Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • and you grew up in France.

    フランスで育ったんですね。

  • I grew up in front.

    前の方で育ちました。

  • What kind of what kind of childhood like when were you in the in the in the rural areas, Where you in the countryside where I was in the city.

    どのような種類のどのような子供時代のようなあなたは、私が都会にいた田舎のどこであなたが田舎にいたときのような。

  • And then I became a boy scout and starting to go, you know, a bit outside, discovering the nature.

    ボーイスカウトになって、少し外に出て、自然を発見し始めたんだ。

  • Okay, I'm in.

    よし、俺の出番だ。

  • Cleaves and climbers are a weird bunch of guys, right?

    薙刀とクライマーって変な連中だよな?

  • I mean, climbers e mean, you kind of do your own thing.

    登山家ってのは、自分のことを自分でやるものだ。

  • It's usually not the most social thing, right?

    普通は社会性がないんだよね。

  • Europe on a rock.

    岩の上のヨーロッパ。

  • And I mean, you kind of tune out of society somewhat climber.

    つまり、あなたは社会から離れていくんですね。

  • Yes.

    そうですね。

  • Well, maybe yes, a long time ago.

    まあ、そうかもしれませんね、昔の話ですが。

  • I was like that.

    そんな感じでした。

  • But you know, now I'm like, close to 58.

    でも今は58歳に近づいてる

  • And I am exactly the opposite.

    そして、私は正反対です。

  • You know, I'm socializing with people.

    人付き合いをしていると

  • I you know, I do find interest in many things.

    私は色々なことに興味を持っています。

  • I can be just a guy going on the beach six o'clock in the morning in valley just, you know, looking at the waves and just, you know, being amazed by by my surrounding.

    朝6時に谷間のビーチに行って波を見ているだけの男になれるんだよ、ただ自分の周りの景色に驚いているだけなんだ。

  • Finally, I can say I am seeing the world the way it is which, when I was young, I was far too focused on climbing on, training on, on being good, doing this doing that.

    最後に、私は世界を見ていると言うことができます、それは、私が若いとき、私はあまりにも多くのことに焦点を当てていました、登ることに、訓練することに、良いことをすることに、これを行うことを行っています。

  • And then there's so many things that I didn't see.

    そして、見ていないことがたくさんあった。

  • Unfortunately for me, as I'm still in a good health, I can still see a lot of things that I didn't manage to see before.

    私にとっては残念なことですが、まだまだ元気なので、今まではどうにもならなかったものがたくさん見られるようになりました。

  • Yeah, all right.

    ああ、わかったよ。

  • I want to go back to Chicago really quick because I lived in Chicago for two years in the nineties.

    90年代に2年間シカゴに住んでいたので、本当に早くシカゴに戻りたいです。

  • I don't know when.

    いつの間にか

  • When did you climb Serious Tower in 1999?

    1999年にシリアスタワーに登ったのはいつですか?

  • 99?

    99?

  • Okay, I lived there about 1995 and I went up to the top of the Sears Tower deck.

    私は1995年にそこに住んでいて、シアーズタワーのデッキの最上階に行きました。

  • First of all, it's windy in Chicago.

    まず、シカゴは風が強い。

  • It's cold, and the Sears Tower is the scariest building.

    寒いし、シアーズタワーが一番怖い建物です。

  • I was up in the observation deck, maybe 106th floor 103rd floor.

    展望台にいたのは106階103階くらいかな?

  • I mean, it's a scary building, you know?

    怖い建物だよね。

  • It's it's massive.

    それは巨大なものです。

  • And you went to climate.

    そして、あなたは気候に行った。

  • And you you at a point where you said I'm dead, right?

    で、お前は俺が死んだと言った時点で、お前は死んだんだろ?

  • I mean, yeah, well, especially, you know, on that day when I climbed it, Why'd you climate?

    そうそう、特に、登ったその日に、なぜ気候?

  • Because?

    だって?

  • Because it was there and I had to do it.

    そこにあったからこそ、やらなければならないことがあった。

  • It's like mountains, you know, There there is Ah, I heard a long time ago.

    山のようなもので、そこには、ああ、昔聞いたことがある。

  • And because people they keep on questioning, why why Why are you climbing?

    そして、人々が疑問に思っているのは、なぜ、なぜ、なぜ、あなたは登るのか?

  • And just because there is a mountain on for me, for me, the Sears was like, uh, like a mountain of glass and steel on.

    そして、私のために山があるというだけで、私にとってシアーズは、あー、ガラスとスチールの山のようなものでした。

  • It was so obvious that it was an amazing target.

