Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Transcriber: Joseph Geni Reviewer: Camille Martínez

    書き起こし者ジョセフ・ジェニ レビュアーカミーユ・マルティネス

  • Humankind loves to build walls.

    人類は壁を作るのが好きだ

  • Have you ever noticed that?

    そのことに気づいたことはありますか?

  • We build walls for everything:

    私たちは何でもかんでも壁を作ります。

  • for shelter, for protection, for privacy.

    避難所のため、保護のため、プライバシーのため。

  • Over the past 70 years,

    この70年の間に

  • the number of barriers between countries has doubled.

    国と国との間の障壁の数が2倍になった。

  • Right now, there are more walls than at the end of the Second World War,

    今は第二次世界大戦末期よりも壁が多い。

  • more than during the Cold War.

    冷戦時代よりも

  • Growing up in Germany,

    ドイツで育った

  • the fall of the Berlin Wall always felt to me

    ベルリンの壁の崩壊はいつも私に感じた

  • like the introduction of a new world, a world without barriers.

    新しい世界の導入のようなもので、障壁のない世界です。

  • But since the attacks of 9/11,

    しかし、9.11のテロ以来

  • the construction has experienced an extreme rise.

    建設は極端な上昇を経験しています。

  • Since then, the amount has doubled,

    それ以来、金額は2倍になっています。

  • with about 30 new structures that were planned or built.

    計画された、または建設された約30の新しい構造物と。

  • Walls and fences are often built with the intention of security,

    壁やフェンスは、セキュリティを意識して作られていることが多いです。

  • security from another group of people,

    他のグループからのセキュリティ。

  • from crime, from illegal trades.

    犯罪や違法取引から

  • But walls and fences only provide us with a feeling of security,

    しかし、壁やフェンスは私たちに安心感を与えてくれるだけです。

  • which is different from real security.

    というのは、本当のセキュリティとは異なるものです。

  • Even though they might make us feel safe,

    たとえ安心感を与えてくれたとしても

  • the structures themselves can't protect us.

    構造物自体が我々を守れない

  • Instead, they do something else:

    その代わり、他のことをする。

  • they separate.

    彼らは分離します。

  • They create an us and a them.

    彼らは私たちと彼らを作ります。

  • They establish an enemy.

    彼らは敵を確立します。

  • Walls make us build a second wall in our head, a mental wall.

    壁は私たちの頭の中に第二の壁を作る 精神的な壁だ

  • And those mental walls slowly make us lose sight

    そして、その心の壁が私たちをゆっくりと見失っていく

  • of all the things we have in common with the people on the other side.

    向こう側の人たちと共通していることのうち

  • The other way around,

    その逆もあります。

  • mental walls can grow so strong that they encourage us to build,

    精神的な壁は、私たちに建設を促すほど強く成長することができます。

  • keep or strengthen physical walls.

    物理的な壁を維持したり、強化したりする。

  • Physical and mental walls are closely interlinked,

    物理的な壁と精神的な壁は密接にリンクしています。

  • and one almost always comes with the other.

    と、1つはほとんどの場合、他のものと一緒に来ます。

  • It's a constant cycle:

    それは一定のサイクルである。

  • physical walls empower mental walls, and mental walls empower physical walls

    物理的な壁は精神的な壁に力を与え、精神的な壁は物理的な壁に力を与える

  • until at one point one part falls away,

    ある時点で一つの部分が落ちるまで

  • and the cycle is disrupted.

    とサイクルが乱れてしまいます。

  • When the Berlin Wall was being built,

    ベルリンの壁が建設されていた頃

  • it was hard to tell who the wall was facing,

    壁が誰に向いているのかわかりづらかった。

  • because the people living around it identified as one.

    周りに住んでいる人たちが一つと認識していたからです。

  • There was no us and them.

    私たちも彼らもいなかった

  • There was no others.

    他にはありませんでした。

  • During the time of separation,

    別居中に。

  • both sides developed differently and formed individual identities.

    双方が異なる発展を遂げ、個々のアイデンティティーを形成していた。

  • All of a sudden, there was an us and a them.

