Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • June 11th 1969.

    1969年6月11日

  • Barry A city.

    バリーA市。

  • Vung Tao Province, Vietnam.

    ベトナムのブンタオ省。

  • A newbie tunnel rat arrived at the base to a scene of utter destruction.

    新米トンネルネズミが基地に到着したのは、壊滅的な光景だった。

  • Just days earlier, a platoon was hit by an M 16 mine, a k a.

    ちょうど数日前、小隊はM16地雷に撃たれた。

  • The Jumping Jack.

    ジャンピングジャック

  • It got that name for the way it jumped in the air when stepped on it killed three men and injured 24 others.

    それは、それが踏まれたときにそれが空中でジャンプする方法のためにその名前を得た 3人の男性を殺し、24人の他の人を負傷させた。

  • Not long after the hidden enemy laid in anti personnel mine.

    隠れた敵が対人地雷を敷いた後、間もなく。

  • Ah, personnel carrier hit that mine.

    ああ、人員輸送車が地雷に当たった。

  • It was the first time that the unseasoned tunnel rat saw a dead body.

    経験のないトンネル鼠が死体を見たのは初めてのことだった。

  • It was chaos each and every day he had to learn fast.

    それは彼が速く学ばなければならない毎日がカオスだった。

  • The number one tunnel rat nicknamed Yogi was hit twice by mines.

    ヨギの愛称で親しまれているトンネルネズミのナンバーワンは、2回も地雷に打たれています。

  • Bits were hanging off him as he told the newbie what he had to do next.

    新人に次は何をすればいいのかを話しているうちに、ビットは彼からぶら下がっていた。

  • This was not a job for the faint of heart, but someone had to do it.

    気の弱い人には無理な仕事だったが、誰かがやらなければならなかった。

  • That story is true.

    その話は本当です。

  • It happened to a combat engineer in the Australian Army.

    オーストラリア陸軍の戦闘機関士官に起こったことです。

  • He took on one of the hardest and scariest roles in the war, that of a tunnel rat.

    彼は戦争で最も難しく、最も怖い役の一つであるトンネルネズミの役を引き受けた。

  • We'll get back to his story, but first, let's talk about the job prior to the Americans going to war with the Viet Cong, the French fought the Vietminh from 1946 to 1954.

    私たちは彼の話に戻りますが、まず、アメリカがベトコンと戦争に行く前の仕事の話をしましょう、フランスは1946年から1954年までベトミンと戦いました。

  • During that time, the Vietminh learned a thing or two about fighting a superpower.

    その間、ベトミンは超大国との戦い方を学んだ。

  • To beat someone far more powerful than yourself.

    自分よりはるかに強い人を倒すために

  • You had to resort to guerrilla tactics.

    ゲリラ戦術に頼らざるを得なかった。

  • One of those tactics was keeping below ground.

    その戦術の一つが下を向いていた。

  • And so the Vietminh got toe work, building a massive complex of tunnels.

    それでベトミンは大規模な複合トンネルを建設して仕事を始めた。

  • When the Americans arrived in 1955 the tunnels were already vast, but it was the Viet Cong that really made them of feat of engineering during the Vietnam War or the American War to the Vietnamese.

    アメリカ人が1955年に到着したとき、トンネルはすでに広大だったが、それは実際にベトナム戦争やアメリカ戦争の間にベトナム人にエンジニアリングの偉業のそれらを作ったのはベトコンだった。

  • The Viet Cong used those tunnels for all kinds of things.

    ベトコンはあらゆる種類のもののためにそれらのトンネルを使用していました。

  • While the opening to the tunnels was small, they might lead to a complex system of tunnels that would lead to a large underground spaces.

    隧道への開口部は小さいながらも、地下の大空間につながる複雑なシステムにつながる可能性があった。

  • It was within these spaces that the Viet Cong would hide, Eat sleep and machin eight attacks on their enemy.

    それは、ベトコンが隠れて、睡眠を食べて、敵を攻撃することができるこれらの空間の中にあった。

  • The total served as headquarters, hospitals, barracks and storage facilities.

    トータルでは、本部、病院、兵舎、倉庫などを務めました。

  • Since they had ventilation systems, it was possible to stay down there for a prolonged period of time, so we're not so much talking about men borrowing like rabbits but men living in a subterranean world.

