の大きさで、ずっとずっと怒っていたので、私はあまり戦いを好みませんでした。

  • Can't we just talk about this  like civilized men?” I asked

    "文明人のように話すことはできないのか?"と私は尋ねた私は尋ねた

  • When a few of the other convicts heard me  say this, they apparently took offence,  

    他の数人の受刑者が私の話を聞いて、どうやら怒ったようです。

  • and started crowding around us. Aryan  Nation Steve challenged me again

    と私たちの周りに群がるようになった。アーリアン・ネーションのスティーブが再び私に挑戦してきました。

  • “I'm sorry, Steven, but I'm  just not feeling it!” I said

    "ごめん スティーブン でも気分が乗らないんだ!"と私は言った。

  • So, I got beaten up by seven guys instead of  one. And while Aryan Nation Steve was punching  

    1人じゃなくて7人に殴られたんだアーリアン・ネーションのスティーブが殴っている間に

  • me in the face, he saidWord of advice: When  someone challenges you, you take that challenge,  

    私の顔を見て「一言アドバイス。誰かに挑戦されたら その挑戦を受けなさい。

  • or things will get a whole lot worse!” Duly noted

    さもないと事態が悪化するぞ!"承知しました

  • 6. Defer to, and show respect to  the older convicts. You do not get  

    6.年上の受刑者に敬意を払い、敬意を示すこと。あなたが得ることはありません。

  • to survive prison to old age by accident. Needless to say, after all these beatings,  

    偶然にも刑務所から老後まで生き延びることができました。言うまでもありませんが、これだけ叩かれた後では

  • I was feeling pretty powerless.  I needed a sense of retribution,  

    かなりの無力感を感じていました。 報いの感覚が必要だった

  • or my self-esteem was going to take a real  nosedive. I vaguely remembered something about  

    さもないと自尊心が急降下しそうだった何となく覚えていたのは

  • asserting dominance by taking on the strongest  guy in the yard, but the strongest guy in the  

    追い込み最強

  • yard – a Russian gangster who went by Big Boy  Boriswould probably use me as a toilet brush

    ヤード - ビッグボーイ・ボリスが通ったロシアのギャングスターは、おそらくトイレのブラシとして私を使用します。

  • That's why I decided to instead take on Toothless  Bill, whoat 75 – was probably the oldest guy  

    だから僕はトゥースレス・ビルを継ぐことにしたんだ。彼は75歳にしておそらく最高齢の男だった。

  • in the penitentiary. As a spritely young lad  of 22, I figured I could probably take the old  

    刑務所の中で22歳の元気な若者として、私は考えました。

  • codgerand after all, as I'd learned yesterdayyou can never turn down a fight in prison.  

    結局のところ、昨日学んだように、刑務所での戦いを断ることはできない。

  • This would be a perfect way to at least  end up above someone on the food chain

    これは、少なくとも食物連鎖で誰かの上に行くための完璧な方法だろう!

  • So, I approached him, and said, “Come onToothless Bill, it's time to throw down!” 

    だから私は彼に近づいて言った "さあ トゥース・ビル 投げる時間だ!"

  • And without a word, he rose from his seat, and  gave me a swift chop to the throat that sent me  

    彼は何も言わずに席から立ち上がると、私の喉に素早くチョップを入れてきた。

  • crumbling to the ground, gasping for air. He gave a grizzled old chuckle and said,  

    地面に崩れ落ち、息を切らしていました。彼は年老いた笑い声をあげて言った。

  • Respect your elders, kid. You do not get  to survive prison to old age by accident.” 

    "年長者に敬意を払え、小僧。"刑務所から老後まで生き残れるのは 偶然ではない"

  • 5. Maintain Good Personal Hygiene. It goes without saying that prison  

    5.良好な個人の衛生状態を維持する。それは言うまでもなく、刑務所

  • really wasn't going well for me. I'd  learned five important rules, sure,  

    本当にうまくいっていませんでした5つの重要なルールを学んだわ

  • but at what cost? I was getting bloodied  and bashed on an almost daily basis. And  

    しかし、その代償は?私はほぼ毎日のように 血まみれになり 殴られていましたそして

  • ever since the soap bar assault on the first day,  I was petrified of getting back into the showers.  