    突然、私たちと彼らが出てきた。

  • A mental wall was built,

    精神的な壁ができた。

  • and when the Berlin Wall fell again in 1989,

    そして1989年にベルリンの壁が再び崩壊したとき。

  • this mental wall in the head of the people stayed.

    人々の頭の中にあるこの精神的な壁が残っていました。

  • Eastern Germans had to be reintegrated into their own country,

    東ドイツ人は自国に再統合しなければならなかった。

  • and even though they didn't have to move places,

    と、場所を移動する必要がなかったにもかかわらず。

  • many still today feel like they have never fully arrived.

    今日も多くの人が、まだ完全に到着していないと感じています。

  • Those remaining effects of the mental wall are also measurable.

    メンタルウォールの影響で残っているものは、測定可能なものでもあります。

  • A study from the Freie University of Berlin in 2005

    2005年にベルリンのフライ大学で行われた研究

  • shows that even 15 years after the reunification,

    統一から15年たっても、それがわかる。

  • Germans still believed that cities on the other side of the former wall

    ドイツ人は、旧壁の向こう側の都市をまだ信じていました。

  • are further away than they really are.

    が実際よりも遠くにあることがわかります。

  • The interesting thing is that they found a link between political attitude

    興味深いのは、政治的態度との関連性を発見したということです。

  • and estimation of the distance.

    と距離の推定を行います。

  • The more a participant was against the German reunification,

    参加者がドイツ統一に反対していた人ほど

  • the further away they estimated cities to be.

    彼らは都市の距離を推定していた

  • It's the mental wall which keeps cities on the other side far away,

    向こう側の都市を遠ざけているのは、精神的な壁だ。

  • and the higher and stronger this mental wall,

    そして、この精神的な壁は高く、強くなります。

  • the more difficult they seem to be reached.

    到達するのが難しいと思われるほど

  • I tried to repeat this study

    この勉強を繰り返してみた

  • with a group of young Germans who grew up without the wall

    壁のないところで育ったドイツの若者たちと

  • to see if these effects are still measurable nowadays.

    これらの効果が現在でも測定可能かどうかを確認してみましょう。

  • And the results show that this generation,

    そしてその結果、この世代は

  • my generation,

    私の世代です。

  • is just kind of bad at geography in general --

    は地理が苦手なだけです。

  • (Laughter)

    (笑)

  • East and West.

    東と西。

  • But in our defense, this could be seen as an improvement, right?

    しかし、我々の防衛では、これは改善されたと見ることができるのではないでしょうか?

  • We never experienced the actual wall.

    実際の壁を体験したことはありません。

  • This physical barrier was never able to make us build a mental wall

    この物理的な壁は、私たちに精神的な壁を作らせることができませんでした。

  • in the first place.

    そもそも

  • I would love to take this as a serious indication

    これを真摯に受け止めたい

  • that there could be a future without a mental wall dividing Germany,

    ドイツを分断する精神的な壁のない未来があるかもしれないと。

  • but I think we have to face reality:

    が、現実を直視しなければならないと思います。

  • this one wall could be disappearing,

    この一つの壁が消えていくかもしれない

  • but in the meanwhile, a billion others are constructed.

    が、その間に10億人の他の人が建設される。

  • One global trend we are currently experiencing

    現在、私たちが経験している世界的なトレンドとして

  • is the rise of gated communities.

    はゲーテッド・コミュニティの台頭です。

  • And in a way, gated communities can be seen the same exact way as countries,

    そして、ある意味ではゲーテッド・コミュニティは国と全く同じように見ることができます。

  • just on the small scale --

    些細なことですが

  • neighborhoods surrounded by walls and fences

    塀際

  • to protect citizens from other citizens --

    他の市民から市民を守るために--。

  • and the only difference is, it's by choice.

    唯一の違いは、それが選択によるものだということです。

  • But the physical and mental effects on the people living inside

    しかし、中に住んでいる人の身体的、精神的な影響は

  • and the people kept outside

    と外の人は外で飼われている

  • are the same,

    は同じです。

  • separating cities, neighborhoods

    区割り

  • and even playgrounds.

    そして、遊び場までも。

  • In the spring of last year, I worked on a design project in Brussels

    昨年の春、ブリュッセルでデザインプロジェクトに取り組みました。

  • at two elementary schools where this was the case.