    換気装置があったので、長時間地下に滞在することが可能だったので、ウサギのように借りる男というよりは、地下世界に住む男ということになります。

  • These worlds provided safety from the hostels like snakes.

    これらの世界は、蛇のようなホステルからの安全を提供しています。

  • The men would come out of them at night, laid traps for the enemy and sneak back into the tunnel.

    夜になると男たちが出てきて、敵に罠を仕掛け、トンネルの中にこっそりと戻ってくる。

  • And that's how so many American and Australian soldiers lost their lives toe mind laying soldiers that were rarely seen above ground.

    そうやって多くのアメリカ兵やオーストラリア兵が、地上では滅多に見られなかった爪先マインドレイニングの兵士たちの命を奪っていったのです。

  • It was actually an Australian combat engineering unit, the three field force that were the first tunnel rats.

    実はオーストラリアの戦闘工学部隊であり、最初のトンネルラットである三戦隊だった。

  • The Americans later joined them, but we don't imagine guys were queuing up for the job.

    後にアメリカ人も合流したが、男たちが列を作っていたとは思えない。

  • Just imagine it.

    想像してみてください。

  • They find the entrance but have no idea where the tunnel will lead or who they will encounter down there.

    彼らは入り口を見つけるが、トンネルがどこにつながるのか、誰に遭遇するのか見当もつかない。

  • That wasn't the only threat of humans.

    人間の脅威はそれだけではなかった。

  • Toe worry about to Vietnam is in the tropics and the tropics air home to all kinds of dangerous creatures.

    ベトナムへのつま先の心配は熱帯であり、危険な生き物のすべての種類に熱帯の空気の家にあります。

  • Have you ever seen a Vietnamese giant centipede?

    ベトナムの巨大ムカデを見たことがありますか?

  • Those fast moving, prehistoric looking creatures deliver one of the most painful insect bites known to man and guess what they to like to hide in tunnels.

    それらの速く動く、先史時代の見ている創造物は人間が知られている最も苦痛な虫刺されの 1 つを提供し、トンネルで隠れることを好むために彼らが何を推測します。

  • Then there were the snakes, the highly venomous and deadly banded crate, the Malayan Pit Viper the King Cobra and a whole host of other badass snakes that could spoil a person's day.

    それから、ヘビ、非常に毒が強くて致命的なバンデッドクレート、マラヤのピットバイパー、キングコブラ、そして人の一日を台無しにすることができる他のワルなヘビのホストの全体がありました。

  • The soldiers had to deal with ants, nests, annoying bats, rats carrying the bubonic plague as well as spiders that weren't generally a threat toe life but could make life painful.

    兵士たちは、アリ、巣、迷惑なコウモリ、ボボニックペストを運ぶネズミ、そして一般的には生活に脅威ではないが、生活を苦しくさせるクモなどに対処しなければならなかった。

  • So you can imagine that going into one of those tunnels was about as frightening as getting into Ted Bundy's Volkswagen Beetle.

    テッド・バンディのフォルクスワーゲン・ビートルの中に入るのと同じくらい恐ろしいトンネルに入ったことが想像できますね。

  • But they had to do it, lest more men get blown to bits by these damned jumping jack mines.

    しかし、彼らはそれをしなければならなかった。もっと多くの男が吹き飛ばされないように、この呪われたジャンピングジャック地雷によって断片化された。

  • If the men could infiltrate the tunnels, they might not only kill a few of the enemy, but they would usually come across a stash of mines, grenades and guns.

    男たちがトンネルに潜入できれば、敵を数人殺すだけでなく、普通に地雷や手榴弾、銃の隠し場所に出くわすかもしれない。

  • There was another problem concerning arms.

    もう一つ、武器に関する問題がありました。

  • The tunnels were small, and so that meant that the tunnel rats couldn't take larger guns down them.

    トンネルは狭かったので、トンネルネズミは大きな銃を下に持っていくことができませんでした。

  • They were usually only equipped with an M 1911 pistol or an M 1917 revolver.

    彼らは通常、M 1911ピストルかM 1917リボルバーしか装備していませんでした。

  • They'd also have a flashlight, a knife and usually some explosives so they could blow up whatever they found down there.

    懐中電灯やナイフ、爆発物も持っていたので、下で見つけたものは何でも吹き飛ばすことができました。

  • You can just picture it.