    初日のソープ暴行以来、シャワールームに戻るのが怖くてしょうがなかった。

  • As a result, my smell apparently became  a little offensive to my fellow convicts

    その結果、私の臭いが仲間の受刑者に少し不快感を与えるようになったようです。

  • And okay, maybe I'd been spotted leaving the  bathroom without washing my hands a few times,  

    そして大丈夫、もしかしたら何度か手を洗わずにトイレを出たところを目撃されていたかもしれません。

  • but I'd only peed! And with the constant threat  of assault coming at me from every angle, maybe  

    でも私はおしっこしかしていない!絶え間なく襲い掛かってくる脅威に 怯えていたから

  • some of the little things were beginning to slip  my mind. But apparently all this wasn't so little  

    些細なことが頭をよぎるようになってきましたしかし、どうやら全てのことはそれほど小さなことではなかったようです

  • to the other prisoners, as they weren't nearly as  accustomed to my brand of natural musk as I was

    他の囚人たちは私の天然ムスクには私ほど慣れていなかったからだ。

  • I think that's why I was hit over the back of the  head with a rock, and dragged into the showers,  

    だから後頭部を石で殴られてシャワー室に引きずり込まれたんだと思う。

  • where they forcibly scrubbed me down against my  will and then shoved a bar of soap into my mouth.  

    私の意志に反して無理やりこすりつけられ、石鹸の棒を口に押し込まれた。

  • It was my first day all over again! They didn't  say much, save for a lot of very creative swear  

    初日はまたしても初日だった!彼らは多くを言いませんでしたが、非常に創造的な悪態の多くを保存します。

  • words, but I still got the message loud and clear. Maintain good personal hygiene,  

    しかし、それでも私ははっきりとメッセージを受け取りました。個人の衛生状態を良好に保つこと。

  • or have the snot kicked out of you. Understood. 4. Don't Break The Chow Hall Seating Arrangement

    さもないと鼻水が出るぞ理解した4.チャウホールの席の配置を壊すな。

  • If the constant violence and degradation weren't  bad enough, the food in prison is terrible, too.  

    絶え間ない暴力と劣化が酷くなければ、刑務所の食事も酷いものです。

  • Just a random assortment of government-mandated  slop on a TV dinner plate. After being handed  

    テレビの夕飯の皿の上に政府が義務づけたドロドロの無造作な盛り合わせがあるだけで手渡された後

  • my so-called meal in the chow hall, I turned to  take my seat, and suddenly noticed thatby what  

    チャウホールでいわゆる食事をしていて、席に座ろうとしたら、ふと気がついた。

  • seemed like pure chancethe convicts in the chow  hall were all segregated by race. How strange,  

    チャウホールの受刑者は人種によって隔離されていました。なんて奇妙なんだ

  • I thought. Maybe they've been in prison so long  they didn't even know segregation had ended

    思ったんだ隔離が終わったことを知らずに 刑務所に入っていたのでは?

  • I decided I'd do the decent thing, and go sit in  the African-American section to tell them about  

    アフリカ系アメリカ人のセクションに座って、彼らに

  • all the amazing racial progress that'd gone  on outside. They'd probably be delighted to  

    外で起こった驚くべき人種の進歩の全てを彼らは喜んでいるでしょう

  • hear it! But as I sat down among them, they  all just gave me some really strange looks.  