    当たり前のようにすごい的を射ていました。

  • Was it the tallest building in the world at the time?

    当時世界で一番高い建物だったのかな?

  • At that time, it was yes, right, OK.

    その時は、はい、そうですね、OKでした。

  • And you had done your first building on Lee about four years earlier in 95 also in Chicago.

    リーに最初の建物を建てたのはその4年前の95年にシカゴでもありましたね。

  • I also in Chicago at that time I saw the Sears and I just thought, fact, this building is totally impossible.

    私もシカゴにいた時にシアーズを見て、この建物は絶対にありえないと思いました。

  • It's Carrie, actually, I went to the other three deck.

    キャリーだよ、実は他の3つのデッキに行ったんだ。

  • I was looking down, although I was used to it.

    慣れているとはいえ、下を向いていました。

  • You know, I had climbed a lot mountains, you know, with, like, 1000 m cliffs.

    1000m級の断崖絶壁の山を何度も登ったことがあるんですよ。

  • But, you know, building is different because you're having a reference point.

    でもね、基準点があるから建物が違うんだよ。

  • You can see the scale because down the road you can see the car Onda car in your mind, it means something.

    縮尺を見ることができるのは、道を下っていくと心の中で恩田車が見えるからで、それは何かを意味しています。

  • If you're climbing Ah, Big mountain.

    あ、大山に登っているのであれば

  • You're not seeing such a thing.

    そんなの見てないでしょ。

  • So at one point you get trust.

    だから、ある時点で信頼を得る。

  • You don't know whether you are 500 m above the ground 1000 or 2000 because you're kind of lost.

    自分が500mで1000なのか2000なのかわからないのは、なんとなく迷っているからです。

  • But on the building you are perfectly knowing where you are because there's cars on the ground and it's so straight.

    しかし、建物の上では、地面に車があり、それがとてもまっすぐなので、あなたがどこにいるかを完全に把握しています。

  • Let's see all the details.

    詳しく見てみましょう。

  • Definitely it is carrying Okay.

    間違いなく運んでいます。

  • I love that scariness because I I just knew that Wow, I'm gonna do that.

    あの怖さが大好きなんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • You know, the morning I was about to do it, I was even crying because I knew that most likely I was living my last few hours.

    そうしようとしていた朝は泣きそうになったよ自分が最後の数時間を生きている可能性が高いと知っていたからね

  • Wow, I was crying, but I was I have decided.

    うわー、泣いていたけど、決めていました。

  • No way.

    ありえない

  • I am not moving backwards.

    後ろ向きに動いているわけではありません。

  • I'll do it.

    俺がやるよ

  • How do you deal with the emotions?

    感情との付き合い方は?

  • Say 24 hours before?

    24時間前に言ってくれないか?

  • What's happening is Are you going up?

    何が起きているのかというと 上がっているのか?

  • Are you going down through the tears are the tears of there were tears of joy like Yeah, actually, it's like waves, meaning there is moment which you are not doubting about yourselves.

    あなたは涙を介して下に行くのですか涙のような喜びの涙があったのですが、実際には、それは波のようなもので、あなたが自分自身について疑っていない瞬間があることを意味しています。

  • And there is moments which you are like pretty much down and then it's kind of difficult overall, I have always known that once I am into action, all of that I put it aside.

    そして、あなたがかなりダウンしているような瞬間があり、それは全体的に難しいようなものですが、私は常に私が行動に入っていると、私はそれを脇に置くことのすべてのことを知っています。

  • I am focused on the tiger is fighting and I make it.

    私は虎が戦っていることに集中していて、それを作っています。

  • I make it.

    私が作るの

  • I don't make it.

    私は作らない

  • It's not such a big issue.

    そんな大きな問題ではありません。

  • Actually, you know, I've been living such an amazing life.

    実は、こんな素敵な人生を送っていたんです。

  • I have crossed more than four decades free soloing.

    40年以上のフリーソロを渡り歩いてきました。

  • I still don't even know why I'm still alive, actually, because I fell a few times.

    実は何度か転んだことがあって、なぜ生きているのかすら未だにわからない。

  • You know, doctors.

    あのね、お医者さん。

  • He said, uh, your 1982 that physically talking.

    彼が言うには、あなたの1982年は物理的に話をしていた。

  • I was not going to be able to climb back.

    帰りは登れそうにありませんでした。

  • You fell in 82?

    82で落ちたのか?

  • Yeah.

    そうだな

  • This is 13 years before you climbed a major skyscraper in Chicago.

