Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • My name is Andres Herrera.

    私の名前はアンドレス・ヘレラ

  • And on this video I'm going to teach you a very interesting topic: language and phrases that you can use during a job interview.

    そして、このビデオで私はあなたに非常に興味深いトピックを教えるつもりだ:あなたが仕事の面接中に使用することができます言語やフレーズ。

  • Now, let's meet our characters.

    では、登場人物を紹介します。

  • The boss

    ボス

  • The candidate

    候補者が

  • If you have got to this step, then well done.

    あなたがこのステップに到達した場合は、よくやった。

  • It means you're a strong candidate and are closer to getting the job you want.

    それは、あなたが有力な候補者であり、希望する仕事に就くことが近いということです。

  • However, practising for the job interview is crucial, as this will help to reduce your stress levels, increase your confidence, and boost your chances of being hired.

    しかし、面接の練習は、ストレスレベルを減らし、自信を高め、採用される可能性を高めるのに役立ちますので、非常に重要です。

  • Wait a second, wait a second.

    ちょっと待って、ちょっと待って

  • If you want to learn English with Cambridge University Press, don't forget to subscribe.

    ケンブリッジ大学出版局で英語を学びたい方は、購読をお忘れなく。

  • Now, let's see some of the most popular questions that candidates get asked while on a job interview.

    それでは、面接中に候補者がよく聞かれる質問を見ていきましょう。

  • Why do you think we should hire you?

    なぜ雇うべきだと思う?

  • Why are you suitable for this position?

    あなたがこのポジションに向いている理由を教えてください。

  • These are typical questions that you might have to answer.

    これらは代表的な質問です。

  • For these type of questions, a good idea is to tell them about your professional and academic background, giving some examples of your previous job positions.

    これらの質問に対しては、前職の例を挙げながら、あなたの専門分野や学歴を伝えるのが良いでしょう。

  • Very important: make sure you know how to use the past simple and the present perfect before going to a job interview.

    非常に重要:あなたが就職面接に行く前に、過去のシンプルな、現在の完璧なを使用する方法を知っていることを確認してください。

  • You could start by using this sentence: I think I'm suitable for the position at, name of the company, and give the reason.

    この文章を使って始めてみてはいかがでしょうか。私は、私がその会社のポジションに適していると思います、会社名、理由を述べてください。

  • Then you could add some information by letting them know about your academic and professional background.

    そして、あなたの学歴や職歴を知らせることで、いくつかの情報を追加することができます。

  • I think I'm suitable for the position at HSS because I have more than ten years of experience in imports and exports.

    輸出入の経験が10年以上あるので、HSSのポジションに向いていると思います。

  • Following my degree in marketing, I started getting interested in international sales.

    マーケティングの学位を取得した後、国際的な営業に興味を持ち始めました。

  • I have also worked in retail sales, so I have a lot of experience in customer service.

    小売販売の仕事もしていたので、接客の経験も豊富です。

  • When you're finishing the interview, it's good to give the main points again, so here you can use, "to sum up."

    インタビューが終わったら、もう一度要点を伝えるのが良いので、ここでは "to sum sum sum up "を使います。

  • To sum up, I think I'm suitable for the position of import manager at HSS. Firstly, because I have a lot of experience in the field.

    結論から言うと、私はHSSの輸入責任者というポジションに向いていると思います。

  • And, secondly, because I can adapt to any difficult situation.

    そして第二に、どんな困難な状況にも適応できるからです。

  • Another common kind of question is, "what are your weaknesses?"

    もう一つよくあるのが、"自分の弱点は何ですか?"という質問です。

  • It's always hard to tell people about your weaknesses, so try to soften them with words like, a little, a bit, sometimes, occasionally, and then say something that has helped you to overcome them.

    自分の弱点を人に伝えるのはいつも難しいので、少し、少し、たまに、たまに、というように、言葉で柔らかくしてみて、それを克服したものを口にするようにしましょう。

  • I sometimes lack the confidence to speak up and voice my opinion, but I have worked really hard on my confidence and communication skills over the past year and I have improved a lot.

    自分の意見を発言したり、声を出したりすることに自信が持てないこともありますが、この1年で自信とコミュニケーション能力を磨いてきたので、だいぶ上達しました。

  • Here is another example question: Tell me about a time when you had to make a difficult decision.

