Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In a few short seconds the world had gone from right side up to upside down and submerged

    数秒で世界は右から逆さになり、水没しました。

  • in two and a half feet of water.

    2.5フィートの水の中で

  • Our humvee had been roaring along at a decent clip next to an irrigation ditch when my driver

    灌漑用の溝の横を 轟音を立てて走っていた時、私の運転手が

  • panicked, swerving to avoid incoming fire.

    慌てて銃撃を避けるために 旋回しました

  • He cut the wheel too far to the left and misjudged the distance between the humvee and the ditch,

    左に切りすぎて、ハンヴィーと溝の距離を見誤った。

  • and moments later we were upside down and rapidly filling with water.

    瞬間、私たちは逆さまになり、急速に水で満たされていました。

  • It's the dry season, so there's not much water in the irrigation ditch, but that doesn't

    乾季なので、用水路の水量は少ないですが、それでは

  • matter much when you're stuck upside down in the narrow confines of an up-armored humvee.

    狭い場所で逆さまに動けなくなった時のことを考えれば大した問題ではありません。

  • I felt myself panicking, the humvee was too tight a fit to squirm my way right side up,

    パニックになるのを感じました。ハンビーがきつすぎて、右上にもぐってしまうほどでした。

  • and the water was rising fast, already almost to my elbows.

    水は急速に上昇していて、すでに私の肘の近くまで来ていました。

  • My head was completely submerged, and in the shock and surprise of the accident I had inhaled

    頭は完全に水没していて、事故の衝撃と驚きの中、私は吸い込んでいた

  • a large gulp of dirty ditchwater when we landed roof down.

    屋根を降りるときに、汚れた溝の水を大量に飲み込んだ。

  • I forced myself to calm down, during training I'd learned to hit a place of 'nothingness'

    無理矢理にでも落ち着こうとしたが、訓練では「無」の境地を突くことを学んだ。

  • as I called it, a place where I pushed everything out of my head- pain, fear, anger- all gone

    私がそう呼んだように、痛みも恐怖も怒りも、すべてを頭の外に押し出した場所です。

  • and replaced with a semi-calm sense of purpose.

    と、半落ちついた目的意識に置き換えてみました。

  • The rising water threatened to rip me straight back into the real world though, and I had

    水の増水で現実世界に引き戻されそうになりましたが、私はその場にいました。

  • to move fast.

    を使って素早く移動することができます。

  • The heavily armored humvee door took all my strength to open with half of it underwater,

    重い装甲のハンヴィーのドアは、半分を水中に沈めて開けるのに全力を要した。

  • and I barely managed to make it out before passing out.

    気絶する前になんとか

  • Thankfully the open window made it so I wasn't pushing against the full weight of the water

    ありがたいことに、窓が開いていたので、水の重さに押し付けられることはありませんでした。

  • or I would've never made it out.

    でなければ、私は出てこなかったでしょう。

  • Gulping fresh air and fighting the stars exploding in my vision, I struggled to retain consciousness

    新鮮な空気を飲み込み、視界の中で爆発する星と戦いながら、意識を保つのに必死でした。

  • and after a few moments, immediately started assessing the situation.

    としばらくしてから、すぐに状況を把握し始めました。

  • The humvee was upside down and buried to just below the bottom chassis leaving the wheels

    ハムビーは逆さにされ、車輪を残して底部シャーシのすぐ下まで埋まっていました。

  • and part of the body sticking out.

    と体の一部がはみ出しています。

  • Across from me my driver had managed to crawl out, and I spotted the rear passenger side

    私の向かい側の運転手が何とか這い出してきたので、私は助手席側を発見しました。

  • door being pushed from the inside.

    ドアが内側から押されている

  • Immediately I ripped at the door, helping our assistant gunner to crawl out of the drowned

    すぐに私はドアを破り、副砲手が溺れた状態から這い出すのを助けた。

  • humvee.

    ハンビー

  • Our gunner though hadn't been so lucky.

    砲手は幸運ではなかったが

  • He had been in the turret when the humvee flipped, and now lay crushed under the vehicle.

    ハムビーが反転した時、彼は砲塔にいましたが、今では車の下に押しつぶされています。

  • No chance of saving him, he'd probably died on impact or shortly after.

