Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • It's time for this week's parting shots.

    今週のお別れショットの時間です。

  • Antonio Brown is back in the NFL in his first media availability as a Tampa Bay buccaneer.

    アントニオ・ブラウンがタンパベイ・ブッカネールとして初のメディア出演でNFLに復帰した。

  • It was clear that Brown is focused on football and aware that this is probably his last chance.

    ブラウンがフットボールに集中し、これがおそらく彼の最後のチャンスであることを認識していることは明らかだった。

  • He and his former offensive coordinator, Bruce Arians, seemed to have made peace.

    元オフェンシブ・コーディネーターのブルース・アリアンズ氏とは和解したようだ。

  • Everything is right, at least as far as football goes, and that just is clearly is the only thing that matters to Brown and his new team.

    すべてが正しい、少なくとも限り、サッカーが行くと、ちょうど明らかにブラウンと彼の新しいチームに重要な唯一のものであることです。

  • Maybe the Bucks were truly swayed by Brown's relationship with self help guru Tony Robbins and believe they've got a new man.

    もしかしたらバックスはブラウンのセルフヘルプの第一人者トニー・ロビンスとの関係に本当に心を揺さぶられ、新しい男を手に入れたと信じているのかもしれない。

  • More likely, though, is the Bucks think Brown lay low long enough to not be PR poison, and they could get through the season without Brown causing problems in 2019, despite getting himself run off the Raiders after the Steelers basically gave him away, the Patriots rolled the dice on Brown.

    もっと可能性が高い、しかし、バックスは、ブラウンはPRの毒ではないために十分な長さを横たわって、彼らはブラウンが2019年に問題を引き起こすことなくシーズンを介して取得することができます、スティーラーズは基本的に彼を離れて与えた後、レイダースを離れて自分自身を得るにもかかわらず、ペイトリオッツはブラウンにサイコロを転がしたと思います。

  • What happened next was a sexual assault allegation and threatening text messages sent to his accuser.

    次に起こったのは、性的暴行疑惑と、彼の告発者に送られた脅迫メールだった。

  • The latter cost him his job, but only cost the Patriots cap space.

    後者は彼の仕事を犠牲にしたが、ペイトリオッツのキャップスペースを犠牲にしただけだ。

  • They cut him and acted like nothing happened.

    彼らは彼を切って何事もなかったかのように振る舞った。

  • If Brown could stay on the Tampa Bay active roster.

    ブラウンがタンパベイの現役ロスターに残ることができれば。

  • He'll be a changed man in the eyes of the NFL.

    彼はNFLから見ても変わった男になるだろう。

  • But all the Bucks one is a reliable employees, and if being a better man makes him that they'll take it.

    しかし、すべてのバックス1は信頼性の高い従業員であり、より良い男であることが彼を作る場合、彼らはそれを取ることになります。

  • If he's the same duty was but a better worker.

    彼が同じ任務でも、より良い仕事をしていた場合。

  • They'll take that, too.

    それも取られてしまう。

  • Perhaps a year in exile and a suspension from the NFL is enough punishment for Brown, but it seems the Bucks care most that we don't care anymore.

    おそらく1年間の亡命とNFLからの出場停止はブラウンへの罰としては十分だが、バックスは我々がもう気にしていないことを最も気にしているようだ。

  • The Patriots are finally struggling, and it's lit a fire under the already hot debate of Brady versus Bill.

    ペイトリオッツはついに苦戦しており、ブレイディ対ビルというすでに熱い議論の下で火がついている。

  • All I'm asking is that we look at the entire picture.

    全体像を見て欲しいだけです。

  • New England entered this offseason with more uncertainty than Foxboro is seen in a generation without Tom under center.

    ニューイングランドは、フォックスボロがセンター下のトムがいない世代に見られるよりも不確実性が高い状態で今オフシーズンに入った。

  • After not taking a quarterback in the draft, the rampant speculation revolved around them tanking.

    ドラフトでクォーターバックを取っていない後、猛烈な憶測は、それらのタンキングの周りに回転しました。

  • Then, when they signed Cam Newton to a one year value deal, Suddenly they were smarter than the rest of the league and sure to win division championships.