    想像するだけでいいんですよ。

  • A man crawling through the darkness, his flashlight in one hand and his pistol in the other.

    暗闇を這う男、片手に懐中電灯、もう片方に拳銃。

  • He crawls and crawls and then he sees the enemy.

    這うようにして這うようにして敵を見る。

  • He shoots and then all you can hear is ringing in his ears.

    彼が撃った後、あなたが聞くことができるのは、彼の耳の中で鳴っていることだけです。

  • He's blinded by the flash and deafened by the noise.

    閃光で目が見えなくなり、騒音で耳が聞こえなくなる。

  • Then the earth above his head starts to fall.

    すると、頭上の大地が落ちてくる。

  • He needs to get out fast.

    彼は早く出て行かないと

  • What he doesn't know is that the Viet Cong have something special for him.

    彼が知らないのは、ベトコンが彼にとって特別なものを持っているということだ。

  • Poisonous gas.

    毒ガス。

  • And this tunnel rat didn't choose the gas mask option because the last time he wore one, he could barely see if the gas doesn't get him the flood.

    このトンネルネズミはガスマスクのオプションを 選ばなかった 前回はガスマスクを着けていたから ガスが彼に洪水を与えないなら 彼はかろうじて見ることができた

  • Will the Vietcong designed to this particular tunnel with the flooding feature?

    ベトコンはこの特定のトンネルに洪水の特徴を持つように設計されているのでしょうか?

  • If it should ever be infiltrated, other times the tunnel might just collapse, which wasn't a design feature, but a case of poor construction.

    万が一浸水した場合、他の場合はトンネルが崩壊する可能性がありますが、これは設計上の特徴ではなく、施工不良の場合です。

  • You'd have to be crazy to do this job.

    この仕事をするには頭がおかしいんじゃないか?

  • You also had to be short.

    短くてもよかったんですよね。

  • Imagine Ah, Hulk of a man with quite the belly trying to navigate around a tunnel.

    想像してみてください、かなりのお腹の男のハルクがトンネルの周りをナビゲートしようとしています。

  • Soldiers that were picked for the job.

    選ばれた兵士たち。

  • We're usually not taller than 165 centimeters.

    普段は身長165cmもないんですよ。

  • It was the same years later when the U.

    それは、同じ年後にU.

  • S Marine Corps and British Royal Marines fought in the Afghanistan War.

    S海兵隊とイギリスの王立海兵隊はアフガニスタン戦争で戦った。

  • Yeah, tunnel rats weren't on Leah thing in Vietnam, but let's stay with Vietnam for now and go back to the Australian soldier.

    ああ、ベトナムではトンネルネズミはリア充じゃなかったけど、とりあえずベトナムの話は置いといて、オーストラリアの兵士の話に戻ろう。

  • He was trained at the Australian Army School of Military Engineering.

    オーストラリア陸軍工兵学校で訓練を受けた。

  • He actually thought that this line of study would mean he'd be facing less combat and doing Mawr engineering.

    彼は実際には、この勉強法なら戦闘が少なくて済むと思っていたし、モーアの工学をやっていた。

  • He was wrong.

    彼は間違っていた

  • He was being trained to become a tunnel rat.

    トンネルネズミになるための訓練を受けていた。

  • That meant learning about things such as mine detection, disarming booby traps, safely blowing stuff up and learning how to get through tunnels.

    それは、地雷探知、ブービートラップの解除、安全に爆破し、トンネルを通過する方法を学ぶようなことを意味していました。

  • When he arrived in Vietnam, he walked into chaos.

    ベトナムに到着した彼は、混沌の中を歩いていた。

  • As we said, one of the first things he saw was the aftermath of a soldier stepping on a jumping jack mine.

    先ほども言ったように、彼が最初に見たものの一つは、ジャンピングジャッキの地雷を踏んだ兵士の余波だった。

  • Three bodies were outfitted with body bags, and after that, two dozen men were wounded, he said.

    3人の遺体にはボディバッグが装着されており、その後、2ダースの男性が負傷したという。

  • Those M 16 minds were everywhere, and it was part of his job to find them.

    M16の心は至る所にあり、それを見つけるのが彼の仕事の一部だった。

  • What the Viet Cong did was store them in the tunnels and then lay them at night.