    彼を救う見込みはない 衝突したか直後に死んだだろう

  • The sound of a world gone mad brought us all back to reality.

    狂った世界の音が、私たちを現実に戻してくれた。

  • Overhead, Apaches were flying fire support missions all over the insurgent-held city,

    頭上では、アパッチが反乱軍の支配下にある街の至る所で射撃支援任務を行っていました。

  • and getting back about as good as they got.

    そして、彼らが得たのと同じくらいに戻ってきた。

  • This entire war we'd enjoyed almost complete superiority on the ground and in the air,

    この戦争の間、我々は地上と空でほぼ完全な優越感に浸っていました。

  • but this city was an enemy stronghold and they'd been preparing for this fight for weeks.

    しかし、この街は敵の拠点であり、この戦いのために何週間も準備をしていた。

  • Heavy machine guns reached up to meet the Apaches, their armored canopies ringing out

    重機関銃がアパッチに向かって伸びてきて、装甲のキャノピーが鳴り響いていた。

  • with the sound of heavy impacts and forcing the choppers to pull back for safety.

    重い衝撃音とともに、安全のためにヘリを強制的に後退させた。

  • Damn tough birds that they were, I had heard that we'd lost at least one today, shortly

    あの鳥はタフな鳥だった、私は聞いたことがあった、今日は少なくとも1羽を失った、すぐに

  • before my personal world went upside down.

    私の個人的な世界がひっくり返る前に

  • The insurgent fighters were taking an absolute pounding on the air and on the ground, and

    反乱軍の戦闘機は、空中と地上で絶対的な打撃を受けていた。

  • just about every weapon in the US military's arsenal was being brought down on their heads

    米軍の武器は全て彼らの頭上に落とされていた

  • like the wrath of God himself.

    神の怒りのように

  • They would lose this fight eventually, both sides knew this, but they didn't care- they

    彼らはいずれこの戦いに負けるだろう、双方はそれを知っていたが、彼らは気にしていなかった。

  • just wanted to make this as costly a victory as possible for the Americans and their NATO

    アメリカとNATOのために可能な限り犠牲を払った勝利にしたかっただけです。

  • allies.

    盟友。

  • How can you truly win a war against an enemy that doesn't count success by objectives seized

    奪った目標では成功を数えない敵に、本当に勝てるわけがない

  • or destroyed, but by the sheer cost in human lives they can inflict on their foe, with

    壊滅させることはできませんが、敵に与えることができる人間の命の犠牲の大きさによって

  • no regard to their own losses?

    自分たちの損失を気にしないのか?

  • In hindsight, I guess I knew back then that we wouldn't.

    今にして思えば、そうならないことがわかっていたんだと思います。

  • The roar of what seemed like a jet engine came to a sudden stop right above us in the

    ジェットエンジンと思われる轟音が、私たちの真上で突然停止しました。

  • ditch.

    溝だ

  • An Abrams crew had seen us flip into the irrigation canal and taken up an overwatch position,

    エイブラムスの乗組員は、我々が用水路に飛び込むのを見て、監視態勢に入った。

  • part of the crew jumping out to help us back up.

    クルーの一部が飛び出して支援してくれた

  • One of the crew asked me if we needed a medevac, I shook my head and told him to make a note

    乗務員の一人が「救急車が必要か」と聞いてきたので、私は首を振ってメモを取るように言った。

  • of the accident location- someone from the graves service would need to return and pick

    事故の場所の - 墓のサービスの誰かが戻って拾う必要があります。

  • up a body here.

    ここで体を起こす

  • Suddenly, the Abrams roared, firing off a canister shot into a nearby building.

    突然、エイブラムスは唸り声を上げ、近くのビルに向けてキャニスター砲を発射した。

  • The grapeshot munition is like a giant shotgun shell, and absolutely devastating against

    グレープショット弾は巨大な散弾銃のようなもので、絶対に壊滅的な打撃を与えます。

  • enemy infantry.

    敵の歩兵

  • A few bad guys had appeared on the balcony but the gunner had spotted them before they

    バルコニーに数人の悪者が現れたが、ガンナーが先に発見していた。

  • could open up on us, sending hundreds of steel pellets their way at the speed of sound.

