Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • so I appreciate that.

    だから感謝しています。

  • Let me move forward to my second point, and, uh, I was really honored yesterday to have an incredible guest on the show and this guest.

    2つ目のポイントに進もうと思うのですが、昨日は本当に光栄なことに、信じられないようなゲストと、このゲストをお迎えすることができました。

  • His name is Professor David Miles.

    彼の名前はデビッド・マイルズ教授。

  • He is a professor at Imperial College, London.

    ロンドンのインペリアル・カレッジの教授です。

  • He's a former member of Bank of England's Monetary Policy Committee right now.

    今は元イングランド銀行の金融政策委員会のメンバーだそうです。

  • Look, I spent 20 years in finance.

    私は20年も金融の世界にいたのよ

  • Monetary policy is how governments choose short term interest rates, and it basically controls the economy.

    金融政策とは、政府が短期金利をどのように選択するかということであり、基本的には経済をコントロールしています。

  • It's one of the most powerful positions in government.

    政権の中でも有力なポジションの一つです。

  • Some would argue in America.

    アメリカで主張する人もいるだろう。

  • It's the decision that Fed makes its more powerful than what the president can decide.

    大統領が決められることよりも、FRBがその決定をより強力なものにしているのです。

  • So this man is high ranking.

    この人はランクが高いんですね。

  • He's also former chief economist for Morgan Stanley and Merrill Lynch Alright, former member of the Financial Services Authority, which polices all the bankers here.

    元モルガン・スタンレーとメリルリンチ・オーライツのチーフエコノミストでもあり、ここにいる全ての銀行員を取り締まる金融サービス機構の元メンバーでもあります。

  • And I sat down with Professor David Miles yesterday and we had a discussion, and the professor said this quote, uh, the three month locked down earlier this year came at an extremely high price relative to the health benefits, and he went on to say that in another extremely costly locked down, um, he believes that the benefits may not exceed the costs we want went on further and we concluded that we cannot survive past 30 days and he briefly said this and I'm gonna play a video of him shortly if this lock down last for any longer than 30 days and honestly, I think he was being generous a 30 days.

    昨日、私はデイビッド・マイルズ教授と議論をしたのですが、教授は、この引用を引用して、今年の初めの3ヶ月間のロックダウンは、健康給付に比べて非常に高い価格で行われたと言いました。彼は、利益は我々が望むコストを超えないかもしれないと考えています。そして、我々は30日を過ぎても生き残れないと結論付けました。彼は簡単にこう言いました。

  • I think he really wanted to Same or like two weeks, he said.

    彼は本当に同じか、2週間くらいしたかったんだと思います。

  • Literally.

    文字通り

  • We won't survive and he's not talking about surviving the disease.

    生き残れないだろうし、彼は病気を生き延びることを言っているのではない。

  • He's talking about surviving as as a people.

    民族として生き延びることを話しています。

  • We will no longer have the money to even pay for basic services.

    基本的なサービスにすらお金がかからなくなります。

  • We will no longer have the funds to keep this country going.

    この国を存続させるための資金はもうないだろう。

  • We won't be even to pay for our health services.

    健康サービスの対価を払うことすらできません。

  • This is how dire these decisions are being made and that's why I want to go in deeper on this.

    これだけ悲惨な決断が下されているのだから、もっと深く突っ込んでいきたい。

  • But he also made a really interesting point and he talked about something called quality and this is something that's not being talked about and we need to talk about it right now.

    しかし、彼はまた、本当に興味深い指摘をしてくれましたし、彼は品質と呼ばれるものについて話してくれました。

  • It's called the quality adjusted life year quality and this is the measure that the NHS actually uses to evaluate whether a procedure needs to take place on a patient in the National Health Service, and this is how it works.

    これは質調整寿命年の質と呼ばれるもので、これはNHSが実際に国民健康サービスで患者に処置を行う必要があるかどうかを評価するために使っている尺度で、これがその仕組みです。

  • They look at a patient, and they look at a procedure.

    患者さんの様子を見て、処置の様子を見てくれます。

  • If the procedure can increase the patient's lifespan by one year, then they agreed to do that procedure on Lee.

