Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The US military has a storied history, and a start  as one of the weakest militaries in the world.  

    米軍には歴史があり、世界最弱の軍国の一つとしてのスタートとなる。

  • Nothing more than groups of farmers fighting  for the right to dictate their own fate,  

    自分たちの運命を決める権利のために戦う農民の集団以外の何物でもない。

  • the US military was largely a backwater force  that couldn't hope to stand against the world's  

    米軍は世界に対抗することができない背水の陣であった

  • superpowers. It was only fate and thousands of  miles of ocean that ensured American independence,  

    超大国アメリカの独立を確実なものにしたのは、運命と数千マイルに及ぶ海だけでした。

  • the distance too large for Europe to send more  

    距離がありすぎてヨーロッパが送り込むには距離が足りない

  • than token forces to put America  in its place from time to time.

    形だけの力ではなく、時折、アメリカをその場に置くために

  • After the Civil War however, the US began  to field a military large enough to at last  

    しかし、南北戦争の後、アメリカは、最終的には

  • challenge the world's great powers, and  after proving its worth in two world wars,  

    世界の大国に挑戦し、2度の世界大戦でその価値を証明した後に

  • the US at last rose to the status of  superpower alongside the Soviet Union.  

    アメリカはついにソ連と並ぶ超大国の地位にまで上り詰めた。

  • Today the US stands as the lone superpower, and  while others may challenge its current status,  

    今日、米国は単独の超大国として存在しているが、他の国がその現状に異議を唱えることもあるだろう。

  • nobody can challenge the American military and  win, and these weapons are the reasons why.

    誰も米軍に挑戦して勝つことはできませんし、これらの武器がその理由です。

  • B-52 Bomber

    B52爆撃機

  • There's few things America's enemies  fear more than the B-52 bomber.  

    アメリカの敵がB-52爆撃機ほど恐れるものはない。

  • Known as the 'flying warehouse' for the  incredible quantity of bombs it can carry,  

    それが運ぶことができる信じられないほどの量の爆弾のために「空飛ぶ倉庫」として知られています。

  • or more affectionately as the BUF- or Big Ugly  F'er- the B-52 is almost seventy years old today,  

    愛称はBUF、またはビッグ・アグリー・ファー(Big Uggly F'er)と呼ばれていますが、B-52は今日では70年近くの歴史を持っています。

  • and still flying strong for the US military.

    そして今でも米軍のために強く飛んでいます。

  • Originally designed in the years  after WWII, and first flying in 1952,  

    もともとは第二次世界大戦後の数年間に設計され、1952年に初飛行しました。

  • the B-52 is the longest serving  aircraft in the US military,  

    B-52は米軍で最も長く活躍している航空機です。

  • and the Air Force, which operates a fleet of 58  active B-52s, with 18 in reserve and 12 more in  

    と空軍は58機の現役B-52を運用しており、18機が予備役、12機が追加されています。

  • long-term storage ready to respond to a global  emergency. Don't let its age fool you though,  

    世界的な緊急事態に対応できるように、長期保管が可能です。しかし、その年齢に惑わされてはいけません。

  • the B-52 is still highly relevant even in  today's information age combat environment.

    B-52は情報化時代の戦闘環境にあっても高い関連性を持っています。

  • Eight turbofan engines power this massive beast,  

    8基のターボファンエンジンがこの巨大な獣を動かしている。

  • with a multi-billion dollar overhaul scheduled  to replace the current engines with 20% more  

    数十億ドルのオーバーホールで、現在のエンジンを20%以上のものに置き換える予定です。

  • fuel efficient engines. This will significantly  improve the aircraft's incredible range of over  

    燃料効率の良いエンジン。これにより、同機の驚異的な航続距離が大幅に向上します。

  • 10,000 miles (16,000 km), and combat radius of  4,480 miles (7,210 km). Its huge bomb bays and  

    10,000マイル(16,000km)、戦闘半径は4,480マイル(7,210km)。その巨大な爆弾室と

  • plentiful wing pylon stations allow the plane  to fly with 70,000 lbs (31,500 kg) of bombs,  

    豊富な主翼パイロンステーションにより、70,000ポンド(31,500キロ)の爆弾を搭載して飛行することができます。

  • cruise missiles, and mines. Compare that with  the approximately 8,000 lbs that World War II  

    巡航ミサイルと地雷をそれを、第二次世界大戦の約8,000ポンドと比較すると

  • bombers used to carry, and each B-52 can carry  as much firepower as a squadron of WWII bombers.

