Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Toilet paper is disappearing around the globe, and nobody is taking it sitting down.

    トイレットペーパーが世界中で姿を消しつつあります。じっと落ち着いている人はいません。

  • The New York Post reported that it has triggered fistfights in supermarket aisles in Australia, where one family inadvertently contributed to the crisis by ordering 48 boxes of toilet paper instead of 48 rolls, roughly 12 years' worth.

    ニューヨークポスト紙によると、オーストラリアではスーパーの店内で殴り合いのケンカにまで発展したとのこと。くしくもこの国では、ある一家がうっかりトイレットペーパーを48箱注文してしまい、ひどい騒ぎになっていました。48ロールの予定が、およそ12年分ものトイレットペーパーを手にすることに。

  • Now she's sitting comfortably on more than 2,000 rolls.

    彼女は今、2,000 ロール以上もあるトイレットペーパーに鎮座しています。

  • The BBC reported on an audacious armed robbery at dawn in Hong Kong.

    BBCは、香港で早朝に起こった大胆な武装強盗について報じました。

  • And in Japan, Sora News said that one shopkeeper decided the only way to protect his restroom from desperate toilet paper thieves was to draw up traditional curses to protect his stash of spare loo rolls.

    また日本では、ソラニュース 24 が、なりふり構わないトイレットペーパー泥棒から店を守ろうとする店主が考え出した唯一の手段として、呪いのお札で予備のトイレットペーパーを目隠ししていると伝えました。

  • All over the world, news of the potentially widespread COVID-19 coronavirus infection has sent folks to supermarkets and drugstores looking to hoard essentials from face masks and hand sanitizers, to nonperishable food items like canned goods, oat milk, ramen, and, yes, toilet paper.

    世界各地で、今後拡大するであろうコビッド 19 コロナウイルスについて報じられ、人々はスーパーやドラッグストアへ急ぎ向かいます。生活必需品を買いだめするのです。その内容は、マスクや手指の消毒剤から、缶詰食品やオーツミルク、即席ラーメンなどの保存食にまで至ります。そしてもちろん、トイレットペーパーもです。

  • Shoppers in different countries were driven by different reasons for buying out toilet paper.

    人々がトイレットペーパーの購入に駆り立てらる理由は、それぞれの国や地域で異なります。

  • In China, folks who had no access to surgical masks went for toilet paper because, as Australian academic Nikita Garg said, "There's a thinking that toilet paper can be substituted for tissues and napkins and to make makeshift masks."

    中国では、マスクの入手が困難な人々がトイレットペーパーを買い求めました。オーストラリアの教育関係者 ニキータ・ガーグ氏が「トイレットペーパーは、ティッシュや紙ナプキンの代わりにしたり、即席マスクを作るのに利用できる」と発言したためです。

  • In Taiwan, toilet paper flew off the shelves because there were rumors that the island's paper stocks were being used to make surgical masks, which would subsequently affect toilet paper supplies.

    台湾各地の店舗からトイレットペーパーがなくなったのは、国内の製紙原料がマスク生産のために使われてるという噂が流れたから。トイレットペーパーの供給に影響が出ると考えられたのです。

  • Authorities later had to deny that this was the case.

    政府機関はその後、この噂を否定しなければなりませんでした。

  • In the case of countries like the United States, Canada, and Australia, panic buying and the need to hold on to as much toilet paper one can carry is most likely driven by fear of the unknown, not by any proven or actual need for more toilet paper.

    アメリカやカナダ、オーストラリアでは、パニック買いや、極力トイレットペーパーを確保しなければという衝動は、おもに未知に対する恐怖感から生まれたようです。確たる根拠に基づくものでも、実際にトイレットペーパーを必要としているわけでもないのです。

  • Clinical psychologist Steven Taylor explained to CNN: "When people are told something dangerous is coming, but all you need to do is wash your hands, the action doesn't seem proportionate to the threat. Special danger needs special precautions."

    臨床心理士のスティーブン・テイラー氏が CNN に次のように話しています。「人間は、何かしらの危険が迫っているが、必要なのは手を洗うことだけだと言われても、それが脅威に見合ったものとは思えないのです。特殊な脅威には特殊な予防策が必要だと感じるのです。」

  • It doesn't help that news reports showing empty shelves urge people to believe that they're missing out if they don't go out and get more toilet paper right now.

    得策と言えないのは空っぽの陳列台を報道すること。すぐにトイレットペーパーを買いに行かなければ手に入れることがなくなってしまうと思わせてしまいます。

  • There is an element of where you actually do get drawn into that, a psychology where you might fear like you may miss out. A fear of missing out.