    聞くんだ!しかし、私が彼らの中に座ったとき、彼らは皆、本当に奇妙な表情をしていました。

  • I decided it was probably because of all the  bruises, so I persisted with my pitch-perfect  

    アザだらけになったからだろうと判断して、ピッチピチピチで粘ってみました。

  • retelling of the American Civil Rights Movement. I somehow ended up with a dining fork sticking out  

    アメリカ公民権運動のレテリング。どうにかして私はダイニングフォークを突き出してしまいました

  • of my cheek by the end of the anecdote, but in the  process, I learned an extremely valuable lesson

    逸話が終わる頃には頬が緩んでいましたが、その過程で非常に貴重な教訓を得ました。

  • Don't break the chow hall seating code. Ohand don't be condescending to people, either

    チャウホールの座席コードを破るな。あと、人を見下すようなこともしないでね。

  • 3. Mind your own business at all times, and  use 100% of your common sense at all times

    3.常に自分のビジネスに気を配り、常に100%の常識を使いましょう。

  • Hector was back in the cell with me that nightOur relationship had definitely been a little  

    その夜、ヘクターは私と一緒に独房に戻っていた。 私たちの関係は確かに少し

  • strained since the drug-fuelled violence incidentso we mainly kept to ourselves. But, in the night,  

    薬物乱用事件以来、緊張していたので、私たちは主に自分たちだけのものにしていました。しかし、夜になると

  • I heard strange noises coming from the top  bunk. When I took a peek, I saw that Hector  

    上の寝台から異音が聞こえてきた。覗いてみると、ヘクターは

  • had somehow obtained some contraband lipstickdrawn a crude image of a woman on his pillow,  

    どうにかして 密輸の口紅を手に入れて 枕元に女性の粗野な絵を描いていた。

  • and was passionately making out with it. Of course, I found this to be hilarious,  

    と熱烈にイチャイチャしていました。もちろん、これは笑えました。

  • and decided to tell the story to a few fellow  convicts out in the yard. They were laughing along  

    その話を庭にいた数人の受刑者にすることにしました。彼らは笑いながら

  • at all the right moments. Things were finally  going well! I was being liked! Until suddenly,  

    いいタイミングで物事はついにうまくいっていた!私は好かれていた!(山里)それが突然...

  • I was being garrotted with a shoelace. Turns outHector had heard me talking smack, and wanted a  

    私は靴ひもで首を絞められていました。ヘクターは私の話を聞いていて

  • little retribution of his own. Thankfully, the  guards intervened before he could finish the job

    彼自身の報復のためにありがたいことに 彼が仕事を終える前に 警備員が介入してきた

  • It was another important lesson for the  future: Mind your own business at all times,  

    これも今後のための大切な教訓となりました。常に自分のビジネスに気を配ることです。

  • and use 100% of your common sense at all times. 2. Do not fraternize with convicts of another race  

    と常に100%の常識を使いましょう。2.他の人種の受刑者と交際してはいけません。

  • than your own. If you do, understand that you  are putting your life or your health at risk

    自分のものよりもその場合は、自分の命や健康を危険にさらしていることを理解してください。

  • I was still feeling silly for my ham-handed  attempts to bridge the racial divide in the  

    の人種間格差を埋めようとする自分の手の込んだ試みに、まだ愚かさを感じていました。

  • chow-hall, and decided to try it again  on a much smaller scale in the yard.  

    と、庭でもっと小さな規模で再挑戦することにしました。

  • I approached an African-American prisoner and  struck up a conversationyou know, all the  

    私はアフリカ系アメリカ人の囚人に近づき、会話を始めました。

  • standard prison small talk: His name, what he  was in for, and whether he had a favourite video  

    標準的な刑務所の世間話だ彼の名前、彼は何のためにいたのか、そして彼はお気に入りのビデオを持っていたかどうか

  • from The Infographics Show. He seemed like a nice  enough guy, if a little skittish about talking to  

    インフォグラフィックス・ショーから。彼はいい人のように見えましたが、少し話をするのに抵抗があります。

  • me. Maybe I was finally building up my cred! Though I realised the true reason for his  

    私のことだ私の信用を高めていたのかもしれませんしかし、私は彼の真の理由に気付きました

  • nervousness afterwards, when Aryan Nation Steve  punched me really hard in the face and called  

    その後の緊張感は、アーリアン・ネーションのスティーブが私の顔面を激しく殴ってコールしたとき

  • me a race traitor. That's when I learned it  was probably just best to avoid fraternising  

    私は人種的裏切り者だとその時に分かったんだが

  • with convicts who weren't the same race  as me. God, who would have guessed that  