    音速で何百もの鋼片を送ってきて私たちの上に開くことができました

  • The small building was effectively turned into swiss cheese.

    小さな建物が事実上スイスチーズになってしまった。

  • We'd been part of a small two-vehicle convoy, and the first humvee finally noticed that

    私たちは小さな2台の車列の一部だったのですが、最初のハンビーがようやく気付いたのです。

  • we weren't following anymore.

    私たちはもう後を追っていませんでした。

  • They probably tried to reach us over the radio but our radios and a large amount of our gear

    おそらく無線で連絡を取ろうとしたのでしょうが、無線と大量の機材で

  • had been lost in the humvee.

    ハムビーの中で行方不明になっていた

  • Mine had gotten ripped loose from my body armor as I struggled out of it underwater,

    水中でもがいているうちに、私のボディアーマーが剥がれてしまったのです。

  • and realizing that I was completely unarmed I hopped back down to fish up my rifle from

    私は完全に丸腰になっていることに気がついて、ライフルを釣り上げるために下に跳び戻ってきました。

  • inside the humvee.

    ハムビーの中で

  • I was glad I couldn't see much through the murky water, knowing that the crushed remains

    濁った水の中であまり見えなくなっていたのが、砕けた遺体の存在を知って嬉しかった。

  • of our gunner were still sitting there.

    砲手がまだそこに座っていた

  • Our lead humvee returned and took stock of the grim situation.

    先頭のハンビーが戻ってきて、厳しい状況を把握しました。

  • We were officially down a man, bringing our nine man force- they were carrying an extra

    公式には1人減っていた 9人の部隊を連れてきた 彼らは余分に1人を運んでいた

  • passenger- down to eight.

    乗客は8人まで減りました。

  • Our objective was simple, and the situation on the ground so damn chaotic and out of control

    我々の目的は単純で、地上の状況は非常に混沌としており、制御不能だった。

  • that it was determined only two small teams would be sent, in effect making us little

    2つの小さなチームだけが派遣されることが決定され、事実上、私たちはほとんどいなくなりました。

  • more than an oversized squad.

    特大スクワットよりも

  • Our small size would make us more mobile, and we'd have to be if we were going to be

    私たちの小さなサイズは、私たちをより機動力のあるものにしてくれるでしょうし、もしも私たちが

  • successful.

    成功した。

  • Somebody in the city was coordinating enemy radio communications, and despite the electronic

    街の誰かが敵の無線通信を 調整していた 電子機器にもかかわらず

  • warfare guys doing a hell of a job suppressing enemy signals, you can never be 100% successful

    鎮圧戦隊は敵を制圧しても100%の成功はあり得ない

  • with such a large area to cover.

    これだけの面積をカバーすることができます。

  • Every time a drone in the air zeroed in on the suspected transmitter, it went off the

    空中のドローンが疑われる送信機をゼロにするたびに

  • air and popped up thirty minutes later somewhere completely different.

    空気を吸って、30分後には全く別の場所に現れた。

  • They wouldn't stay on the air long enough to get a good lock and have one of the flyboys

    彼らは、良いロックを取得し、フライボーイのいずれかを持っているために、空気中に長く滞在することはありませんでした。

  • drop a nice JDAM on their heads either, and despite the entire city being a warzone, there

    彼らの頭の上に素敵なJDAMをドロップし、街全体が戦争地帯であるにもかかわらず、そこにある

  • were enough civilians on the ground still that command absolutely forbade anything less

    まだ十分な民間人がいたので、司令部はそれ以下のことは絶対に禁止していました。

  • than precision strikes.

    精密なストライクよりも

  • In a way I was proud of that decision, US forces shouldn't be slaughtering civilians,

    ある意味、米軍が民間人を虐殺してはいけないという決断をしたことを誇りに思っていました。

  • but in another way it also meant that now the eight of us had to find our highly mobile

    しかし、別の意味で、私たち8人は今、移動性の高い自分たちの

  • transmitting friend and silence him personally.

    友人を送信し、個人的に彼を黙らせる。

  • And it had already cost one life.