    このようなことがあった2つの小学校では

  • Both the schools share an entrance and the schoolyard.

    どちらの学校も玄関と校庭を共有しています。

  • Both schools teach in Dutch.

    どちらの学校もオランダ語で授業を行っています。

  • But one school is mainly visited by Belgian children,

    しかし、ある学校にはベルギーの子供たちが主に訪れています。

  • and the other school, by immigrant children.

    と他の学校では、移民の子供たちによって。

  • The schools are separated by walls and fences,

    学校は壁や柵で区切られています。

  • leaving the children no point of interaction

    置き去りにして

  • other than this fence on the schoolyard that separates them.

    校庭にあるこのフェンス以外には

  • When I started to work there,

    そこで働くようになってから

  • it made me sad to see children having to stand at a fence

    塀の前に立つ子供を見て悲しくなった

  • to talk to their friend on the other side.

    と、反対側の友人に話しかけてみましょう。

  • But what's even worse is that most of the children

    しかし、さらに悪いのは、ほとんどの子供たちが

  • will never get the opportunity to even make a friend on the other side.

    向こう側に友達を作る機会すらないだろう。

  • School should be the place where children, all children,

    学校は、子どもたち、すべての子どもたちが集まる場所であるべきです。

  • come together and learn --

    集まって学ぶ--。

  • learn from the teacher, but more importantly,

    先生からの学びもさることながら、それ以上に大切なことがあります。

  • learn from each other.

    互いに学び合う。

  • And the more diversity, the more there is to learn.

    そして、多様性があればあるほど、学ぶべきことが増えます。

  • In fact, school might be the only time in our lives

    実際、学校は私たちの人生の中で唯一の時間かもしれません。

  • where establishing a contact despite social differences is even possible.

    社会的な違いがあるにもかかわらず、コンタクトを確立することが可能である。

  • Separating children during this time of their development

    発達期のこの時期に子供を引き離す

  • will make integration extremely difficult,

    は統合を非常に困難にします。

  • if not impossible.

    不可能ではないにしても

  • And yet, somehow,

    それなのに、なぜか

  • I seem to be the only one having a problem with this fence in Brussels.

    ブリュッセルのフェンスに問題があるのは私だけのようです。

  • Most of the parents, teachers and children

    親や先生、子どもたちのほとんどが

  • stopped seeing or at least questioning the structure.

    見るのをやめたか、少なくとも構造に疑問を持った。

  • It's just how it is.

    そういうものなんです。

  • Nobody has ever seen it differently.

    誰も見違えるように見たことがありません。

  • And people are in favor of it.

    そして、人々はそれに賛成している。

  • I once asked a boy if he would like to play with the other side,

    男の子に「向こうで遊びたいのかな」と聞いたことがあります。

  • and he said, "No."

    と言って、彼は「いいえ」と言った。

  • Then I asked if he would play with them if the fence wasn't there,

    そして、「柵がなかったら遊んでくれるかな?

  • and he said, "Probably."

    と言って、"たぶん "と言っていました。

  • But then he quickly added that the fence should stay,

    しかし、彼はすぐにフェンスは残るべきだと付け加えた。

  • because the other side is mean and they never give back his ball.

    相手側が意地悪でボールを返してくれないからです。

  • It's funny, because I talked to children from both sides,

    双方の子供たちと話していて笑えました。

  • and everyone told me that the other side is mean

    と誰もが言っていましたが、相手は意地悪だと。

  • because they never give back the ball.

    彼らは決してボールを返さないからだ

  • The children on both sides dislike each other,

    双方の子供たちはお互いに嫌悪感を持っています。

  • and there are regularly arguments breaking out at this fence,

    このフェンスでは定期的に議論が起きています。

  • which is also the main reason why people feel the need

    必要性を感じる主な理由でもある

  • for it to be there:

    そこにあるために

  • it protects the children from each other,

    子供たちをお互いに守ってくれます。

  • or at least their toys,

    あるいは、少なくとも彼らのおもちゃ。

  • and it prevents chaos.

