Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • with an ominous click.

    不吉なカチッと音がした。

  • The lights to this small bathroom go out.

    この小さな浴室の明かりが消えてしまう。

  • There are three giggling teenage girls.

    笑う10代の女の子が3人います。

  • It's one of the first sleepovers, and inevitably, the topic of ghosts came up.

    最初のお泊り会の一つで、必然的に幽霊の話題が出てきました。

  • Each team told her own scary ghost story, the girls hyping each other's fears up throughout the night until finally came the dare.

    それぞれのチームが自分の怖い怪談を語り、女の子たちは夜通しお互いの恐怖を煽り合っていました。

  • It was time to call out to Bloody Mary, perhaps the most famous ghost story of all.

    おそらく最も有名な怪談として知られるブラッディメアリーに声をかける時が来た。

  • The ritual is simple.

    儀式は簡単です。

  • The girl snuck down to the kitchen and grabbed an old candle, kept for power outages along with some matches.

    女の子は台所に忍び込み、古いロウソクを手にした。停電のために取っておいた古いロウソクとマッチをいくつか持っていた。

  • Then, cramming into the small bathroom, they lit the candle and turned out the lights.

    そして、狭いトイレに詰め込み、ロウソクに火をつけて電気を消した。

  • Bloody Mary, the first of 13 incantations, is nothing more than a whisper.

    13の呪文の最初の呪文であるブラッディ・マリーは、ささやき以外の何物でもありません。

  • The ritual to summon this specter requires a slow but steady repetition of her name, each one louder than last.

    この妖怪を召喚する儀式では 彼女の名前をゆっくりと、しかし着実に繰り返す必要があります 一つ一つの名前は最後のものよりも大きいです。

  • There's nervous laughter among the girl says.

    女の子が言うには、緊張した笑いがあります。

  • They repeat the name a second time.

    彼らは2回目の名前を繰り返します。

  • Slightly louder.

    少し大きめに。

  • The nervous laughter dies off somewhere around the seventh repetition.

    緊張した笑いは、7回目の繰り返しのあたりで消えていきます。

  • The candle's flame, sitting perfectly still until now, suddenly dances for a moment.

    今まで全く動かずに座っていたロウソクの炎が、一瞬だけ突然踊り出す。

  • The girls gasp in shock.

    少女たちはショックで息を呑む。

  • It's a cold chill, overtakes the bathroom, but they brush off both events as coincidences.

    冷たい寒気が浴室を覆っているが、彼らは両方の出来事を偶然の一致として消し去っている。

  • Maybe the A C kicked on outside the bathroom.

    トイレの外でAのCが蹴ったのかもしれない。

  • Bloody Mary Bloody Mary Bloody Mary.

    ブラッディメアリー ブラッディメアリー ブラッディメアリー

  • 10 repetitions, the whispers loud now almost at full speaking voice, the girls air practically chanting the name at this point.

    10 回の繰り返し、ささやきは今ほとんど完全な話す声で大声で、女の子の空気は実質的にこの時点で名前を唱えています。

  • But as they come to the last incantation, they hesitate.

    しかし、最後の呪文まで来ると、彼らは躊躇します。

  • Just once more on the ritual.

    もう一回だけ、儀式について。

  • Be complete.

    完全なものにしてください。

  • Candle's flame is perfectly still.

    キャンドルの炎は完全に静止している。

  • House quiet, Bloody Mary.

    静かな家だ ブラッディメアリー

  • Two of the girls jump with the start is the third braver member of the trio suddenly shouts out the name for the 13th and final time.

    スタートでジャンプする女子2人は、トリオの3人目の勇者がいきなり13回目の最後に名前を叫ぶ。

  • The three girls hold their breath waiting in the dark.

    三人の少女は息を止めて暗闇の中で待っている。

  • Water drips from the leaky faucet, one slow drop at a time.

    水漏れした蛇口から水が滴り落ちる、一滴ずつゆっくりと。

  • Drip, drip, drip.

    ドリップ、ドリップ、ドリップ。

  • After 30 seconds, the girls start nervously, giggling again, their courage slowly returning, they begin to make fun of each other, talking about how scared the other person was in firmly filing away the dancing candle flame and cold breeze in the back of their minds is nothing more than a random weirdness.

