Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Everyone has a story,

    誰にでもネタはある。

  • and that story is filled with chapters

    と、その話は章立てで埋め尽くされています。

  • that have made us who we are today.

    今日の私たちを作ってくれたのは

  • Those early chapters of that story

    その物語の初期の章では

  • sometimes are the ones that define us the most.

    時には、私たちを最も定義するものです。

  • The Center for Disease Control

    疾病対策センター

  • has estimated that over half of our nation's children

    は、私たちの国の半分以上の子供たちのことを推定しています。

  • have experienced at least one or two types of childhood trauma.

    少なくとも1種類または2種類の幼少期のトラウマを経験している。

  • That adversity can have lasting effects.

    逆境は長続きする

  • When I began to have opportunities to speak

    話す機会を持つようになってから

  • and advocate for students and for teachers,

    と生徒のために、教師のために提唱します。

  • I found myself uniquely positioned

    私は自分自身がユニークな位置にいることに気がつきました。

  • to be able to speak about childhood trauma.

    幼少期のトラウマを語れるようになるために

  • But I had to make a decision first.

    でも、まず決断しなければならないことがありました。

  • I had to decide,

    決めなければならなかった。

  • did I want to just share the bright and shiny parts of my life,

    自分の人生の中で輝く部分だけを共有したいと思っていました。

  • you know, those ones that we put out on social media

    ソーシャルメディアで公開していたものだが

  • that make us all look perfect,

    私たちを完璧に見せてくれる

  • or did I want to make myself vulnerable

    それとも自分を弱くしたかったのか

  • and become an open book?

    とオープンブックになるのでしょうか?

  • The choice became very clear.

    選択肢が非常に明確になりました。

  • In order to make a difference in the life of a child,

    子どもの生活に差をつけるためには

  • I had to become transparent.

    透明にならざるを得なかった。

  • So I made the commitment to tell my personal story.

    そこで、私は個人的な話をすることを約束しました。

  • And this story is filled with people that have loved me

    そして、この物語には、私を愛してくれた人たちがたくさんいます。

  • and taken care of me and grown me.

    とお世話になり、成長させていただきました。

  • And have helped me overcome and heal.

    そして、私が克服し、癒されるのを助けてくれました。

  • And now it's time for me to help others do the same.

    そして今、私は他の人たちが同じことをするのを手伝う時が来たのです。

  • When I first started school, I was the picture of normalcy.

    学校に入ったばかりの頃の私は、平常心の絵でした。

  • I was from a good family,

    私は良家の出身でした。

  • I was always dressed nicely,

    いつも綺麗な格好をしていました。

  • had a smile on my face,

    と笑顔で言っていました。

  • I was prepared for school.

    学校の準備をしていました。

  • But my life was anything but normal.

    しかし、私の人生は普通のものではなかった。

  • By this time, I had already become a victim of sexual abuse.

    この頃にはすでに私は性的虐待の被害者になっていました。

  • And it was still happening.

    そして、それはまだ起こっていた。

  • My parents didn't know,

    両親は知らなかった。

  • and I had not told anyone else.

    と、他の人には言っていませんでした。

  • When I started school, I felt like this was going to be my safe place.

    学校に入った時、ここが自分の安全な場所になるんだなと感じました。

  • So I was excited.

    だから興奮していました。

  • Imagine my dismay when I met my teacher,

    先生に会った時の私の落胆を想像してみてください。

  • Mr. Randolph.

    ランドルフさん

  • Now Mr. Randolph was not my abuser.

    ランドルフさんは私の虐待者ではありません

  • But Mr. Randolph was the epitome

    だがランドルフ氏はその典型だった

  • of everything that scared me the most in my life.

    自分の人生で一番怖かったことの全てを

  • I had already started these self-preservation techniques

    私はすでにこれらの自己防衛術を始めていました。

  • to where I took myself out of positions where I was going to be alone with a man.

    男と二人きりになりそうなポジションから自分を連れ出したところまで。

  • And here I was, as a student,

    そして、ここに学生時代の私がいました。

  • I was going to be in a classroom with a man every day,

    毎日男の人と一緒に教室にいようと思っていました。

  • for a year of school.

    一年間の学校のために

  • I was scared; I didn't trust him.

    私は怖くて、彼を信用していませんでした。

  • But you know what,

    でも、あなたは知っています。

  • Mr. Randolph would turn out to be my greatest advocate.

    ランドルフさんは私の最大の支持者になるでしょう

  • But in the beginning,

    でも、最初の頃は

  • oh, I made sure he knew I did not like him.