    混乱を防ぐことができます。

  • At some point, the children started to crawl beneath the fence

    ある時点で、子供たちはフェンスの下を這うようになりました。

  • to get their ball back,

    ボールを取り戻すために

  • and the reaction of the schools was to put these metal plates there.

    そして、学校の反応は、この金属板をそこに置くことでした。

  • Now they climb over.

    今、彼らは上に登っています。

  • I don't know what came first in Brussels:

    ブリュッセルでは何が最初に来たのかわからない。

  • a mental wall that grew too strong that it made them build a physical fence,

    精神的な壁が強すぎて物理的な柵を作らせてしまったのです。

  • or this fence that now emphasizes the social differences,

    または今は社会的な違いを強調するこのフェンス。

  • even on the schoolyard.

    校庭でも

  • But what I did know when I started to work there

    でも、そこで働き始めて分かったことは

  • was that I wanted to change something about the situation.

    は、何か状況を変えたいと思っていました。

  • I wanted to show both sides again how much they have in common.

    両者の共通点を改めて示したかった。

  • For children, this isn't very hard,

    子供にとっては、それほど難しくはありません。

  • because even though one schoolyard speaks Dutch

    一校の校庭がオランダ語を話しても

  • and the other schoolyard, a mix of French, Turkish and Arabic,

    と、フランス語、トルコ語、アラビア語をミックスした校庭。

  • they all speak the universal language of play.

    彼らは皆、遊びの普遍的な言語を話します。

  • And it turned out the desire to play

    そして、プレイしたいという欲求が判明しました。

  • is a lot stronger than all the supposed differences between them.

    は、それらの間にあるはずのすべての違いよりも、はるかに強いです。

  • I installed different games at the fence,

    柵のところに別のゲームをインストールしてみました。

  • which turned it into an interface, a common ground,

    それをインターフェイスに変えてしまった、共通の基盤。

  • instead of a barrier.

    障壁の代わりに

  • And all of a sudden, children were drawing together,

    そして突然、子どもたちが一緒に絵を描いていました。

  • exchanging pencils

    えんぴつ交換

  • and talking on the phone.

    と電話で話しています。

  • Especially the phones were a great success,

    特に電話は大成功でした。

  • because they were so amazed

    驚きのあまり

  • by the fact that they can hear the other side through this device

    この装置を通して相手の声を聞くことができるという事実によって

  • that they couldn't stop speaking.

    話すのを止められなかった

  • In the case of an elementary school, parents play a very big role

    小学校の場合、親の役割が非常に大きい

  • in shaping the everyday life and the environment of their children.

    子どもたちの日常生活や環境を形成するために。

  • So I knew that if I wanted to make a difference,

    だから、自分が変化を起こしたいと思っているならば、それはわかっていました。

  • I had to somehow show them, too, how much they have in common

    私もどうにかして彼らの共通点を見せなければならなかった

  • with the other side.

    反対側と一緒に。

  • But for parents, this was a lot more difficult,

    しかし、親にとっては、これはもっと大変でした。

  • because most of them speak different languages,

    なぜなら、ほとんどの人が異なる言語を話すからです。

  • work different jobs with different incomes,

    収入の違う仕事をしています。

  • live in different social circles,

    異なる社会的サークルに住んでいます。

  • believe in different religions,

    は、異なる宗教を信じています。

  • experience different cultures

    異文化体験

  • and share different values.

    と、異なる価値観を共有しています。

  • And then there was me, a student,

    そして、学生の私がいました。

  • different in all of these aspects again.

    また、これらのすべての面で異なっています。

  • So how could I show them

    どうやって見せればいいの?

  • how much they have in common?

    どんだけ共通点があるんだよ

  • I chose not to convince them myself

    私は自分で納得させないことにした

  • but by letting their own children do the talking.

    でも、自分の子供たちに話をさせることで、自分たちの子供たちに話をさせるのです。

  • I designed a picture exhibition on the schoolyard

    校庭での写真展をデザインしました

  • showing them their children playing together through the fence.

    フェンス越しに子供たちが一緒に遊んでいる姿を見せています。

  • At the end of this exhibition,

    今回の展示会の最後に

  • I asked people to write down their thoughts, ideas and wishes

    自分の考えやアイデア、願いを書いてもらいました。

  • on these big wooden boxes,

    この大きな木箱の上に

  • and I labeled the boxes with, "What do you think?"