    ベトコンがやったことは、トンネルに保管して夜に寝かせたことだ。

  • So each day was a new day and there was always a possibility of new mines lying around.

    だから毎日が新しい日で、常に新しい地雷が転がっている可能性があったのです。

  • That's why the tunnel rat had such an important job.

    だからトンネルネズミは重要な仕事をしていたのです。

  • Find where the mines were stored and blow up the tunnel and then no more minds.

    地雷が保管されていた場所を見つけて、トンネルを爆破して、それからはもう心がありません。

  • When he started the job, he worked as a tunnel rat.

    入社当初はトンネルネズミとして働いていた。

  • Number two.

    2番だ

  • He worked in a pair with tunnel rat number one, and when six months was up, he became number one and he was joined by a newbie.

    トンネルネズミのナンバーワンとペアで働き、半年が過ぎた頃にはナンバーワンになり、新米の仲間入りを果たした。

  • He hadn't been a number two for long.

    彼は長い間ナンバー2ではなかった。

  • When he heard that a number one tunnel rat named Yogi had stood on a mine.

    ヨギというトンネルネズミのナンバーワンが地雷に立っていたと聞いて

  • Yogi was alive.

    ヨギは生きていた。

  • But as you can imagine, he wasn't looking too well.

    しかし、ご想像の通り、彼はあまり調子が良くなかった。

  • In fact, Onley three Australians that stood on minds made it back home with their legs and lives intact.

    実際には、心に立った3人のオーストラリア人のオンリーは、足と命を無傷にして故郷に帰ってきました。

  • Yogi was one of them.

    ヨギもその中の一人だった。

  • He was lucky.

    彼は幸運だった

  • The fatality rate in his unit was 33%.

    彼の部隊の致死率は33%だった。

  • That's one reason why going into tunnels was not a prospect.

    それがトンネルに入ることが見通しが立たなかった理由の一つです。

  • Most soldiers liked the Americans, wanted to destroy the tunnels, not from the inside, but from the outside.

    ほとんどの兵士はアメリカ人が好きで、内側からではなく外側からトンネルを破壊しようとしていた。

  • If he dropped enough bombs on suspected tunnels, then they would cave in and anyone inside would suffocate.

    彼が疑われるトンネルに十分な量の爆弾を落とせば 陥没して 中にいる人は窒息死するだろう

  • If you spread poisonous gasses into them, the Viet Cong would die.

    毒ガスを撒き散らしたらベトコンが死ぬんだよ。

  • You could also try and flood the area where the tunnels were and by doing that to drown the enemy.

    また、トンネルがあった場所に浸水させてみたり、そうすることで敵を溺死させることもできます。

  • The problem was that these efforts didn't always result in success.

    問題は、これらの努力が必ずしも成功に結びつかないことでした。

  • The reason for that was the fact that the Viet Cong made Mawr impressive tunnels.

    その理由は、ベトコンがモーアの印象的なトンネルを作ったからだ。

  • They made them blast proof flood proof and provided extra ventilation so the gasses weren't effective.

    彼らはそれらを防風防滴にして、ガスが効果的ではないように余分な換気を提供しました。

  • They also made them in a zigzag shaped to mitigate the effect of an explosion.

    また、爆発の影響を緩和するためにジグザグ型にしたそうです。

  • This is why the tunnel rat was indispensable.

    ということで、トンネルネズミは欠かせない存在でした。

  • Those guys were the only thing that really worked.

    あいつらだけは本当に効果があったんだよ。

  • Believe it or not, most American soldiers were not chosen to do this job but actually volunteered.

    信じられないかもしれませんが、ほとんどのアメリカ兵はこの仕事をするために選ばれたのではなく、実際に志願したのです。

  • Most soldiers thought you'd have to be out of your mind to do the work.

    ほとんどの兵士は、気が狂っていないと仕事ができないと思っていた。

  • The Centipedes and the snakes were one thing, but suffocation in a collapsed tunnel was something from a nightmare.

    ムカデとヘビは、一つのものでしたが、 崩壊したトンネルでの窒息は、 悪夢のようなものでした。

  • So why did they volunteer?

    では、なぜ彼らはボランティアをしたのでしょうか?

  • One soldier back then said it was sometimes a macho thing.

    当時のある兵士が言っていたが、それは時にマッチョなものだった。

  • Soldiers did it to show others just how tough they were.