    ああ、私が彼を好きではないことを彼に知られないようにしました。

  • I was noncompliant;

    私は不適合者でした。

  • I was that kid that was disengaged.

    私はそのような子供だったのです。

  • And I also made it really hard on my parents, too.

    あと、親にも大変な思いをさせてしまいました。

  • I didn't want to go to school,

    学校には行きたくなかった。

  • so I fought them every morning, getting on the bus.

    だから毎朝バスに乗って戦っていました。

  • At night, I couldn't sleep,

    夜は眠れなかった。

  • because my anxiety was so high.

    不安が大きかったから

  • So I was going into class exhausted.

    だから、私は疲れ果てて教室に入っていた。

  • Which, exhausted children are cranky children,

    疲弊した子供は不機嫌な子供だ

  • and they're not easy to teach,

    と教えるのは簡単ではありません。

  • you know that.

    知っているはずだ

  • Mr. Randolph could have approached me with frustration,

    ランドルフさんは悔しい思いをしながら近づいてくることができました。

  • like so many teachers do with students like me.

    多くの先生が私のような生徒にしているように

  • But not him.

    でも彼は違う

  • He approached me with empathy

    共感を持って声をかけてくれた

  • and with flexibility.

    と柔軟性を持っています。

  • I was so grateful for that.

    とてもありがたいことだと思いました。

  • He saw this six-year-old was tired and weary.

    この6歳児が疲れて疲れているのを見たそうです。

  • And so instead of making me go outside for recess,

    それで私を外に行かせる代わりに

  • he would let me stay in and take naps,

    彼は私を泊めて昼寝させてくれました。

  • because he knew I needed rest.

    彼は私には休息が必要だと知っていた

  • Instead of sitting at the teacher table at lunch,

    お昼に先生のテーブルに座るのではなく

  • he would come and sit with the students at the student table.

    彼は学生のテーブルに来て、学生と一緒に座っていました。

  • He would engage me and all my classmates in conversation.

    彼は私やクラスメイトと会話をしていました。

  • And I now look back and I know

    そして今、振り返ってみると

  • he had a purpose for that,

    彼にはその目的があった

  • he was listening, he was asking questions.

    彼は聞いていたし、質問もしていた。

  • He needed to find out what was going on.

    彼は何が起こっているのか知る必要がありました。

  • He built a relationship with me.

    彼は私との関係を築いてくれました。

  • He earned my trust.

    彼は私の信頼を得た

  • And slowly but surely,

    そして、ゆっくりと、しかし確実に。

  • those walls that I had built around myself

    自分の周りに作った壁

  • he started chipping away at,

    彼は、それを噛み砕いて始めました。

  • and I eventually realized he was one of the good guys.

    と、最終的には彼が善人の一人であることに気づきました。

  • I know that he felt like he wasn't enough.

    彼は自分には物足りないと感じていたと思います。

  • Because he made the move to talk to my mom.

    母と話をするために動いてくれたからだ。

  • And got my mom's permission

    母の許可を得て

  • to let me start seeing a school guidance counselor,

    学校案内のカウンセラーとの面談を始めさせてください。

  • Ms. McFadyen.

    さんマックファディエン

  • I started seeing Ms. McFadyen once or twice a week

    週に1回か2回 マクファディエンさんに会うようになった

  • for the next two years.

    今後2年間は

  • It was a process.

    それはプロセスだった。

  • During that time period,

    その間に

  • I never disclosed to her the abuse,

    私は彼女に虐待の事実を明かしたことはありません。

  • because it was a secret;

    なぜなら、それは秘密だったからです。

  • I wasn't supposed to tell.

    話すつもりはなかった。

  • But she connected the dots, I know she did,

    でも彼女は点と点を結びつけていた 私は知っている

  • because everything that she did with me

    彼女が私にしたことはすべて

  • was to empower me and help me find my voice.

    は、私に力を与え、自分の声を見つける手助けをしてくれました。

  • She taught me how to use mental images

    メンタルイメージの使い方を教えてくれた

  • to push through my fears.

    恐怖を押し切るために

  • She taught me breathing techniques

    呼吸法を教えてくれました

  • to help me get through those anxiety attacks

    不安発作を乗り切るために

  • that I would have so often.

    頻繁に持っているであろう

  • And she role-played with me.

    そして、彼女は私と一緒にロールプレイをしてくれました。

  • And she made sure

    そして、彼女は確認しました

  • that I could stand up for myself in situations.