    患者の寿命を1年延ばすことができるならば、彼らはリーにその処置をすることに同意した。

  • If it costs £30,000 or less, let me repeat that.

    3万ポンド以下であれば、繰り返しになりますが。

  • Say, there's a cancer surgery that they're about to do or a cancer treatment.

    癌の手術をするとか、癌の治療をするとか。

  • If it costs more than £30,000 and it doesn't extend their life by more than one year, they say, No, we're not going to do the procedure now.

    3万ポンド以上の費用がかかり、1年以上も寿命が延びない場合、彼らは「いや、今は手続きをするつもりはない」と言います。

  • You might say, Well, that's really callous.

    まあ、本当に無愛想だな、と言われるかもしれません。

  • They should do anything to save their life.

    彼らは命を救うためなら何でもするべきだ

  • But what if that procedure costs £3 million or £300 million or £3 billion?

    しかし、その手続きに300万ポンド、3億ポンド、30億ポンドかかるとしたらどうでしょうか?

  • At some point?

    どこかの時点で?

  • It's not cost effective to have that procedure for everyone.

    その手続きを誰でもできるようにするには、費用対効果がありません。

  • And the professor went on to say, Brian, our our health budget would be 98% of GDP if we spent every dollar to save every life.

    教授は言い続けました、ブライアン、私たちの健康予算はGDPの98%になりますもし私たちがすべての命を救うためにすべてのドルを費やしたならば。

  • So at some point we have to make a decision on these decisions were made every every day in our lives, the speed limit is that I think 70 MPH in Britain because that's the optimal limit to make sure transportation moves and we minimize the loss of life.

    だから、ある時点で私たちは決断しなければなりません。これらの決断は私たちの生活の中で毎日行われていたのですが、イギリスの制限速度は70MPHだと思います。

  • If we wanted to eliminate the loss of life, we would make the speed limit five miles an hour, so we would all go so slow there would be no traffic accidents.

    人命の損失をなくそうと思えば、時速5マイルの制限速度にして、交通事故が起こらないようにみんなでゆっくり走ればいいんだよ。

  • So every day we make decisions that are somewhere in between optimizing for loss of life and the economic benefits.

    そのため、私たちは毎日、生命の損失を最適化することと経済的利益の間にある意思決定を行っています。

  • And he went deeper on this quality adjusted life here.

    そして、彼はこの質の高い調整された生活をここでさらに深く掘り下げていった。

  • And he said that if you save someone from Cove in there, usually in their eighties, he said, on on a maximum scale, they had 10 years of expected life left.

    そして、彼は言った、あなたがそこにコーブから誰かを救った場合、通常は80代で、彼は言った、最大のスケールで、彼らは予想される人生の残りの10年を持っていました。

  • It's probably more like five, he said.

    おそらく5個くらいだと思います、と彼は言っていました。

  • If you multiply that times 30,000 when you save a life, ITT's if you want to quantify it, it's £300,000 to save that life.

    命を救う時にその倍の3万を乗算すると、数値化するならITT's、その命を救うには30万ポンドです。

  • And, uh, Professor Miles went in and said, If you look at that £300,000 figure and you multiply it by the potential 1000 people that are gonna die per day, according to some of these models or even two or 3000.

    マイルズ教授が言ったのですが、30万ポンドの数字を見て、それに、1日に死ぬ可能性のある1000人を掛け合わせたとします。

  • When you compare that to the £1.8 billion of loss to the economy every single day, you start to really see a clear cost benefit analysis, and you start to really understand that eliminating the virus.

    毎日18億ポンドの経済への損失と比較すると、明らかな費用対効果の分析が見えてきて、ウイルスを排除することが本当に理解できるようになってきました。

  • If you try to do that, we will not survive because we cannot afford to look at it that way again.

    そんなことをしようとすると、もう二度とそんな目で見ている余裕はないので、生き残れません。

  • We need to think about control versus elimination on.

    制御と消去について考える必要があります。

  • We need to find a way toe live with this virus.

    このウイルスと一緒に生きる方法を 見つけなければならない

  • There is no way to eliminate it.

    排除する方法はありません。

  • But right now our government has sold you an agenda that this is the way to eliminate this virus and we are literally crushing our economy.