    30秒後、女の子は神経質に開始し、再びくすくす笑い、彼らの勇気がゆっくりと戻って、彼らは心の奥にあるダンスキャンドルの炎と冷たい風をしっかりと離れてファイリングで相手がどのように怖がっていたかについて話して、お互いをからかうように開始しますランダムな不気味さ以外の何ものでもありません。

  • But the candle flame is dancing again.

    でも、またロウソクの炎が舞っている。

  • The girls hold their breath, peering at the dancing candle, not daring to breathe, hoping that it was their normal respiration, causing the candle, the dance in the small, claustrophobic bathroom but the candles still dancing.

    女の子は、それが原因で、キャンドル、小さな、閉所恐怖症のバスルームでのダンスが、まだ踊っているキャンドルを引き起こし、彼らの正常な呼吸だったことを願って、あえて息をすることはありません、ダンスキャンドルを見て、彼らの息を保持します。

  • Ah, hand suddenly reaches through the mirror, grabbing the nearest girl, the one who had finished the ritual by shouting Bloody Mary's name.

    あ、手は突然鏡越しに手を伸ばし、ブラッディメアリーの名前を叫んで儀式を終えた一番近くの少女を掴んだ。

  • The girls scream as their friend is dragged toward the hideously deformed face in the mirror.

    鏡の中で友人が醜くデフォルメされた顔の方に引きずられていく様子に、少女たちは悲鳴を上げる。

  • The tear open the door to of them, running out of the bathroom and screaming for help from inside the bathroom.

    そのうちの一人にドアを開け、トイレから駆け出し、トイレの中から助けを求めて叫ぶという破れ方をする。

  • The sounds of screaming and struggling suddenly cease.

    叫んだり、もがいたりする音が急に止まる。

  • The legend of Bloody Mary has been around in some form or another since about the 19th century, and it's no surprise that it's remained a popular game with adolescents all around the world.

    ブラッディメアリーの伝説は19世紀頃から何らかの形で存在しており、世界中の思春期の子供たちに人気のあるゲームであり続けているのも不思議ではありません。

  • While the Western version of Bloody Marys believed to summon the specter of a Protestant woman accused of witchcraft or perhaps even Queen Mary the first herself, what's curious is that other cultures have a similar ghost story with a very similar ritual to summon spirits from beyond through an ordinary mirror.

    ブラッディーマリーの西洋版は、魔術で告発されたプロテスタントの女性の妖怪を召喚すると信じられていたが、おそらく最初のメアリー女王自身も、不思議なことに、他の文化では、普通の鏡を介して向こう側から霊を召喚するために非常に似たような儀式で似たような怪談を持っていることです。

  • Peering into mirrors and seeking the supernatural is nothing new for humanity and in practices that stretch all the way back to ancient Greece, people have been trying to seek out ghosts or divine their futures by looking into a mirror.

    鏡を覗き込んで超自然を求めて、人類のために、古代ギリシャに戻ってすべての方法をストレッチプラクティスでは何も新しいものではありませんが、人々は鏡を見て幽霊を探したり、彼らの未来を神格化しようとしてきました。

  • Typically, the goal is to discern future events by performing a specific ritual, such as looking into a mirror and seeking either a healthy face that looks back at you or a terrifying apparition.

    一般的には、鏡を覗き込んで自分を振り返る健康な顔や恐ろしい幻影のどちらかを求めるような特定の儀式を行うことで、未来の出来事を見極めることが目的となります。

  • If you saw the healthy face, then you would overcome whatever illness you were currently suffering.

    健康な顔を見れば、今苦しんでいる病気も克服できるはずです。

  • If instead you saw a scary visage and you would surely die.

    その代わりに怖いもの見たさで確実に死んでしまうとしたら

  • The ritual to summon Bloody Mary has some basis along the lines of predicting your future, but is mostly believed to be about testing.

    ブラッディメアリーを召喚する儀式は、あなたの未来を予知するためのラインに沿っていくつかの基礎を持っていますが、ほとんどがテストについてであると信じられています。

  • Once courage, Bloody Mary may indeed impart some knowledge of the future of successfully summoned, but you can also simply try and murder you.