    昔は爆撃機が運んでいましたが、B-52は一機一機が第二次世界大戦の爆撃機の中隊と同じくらいの火力を持つことができます。

  • Just lugging that much firepower  is impressive enough, but what  

    それだけの火力を持っているだけでも十分に印象的だが、何が?

  • makes the B-52 so lethal is the sheer  variety of ordinance that it can carry,  

    B-52を致命的なものにしているのは、それが運ぶことができる非常に多様な条例です。

  • and how far. The B-52 can be equipped  with sea mines which can be air-launched  

    とどこまでできるのか。B-52は空爆可能な海雷を装備することができます。

  • and deny entire stretches of the ocean to  enemy ships. In 2018, a B-52 demonstrated to  

    そして敵艦に海の全域を否定します2018年にはB-52が

  • America's enemies the capability to deploy  an entire minefield from 50 miles away,  

    アメリカの敵は50マイル離れた場所から地雷原全体を展開する能力を持っています。

  • using Quickstrike-ER sea mines. This was a clear  show of force and a deterrent to the Chinese  

    クイックストライクER海雷を使用していた。これは明らかな武力行使であり、中国への抑止力となった。

  • military, which has long threatened to invade  Taiwan and reunite it with the mainland by force.

    軍部は、台湾を侵略し、武力で本土と統一することを長い間脅してきた。

  • With its ability to carry air-launched cruise  missiles, the B-52's effective range is increased  

    空中発射の巡航ミサイルを搭載できるようになったことで、B-52の有効射程距離が伸びています。

  • by hundreds of miles, and keeps the big plane  well out of the range of most air defense systems.  

    数百マイルの距離で、大型機をほとんどの防空システムの範囲外に保ちます。

  • During strikes in Syria, B-52s were able to  effectively service targets without ever entering  

    シリアでの空爆では、B-52は一度も進入することなく効果的に目標にサービスを提供することができました。

  • Syrian air space. With each cruise missile  carrying thousands of pounds of explosives,  

    シリアの空域。巡航ミサイルは何千ポンドもの爆発物を運んでいます

  • a B-52 could threaten large swathes  of territory from a distance.

    B-52は遠くから広範囲の領土を脅かすことができました。

  • In the nuclear mission, a B-52 can carry up  to twenty air-launched nuclear tipped cruise  

    核作戦では、B-52は最大20機の空爆核弾頭巡航船を搭載することができます。

  • missiles, giving a single plane the ability to  wipe out twenty cities from the face of the earth.  

    ミサイルで一機で地球上の20の都市を一掃することができます。

  • If this doesn't make the B-52 a weapon to  fear, then we simply don't know what does.

    これでB-52が恐怖の武器にならないのであれば、単純に何がどうなるのかわからないだけです。

  • Our next aircraft though is the one bomber  in the US fleet that keeps hostile world  

    我々の次の航空機は米艦隊の爆撃機で 敵対する世界を維持しています

  • leaders awake at night, knowing they  could be its victim at any moment...

    幹部は夜も眠らず 犠牲者になることを知っている

  • B-2 Spirit Bomber

    ビーツースピリットボンバー

  • There's no single more iconic shape in the  world than that of the American B-2 bomber.  