    しかし、今、政府は、このウイルスを排除するための方法であるという議題をあなたに売りつけ、文字通り経済を潰しています。

  • Our future are lively hoods on the back of trying to save a small portion of lives that, when you quantify it, does not justify the loss from this lock down.

    私たちの未来は、それを数値化したときに、このロックダウンからの損失を正当化しないような小さな命の一部を救おうとしている後ろで、生き生きとしたフードをしています。

  • I can't put it any clearly and again.

    何度も何度もはっきりと言えません。

  • Every loss of life needs to be minimized.

    命の損失を最小限に抑える必要があります。

  • But this is a disproportionate response to the virus, and it couldn't be made any clear than by this quality score.

    しかし、これはウイルスへの不釣り合いな対応であり、このクオリティーの点数以上に明確にすることはできませんでした。

  • And here's a short video of me talking to Professor Miles about this concept and again he is very clear on the cost benefit analysis on this is the conversation no one's having.

    これは私がマイルズ教授にこの概念について話している短いビデオです。また、彼は費用便益分析を非常に明確にしていますが、これは誰も話していない会話です。

  • We need to talk about it because it's a really reason why we shouldn't be locked down right now.

    今はロックされてはいけない本当の理由があるから話し合う必要があるんだよ。

  • Here is Professor Miles.

    マイルズ教授です

  • If I was maybe just to generalize some of the assumptions you made about that model, I think you said if you save a life roughly 10 years of life, you might save for that person times the 30,000.

    もしかしたらそのモデルの前提を一般化しただけかもしれないけど、大体10年の命を救ったらその人のために3万倍の命を救うかもしれないって言ってた気がする。

  • I guess that's £300,000 you would potentially save with each life.

    一人一人の人生で30万ポンドの節約になる可能性があるんじゃないかな?

  • Is that a rough idea?

    ざっくりとした考えなのかな?

  • Um, yes, in a way.

    ある意味では、そうですね。

  • In a way, that's right.

    ある意味、その通りです。

  • So, I mean, if you looked at the average age off people who tragically have died with co vid, it's somewhere in the sort of low eighties.

    悲劇的にコヴィドで亡くなった人の 平均年齢を見てみると 80代後半くらいですね

  • Um, if you asked what was the life expectancy off people off that typical age, the best.

    その典型的な年齢の人の平均寿命は?

  • Probably.

    たぶんね

  • It was about 10 years, probably actually a little bit less, given that most of the people who died at that age with Cove it had related health problems.

    それは約10年、おそらく実際には、その年齢でCoveそれが関連する健康問題を持っていたと死亡したほとんどの人々のことを考えると、もう少し少なかった。

  • And so if you then said, Well, okay, suppose you apply that national health service rule.

    その時に、もしあなたが言ったとしたら、じゃあ、その国民健康サービスのルールを適用したとしましょう。

  • How many resources using the NHS rule.

    NHSのルールを使用して、どのように多くのリソースを使用しています。

  • Would you want to apply to saving on average, those kind of lives?

    あなたは平均的な節約のために、そのような種類の命に適用したいと思いますか?

  • And the answer would be, as you say, you know, three or £400,000.

    そして、答えは、あなたが言うように、3、40万ポンドということになるでしょう。

  • Now I stress again, this looks like a very macabre thing to do.

    再度強調しますが、これは非常に不気味なことをしているように見えます。

  • It looks like the kind of thing a kind of heartless economists would do.

    心ない経済学者がやるようなことのようだ。

  • Attaching money, values, alights, saved.

    お金、価値観、アライツ、貯金をつけること。

  • But the reality is that that's how decisions are made in public health systems in pretty much every country in the world and in other areas where governments have to make rules.

    しかし、現実には、世界中のほとんどの国で公衆衛生システムの決定が行われており、政府がルールを作らなければならない他の分野でも、そのような決定が行われています。

  • How fast can people drive on our roads, for example?

    例えば、私たちの道路では、人はどれくらいの速さで運転できるのでしょうか?

  • So it was simply applying that kind of rule, and I think had that analysis said, well, it was a close run thing, whether the lock down for three months was sensible or not, I think it would be much more open minded about it.