    状況に応じて自分のために立ち上がることができました。

  • And the day came

    そしてその日が来た

  • where I was in the room with my abuser

    虐待者と一緒の部屋にいたところ

  • and one other adult.

    ともう一人の大人。

  • And I told my truth.

    そして、私は自分の真実を話しました。

  • I told about the abuse.

    虐待の話をしました。

  • Immediately, my abuser began to deny,

    すぐに、私の虐待者は否定し始めました。

  • and the person I disclosed to,

    と開示した人がいました。

  • they just weren't equipped to handle the bombshell

  • that I had just dropped on them.

    彼らの上に落としたのは

  • It was easier to believe the abuser

    虐待者を信じる方が簡単だった

  • rather than a child.

    子供というよりも

  • So I was told never to speak of it again.

    だから二度と口にするなと言われました。

  • I was made to feel like I had done something wrong, again.

    またしても悪いことをしたような気にさせられた。

  • It was devastating.

    壊滅的だった

  • But you know what,

    でも、あなたは知っています。

  • something good came out of that day.

    その日のうちに何かいいことがあった

  • My abuser knew that I was no longer going to be silent.

    虐待者は私が黙っていられなくなったことを知っていました。

  • The power shifted.

    力が移った。

  • And the abuse stopped.

    そして、虐待は収まった。

  • (Applause)

    (拍手)

  • But the shame

    しかし、恥は

  • and fear of it happening again

    再発を恐れて

  • remained.

    が残っていました。

  • And it would remain with me

    そして、それは私と一緒に残るだろう

  • for many, many years to come.

    この先何年も何年も

  • Mr. Randolph and Ms. McFadyen,

    ランドルフさんとマクファディエンさん

  • they helped me find my voice.

    彼らは私の声を見つけるのを助けてくれました。

  • They helped me find the light out.

    彼らは私が光を見つけるのを助けてくれました。

  • But you know what,

    でも、あなたは知っています。

  • there are so many kids that aren't as fortunate as me.

    私のように恵まれていない子供たちがたくさんいます。

  • And you have them in your classrooms.

    教室にも置いてあるんですよね。

  • That is why it's so important for me to talk to you today,

    だからこそ、今日お話しすることはとても大切なことなのです。

  • so you can be aware

    そうすれば気がつく

  • and you can start asking the questions that need to be asked

    聞くべき質問をし始めることができます。

  • and paying attention to these students,

    と、これらの学生に注意を払っています。

  • so you too can help them find their way.

    あなたも彼らの道を見つけるのを手伝うことができます。

  • As a kindergarten teacher,

    幼稚園の先生として

  • I start my year off

    今年のスタートは

  • with my kids making box biographies.

    箱伝を作っている子供たちと

  • These are two of my students.

    私の教え子のお二人です。

  • And I encourage them

    そして、私は彼らを励ます

  • to fill those boxes with things that tell me about them

    その箱の中に自分のことを教えてくれるものを詰め込むために

  • and about their life,

    と彼らの生活について。

  • what's important to you, you know?

    何が大事なのかって?

  • They decorate them,

    飾り付けをしています。

  • I mean, they really take time,

    本当に時間がかかるんだ

  • they fill them with pictures of their families and of their pets,

    彼らは家族やペットの写真でいっぱいにしています。

  • and then I let them present them to me and to the class.

    と言って、私とクラスで発表させました。

  • And during that time, I am an active listener.

    そしてその間、私は積極的にリスナーとして活動しています。

  • Because the things they say,

    彼らが言うことだから。

  • the facial expressions that they give me,

    与えてくれる表情

  • the things they don't say

    言わずと知れたこと

  • can become red flags for me

    私には赤旗になることがあります

  • and can help me figure out what their needs are.

    そして、彼らのニーズを把握するのに役立ちます。

  • What is driving them

    何が彼らを動かしているのか

  • to maybe have the behaviors that they're showing me in class.

    授業で見せてくれているような行動をすることができるようになるかもしれません。

  • How can I be a better teacher

    より良い教師になるには

  • by listening to their voices?

    彼らの声を聞くことで?

  • I also make times to develop relationships with them,

    人間関係を発展させるために時間を作ったりもしています。

  • much like Mr. Randolph did with me.

    ランドルフさんが私にしたように

  • I sit with them at lunch,

    お昼は一緒に座っています。

  • I have conversations with them at recess,

    休み時間に会話をしています。

  • I go to their games on the weekends,

    週末に彼らの試合を見に行っています。

  • I go to their dance recitals.

    ダンスの発表会に行ったりしています。

  • I become a part of their life.