    そして、それはすでに一人の命を犠牲にしていた。

  • Luckily for NATO forces, the equivalent of a city administrator had brought us detailed

    幸いにもNATO軍にとっては、市の管理者に相当する人物が私たちに詳細な情報をもたらしてくれました。

  • info on the city's infrastructure early in the fight.

    序盤の戦いの街のインフラ情報

  • It was his hope that the intel would save civilian lives, and he was dead right.

    情報が民間人の命を救うことを望んでいたが、彼の言う通りだった。

  • The intel however also let us pretty quickly figure out that our insurgent radio dj was

    しかし、インテルはまた、私たちはかなり迅速に私たちの反乱軍のラジオDJがあったことを把握することができます。

  • using a series of sewer and irrigation tunnels to move around.

    下水道や灌漑用のトンネルを利用して移動します。

  • We guessed that he was receiving general orders over cell phone or even satellite radio, both

    携帯電話か衛星ラジオで 命令を受けていたのではないかと推測しています

  • of which can be a lot harder to jam, and then relaying orders to fighting units over regular

    妨害するのはもっと難しいかもしれないし、通常の

  • radio before disappearing again, preventing us from pinpointing his location.

    ラジオは再び消える前に 彼の居場所を特定できないようにしています

  • With the city plans though we were able to dispatch several small teams to sewer entrances

    市の計画では下水道の入り口に何人かの小さなチームを派遣することができました。

  • throughout the city and start the hunt.

    街中で狩りを開始します。

  • Most of them even made it in one piece

    ほとんどの人が一枚で作ってくれた

  • We re-geared up with spares from the first humvee and took off on foot, our assigned

    最初のハンビーのスペアを持って再装備し、我々の割り当てられた徒歩で出発しました。

  • entry point not too far from our present position.

    現在の位置からそれほど遠くない場所にあるエントリーポイント。

  • Besides, with so much lead in the air it was actually safer to move on foot, vehicles were

    その上、空気中の鉛が多いので、実際には徒歩で移動する方が安全でした。

  • drawing too much unwanted attention from anti-tank weapons and RPGs.

    対戦車兵器やRPGから無用な注目を集めすぎている。

  • Thick foliage grew near the irrigation ditch, giving us plenty of concealment as we pressed

    灌漑溝の近くには厚い葉が茂っていて、私たちが押している間、十分に隠れることができました。

  • forward, finally arriving at a large metal grate.

    前方に進み、ついに大きな金属製の格子に到着しました。

  • A circular saw made quick work of the old, rusty metal, and in moments we were plunging

    丸ノコで古くて錆びた金属を素早く処理して、あっという間に私たちは

  • into the underground darkness.

    地下の闇の中へ。

  • I remember hearing stories about the tunnel rats of vietnam, and I shuddered every time

    私はベトナムのトンネルラットの話を聞いた覚えがあり、私は毎回戦慄した

  • I heard them.

    聞こえてきました。

  • I had no problem jumping out of airplanes, swimming through snake and croc-infested swamps,

    飛行機から飛び出したり、蛇やワニのいる沼を泳いだりしても問題ありませんでした。

  • or doing any number of extremely unpleasant things- but going underground, now that was

    不愉快なことをしていても、地下に潜っていても。

  • terrifying.

    恐ろしい

  • If I was going to buy the farm, I wanted to do it topside, not in a hole in the ground

    どうせ買うなら、穴場ではなくトップサイドでやりたかった。

  • barely big enough to squeeze through.

    絞れるくらいの大きさだ

  • Luckily these irrigation tunnels/sewers were rather large, big enough to stand up in and

    幸いにも、これらの灌漑トンネル/シザーは、中に立ち上がるのに十分な大きさで、かなり大きかった。

  • for two men to walk side by side.

    二人の男が並んで歩くために

  • Still, it gave me the creeps.

    それでもゾッとした

  • Down here though the air was at least cool and the sound of the fighting above was muffled

    ここでは、少なくとも空気は涼しく、上の戦いの音は消音されていましたが

  • by the earth.