    アメリカのB-2爆撃機ほど象徴的な形は世界に一つもない。

  • Its revolutionary flying wing design is  so advanced that it wasn't even feasible  

    その革命的な飛行翼の設計は、それさえも実現可能ではなかったほど高度なものです。

  • until Northrop Grumman, its creatordeveloped specialized flight computers  

    その生みの親であるノースロップ・グラマンが特殊なフライトコンピューターを開発するまでは

  • to help the pilot keep the airplane stable in  flight. With no vertical features whatsoever,  

    パイロットが飛行中に飛行機を安定させるのに役立ちます。垂直方向の特徴は何もありません

  • the B-2 is a miracle of engineering, and one  of the stealthiest aircraft in the world.

    B-2は工学の奇跡であり、世界で最もステルス性の高い航空機の一つです。

  • At its conception, the B-2 had one single missionpenetrate into the heart of the Soviet Union and  

    B-2の任務はただ一つ、ソ連の中心部に侵入することと

  • deliver nuclear payloads to the most well-defended  targets. Using ICBMs would also get the job done,  

    核弾頭を最もよく防御された標的に届けることができます。ICBMの使用もまた、仕事を完了させるだろう。

  • but the B-2 sent a very clear message  to the Soviets: we can hit you anytime,  

    しかし、B-2はソビエトに明確なメッセージを送った。

  • anywhere, with any weapon of our choosingand there's nothing you can do to stop it.

    どこであろうと、我々が選んだ武器であろうと、それを止めることはできない。

  • Today the B-2 is still nuclear-capable, but  is primarily used for high risk conventional  

    今日でもB-2は核能力を持っていますが、主にリスクの高い通常兵器に使用されています。

  • bombing. Despite advancements  in radar and sensing technology,  

    爆撃。レーダーやセンシング技術の進歩にもかかわらず

  • the B-2's flying wing design and  advanced radar absorbent materials  

    B-2の主翼設計と先進のレーダー吸収材

  • still make it stealthy enough to penetrate  any air defense network in the world.  

    それでも世界の防空ネットワークを 貫通するのに十分なステルス性を持っています

  • With the ability to bring 20 tons of weapons to  bear on any target, anywhere, no other aircraft  

    20トンの武器をどんな標的にも、どこにいても戦える能力を持っているのは、他の航空機ではありません。

  • in the world gives hostile world leaders the  nighttime Hershey squirts quite like the B-2.

    世界の敵対的な世界の指導者たちに、B-2のような夜のハーシーの潮吹きを与えています。

  • All that capability comes at a steep  cost though, with each plane having a  

    しかし、そのすべての能力は、それぞれの飛行機には

  • whopping $1 billion price tag. Factor in  additional costs to get a B-2 ready for  

    莫大な10億ドルの値札がついていますB-2の準備をするための追加コストを考慮すると

  • modern information age war and you're looking  at a plane with a price tag of $2.1 billion.  

    現代の情報時代の戦争で21億円の値札がついた飛行機を見ていると

  • That's what made the tragic loss of a B-2 bomber  in 2008 all the more financially devastating  

    そのため、2008年のB-2爆撃機の悲劇的な損失は、経済的にも壊滅的なものとなりました。

  • to the US military. These aircraft are so  sophisticated, that when one was severely  

    米軍にこれらの航空機は非常に洗練されていて、1つの航空機がひどく

  • damaged in a fire in 2010, it took a whopping  3 years before it was combat-capable again.

    2010年の火災で被害を受けたが、再び戦闘可能になるまでには、なんと3年もかかった。

  • Any US Air Force official will tell you  however, that the B-2 is well worth the  

    しかし、どんな米空軍関係者でも、B-2にはその価値があると言うだろう。

  • cost and difficulty in maintenance. It is the  single most survivable air platform in the world,  

    コストとメンテナンスの難しさ。世界で最も生存率の高い航空プラットフォームです。

  • able to penetrate and survive any air space, and  return the next day to do the job all over again.