    一度勇気、ブラッディメアリーは確かに正常に召喚の未来のいくつかの知識を付与することがありますが、あなたはまた、単に試してみて、あなたを殺害することができます。

  • Whatever your intent is, though, the ritual is always the same.

    意図が何であれ、儀式はいつも同じですが。

  • First, everyone taking part in the summoning must gather together in a pitch black room with a mirror, a single candle or in modern times, a flashlight is the only source of light allowed.

    まず、召喚に参加する全員が真っ暗な部屋に集まり、鏡やロウソク一本、あるいは現代では懐中電灯のみを使用します。

  • Every other source of light must be completely blacked out.

    他の光源は完全にブラックアウトされている必要があります。

  • So for obvious reasons, doing the ritual at night is best next to you and anyone else partaking in the ritual.

    だから、明らかな理由のために、夜に儀式を行うことは、あなたと儀式に参加している他の人の隣で行うのが最善です。

  • Look into the mirror and makes eye contact with their own reflection.

    鏡を覗き込み、自分の映り込みに目を合わせます。

  • Slowly, you begin to chant the name Bloody Mary, starting out quietly and growing in volume.

    ゆっくりと、ブラッディメアリーの名前を唱え始め、静かに始まり、ボリュームを増していきます。

  • After the 13th repetition, which should be delivered with finality, Everyone must stop chanting and sit quietly, keeping eye contact with their own reflection.

    13回目の繰り返しの後は、全員が詠唱を止めて静かに座って、自分の反射と目を合わせていなければなりません。

  • At this point, Bloody Mary may make her appearance, and if she does, you must be cautious.

    この時点でブラッディメアリーが登場するかもしれませんし、もし登場した場合は注意が必要です。

  • Most important of all is to stay out of arms.

    何よりも大切なのは、手を出さないことです。

  • Reach of the mirror, for it said that Mary can lash out at anyone standing too close and seriously injured them, or perhaps even drag them into the mirror itself.

    それはマリアがあまりにも近くに立っている誰にでも突進することができ、真剣にそれらを傷つけた、あるいはおそらく鏡自体にそれらをドラッグすることができると述べたために、鏡のリーチ。

  • With her next, you must make sure to never, ever allow the mirror to be broken until the ritual is complete.

    彼女の次は、あなたは決して、これまで儀式が完了するまで、鏡を壊すことを許可しないようにしなければなりません。

  • Doing so might allow Bloody Mary to escape, letting loose a demonic spirit that will surely attempt to attach itself to you if successfully summoned.

    そうすることでブラッディメアリーを逃がすことができるかもしれないし、召喚に成功した場合は確実にあなたに自分自身を添付しようとするだろう悪魔の霊を解放する。

  • Bloody Mary may answer a question from one of the members of the ritual, but it's just a likely that she will instead shriek and scream at you, lashing out at anyone foolish enough to stand too close to the mirror.

    ブラッディ・メアリーは儀式のメンバーの一人からの質問に答えるかもしれないが、彼女は代わりに悲鳴を上げて叫ぶだろう、鏡の近くに立ちすぎるほど愚かな人に怒りをぶつけるだろう。

  • Her scream has been compared to that of the legendary Banshee herself, though, instead of killing you on the spot, Bloody Mary screams air known to cause severe and long lasting psychological issues for those who hear them, including depression, suicidal thoughts and mania of various forms.

    彼女の叫び声は、伝説のバンシー自身のそれに比較されているが、代わりにその場であなたを殺すのではなく、ブラッディメアリーは、うつ病、自殺思考や様々な形の躁病を含む、それらを聞く人のための深刻で長期的な心理的な問題を引き起こすことが知られている空気を叫んでいます。

  • Once summoned, there's no known way of dispelling Bloody Mary, but it's recommended that you simply leave the room immediately and don't return for a significant amount of time.

    一度召喚されると、ブラッディメアリーを払拭する方法は知られていませんが、単純にすぐに部屋を出て、かなりの時間は戻らないようにすることをお勧めします。

  • If Bloody Mary refuses to leave, she may choose to instead continue visiting you through the same mirror, though if it happens, you must resist the temptation to simply shatter it or throw it away carelessly into a dumpster.