    ここにも質問例があります。難しい決断をしなければならなかった時のことを教えてください。

  • You have to be careful with your answer, because the interviewer wants you to give him or her a specific example of when you had to face a difficult or challenging situation.

    面接官は、あなたが困難な状況や困難な状況に直面したときの具体的な例をあげてほしいと思っているので、回答には気をつけなければなりません。

  • But don't worry, there is a method that you can use, the STAR method.

    しかし、安心してください、STAR法という方法があります。

  • S for Situation (give the context).

    SはSituationのために、文脈を与える

  • Here you set the scene and give the context of a situation you faced in the past.

    ここではシーンを設定し、過去に直面した状況の文脈を与えます。

  • When I was working for Export Leather, my boss offered me the opportunity to work in Australia for a year, but that meant that I had to leave my family and my home country for one year.

    エクスポートレザーの仕事をしていた時に、上司からオーストラリアで1年間働く機会を与えられましたが、それは家族と母国を1年間離れることを意味していました。

  • T for Target (describe the purpose).

    ターゲットのTは、目的を説明してください。

  • Here you tell them what was necessary to improve the situation.

    ここでは、状況を改善するために必要だったことを伝えます。

  • I had to make my family understand that this trip would be beneficial for us in the future.

    今回の旅行が今後の私たちにとって有益なものになることを家族に理解してもらう必要がありました。

  • A for Action (explain what you did).

    A for Action、何をしたか説明してください。

  • Here you describe the action that you did in order to improve the situation, why, and when you did it.

    ここでは、状況を改善するために、なぜ、いつ、どのような行動をしたのかを記載しています。

  • I decided to take the offer in Australia, and after six months of working, the project turned out to be a huge success.

    オーストラリアでオファーを受けることにし、半年間の仕事を経て、プロジェクトが大成功を収めたことが判明しました。

  • R for Result (share the outcome).

    R for Result, share the outcome.

  • Finally, you describe the outcome of the situation.

    最後に、状況の結果を記載していますね。

  • It was so successful that I made enough money to bring my family over to Australia, and we lived (there) for six months.

    オーストラリアに家族を連れてこれるくらいのお金を稼いで、半年間(そこに)住んでいました。

  • That was such an amazing experience.

    そんな素晴らしい経験をしました。

  • The job is yours.

    仕事はあなたのものです。

  • Now, let's have a look at the expressions we have learnt today.

    では、今日学んだ表現を見てみましょう。

  • "I think I'm suitable for the position at, name of the company", and then you give the reason.

    向いていると思うのは、役職名、会社名、そして理由ですね。

  • To talk about your academic background, you can use "following my degree", and then you add your piece of information.

    あなたの学歴について話すために、あなたは私の学位に続いて、使用することができますし、その後、あなたはあなたの情報の一部を追加します。

  • You can use the past simple to talk about your life experiences.

    過去のシンプルなものを使って、自分の人生経験を語ることができます。

  • You can use present perfect, as in "I have worked in".

    I have worked inのように、現在完了形を使うことができます。

  • To organize and give a conclusion, you can use "to sum up".

    整理して結論を出すために、あなたは、要約するために、使用することができます。

  • Remember to use words like sometimes, occasionally, a bit, when talking about your weaknesses.

    自分の弱点を話すときには、時々、時々、少し、というような言葉を使うことを忘れないようにしましょう。

  • Use the STAR method when you have to describe a challenging situation.

    困難な状況を記述しなければならない場合は、STARメソッドを使用してください。

  • Do you know any other phrases related with job interviews?

    面接に関連する他のフレーズを知っていますか?

  • Let us know by leaving a comment below.

    下にコメントを残してお知らせください。

  • If you liked this video, then don't forget to subscribe.

    このビデオが気に入ったら、購読することを忘れないでください。

  • Bye.

    じゃあね

My name is Andres Herrera.

私の名前はアンドレス・ヘレラ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TOEIC 面接 状況 ポジション 学歴 向い

面接で使える英語フレーズ|ケンブリッジ英語学習法

  • 12797 640
    Fibby に公開 2020 年 06 月 02 日
動画の中の単語