    どのような空気空間にも侵入して生き延びることができ、次の日には仕事をやり直すために戻ってくることができます。

  • Amphibious Combat Vehicle

    水陸両用戦闘車

  • In any future conflict odds are that  amphibious landings are going to be  

    将来の紛争では、水陸両用の着陸が行われる可能性が高いです

  • a requirement for major American military  operations. Whether they are in response  

    アメリカの主要な軍事作戦の要件です。それが対応しているかどうかは別にして

  • to a Chinese invasion of Taiwan and US Marines  are on their way to liberate the island nation,  

    中国の台湾侵攻に米海兵隊が島国の解放に向かっています。

  • or to neutralize Iranian coastal facilities infuture conflict, amphibious landings are going to  

    将来の紛争でイランの沿岸施設を無力化するために、水陸両用の上陸は

  • be how the US kicks the door open for follow-on  forces. The mightiest tanks and best equipped  

    アメリカが後続軍への扉を開く方法だ最強の戦車と最高の装備を備えた

  • soldiers in the world after all are all useless if  they can't even get in-country in the first place.

    結局世界の兵士ってのはそもそも国内にすら入れないと役に立たないものばかりなんだよな。

  • Enter the US Marine Corps Amphibious Combat  Vehicle. A replacement of the 40 year old  

    米海兵隊の水陸両用戦闘車に突入。40年前の

  • amphibious assault vehicle, more has changed than  just one word. Modern amphibious landings are  

    水陸両用突撃車、その一言では済まされないほどの変化がありました。現代の水陸両用上陸は

  • going to be the most dangerous ever undertaken by  any military power thanks to the proliferation of  

    これまでの軍事大国が行った中で 最も危険なことだと思います

  • smart weapons, modern anti-tank weapons, and all  matter of mines. The Amphibious Combat Vehicle  

    スマート兵器、現代の対戦車兵器、そして地雷のすべての問題。水陸両用戦闘車両

  • will offer up to three times the survivability of  its predecessor, and with a range of 370 miles,  

    は、前任者の最大3倍の生存能力を提供し、370マイルの範囲で。

  • will be able to push deep into enemy  territory before requiring refueling.

    は給油を必要とする前に敵地に深く押し込むことができます。

  • For defense the ACV will come equipped withvariety of weapons, including up to a 30mm cannon,  

    防衛のために、ACVは30mm砲までを含む様々な武器を装備します。

  • anti-tank missiles, .50 caliber and 7.62  mm machine guns. A suite of cameras will  

    対戦車ミサイル、.50口径と7.62mm機関銃。一連のカメラは

  • give their drivers 360 degree awareness, and  thick armor plating makes the ACV as resistant  

    ドライバーに360度の認識力を与え、厚手のアーマーメッキがACVの抵抗力を高めています。

  • to mines and IEDs as the MRAP currently in use in  Afghanistan and Iraq. Perhaps nothing the vehicle  

    地雷とIEDに現在使用されているMRAPとして アフガニスタンとイラクで使用されていますおそらく何もない

  • is equipped with however is more deadly than  the 13 fully equipped Marines that a single ACV  

    が装備しているとはいえ、単一のACVが装備している13人の完全装備の海兵隊員よりも致命的です。

  • will be able to deliver amphibiously from  ship-to-shore on any beach in the world.

    は、世界中のどのビーチでも、船から陸路で配達することができます。

  • Our next weapon is as powerful as some  nation's entire militaries combined.

    我々の次の武器は、いくつかの国の全軍と同じくらい強力です。

  • Ford Class Aircraft Carrier

    フォード級航空母艦

  • With a displacement of over 100,000 tonsthe Ford Class Aircraft Carrier is the  

    10万トン以上の排気量を持つフォード級航空母艦は

  • largest warship to ever cruise the world's  oceans. She's also the deadliest by far,  

    世界の海を巡航する最大の軍艦だ最も致命的な艦でもある

  • fully capable of taking on entire enemy fleets  all by her lonesome. This one American ship can  

    敵の艦隊を一人で攻撃することができますこのアメリカの船は

  • fight entire nations to a standstill, and  the fact that the US is planning on arming  

    国を挙げて戦い、アメリカが武装を計画しているのは

  • itself with 10 of them over the next two decades  should make America's enemies tremble in fear.