    地球のそばで。

  • Occasional blasts- probably air strikes- sent dirt falling from the ceiling though and I

    時折、空爆があり、天井から土が落ちてきた。

  • worried about a collapse.

    崩壊を心配して

  • I took point along with one of my own guys, he was a loaner from British SAS but we'd

    私は部下の一人と一緒にポイントを取った 彼は英国SASからの借り手だったが、我々は

  • gotten close over the last few weeks.

    ここ数週間で仲良くなってきた

  • I could tell he liked the prospect of what we were doing about as much as I did, but

    彼は私と同じくらい私たちがしていることの見通しが好きだったのはわかったが

  • we pressed on anyways.

    とにかく押し進めたんだ

  • Flashlights were out of the question, the water was waist deep here and would reflect

    懐中電灯は問題外だった ここの水は腰までの深さで 反射するだろう

  • the light around corners and give us up from a mile away.

    角を曲がったところに光を当てて、1マイル離れたところから私たちをあきらめさせてください。

  • Instead we slipped on our night vision and lit the way with infrared flashlights.

    代わりに私たちはナイトビジョンを滑り込ませ、赤外線の懐中電灯で道を照らしました。

  • The water level gradually dropped as it shot off through smaller exits cut along the stone

    石に沿って切り開かれた小さな出口を通り抜け、水位が徐々に下がっていきました。

  • wall, finally reaching to just above our knees.

    壁、最終的には膝の上まで到達しています。

  • We were moving silently as we could, but sound does strange things underground- specially

    私たちは黙々と移動していたが、音は地下で奇妙なことをする。

  • when mixed with running water.

    流水で混ぜると

  • Up ahead there was a major intersection, and I heard the sound of men talking far away,

    上の方に大きな交差点があり、遠くで男たちが話している音が聞こえてきました。

  • only to suddenly see three men with flashlights appear at the intersection from another tunnel.

    しかし、突然、別のトンネルから懐中電灯を持った3人の男が交差点に現れるのを見た。

  • They hadn't been far away at all, they had literally been only meters away from our location

    彼らは全く遠くにいたわけではなく、文字通り私たちの場所から数メートルしか離れていませんでした。

  • but the strange tunnel acoustics made their voice seem very far.

    しかし、奇妙なトンネル音響は、彼らの声を非常に遠くに感じさせた。

  • Our two groups were equally surprised, but we reacted first.

    私たちの2つのグループも同じように驚いていましたが、先に反応しました。

  • With such a narrow tunnel, only us two at the front could open fire without hitting

    このような狭いトンネルでは、前方の我々2人だけが当たらずに発砲することができました

  • the person in front of us, and we both hit our marks- unfortunately we had been aiming

    狙いを定めていたのは残念だったが

  • at the same guy.

    同じ男に

  • The other two turned runners, shouting a warning, but we dropped the second guy almost immediately.

    他の2人は警告を叫びながらランナーを回したが、ほぼすぐに2人目を落とした。

  • The third managed to run out of our line of sight and down the tunnel he was traveling

    3人目はなんとか私たちの目線の外に出て、彼が旅していたトンネルを下ることに成功しました。

  • originally, but not before one of us wounded him.

    元々はそうだったが、我々の一人が彼を負傷させる前ではなかった。

  • The gig was up, he was rushing to warn somebody of our approach.

    ギグが始まった時 彼は急いで誰かに警告しようとしていた

  • No time for stealth now, so we booked it- no easy feat in knee-deep water.

    今はステルスをする時間がないので、それを予約しました。膝までの水の中では簡単な技はありません。

  • I actually laughed, I remembered back in training having to run through thigh-deep water for

    私は実際に笑った、私はトレーニングで太ももの深い水の中を走ることを思い出しました。

  • PT and thought to myself, when the Hell would I ever need to do this.

    PTと自分に言い聞かせていたが、いつこんなことをする必要があるのか。

  • I think that sometimes I laugh at inappropriate moments because the only other option is sheer

    不謹慎な瞬間を笑ってしまうこともあると思いますが、それは他の選択肢がないからです。

  • panic and bowel-emptying terror.

    パニックと腸が空っぽになる恐怖

  • Here we were running down a darkened tunnel and chasing a guy warning the entire world

    暗くなったトンネルを走って全世界に警告する男を追いかけていました。

  • that we were coming.