    シカゴの超高層ビルに登る13年前のことです。

  • Even the cliffs, Because a lot people are not knowing that I did amazing Cliff Free solo Super high difficulties.

    崖でも、多くの人が知らないので、私は素晴らしい崖フリーソロ超高難易度をやった。

  • Yeah, they called like 5.

    ああ、5人に電話してきた。

  • 35.

    35.

  • 13 d d d.

    13 d.

  • Accept that.

    それを受け入れろ

  • You know, when I became idiotic, the journalists said, We don't care about cliffs on now that Alex Honnold with my friend has climbed capital.

    私が馬鹿になった時、ジャーナリストは、私の友人とアレックス・ホーノルドが資本金を登った今、崖の上の崖は気にしないと言っていました。

  • Then it's like fuck what I did 30 years ago.

    30年前にやったことが忘れられない

  • It's my fucking legacy, Andi people, they start talking.

    俺の遺産だよ、アンディの人たちが話し始めたんだよ。

  • But even even Alex Alex.

    ちょっと待ってくれ、アレックス

  • He said it.

    彼が言ったんだ

  • You know, I am having transcript.

    謄本を持っています。

  • You did a very nice interview for my next documentary is going to be released and off March and what he said.

    次のドキュメンタリーは3月に公開される予定で、彼は何を言っていたかというと、とてもいいインタビューをしてくれましたね。

  • He said what this guy did 30 years ago is mind blowing because his margin in between what it could do with rope and what he did without was nearly the same.

    彼は30年前にこの男がやったことには頭が下がると言っていました。ロープを使ってできることと、ロープを使わずにできることの間のマージンがほぼ同じだったからです。

  • He said.

    と言っていました。

  • Look, I climbed the free rider, but my highest level with the safety Waas 45 grades above Free Rider, this guy, it was climbing at his utter limit with and without safety.

    フリーライダーを登ったんだが、最高レベルの安全装置が付いていて、フリーライダーより45等級上の安全装置が付いていて、この男は、安全装置が付いていても付いていなくても、彼の限界を超えて登っていた。

  • So he was giving.

    だから彼は与えていた。

  • He was giving you props by saying you were one of the best original free solo climbers except that the journalist nowadays they don't give a damn because I got hurt when I read some stuff because I'm just not only a guy with climbing fucking buildings.

    元祖フリーソロクライマーの中でもトップクラスだと言って褒めてたけど、最近のジャーナリストはクソビルを登ってるだけの男じゃないから何か読んだら傷ついたから気にしてないんだよね。

  • I did climb cliffs for 20 years on a daily basis, free swallowing art stuff five for in a B, C and D, which nobody has ever climbed that level of difficulties on then, when suddenly I was like, completely ignored.

    私は20年間、日常的に崖を登っていました、B、C、DのB、C、Dの中で誰もがその時にそのレベルの難易度を登ったことがありませんでしたが、突然、私は完全に無視されているようなものだったときに、無料の嚥下アートスタッフ5のために。

  • Like people writing Oh is climbing easy building you know, movements are quite repetitive and bullshit, you know, First of all, I climbed some very hard buildings like the Sears, Like the Framatome in Paris.

    人々が書いているようにああは簡単な建物を登っているあなたが知っている、動きは非常に反復的ででたらめな、あなたが知っている、まず第一に、私はシアーズのようないくつかの非常にハードな建物を登った、パリのFramatomeのような。

  • Lady Franz.

    レディ・フランツ

  • Like the Blue Cross in Philadelphia.

    フィラデルフィアのブルークロスみたいに

  • Like the Petronas in Kuala Lumpur.

    クアラルンプールのペトロナスとか

  • So not all of the buildings.

    だから全ての建物がそうではありません。

  • First of all, they are repetitive.

    まず第一に、繰り返しになります。

  • So it's just like people that are writing bullshit.

    だから、デタラメなことを書いている人たちと同じようなものだと思います。

  • There are totally non informed on it is really hurting my my worship.

    そこには全く知らされていないそれは本当に私の私の崇拝を傷つけています。

  • Why don't you want stop my wife?

    なぜ妻を止めようとしないのか?

and you grew up in France.

フランスで育ったんですね。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 登っ 建物 シアーズ シカゴ 登る タワー

THIS IS MY LEGACY: Why I Will Continue To Climb & How I Deal With My Emotions - アラン・ロバート (THIS IS MY LEGACY: Why I Will Continue To Climb & How I Deal With My Emotions - Alain Robert)

  • 0 0
    Summer に公開 2020 年 11 月 18 日
動画の中の単語