Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • In 1983, American psychologist, Howard Gardner published a book [Frames of Mind] with a theory that there are nine types of intelligence.

    1983 年、アメリカの心理学者、ハワード・ガードナーが、『心のフレームワーク』を出版し、9 つの知性が存在するという説を述べました。

  • To understand this theory, let's consider the problem of the council of Newtown, who wants to build a bridge over the dangerous railroad tracks.

    この説を理解するために、ニュータウンの地方議会の問題を考えてみましょう。危険な線路の上に、橋を建設することが検討されています。

  • But there is strong opposition from some citizens who don't like change.

    しかし、変化を好ましく思わない市民の一部から、強い反対が出ています。

  • Despite the demonstrations, the council agrees to go ahead and then hires a team of 9 experts from Smarts & Co. to get the job done.

    デモも行われましたが、議会は計画を進めることで同意します。事業を完了させるために、スマート・アンド・コーという会社から、9 人の専門職チームを雇います。

  • Let's introduce each one of them: Miss Picture Smart played a lot of hide and seek when she was young.

    この 9 人を紹介しましょう。ミス・ピクチャースマートは、子どもの時、かくれんぼをたくさんして遊びました。

  • And she loved puzzles.

    彼女はパズルが好きでした。

  • She has lots of imagination and ideas about shapes.

    形について、想像力や考えが豊かです。

  • Her job in the project is to create the plans, make the designs and build a prototype.

    このプロジェクトにおける彼女の仕事は、計画を立て、デザインを作り、プロトタイプを組み立てることです。

  • Mr. Nature Smart loves trees and he has great ideas of how to minimize the impact of a bridge on the environment.

    ミスター・ネイチャースマートは、木が大好きです。橋の建設が、環境に与える影響を最小限にするにはどうしたら良いか、素晴らしい考えを持っています。

  • He started thinking of these issues ever since the first time he went summer camping with dad.

    父親と初めてサマーキャンプに行って以来、こういった問題を考え始めました。

  • He developed a passion for all living beings.

    そして、生きとし生けるものに対する情熱を、大きくしていきました。

  • Mrs. Number Smart is a nerd.

    ミセス・ナンバースマートは、オタクです。

  • She always was.

    いつもそうでした。

  • In the playground, she was already calculating the sand buckets needed to build the biggest castle.

    公園では、一番大きなお城を作るために、砂入りのバケツが何個必要か、計算していました。

  • In high-school, she was the Chess-master and everyone was so proud of her.

    高校では、彼女は素晴らしいチェス・プレイヤーで、皆が彼女を誇りに思いました。

  • She will calculate the costs, study workers safety issues and estimate the raw materials needed.

    彼女はコストを計算し、労働者の安全問題について考え、必要な原材料を見積もります。

  • Her concerns are the budget, resources and risks.

    彼女が考えるのは、予算、材料、そしてリスクです。

  • Mrs. People Smart arranges a town meeting and goes out to invite all the citizens to come.

    ミセス・ピープルスマートは、町の会議を計画し、全市民を招待します。

  • She was always good with people.

    彼女は常に、人当たりの良い人物でした。

  • As a kid, she spent most of the time outside with her neighbours.

    子どもの時には、ほとんどいつも、近所の人達と外で過ごしていました。

  • As a teenager, her mom explained to her that most people mean well, even if they have trouble showing their feelings.

    10 代の時には、母親から、「たとえ感情を上手く見せてくれなくても、大半の人には悪気はないのだ」と教えられました。

  • Today, everyone loves her and she does a great job convincing everyone, even the most outspoken opponents.

    今日、彼女は皆から愛され、露骨な反対派も含めて、人を上手く説得することができます。

  • Miss Word Smart has been keeping a diary since she was young.

    ミス・ワードスマートは、子どもの時から日記をつけています。

  • In math class, she wrote poems and during field trips she didn't talk to others but instead studied the travel guide.

    数学の授業では詩を書き、校外学習では他の生徒と話さず、旅行ガイドをじっくり読んでいました。

  • For the big town hall meeting, she writes a convincing speech, filled with hard facts, big feelings and good metaphors.