    私は箱に "どう思う?"とラベルを貼った

  • A lot of people wrote "Yes" on it.

    多くの人が「はい」と書いていました。

  • Yes, what?

    はい、何ですか?

  • I never mentioned my opinion or an action that should follow,

    私は自分の意見や従うべき行動に言及したことはありません。

  • so which question were they answering with yes?

    どの質問にイエスと答えていたのでしょうか?

  • When I asked, they said yes, the fence should go.

    聞いてみると、「はい、フェンスは行くべきです」と言われました。

  • Yes, we want to play with the other side.

    そうですね、相手をしてあげたいですね。

  • The pictures implied enough to answer a question

    写真は質問に答えるのに十分な暗示をしていた

  • that was never proposed.

    それは提案されなかった

  • People were seeing the absurdity of the situation again

    人々は再び不条理を見ていた

  • and felt how unnecessary this fence is

    このフェンスがいかに不要なものであるかを感じました。

  • without me forcing an opinion on them.

    私が彼らに意見を押し付けることなく

  • The exhibition showed the two sides their similarities for once.

    今回の展示では、一度だけ両者の共通点を見せつけられました。

  • That day, there was no us and them,

    その日、私たちと彼らはいなかった。

  • there was no others.

    他には誰もいませんでした。

  • The mental wall started to crumble.

    精神的な壁が崩れ始めた。

  • I chose the word "crumbling,"

    "崩れ落ちる "という言葉を選びました。

  • because breaking a mental wall is a long journey,

    精神的な壁を壊すのは長い旅だからだ

  • and breaking a mental wall can be a lot more difficult

    心の壁を壊すのはもっと難しい

  • than simply tearing down the physical one.

    単に物理的なものを破壊するよりも

  • We have to challenge our opinion and beliefs

    自分の意見や信念に挑戦し

  • and maybe even admit our own wrongs.

    そして、自分たちの過ちを認めることもあるかもしれません。

  • So what happened in Brussels was a big step,

    ブリュッセルで起きたことは大きな一歩だったんですね。

  • a step that has been taking generations in Germany.

    ドイツでは何世代にもわたって行われてきた一歩。

  • There are many examples from all over the world

    世界各地の事例があります

  • telling the same story I experienced in Brussels and Germany,

    ブリュッセルとドイツで経験したことを語る。

  • enough examples from which we could have learned.

    学ぶことができる十分な例がありました。

  • But still, we seek walls as solutions for problems that they cannot solve,

    それでも解決できない問題の解決策として壁を求める。

  • because walls don't fight the root of our problem.

    壁は問題の根源とは戦わないからだ

  • If anything, they reduce the symptoms.

    どちらかと言えば、症状を軽減してくれます。

  • So the next time you are planning to build a wall

    ということで、次回は壁を作ろうと思った時に

  • or you are planning to support someone who wants to build a wall,

    または、壁を作りたい人を応援しようと思っています。

  • I want you to remember the impact you are really having.

    自分が本当に与えているインパクトを忘れないでほしい。

  • Because, this simple structure will hardly create more security.

    なぜなら、このシンプルな構造では、セキュリティはほとんど生まれないからです。

  • Instead, it will affect the people living with it every day,

    むしろ、毎日それを抱えて生活している人たちに影響を与えることになります。

  • people who, despite the geographic border,

    地理的な境界線にもかかわらず

  • often share a lot of culture and values.

    多くの場合、文化や価値観を共有しています。

  • For them, you are not building one wall but two,

    彼らにとって、あなたは1つの壁ではなく、2つの壁を作っているのです。

  • two walls which will take decades and generations to overcome again.

    何十年、何世代にもわたって再び乗り越えていくであろう二つの壁。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • (Applause)

    (拍手)

Transcriber: Joseph Geni Reviewer: Camille Martínez

書き起こし者ジョセフ・ジェニ レビュアーカミーユ・マルティネス

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TED フェンス 精神 子供 ブリュッセル ドイツ

壁の無形の効果|アレクサンドラ・アウアー

  • 112 4
    林宜悉 に公開 2020 年 05 月 01 日
動画の中の単語