    そして、彼らがカム・ニュートンと1年契約を結んだとき、突然、彼らは他のリーグよりも賢くなり、確実にディビジョンチャンピオンシップを獲得することができた。

  • That's the danger off hot takes.

    ホットテイクは危険だ

  • Sometimes they burn us.

    時には私たちを燃やしてしまうこともあります。

  • So now what?

    それでどうするの?

  • The non hot take answer is actually simple.

    ノンホットテイクの答えは実は簡単です。

  • Bill Belichick and the Patriots did what virtually every other team has done.

    ビル・ベリチックとペイトリオッツは、事実上他のチームがやったことと同じことをやった。

  • At some point, they took a flyer on a quarterback and missed.

    ある時点でクォーターバックのフライヤーを奪って失敗した。

  • We can talk about the salary cap issues, the resetting of the roster and the complications of 2020.

    サラリーキャップの問題、ロスターのリセット、2020年の複雑さなどを話し合うことができます。

  • But this is a quarterback driven league.

    しかし、これはクォーターバック主導のリーグです。

  • Having Brady for years allowed them a higher level of forgiveness for drafting poorly and allowed us to overlook the roster shortcomings.

    ブレイディを何年も持っていることで、ドラフトの悪さをより高いレベルで許し、ロスターの欠点を見落とすことを許してくれた。

  • Now, without transcendent talent under center, those warts are exposed.

    今、センターの下に超越した才能がないと、イボが露呈してしまう。

  • Brady's success.

    ブレイディの活躍。

  • Cannon has to be immediate.

    キャノンは即効性がある

  • He's a player.

    彼は選手です。

  • Belichick runs an entire organization.

    ベリチックは組織全体を牛耳っている。

  • As such, he can't be judged based on a bad signing and half of a bad season.

    このように、彼のサインの悪さとシーズンの半分の悪さで判断することはできません。

  • The telling moment in Foxboro is what's next and how they rebound from this mistake.

    フォックスボロの決定的な瞬間は、次に何が起こるのか、そしてこのミスからどう反発するのかということです。

  • That's what separates legends from frauds when building a franchise.

    それがフランチャイズを構築する際の伝説と詐欺を分けるものです。

  • The next time you hear someone telling athlete to shut up and dribble, ignore them like your rights depend on him because it was their voices that helped contribute to a massive movement of protecting, fighting for and urging the exercise of the right to vote for all of us.

    次は黙ってドリブルするようにアスリートに言っている人の話を聞いても、あなたの権利が彼に依存しているかのように無視して、それが私たち全員のために投票する権利の行使を保護し、戦うと促す大規模な運動に貢献した彼らの声だったからです。

  • According to the Washington Post of current projections hold, some 66% of Americans will have voted in this year's November elections, the highest percentage since 1900.

    現在の予測のワシントン・ポストによると、アメリカ人の約66%が今年の11月の選挙で投票し、1900年以来の最高の割合を保持しています。

  • That's in no small part, thanks to scores of athletes making this their signature issue, whether through marches, voter registration drives or marshaling their collective power to fight suppression.

    これは、多くの選手がこれを署名問題にしているおかげでもあります。デモ行進や有権者登録運動、弾圧と戦うための集団的な力を結集しているかどうかに関わらずです。

  • Athletes have changed the voting game.

    アスリートが投票ゲームを変えた

  • But it was more than that.

    しかし、それ以上のものだった。

  • They made voting cool toe identify with them as a fan was to identify with voting even their personal stories like Shock and Bradley Beal, admitting they never voted until this year, helped reach those who felt their vote didn't matter and assure them that their vote every vote in fact, does Voting is one of the most fundamental ways we can affect change in this country.

    彼らはファンとして彼らと識別するために投票クールなつま先を作った今年まで彼らは投票しなかったことを認め、ショックとブラッドリービールのような彼らの個人的な話も投票で識別することでした、彼らの投票は重要ではなかったと感じた人に到達し、実際には彼らの投票すべての投票は、投票は、我々はこの国の変化に影響を与えることができる最も基本的な方法の一つであることを保証します。

  • And athletes voices helped so many realize that what better reason to speak up?