    大規模なタウンミーティングでは、確たる事実、強い感情、そして良いメタファーを盛り込んだ、説得力あるスピーチ原稿を書きました。

  • Ever since he was young, Jimmy Life Smart knew how to talk and entertain.

    ジミー・ライフスマートは子どもの時から、お喋りやもてなしが上手でした。

  • Today he shows his skills on the stage.

    今日、彼はそのスキルを、ステージ上で生かします。

  • He starts his speech with a personal story about his cat that once got lost on the train tracks.

    彼のスピーチは、飼い猫が線路で迷子になったという、個人的なエピソードから始まります。

  • Then he delivers all the arguments with so much passion, that all citizens can only agree with the plan.

    大きな熱意を持ってあらゆる議論を展開し、全市民が計画に同意してくれます。

  • Ms. Word Smart is delighted to see the impact of her work.

    ミス・ワードスマートは、自分の仕事の影響を見て、嬉しく思います。

  • Now, as construction starts, Mr. Body Smart gets ready to get things done.

    建設工事が始まります。ミスター・ボディスマートは、仕事の準備をしています。

  • Even the children are inspired by his power and want to help.

    子どもたちでさえ、彼の力には感銘を受け、力を貸したいと思います。

  • During the breaks, he plays football with his team, which is fun and teaches him balance skills he later can use high up in the sky.

    休憩中には、彼はチームメンバーとサッカーをします。サッカーは楽しく、バランススキルを身につけることもでき、それを上空で活用できます。

  • Madame Self Smart knows a lot about feelings: our fears, joys and angers.

    マダム・セルフスマートは、感情をよく理解しています。恐怖心、喜び、怒り。

  • She learned this from her own past where she started to reflect on herself.

    彼女は過去の自分を省みるようになって、そこから、感情を理解することを学びました。

  • But she also reads a lot about feelings and talks to her friends about their emotions.

    でも彼女はまた、感情に関連する本を多く読んだり、感情について、友人と話したりもします。

  • During the construction, she is the positive force, motivates those that feel down, and solves tensions that can come up when we collaborate.

    工事中、彼女はポジティブな力として機能します。落ち込んでいる人にやる気を起こさせたり、共に働く際に発生しうる対立を緩和したりします。

  • While everyone is busy finishing the bridge, Mrs. Music Smart writes a song for the grand opening.

    皆が橋の建設に忙しくしている中、ミセス・ミュージックスマートは、グランドオープニングのための音楽を作曲します。

  • She has loved music ever since started playing piano.

    彼女は、ピアノを弾き始めて以来、音楽が大好きです。

  • Later she moved on to Hip Hop and Jazz-Dance.

    後に、彼女はヒップホップやジャズダンスを始めました。

  • At the opening ceremony of the bridge, she and her band perform the song.

    橋のオープニングセレモニーでは、彼女と彼女のバンドが歌を演奏します。

  • It was a fantastic team effort from all 9 of the Smart and Co.

    スマート・アンド・コーの 9 人が、見事に一丸となりました。

  • In 2016, Gardner said that he is considering adding pedagogical intelligence, orteach smart.”

    2016 年、ガードナーは、ここに「教育的知性」、ティーチスマートを加えることを考えている、と述べました。

  • What do you think?

    どう思いますか?

  • Is he right or wrong about these types, or are IQ, EQ or other forms of intelligence better classifications?

    これらのタイプについて、彼は正しいでしょうか?間違っているでしょうか?それとも、IQやEQなど、他の知能形態の方が、上手く分類できているでしょうか?

  • Please be teach smart, and tell us what you think about intelligence theory in the comments below.

    ティーチスマートになって、知性理論についてどう思うか、下のコメントで教えてください。

In 1983, American psychologist, Howard Gardner published a book [Frames of Mind] with a theory that there are nine types of intelligence.

1983 年、アメリカの心理学者、ハワード・ガードナーが、『心のフレームワーク』を出版し、9 つの知性が存在するという説を述べました。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 スマート 子ども 感情 ミセス 建設 上手く

私たちが持つ、9 種類の知性とは?(You Think You Are Smart? There Are 9 Types of Intelligence!)

  • 9434 405
    lauren.huang に公開 2020 年 10 月 02 日
動画の中の単語