    ブラッディメアリーが去ることを拒否した場合、彼女は代わりに同じ鏡を介してあなたを訪問し続けることを選択することができますが、それが発生した場合、あなたは単にそれを粉砕したり、ゴミ箱に無造作にそれを捨てるために誘惑に抵抗する必要があります。

  • Instead, you should safely store the mirror and prevent it from breaking or risk letting Bloody Mary loose into our world.

    それよりも、鏡を安全に保管して、鏡が壊れないようにしたり、ブラッディメアリーを私たちの世界に逃がしたりする危険性を避けるべきです。

  • Sometimes Mary won't appear the first time she summoned.

    メアリーが最初に召喚した時に出てこないことがあります。

  • Instead, she may choose to answer the call later at an unexpected time when you may have completely forgotten about the ritual.

    その代わり、あなたが儀式のことをすっかり忘れているかもしれない予期せぬ時間に、彼女は後で電話に出ることを選択するかもしれません。

  • So if you attempt to summon Mary, keep your guard up.

    メアリーを召喚しようとした場合は、警戒を怠らないようにしてください。

  • She may be biding her time before striking out.

    彼女は空振りする前に時間を待っているのかもしれません。

  • But who is Bloody Mary?

    でもブラッディメアリーって誰?

  • Exactly?

    正確に?

  • Some believe that she is Queen Mary, the first daughter of the infamous Henry, the eighth she was England's first queen to rule on her own without a king, but she is far more famous for being a devout Catholic.

    彼女は悪名高いヘンリーの長女であるメアリー王妃、第8代の彼女はイングランド初の女王で、国王を持たずに独自に統治していたという説もあるが、敬虔なカトリック教徒であったことの方がはるかに有名だ。

  • During the English Reformation, English Protestants had splintered off from the Catholic Church, and Mary didn't take kindly to that.

    イギリスの宗教改革の間、イギリスのプロテスタントはカトリック教会から分裂していましたが、マリアはそれを快く思っていませんでした。

  • By the time she died from influenza pandemic in 15 58 she had executed hundreds of Protestants for refusing to recant their faith.

    1558年にインフルエンザの流行で亡くなるまでに、彼女は信仰を棄却することを拒否した数百人のプロテスタントを処刑していた。

  • Even for the normally bloodthirsty English, Mary's executions were too much and often seen as being overly cruel in their methodology.

    普段は血に飢えたイギリス人にとっても、メアリーの処刑はやりすぎで、その方法論が残酷すぎると見られることが多かった。

  • Most people sentenced to burn at the stake were strangled before burning, but Mary often refused to offer such mercy and burned men and women alive.

    磔にされて焼かれることを宣告された人の多くは、焼かれる前に首を絞められたが、マリアはしばしばそのような慈悲の申し出を拒否して、男女を生きたまま焼かれた。

  • The next suspected bloody Mary was Mary, Queen of Scots.

    次に疑われる血まみれのメアリーは、スコットランドの女王メアリーだった。

  • This Mary lived a rather tumultuous life, used as a political pawn by various men seeking the throne, thanks to her legitimate claims to both the Scottish and English Thrones.

    このメアリーは、スコットランドとイギリスの両方の玉座の正当な権利を主張していたため、王位を求める様々な男たちに政治的な駒として利用され、かなり波乱に満ちた人生を送っていました。

  • Eventually, Mary fled and sought protection from her cousin, Queen Elizabeth, the first.

    やがてメアリーは逃亡し、従兄弟である初代エリザベス女王に保護を求めた。

  • But instead of finding hospitality, Mary was imprisoned for 18 years by Elizabeth.

    しかし、メアリーはもてなしの心を見出すどころか、エリザベスに18年も投獄されてしまった。

  • Eventually, Mary was accused of being part of the plot to overthrow Elizabeth, and she was executed.

    やがてメアリーはエリザベス転覆の陰謀に加担していると訴えられ、処刑された。

  • But the execution wouldn't go a supplant.

    でも処刑はサプリカントにはならなかった

  • Despite attending her own execution with a dignified grace and even a cheerful manner, the executioner made a really mess of things, granting Mary far from a merciful or dignified death sentence toe have her head chopped off.

    威厳のある優雅さと陽気な態度で自らの処刑に臨んだにもかかわらず、死刑執行人は、メアリーの首を切り落とされてしまうほどの慈悲深い、あるいは威厳のある死刑判決とは程遠いものを与えて、本当に混乱させてしまったのです。

  • The first X below struck her in the back of the head, missing the neck entirely.