    私と同じ人種ではない受刑者と一緒だった神よ、誰が想像しただろうか

  • prison was such a prejudiced environment? 1. Do not tell on anybody, for any reason

    刑務所はそのような偏見に満ちた環境だったのでしょうか?1.どんな理由があっても、誰にも言ってはいけません。

  • My American prison experience, on the whole, had  been horrible. If you could give prisons Yelp  

    私のアメリカの刑務所での経験は、全体的にひどいものでした。もし刑務所にYelpを与えることができたら

  • reviews, I'd definitely give this one zero stars.  I'd made no friends, been assaulted constantly,  

    レビューを見ても星は0つだ 友達もいないし、常に暴行されていた。

  • and just had a generally bad time. I decided  I'd finally get payback the only way I knew how:  

    そして最悪の時間を過ごした最終的に仕返しをすることにしました 私が知っている唯一の方法です

  • I'd tattle to a guard about all the sketchy things  my fellow convicts had been doing, and watch the  

    私は看守に仲間の受刑者がやっていた大雑把なことを話したり

  • warden rake them over the coals for it. I told them about Hector's drug running,  

    看守はそのために彼らを 炭火で炙り出したんだヘクターの麻薬取引のことを話したんだ

  • about Aryan Nation Steve's penchant for  punching, and about the countless instances of  

    アーリアン・ネーション・スティーブの殴り癖や、数え切れないほどの例について

  • rule-breaking and contraband I'd seen on the yard. It seemed like a great idea, until that night,  

    庭で見たルール違反や密輸品をいい考えだと思ったんですが、その夜までは。

  • when I was peeling potatoes in the kitchenSuddenly, I found myself surrounded by stone-faced  

    台所でジャガイモの皮を剥いていた時のことです。 突然、私は石の顔をした

  • convicts, all of them carrying shivs. “I'm guessing you're not here to help  

    囚人たちは全員シヴを持っていた"あなたは助けるためにここにいるんじゃないと思うわ

  • me with the potatoes?” I asked. And one of them just sneered,  

    "ポテトを持ってきてくれないか?"と私は尋ねましたそのうちの一人はただひたすら笑っていました

  • and said to me, “You forgot the most important  rule of prison, kid: Snitches get stitches.” 

    そして私にこう言った "お前は刑務所の最も重要なルールを 忘れているぞ、小僧"密告者は縫う"

  • And in that moment, before receiving a very  painful Cell Block B acupuncture session,  

    そして、その瞬間、非常に痛いセルブロックBの鍼灸治療を受ける前に

  • I realised that there were not only ten  crucial prison commandments that you have  

    私は、あなたが持っている10の重要な刑務所の戒律だけではないことに気づきました。

  • to follow to save your skin, but that there was  an unspoken eleventh commandment. A commandment  

    肌を守るために従うべきことですが、それには暗黙の第11の戒めがあったのです。戒め

  • that is arguably the most important of allMake sure you learn the other ten beforehand,  

    これは間違いなく全ての中で最も重要なことです 他の10のことを事前に学んでおくようにしましょう

  • because if you have to learn them by experience  inside, then you won't make it out alive

    内面で経験して身につけなければならないならば、生きて帰れないからだ。

  • Check outMan So Violent Even Other  Prisoners Fear HimandShocking US  

    暴力的な男は他の囚人からも恐れられている」「衝撃的なアメリカ」をチェックしてみてください。

  • Human Prisoner Experiments Revealed!” for more  crazy facts about what goes on behind bars!

    人間の囚人実験が明らかに!」刑務所の裏で何が行われているのか、より多くのクレイジーな事実をご覧ください。

Okay, so I really messed up. My first time on  holiday to the US from Jolly Old England, and now  

さて、私は本当に失敗してしまいました。陽気なオールドイングランドから初めての休暇でアメリカに行って、今は

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 刑務 ヘクター 囚人 人種 初日 スティーブ

刑務所の十戒 (The Ten Commandments of Prison)

  • 2 1
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 20 日
動画の中の単語