    兵士は自分たちがどれだけタフかを他の人に見せるためにそうした。

  • He said that many tunnel rats had had problematic lives back home in the US, so they wanted to show that they could be useful and useful.

    トンネルネズミの多くは、アメリカの故郷で問題のある生活を送っていたので、それが役に立つこと、役に立つことを示したかったのだという。

  • They were as well as brave one tunnel rat named CW, Bowman said that his fellow soldiers thought he was a maniac doing the job, He said they took bets each time he went into a tunnel and some embedded that he would die.

    彼らはCWという名前の勇敢な1つのトンネルラットと同様にあった、ボウマンは、彼の仲間の兵士は、彼が仕事をしている狂人だと思っていたと述べた、彼は彼がトンネルに入って、いくつかは、彼が死ぬだろうと埋め込まれたたびに賭けを取ったと述べた。

  • Some men almost did, and this would become a weakness for the U.

    そうなりそうになった男性もいて、これがUの弱点になってしまう。

  • S.

    S.

  • Military would get around to that soon.

    軍隊ならすぐに分かるだろう

  • Let's first take you through a mission.

    まずはミッションに参加してみましょう。

  • You shoot first and ask questions later.

    最初に撃って、後から質問する。

  • That was the mantra of the tunnel rat.

    それがトンネルネズミのマントラだった。

  • Anything they came across, they shot at.

    遭遇したものは何でも撃った

  • They would usually fire only three bullets and then reload.

    普通なら3発だけ撃ってリロードするだろう。

  • The reason for this was the enemy wouldn't know how many bullets they had in the chamber.

    その理由は、敵には何発入っているかわからないからだ。

  • Let's say the mission was successful and that the tunnel rat took out the enemy and discovered what was hidden down there.

    任務が成功して、トンネルネズミが敵を倒し、下に隠されたものを発見したとしよう。

  • What would they find on one mission?

    ある任務で何を見つけるのか?

  • The tunnel was around 120 ft.

    隧道は約120フィート(約1.5m)の高さにあった。

  • At the end of the tunnel, the rat found places where men cooked and slept.

    トンネルの先では、ネズミは男たちが料理をしたり寝たりする場所を見つけた。

  • As for items, he discovered eight rifle grenades, £40 of salt and £6000 of rice, all of which was destroyed.

    項目としては、彼は8つのライフルグレネード、塩の40ポンドと米の6000ポンドを発見し、すべてが破壊されました。

  • On another mission, the tunnel rats found cameras, films and printing presses as well as weapons and ammunition.

    別のミッションでは、トンネルラットは、カメラ、フィルム、印刷機、武器や弾薬と同様に発見しました。

  • There was still a problem, though.

    それでも問題はありましたが。

  • That was the fact that even if the tunnel rats were successful, the Americans still had a problem winning the war.

    それは、トンネルネズミが成功しても、アメリカが戦争に勝てないという事実だった。

  • You could take out the tunnel, but there will always be more.

    トンネルを撤去してもいいけど、まだまだ先はあるよ。

  • This is a quote from hokey men, the president of North Vietnam.

    北ベトナムの大統領であるホッキーマンの名言です。

  • You can kill 10 of our men for everyone.

    みんなのために10人殺せばいいんだよ

  • We kill of yours.

    我々はお前たちを殺す

  • But even at those odds, you will lose and we will win.

    しかし、その確率でも、あなたは負け、私たちは勝ちます。

  • Take, for instance, the use of booby traps, horrific things that killed around 11% of American soldiers during the war.

    例えば、戦争中にアメリカ兵の約11%が死亡したブービー・トラップという恐ろしいものを使っています。

  • Sometimes the Vietcong would put a punchy steak trapped in a larger part of the tunnel.

    ベトコンはトンネルの広い部分に閉じ込められたパンチの効いたステーキを置くことがありました。

  • These were holes filled with sharpened bamboo that would be covered with branches and leaves.

    これらは、研いだ竹で埋めた穴で、枝や葉を覆うようにしていました。

  • When a soldier stood on the trap, the spikes would in pale him and worse, the spikes might have been dubbed with poison or feces.

    兵士がトラップに立つとトゲが青ざめてしまい、さらに悪いことにトゲは毒や糞でダブっていたかもしれません。

  • The soldier within scream out, but he wouldn't die.