    私たちが来ていたことを

  • Just one bad guy with a machine gun could gun us all down in the tight confines.

    一人の悪人が機関銃を持っているだけで、狭い場所で皆を銃で撃ち殺すことができる。

  • For a wounded man, the SOB ran fast and hard, always just out of sight enough to prevent

    怪我をした男のために、SOBは速く、激しく走り、常に十分な視界の外にいる。

  • a clear shot.

    クリアショット。

  • Finally he broke into what through our night vision looked like a large room and we could

    最後に彼は私たちのナイトビジョンを通して大きな部屋のように見えたものに侵入し、私たちはそれができました。

  • hear the sound of many other men angrily shouting and likely preparing to end our day in the

    他の多くの男たちが怒って叫んでいる音が聞こえてきて、おそらく私たちの一日を終わらせる準備をしているのでしょう。

  • worst way possible.

    最悪の場合

  • When you've trained with a team long enough, there's little need for words, and it's sort

    長い間チームでトレーニングをしていれば、言葉はほとんど必要ありません。

  • of a beautiful, terrifying thing.

    美しくて恐ろしいものの

  • I often wonder what we could accomplish if men could cooperate so closely together, so

    男たちがこれほどまでに密接に協力し合って、これほどまでに

  • efficiently, in anything other than murdering each other.

    効率的に、殺し合い以外の方法で。

  • With just a few short words, those of us in front dropped to a knee, and those of us behind

    短い言葉で、前の人は膝をつき、後ろの人は

  • us hurled a combination of fragmentation grenades and bangers into the room ahead of us.

    私たちは前の部屋にフラグメントグレネードとバンガーの組み合わせを投げ込んだ。

  • The room erupted in a staccato burst of explosions only partially muffled by the grenades landing

    部屋の中で爆発が起こり、手榴弾の着弾によって部分的に消音された

  • in what was now ankle-deep water, but the bangers still put out one hell of a light

    足首まで水に浸かっていたが バンガーは今でもすごい光を放っていた

  • show.

    を表示します。

  • I'd squeezed my eyes tightly shut to avoid ruining my night vision, but could still see

    夜間の視界が悪くならないように 目をぎゅっと閉じていましたが まだ見えていました

  • the brightness through closed lids.

    閉じた蓋を通しての明るさ。

  • The moment the light went away we charged forward.

    光が消えた瞬間、我々は前に向かって突進した。

  • Light was coming in through holes in the roof of the large aqueduct so we'd ripped the night

    大きな水道橋の屋根の穴から光が差し込んでいたので、夜は裂けてしまいました。

  • vision off our heads.

    頭からビジョンが消えた

  • The contrast between light and dark though made it incredibly difficult to see targets

    明暗のコントラストで目標を見るのが非常に困難になった

  • as my eyes fought to adjust to the new lighting conditions.

    私の目は新しい照明条件に適応しようと戦っていました。

  • The bad guys though had it far worse than us, who'd been prepared for the incredibly

    悪者は私たちよりもはるかに悪いことをしていました信じられないほどに準備していた

  • disorienting blast of the bangers in such a tight space, though I'm pretty sure my hearing

    狭い空間でのバンガーの爆音が耳障りなのは確かですが。

  • was permanently damaged for it.

    はそのために永久にダメージを受けていました。

  • Compared to the bangers going off, the roar of rifles in tight confines sounded like angry

    鳴り響く爆音に比べて、狭い場所でのライフル銃の轟音は、怒りに満ちたように聞こえた。

  • popcorn noises.

    ポップコーンの音

  • These things always seem like an eternity, but actually only last a few seconds- if that.

    こういうことは永遠に続くように見えるが、実際には数秒しか続かない。

  • The large room had practically no cover to hide behind, only a few large pipes crossing

    広い部屋には隠れるカバーがほとんどなく、大きなパイプがいくつか横切っているだけでした。

  • through the opposite side of the room.

    反対側の部屋を通って

  • It was in effect like shooting fish in a barrel- for both sides.