    今後20年間でそのうちの10個でアメリカの敵を恐怖に震え上がらせなければなりません。

  • These are not just the deadliest ships of war ever  built, they're also some of the most advanced.  

    これらの船は、これまでに建造された戦争の中で最も致命的な船であるだけでなく、最も先進的な船でもあります。

  • Automation technology has slashed the number of  personnel required to man each, down to 2,600 from  

    自動化技術により、各作業員の数は従来の2,600人から2,600人に削減されました。

  • around 6,000 on a typical Nimitz carrier. Its  advanced electromagnetic launch system reduces  

    一般的なニミッツ空母では約6,000です。高度な電磁発射システムは

  • maintenance required on each airplane, meaning  more aircraft are available to fly more missions.  

    各飛行機のメンテナンスが必要で、より多くのミッションを飛ばすことができる飛行機が増えることを意味します。

  • Two next-generation nuclear reactors not only  provide more than enough power for the entire  

    2基の次世代型原子炉は、全体の電力を十二分に賄えるだけでなく

  • ship, but are designed to be fully capable  of powering future additions to the carrier,  

    艦ではありませんが、将来的に空母に追加された場合でも十分な電力を供給できるように設計されています。

  • such as electromagnetic rail  guns and high energy lasers.

    電磁レールガンや高エネルギーレーザーなど。

  • The Ford is a carrier built  with the future in mind.

    フォードは未来を見据えて作られたキャリアです。

  • To protect itself, each Ford is equipped with  advanced RIM-162 Evolved Sea Sparrow missiles,  

    自身を守るために、各フォードには進化した「RIM-162 進化したシースパロウ」ミサイルが搭載されている。

  • capable of taking on both incoming  enemy fighters and anti-ship missiles.  

    迎撃機と対艦ミサイルの両方を受けることができる

  • Dual Rolling Airframe missiles provide  point defense against incoming missiles,  

    デュアルローリング・エアフレーム・ミサイルは、入射するミサイルに対してポイント・ディフェンスを提供します。

  • and their heat-seeking warheads are capable of  tracking even hypersonic weapons that regular  

    通常の兵器では追跡できない 超音速兵器でも追跡可能です

  • radar-guided missiles have difficulty trackingAs a last measure, 3 Phalanx CIWS (see-whiz)  

    レーダー誘導ミサイルは追尾が難しい。 最後の対策として、ファランクスCIWS(See-whiz)を3発

  • gun emplacements are capable of spitting out  tungsten rounds at a rate of thousands per minute  

    射撃場は毎分数千発のタングステン弾を吐き出すことができる

  • to shred any missiles that penetrated the  fleet's air defenses. More than anything though,  

    艦隊の防空を突破したミサイルを 斬り刻むのですでも何よりも

  • a Ford's sheer size makes it extremely  difficult to kill, and the big ship  

    フォードの大きさからして殺傷能力は極めて低く、大型船は

  • is capable of taking at least half a dozen  anti-ship missile strikes before going down.

    は、少なくとも半ダースの対艦ミサイル攻撃を受けることができます。

  • The Ford's air wing however is what makes  it the most feared ship in the world. With  

    しかし、フォードの翼は、世界で最も恐れられている船となっています。翼を持つ

  • the ability to field up to 90 aircraft, each Ford  can put into the air air power comparable to most  

    最大90機の航空機を搭載することができ、各フォードはほとんどの航空機に匹敵する航空パワーを空に投入することができます。

  • nation's entire air forces. This will  very soon include the 5th generation F-35,  

    国の空軍全体を対象にしていますこれには第5世代のF-35がすぐに含まれます

  • who's stealth, advanced sensorsand ability to network across an  

    ステルス、高度なセンサー、そしてネットワークを介してネットワークを構築する能力を持っています。

  • entire surface and air fleet makes it itself  one of the deadliest aircraft in the world.