    中の兵士は悲鳴を上げたが、彼は死ななかった。

  • This was the point because the Viet Cong wanted more men to go down into the tunnel, not Onley, where they're often more traps down there.

    これはベトコンがトンネルの下にトラップが多いオンリーではなく、もっと多くの兵力を欲しがっていたからこそのポイントだった。

  • But even if there weren't pulling an injured man off sharp sticks and dragging him out through the tunnel was very time consuming.

    しかし、そうでなくても、怪我をした人を鋭い棒から引き剥がしてトンネルから引きずり出すのは、とても時間がかかりました。

  • The Viet Cong would later say that the Americans spent so much time and energy rescuing their injured comrades that they had lots of time to regroup and plan what they were going to do next.

    ベトコンは後に、アメリカ人が負傷した同志を救出するのに非常に多くの時間とエネルギーを費やしたため、彼らは再編成して次に何をしようとしていたかを計画する時間をたくさん持っていたと言うだろう。

  • The sheer horror of these traps were also very bad for morale.

    これらの罠の恐ろしさは、士気にも非常に悪いものでした。

  • This is what Hoshi men was referring to when he said the Americans would not be victorious.

    星男がアメリカには勝てないと言っていたのはこのことだ。

  • He was right to.

    彼は正しかった

  • There were other kinds of traps.

    他にもトラップの種類がありました。

  • A tunnel rat might have hit a trip wire while crawling, and then the tunnel would have collapsed on him.

    トンネルネズミが這っている間にトリップワイヤーにぶつかって、トンネルが崩落してしまったのかもしれません。

  • There's a story of a tunnel rat that popped his head out of one entrance, and that triggered a spear that went through his neck.

    トンネルネズミがある入り口から頭を出して、それが引き金となって槍が首を貫通したという話があります。

  • At other times, the Viet Cong made traps like something you might have seen in Indiana Jones movie.

    他の時には、ベトコンはインディ・ジョーンズの映画で見たことがあるようなトラップを作っていました。

  • A man could hit a trip wire in a tunnel, and then a concrete ball studded with spikes would come flying at him.

    トンネルの中でトリップワイヤーを打つと、トゲをちりばめたコンクリートのボールが飛んでくる。

  • A lieutenant named Jack Flower said he experienced a totally different kind of trap.

    ジャック・フラワーという名前の中尉は、全く違う種類の罠を体験したと言っていた。

  • His comrade went into a tunnel, and that man triggered a trip wire After that, a box full of scorpions rained down on him.

    彼の仲間がトンネルに入り、その男がトリップワイヤーを発動させた。 その後、サソリの箱が彼の上に降り注いだ。

  • Snakes were also used.

    ヘビも使われていました。

  • Sometimes the Viet Cong would place them in bamboo and tie them to the roof of the tunnel.

    ベトコンが竹に入れてトンネルの屋根に縛り付けることもあった。

  • When a soldier hit the bamboo, the snake would pop out and bite the man in his face.

    兵士が竹を叩くと蛇が飛び出して男の顔に噛みついてきた。

  • They scared the hell out of soldiers, some of whom called them three steps Snakes, because after you were bitten, he only had three steps before you died.

    彼らは兵士を怖がらせた 彼らの中には三歩蛇と呼ぶ者もいた 噛まれた後は死ぬまでに三歩しかなかったからだ

  • That might be a bit of an exaggeration, but you can imagine being stuck in a dark tunnel with scorpions and snakes.

    それはちょっと大げさかもしれませんが、サソリやヘビのいる暗いトンネルの中で立ち往生している姿を想像してみてください。

  • Flowers went into over 100 tunnels.

    花は100以上のトンネルに入った。

  • He later said this about the expeditions in these tunnels.

    彼は後に、これらのトンネルでの遠征についてこう言った。

  • Your adrenaline was pumping like a river.

    アドレナリンが川のように出ていた

  • I swear I could hear my heart beating.

    心臓の鼓動が聞こえたんだ

  • You feel your way along for booby traps that God so you could sense them.

    あなたは、あなたがそれらを感じることができるように、神がそのブービートラップのために沿ってあなたの方法を感じています。

  • Same for the V.

    Vも同じ

  • C.

    C.

  • You could smell another human being in the tunnel.

    トンネルの中で別の人間の匂いがした。

  • You knew he was waiting for you in the dark.