    そしてアスリートの声は、多くの人が気づくのを助けてくれましたが、声を上げるにはこれ以上の理由があるのでしょうか?

  • It's far from a hard and fast rule.

    堅苦しいルールとは程遠い。

  • If you're a Mets fan, you don't have to be a Jets fan and vice versa.

    メッツファンならジェッツファンである必要はないし、その逆もある。

  • However, that's the more typical alignment than Mets Giants or Jets Yankees.

    しかし、それはメッツ・ジャイアンツやジェッツ・ヤンキースよりも典型的な配置です。

  • I'd say roughly 60% of Mets fans or Jets fans, and I'd say roughly 70% of Giants fans or Yankees fans.

    メッツファンかジェッツファンの6割くらい、ジャイアンツファンかヤンキースファンの7割くらいかな。

  • How do I know this dough?

    この生地をどうやって知っているのか?

  • I dated to back me up.

    応援するためにデートしたんだ

  • Polls, surveys, Facebook, Heat maps.

    世論調査、アンケート、Facebook、ヒートマップ。

  • No, none of the above.

    いや、上記のどれにも当てはまらない。

  • But I'm right.

    でも、私は正しい。

  • Nevertheless, why does it matter?

    それにもかかわらず、なぜそれが重要なのか?

  • Well, it matters today.

    まあ、今日はそれが重要です。

  • Friday, November 6th because at the precise moment that Mets fans have finally been given hope that there might be a better future with the installation of one of America's richest men is the team owner.

    11月6日(金)、正確な瞬間にメッツファンは最終的にアメリカで最も裕福な男性の1つのインストールでより良い未来があるかもしれないという希望を与えられているため、チームのオーナーです。

  • Never has being a Jets fan.

    ジェッツファンであることは一度もありません。

  • Seymour.

    シーモア

  • Hopeless.

    絶望的だ

  • Slightly irrational but understandable exuberance might be the best way to characterize the emotions Mets fans are feeling.

    少し非合理的だが理解できる高揚感は、メッツファンが感じている感情を特徴づけるのに最適な方法かもしれない。

  • The cash strapped Wilpon family is out.

    金に困ったウィルポン一家はアウトだ。

  • The billionaire times.

    億万長者の時代。

  • 14.

    14.

  • Steven A.

    スティーブン・A.

  • Cohen is in, but no Babe Ruth, Willie Mays and Sandy Koufax aren't free agents this winter.

    コーエンは入っているが、ベーブ・ルースもウィリー・メイズもサンディ・クーファクスもこの冬はフリーエージェントではない。

  • Well, Mazen Koufax are technically, but they're no longer in their primes.

    まあ、メイゼンクーファクスは技術的にはそうだが、もう全盛期ではない。

  • As for the Jets, as New Yorkers like to say, Oy, the misery is fathomless, the ineptitude frightening the whole franchise joyless.

    ジェッツについては、ニューヨーカーが言いたいように、悲惨さは計り知れず、無能さはフランチャイズ全体の喜びを怖がらせています。

  • But now, at least, all those Jets Mets fans have something in their lives that brims with possibility.

    しかし、今、少なくとも、すべてのそれらのジェッツメッツファンは、可能性に満ちた彼らの生活の中で何かを持っています。

  • The good news.

    良いニュースだ

  • Spring training is a mere four months off the bad.

    スプリングトレーニングは、悪いことにわずか4ヶ月で終わってしまいました。

  • It's only Week nine for the Jets.

    ジェッツはまだ9週目です。

  • Thank you for watching ESPN on YouTube for live streaming sports and premium content.

    スポーツとプレミアムコンテンツのライブストリーミングをYouTubeでESPNをご覧いただきありがとうございます。

It's time for this week's parting shots.

今週のお別れショットの時間です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 メッツ ブラウン ジェッツ ファン 投票 ペイトリオッツ

パーティング・ショット。ボウズがアントニオ・ブラウンに求めているもの|Outside The Lines (Parting Shots: What the Bucs are looking for from Antonio Brown | Outside The Lines)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 07 日
動画の中の単語