    単純にそのようなルールを適用しただけで、3ヶ月間のロックダウンが賢明かどうかは別にして、その分析があったならば、もっとオープンマインドになっていたのではないかと思います。

  • But I think as it turned out, the numbers suggested that the costs were so much higher down the £30,000 per quality rule would have justified that.

    しかし、私はそれが判明したように、数字はコストが品質ルールあたり£30,000ダウンとても高いことを示唆したと思いますが、それを正当化しているだろう。

  • It seemed to me you'd have to go way beyond that National health service rule to have justified restrictions, blanket restrictions kept in place for as long as we did back in the spring, into the summer here in the UK Yeah, I think you're right.

    英国では、春から夏にかけての間、ずっと前から行われていたのと同じくらいの期間に渡って、一斉に制限が行われていたのですが、その制限を正当化するには、国民健康サービスのルールをはるかに超えなければならないように思えました。

  • Because I think the maximum death was back in April.

    最大死は4月に戻ったと思うから。

  • I think it was 1200 or 1242 and one day.

    1200か1242と1日だったと思います。

  • So if you took that number of 300,000, which is probably being generous for 10 years of life and you do the math compared to the GDP loss per day, which I heard now is about 1.8 billion in GDP loss per day on lock down, maybe I'm off, but it looks to be orders of magnitude cost benefit analysis.

    その30万という数字を取ったとしたら、おそらく人生10年分の気前のいい数字で、1日あたりのGDPの損失と比較して計算すると、今聞いた話では、ロックダウンで1日あたりのGDPの損失は約18億だそうですが、私の考えは間違っているかもしれませんが、桁違いの費用対効果の分析になりそうです。

  • And I know this is kind of a macabre topic, but like you said, we make these decisions every day in our policy.

    これはちょっと不気味な話題ですが、あなたが言ったように、私たちは毎日のように政策を決定しています。

  • And like you said, the speed limits the NHS.

    君が言ってたように速度制限はNHSだよ

  • So it's something we have to face at some point, like you said in an extended locked down and say this actually just doesn't make sense.

    だから、それは私たちがある時点で直面しなければならないもので、あなたが言ったように、拡張されたロックダウンで、これは実際には意味がないと言う。

  • And if we continue, this will quite literally just bankrupt the nation.

    このままでは文字通り国が破綻してしまいます。

  • Well, I think I think you know, continuing toe have blanket lockdowns switched on for a few months, then maybe off from Sorsogon scripts them back on, um is so costly that my guess is that that would not pass any sensible cost benefit analysis again to stress, you know, that's not the current government strategy.

    私が思うに、このまま数ヶ月間の間、完全に遮断された状態を維持し、その後、ソルソゴンのスクリプトから遮断された状態に戻すのは、コストがかかりすぎますので、私の推測では、賢明な費用対効果の分析は通らないでしょう。

  • You know, we're told that this is going to be a four week locked down.

    4週間のロックダウンになると言われていますが

  • Hopefully will succeed in bringing the infection rates down very rapidly.

    うまくいけば、感染率を非常に急速に下げることに成功するでしょう。

  • Take off the table.

    テーブルを外して

  • Much of the risk of hospitals being I'm overwhelmed on that.

    病院のリスクの多くは私が圧倒されている。

  • That might well be a sensible strategy, I think what wouldn't be, though, is if we kept getting back into this situation.

    それは賢明な戦略かもしれないが、そうではないと思うのは、この状況に戻り続けることだ。

  • You know, two months on, one month off, two months on, one month off, I think that would be pretty disastrous.

    2ヶ月間休んで1ヶ月間休んで2ヶ月間休んで1ヶ月間休んでたらかなり悲惨だと思うんだが

so I appreciate that.

だから感謝しています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ポンド 教授 マイルズ 損失 費用 分析

BRIAN ROSE: 'QALY'とは何か&なぜあなたはそれについての詳細を知る必要がある - 教授デビッド・マイルズ|リアルディール (BRIAN ROSE: What Is 'QALY' & Why You Need To Know More About It - Professor David Miles | Real Deal)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 16 日
動画の中の単語