    全体の表面と航空艦隊は、それ自体が世界で最も致命的な航空機の1つになります。

  • However the Ford packs more than just the  world's best fighter aircraft. Its complement  

    しかし、フォードは世界最高の戦闘機以上のものを積んでいます。その補完

  • of anti-submarine warfare helicopters will  allow it to keep local seas safe for surface  

    対潜戦用ヘリコプターの導入により、地表の海の安全を確保することが可能になります。

  • vessels by tracking, identifying, and ultimately  destroying enemy submarines. Its electronic attack  

    敵潜水艦を追跡し、識別し、最終的には破壊することによりその電子攻撃

  • squadron will help keep friendly aircraft and  even surface ships safe from enemy sensors by  

    中隊は、敵のセンサーから味方の航空機や艦船を守るのに役立ちます。

  • confusing or degrading enemy capabilities, and  its early warning E-2C Hawkeyes will give the  

    敵の能力を混乱させたり、低下させたりすることがあり、その早期警戒用E-2Cホークアイズは

  • aircraft carrier an effective situational  awareness range of several hundred miles,  

    空母は数百マイルの有効な状況認識範囲を持っています。

  • making it impossible for an enemy to  sneak up on one via the ocean or the air.

    海や空を介して敵が忍び寄ることを不可能にします。

  • With so much firepower in one area, some  have shown serious concerns that aircraft  

    1つのエリアにこれだけの火力があると、一部では、航空機が

  • carriers are increasingly vulnerable to  advanced hypersonic and ballistic missiles,  

    空母は高度な超音速ミサイルや弾道ミサイルに対してますます脆弱になっています。

  • both of which can be fired from very far outside  the carrier's combat air patrol's range. However,  

    どちらも空母の戦闘航空隊の射程外の非常に遠くから発射することができます。しかし

  • US officials remain confident that  Ford Class carriers can not just meet,  

    米当局者は、フォードクラスのキャリアは、単に満たすことができないと確信している。

  • but survive these threats, and a new hypersonic  missile defense program is already in the works  

    しかし、これらの脅威を生き延びるために、新しい超音速ミサイル防衛計画がすでに動き出しています。

  • to defeat these lethal threats. Due to the  critical need to keep these high value assets  

    これらの致命的な脅威を打ち破るためにこれらの高価値資産を維持することが重要であることから

  • safe from enemy attack however, US officials  are completely tight lipped about how exactly  

    敵の攻撃からの安全性を確保するために、しかし、米国当局は完全に口を閉ざしています。

  • they plan on defeating these threats, and these  programs remain highly classified to this day.

    彼らはこれらの脅威を打ち破ることを計画しており、これらのプログラムは今日に至るまで高度に機密扱いされています。

  • These were just some of the weapons  that America's enemies fear the most,  

    これらはアメリカの敵が最も恐れている武器の一部に過ぎない。

  • but with the world's largest defense budgetthere are plenty more in the American arsenal-  

    しかし、世界最大の防衛予算を持つアメリカの武器庫には、それ以上のものがたくさんあります。

  • including secret capabilities that an enemy won't  learn about until it's far too late for them...

    敵が知ることのない秘密の能力も含めて...手遅れになるまで...

  • Now go watch Top 10 Most Powerful Militaries  

    今すぐトップ10の最も強力な軍隊を見に行く

  • and keep the watch party going, or  check out this other video instead!

    とウォッチパーティーを続けるか、または代わりにこの他のビデオをチェックしてください

The US military has a storied history, and a start  as one of the weakest militaries in the world.  

米軍には歴史があり、世界最弱の軍国の一つとしてのスタートとなる。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ミサイル 航空 爆撃 世界 フォード 空母

これらは、アメリカの敵が最も恐れている武器です。 (These Are the Weapons America's Enemies Fear the Most)

  • 4 2
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 12 日
動画の中の単語