    下の最初のXが彼女の後頭部に当たり首を完全に失った

  • The crowd gasp at the horror as the executioner quickly attempted to rectify his mist ake.

    死刑執行人がすぐにミストアケを修正しようとしたので、群衆は恐怖に息を呑む。

  • But the second swing failed to completely decapitate Mary with blood gushing everywhere.

    しかし、2回目のスイングでは、血があちこちに噴出してマリアの首を完全に切断することはできませんでした。

  • The execution was forced to saw away at the Sunu that still kept the head attached to the neck, and eventually Mary bled to death.

    処刑は、まだ首を首に付けたままのスヌに見送りを強要され、最終的にはメアリーが出血死した。

  • The last Bloody Mary candidate is perhaps the most bloodthirsty and probably who the rial legend is based on.

    最後のブラッディメアリー候補は、おそらく最も血の気が多く、おそらく誰を基準にしているかというと、このリアル伝説があります。

  • After all, this bloody Mary suspect more than lived up to the bloody reputation.

    結局のところ この血まみれのメアリー容疑者は 評判以上のものだった

  • Elizabeth Bathory is considered by many to be the greatest serial killer in history, known as the Blood Countess.

    エリザベス・バスリーは、血の伯爵夫人として知られる史上最大の連続殺人鬼と多くの人が考えています。

  • Elizabeth Bathory would routinely invite young peasant girls to her castle under the guise of caring for them.

    エリザベス・バートリーは日常的に農民の少女たちの世話をしていると見せかけて、自分の城に招待していました。

  • Peasant families would gladly send their daughters away, confident in the better life that they would have learning to be servants for nobility rather than forced to backbreaking farm labor.

    農民の家族は喜んで娘たちを送り出すだろう、彼らは背筋の凍るような農作業を強いられるのではなく、貴族のための下僕になることを学んでいるであろうより良い生活に自信を持っているだろう。

  • The truth, however, was that none of the girls would live for long batteries.

    しかし、真実は、どの女の子も長い電池のために生きることはありませんでした。

  • Cruelty knew almost no bounds, and she routinely tortured the young girl she took in.

    残酷さには限りがなく、彼女は日常的に少女を拷問していました。

  • Eventually, she killed all of the young girls in the nearby villages, forcing her to look for victims Further away, she visited countless horrors on her victims and was fond of taking baths and blood of the young girls, believing the act would rejuvenate her and reverse aging.

    やがて、近くの村の少女たちを皆殺しにして、犠牲者を探すことを余儀なくされた。

  • It's not known how many girls Bathory killed, but it's estimated to be in the hundreds, which in our opinion, makes her the likeliest Bloody Mary candidate of the three.

    バートリーが何人の少女を殺したかは不明ですが数百人と推定されています。私たちの意見では、彼女は3人の中で最もブラッディメアリーの候補になります。

  • The rial question, though, is if you're brave enough to try and summon her yourself tonight.

    リアルの質問は今夜自分で召喚する勇気があるかどうかだ

  • Or maybe you did years ago, thinking it was nothing more than a childhood game, not realizing that Mary could simply choose to wait to answer your summons until you're no longer expecting it.

    それとも何年も前にそうしたのかな? 子供の頃のゲーム以外の何物でもないと思っていて、メアリーが召喚に答えるのを待つことを選ぶことができることに気づかなかったのかな?

  • Like perhaps the next time you wake up in the middle of the night for a quick bathroom trip.

    次は夜中に目が覚めて トイレに行った時のようにね

  • Our advice.

    私たちのアドバイスです。

  • Don't stand too close to the mirror, ready for more terror?

    鏡の近くに立ちすぎないで 恐怖の準備はできてる?

  • Check out laughing, Jack explained.

    笑いをチェックアウトして、ジャックは説明した。

with an ominous click.

不吉なカチッと音がした。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 メアリー ブラッディ 儀式 召喚 少女 ロウソク

ブラッディメアリーとは誰か - 怖い鏡の悪魔の説明 (Who is Bloody Mary - Scary Mirror Demon Explained)

  • 4 1
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 28 日
動画の中の単語