    暗闇の中で待っていたのを知っていたんですね。

  • All of these horrors that the Viet Cong created instilled so much fear in the men that volunteering to be a tunnel rat wasn't exactly on every soldier's mind, but someone had to do it.

    ベトコンが作り出したこれらの恐怖のすべては、男性に多くの恐怖を植え付けたので、トンネルネズミになることを志願することは、必ずしもすべての兵士の頭の中にはなかったが、誰かがそれをしなければならなかった。

  • They had to do it for the team, so to speak.

    いわばチームのためにやらなければならないことだった。

  • This is what one American said about hiding in tunnels.

    これは、あるアメリカ人がトンネルに隠れていると言っていたことです。

  • We often wondered how things happened in the night.

    夜中はどうなっているのかと思うことが多々ありました。

  • We never saw what was going on, guys getting their throats cut.

    喉を切られているのを見たことがない

  • Nobody ever knew where these guys were coming from.

    誰もこいつらがどこから来たのか知らない。

  • They had to go down every tunnel they could find.

    彼らは見つけることができるすべてのトンネルを下る必要がありました。

  • Otherwise, strange things happened during the night.

    そうでなければ、夜の間に奇妙なことが起こった。

  • It created tremendous psychological stress, not knowing where the enemy waas so sending down tunnel rats with some peace of mind.

    それは途方もない心理的ストレスを作成し、敵がどこにいるかわからないので、いくつかの心の平和とトンネルラットを送信します。

  • There were successful tunnel campaigns such as Operation Cramp and Operation Cedar Falls, but in the end, the Viet Cong proved to be more resilient.

    クランプ作戦やシダーフォールズ作戦などのトンネル作戦が成功したが、最終的にはベトコンの方が回復力が高いことが判明した。

  • While the American soldiers were literally having nervous breakdowns going into the tunnels, the Vietnamese soldiers were at home in them.

    米兵が文字通り神経衰弱しながらトンネルに入っていく中、ベトナム兵はトンネルの中でくつろいでいた。

  • If the tunnels were destroyed, they just biltmore of them.

    隧道が破壊されたとしたら、そのうちのビルモアだけだろう。

  • The Americans had the task of Sisyphus pushing the giant rock up a slope for eternity.

    アメリカ人は、巨大な岩を永遠に坂道に押し上げるシシーファスの仕事をしていました。

  • As for the fate of the tunnel rats, there isn't any data on how many of them died, but it's thought that most of them succumbed during this horrific explorations of the Vietnamese sub terrain out of 100 or so tunnel rats in the American Army Onley 12 of them lived to tell the tale of those tunnels back on American soil.

    トンネルネズミの運命については、それらのうちの何人が死んだかについてのデータはありませんが、それはそれらのほとんどがベトナムのサブ地形のこの恐ろしい探検中に屈したと考えられていますアメリカ軍オンリーで100かそこらのトンネルネズミのうち、それらの12はアメリカの土壌に戻ってこれらのトンネルの物語を伝えるために生きていた。

  • One of those men was Jack Flowers.

    その中の一人が ジャック・フラワーズだった

  • He later said, Why do we do it?

    後日、彼は「なんでやるんだろう?

  • I wasn't a tough guy.

    私はタフな人間ではなかった。

  • Nobody who knows me whatever suspect I could do what the tunnel rats did.

    私を知る者は誰も私がトンネルネズミと同じことをしたとは思っていません。

  • I never want a son of mind have to do it.

    私は決して心の息子がそれをしなければならないことを望んでいません。

  • Thank God.

    神に感謝しています。

  • He said that these days men don't have to do what he did.

    最近の男は自分がしたことをしなくてもいいと言っていました。

  • Now you should watch this video the insanely crazy story of a tiny soldier Or have a look at this Mad Jack, A real life World War two madman.

    今、あなたはこのビデオを見る必要があります小さな兵士の非常にクレイジーな物語、またはこのマッドジャックを見てください、実生活の第二次世界大戦の狂人。

June 11th 1969.

1969年6月11日

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 トンネル ネズミ 兵士 地雷 ベトナム トラップ

ベトナム戦争のTUNNEL RATの仕事はなぜ致命的だったのか (Why Vietnam War TUNNEL RAT Job Was so DEADLY)

  • 2 1
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 05 日
動画の中の単語