    それは事実上、双方にとってバレルで魚を撃つようなものだった。

  • We however had the advantage of having deployed a generous amount of disorienting flashbangs

    しかし、私たちには、大量の混乱させる閃光弾が配備されていたという利点がありました。

  • and frag grenades before entering.

    とフラグメントグレネードを入れてから入るようにしましょう。

  • By the time it was over, their guys were dead, but two of our own didn't look good.

    終わる頃には仲間は死んでいたが、うちの二人はよく見えなかった。

  • An enemy grenade had landed right at the feet of one of them, and curiously enough I don't

    敵の手榴弾が彼らの足元に着弾していた 不思議なことに私は知らない

  • remember this happening at all.

    全く覚えていません

  • It happens like that though, you lose entire sections of your memory in these situations-

    それはそのように起こるが、あなたはこれらの状況であなたの記憶の全体のセクションを失うことになります。

  • that's why after action reports are so important.

    だからこそ、事後報告が重要なのです。

  • His feet were shredded, he'd end up losing everything below the knee on both legs, but

    足がズタズタになっていて、両足の膝下を全て失っていた。

  • he'd live.

    彼は生きていた

  • The other guy had taken several AK rounds straight to the chest plate of his body armor,

    もう一人の男は、AKの弾を数発、ボディアーマーの胸板に直撃していた。

  • and they hadn't penetrated.

    貫通していませんでした。

  • The impact trauma though was too much for his heart to handle- he'd die shortly later

    しかし、衝撃の外傷は、彼の心臓には耐えられないほどのものでした。

  • from internal bleeding and trauma to his heart.

    内出血と心臓への外傷から

  • Yeah, you can still die in body armor even if your armor holds up.

    そうだな、防護服を着ていても死ぬことはある。

  • Another team ended up finding Iraq's most wanted DJ and permanently taking him off the

    別のチームは、イラクで最も指名手配されているDJを見つけ、永久的に彼を解雇することになった。

  • air, and my best guess is that the guys we found were a security element waiting for

    私の推測では、私たちが見つけた男たちは、警備員が待っていたのではないかと

  • him to show up, make his transmissions, and then help him get away again.

    彼が姿を現し、彼の通信を作り、再び彼を逃がすのを助ける。

  • I guess we accomplished our mission, and I guess we had a pretty good loss ratio to boot,

    任務は達成したし、それなりの損害率はあったんじゃないかな?

  • far better than any of us had expected.

    誰もが予想していたよりもはるかに良い

  • Underground fighting is just... ugly, and costly.

    地下での戦いはただ...醜くて、コストがかかる。

  • But to this day I can't stop thinking about my turret gunner, crushed to death by a flipped

    しかし、今日に至るまで、私は砲塔の砲手のことを考えずにはいられない。

  • humvee.

    ハンビー

  • I think about being trapped under that filthy, rising water.

    あの不潔な増水の下に 閉じ込められていることを考えると

  • I can't do those closed-up water slides at water parks anymore, you know the ones with

    私はもうウォーターパークの閉鎖されたウォータースライドをすることはできません、あなたが知っているものを

  • the black tube that you slide down in as it twists and turns.

    黒い筒の中に滑り落ちてくる、ねじれて回転する黒い筒のことです。

  • I can only do the open top ones, the one time I tried a few years ago I ended up breaking

    私はオープントップのものしかできません、私は数年前に試してみて、一度は壊れてしまいました。

  • down in tears.

    泣き崩れる

  • Some teenage kid in line laughed as I was helped down the stairs back to the bottom,

    並んでいる10代の子もいて、階段を降りて下の方に戻されて笑っていました。

  • I guess everyone just assumed I'd reached the top and been too scared to take the plunge.

    誰もが私が頂点に達したと思い込んでいて、怖くて踏み出せなかったんでしょうね。

  • Did you miss the first parts of the How I Survived Combat series?

    How I Survived Combatシリーズの前編をお見逃しなく?

  • Go check it out now or if you're all caught up then go watch this one instead!

    今すぐチェックしに行くか、もしあなたがすべてに追いついたならば、代わりにこれを見に行きましょう

In a few short seconds the world had gone from right side up to upside down and submerged

数秒で世界は右から逆さになり、水没しました。