    実際に衝動に引き込まれていく要素があります。チャンスを逃してしまうかもしれないという恐怖の心理状態に陥るんです。チャンスを逸する恐怖です。

  • In Ireland, shoppers admitted to The Irish Times that all the panic buying was admittedly over the top, but they were doing it anyway.

    アイルランドの買い物客が、アイリッシュタイムズ紙に次のように答えています。パニック買いは確かに常軌を逸しているけど、とにかくやってしまうのだと。

  • Researchers at INSEAD Singapore, where the city's toilet paper supplies were compromised early on in the crisis, said that panic buying there was also driven by an element of retail therapy.

    コロナ危機の早期の段階で、シンガポールではトイレットペーパーが品薄になっていたのですが、(ビジネススクールの)インシアード シンガポールの研究者たちは、ここでのパニック買いも、買い物療法 (買い物で心の安定を得る) の要素があるとしています。

  • Except instead of spending money on the latest gadgets and fashion, folks bought useful items as shopping for those things reinforced their sense of control over the crisis.

    ただし、この場合は、最新デバイスやファッションに浪費するのではなく、実用品を購入しています。生活必需品を購入することでコロナ危機を制御しているという感覚が増したからです。

  • People are also spurred by the idea that a community coronavirus outbreak could result in quarantine or a lockdown, which will impose restrictions on their freedom of movement.

    また、コロナウイルスの地域的発生により外出制限やロックダウンが起こる可能性が生じ、行動の自由が制限されるだろうという考えに駆り立てられるのです。

  • Psychologist Baruch Fischhoff told CNN: "Unless people have seen official promises that everyone will be taken care of, they are left to guess at the probability of needing the extra toilet paper, sooner rather than later. The fact that there are no official promises might increase those probabilities."

    心理学者のバルーク・フィショフは CNN に、「すべての人々の生活が守られると公的に約束されない限り、トイレットペーパーが必要かどうか判断するのが国民であることに変わりありません。公的な約束がなければ、手に入れようという衝動が増していく可能性もあるでしょう」と述べています。

  • More than anything else, there is a need to have a sense of control over a situation whose outcome no one can currently predict, and buying toilet paper could be one way of getting to grips with an unknown.

    何よりも、現時点ではどうなるか予想ができていない状況ですが、そんな状況をコントロールできている感覚を持つ必要性があるのです。そして、トイレットペーパーを買うことが未知の出来事に対処する一つの方法となりうるのでしょう。

  • Fischhoff said: "Depending on how people estimate the chances of needing the toilet paper, the hassle might be worth it."

    フィショフ氏は次のように話しています。「トイレットペーパーが必要かどうかの判断は、考え方によっては重要なことかもしれません。

  • If it gave them the feeling that they had done everything that they could, it might free them to think about other things than coronavirus."

    もし、自分たちができることはすべてやったんだという感覚を持つことができれば、コロナウイルス以外のことを考える余裕ができるかもしれないのです。」

  • But for some folks who think a lockdown is imminent, the fact that they went all out to build their toilet paper stash was totally worth it.

    ロックダウンが間近だと考えている人々にとっては、トイレットペーパーの山を築くために全力を尽くしたという事実が絶対的に重要なのです。

  • Frank Farley, former president of the American Psychological Association told CNN: "[The novel coronavirus] is engendering a sort of survivalist psychology, where we must live as much as possible at home and thus must 'stock up' on essentials, and that certainly includes toilet paper. After all, if we run out of [toilet paper], what do we replace it with?"

    フランク・ファーリー氏はアメリカ心理学会の元会長ですが、CNN に次のように述べています。「『新型コロナウイルス』がある種の生存主義的心理を作り出しています。人々はできる限り家で生活しなければいけない状況の中で、生活必需品を『確保』しておかなければならないと考えるのです。そしてトイレットペーパーは必需品に確実に含まれています。結局、『トイレットペーパー』が足りなくなったら、何で代用すれば良いのでしょうか?ということです。」

  • Check out one of our newest videos right here!

    私たちの最新動画はこちらから!

  • Plus, even more List videos about your favorite stuff are coming soon.

    また、お好きな内容のリスト動画もまもなくご覧にいただけます。

  • Subscribe to our YouTube channel and hit the bell so you don't miss a single one.

    お見逃しのないよう、チャンネル登録、通知ベルのクリックを!

Toilet paper is disappearing around the globe, and nobody is taking it sitting down.

トイレットペーパーが世界中で姿を消しつつあります。じっと落ち着いている人はいません。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TOEIC ペーパー コロナ 買い 心理 マスク

新型ウイルス、なぜ人はトイレットペーパーを買いだめするのか (The Real Reason People Are Buying A Bunch Of Toilet Paper)

  • 25229 621
    Annie Huang に公開 2020 年 04 月 26 日
動画の中の単語