    私は彼らの人生の一部になる

  • Because in order to really know a student,

    なぜなら、本当に生徒を知るためには

  • you've got to infuse yourself into their lives.

    あなたは彼らの人生に自分自身を注入する必要があります。

  • Now I know some of you are middle school teachers

    中学校の先生もいると思いますが

  • and high school teachers,

    と高校の先生方。

  • and you might think that those kids

    と思うかもしれませんが、その子たちは

  • have already kind of developed, and you know,

    は、すでにある種の発展を遂げていて、あなたは知っています。

  • they're on autopilot at that point.

    その時点では自動操縦になっています。

  • But don't be deceived.

    しかし、騙されてはいけません。

  • Especially the kids that you think have it all together,

    特にお前らが考えているような子供たちは、それが全部揃っていると思っている。

  • because those are the ones that might need you the most.

    あなたを必要としている人たちだからよ

  • If you were to look at my yearbook,

    私の年鑑を見ていたら

  • you would see me on about every page,

    どのページにも私の姿がある

  • because I was involved in everything.

    すべてに関わっていたからです。

  • I even drove a school bus.

    スクールバスの運転もしていました。

  • (Laughs)

    (笑)

  • So I was that kid

    私はその子だった

  • that teachers thought was the overachiever,

    先生方が思っていたのは、オーバーアチベーターです。

  • the popular person,

    モテる人

  • the one that had it together.

    一緒にしていたのは

  • But guys, I was lost.

    でも、みんな、私は迷った。

  • I was lost,

    迷いました。

  • and I wanted someone to ask me,

    と誰かに聞いて欲しかった。

  • "Lisa, why are you here all the time,

    "リサ、なんでいつもここにいるの?

  • why are you throwing yourself into all these things?"

    "何でこんなことに身を投じているの?"

  • Did they ever wonder,

    疑問に思ったことはないのかな?

  • was I running away from someone,

    は誰かから逃げていました。

  • was I running away from something?

    何かから逃げていたのかな?

  • Why did I not want to be in my community

    なぜ私は自分のコミュニティに入りたくなかったのか

  • or in my home?

    それとも家の中?

  • Why did I want to be at school all the time?

    なぜずっと学校にいたかったのか?

  • No one ever asked.

    誰も聞かなかった

  • Now don't get me wrong,

    誤解しないでください。

  • all overachievers in your schools

    御中元

  • are not victims of abuse or trauma.

    は虐待やトラウマの被害者ではありません。

  • But I just want you to take the time to be curious.

    ただ、興味本位で時間をかけて欲しい。

  • Ask them why.

    理由を聞いてみてください。

  • You may find out that there is a reason behind it.

    その背景には理由があることに気づくかもしれません。

  • You could be the reason that they move forward

    彼らが前に進む理由になるかもしれません。

  • with their story.

    彼らの話と一緒に。

  • Be careful not to assume

    想定しないように注意

  • that you already know the ending to their story.

    彼らの物語の結末を知っていることを

  • Don't put a period where a semicolon should be.

    セミコロンがあるべきところにピリオドをつけてはいけません。

  • Keep that story going

    その話を続けてください

  • and help them know that even if something has happened traumatic to them,

    そして、たとえ何かが彼らにとってトラウマになるようなことが起こったとしても、彼らがそれを知ることができるようにします。

  • that their life is still worth telling.

    彼らの人生はまだ語る価値があると

  • Their story is worth telling.

    彼らの物語は語る価値があります。

  • Now in order to do that,

    さて、そのためには

  • I really feel like we have to embrace our own personal stories as educators.

    私たちは教育者として、自分の個人的な話を受け入れなければならないと本当に感じています。

  • Many of you might be sitting there

    座っている方も多いのではないでしょうか?

  • and thinking, "Yeah.

    と思って、「うん」と思っている。

  • That happened to me.

    それは私の身にも起こったことです。

  • But I'm not ready to share."

    "でも、共有する準備ができていない"

  • And that's OK.

    そして、それでいいんです。

  • The time will come

    時は来たる

  • when you will feel it inside your soul

    心の中で感じる時

  • that it's time to turn your past pain

    それはあなたの過去の痛みを回すための時間です。

  • into purpose for the future.

    将来のための目的に

  • These children are our future.

    この子たちは私たちの未来です。

  • I just encourage you to take it day by day.

    一日一日を励みにしています。

  • Talk to someone.

    誰かと話して

  • Be willing and just open.

    喜んで、ただひらいてください。

  • My life story came full circle

    私の人生の物語は一巡した

  • in the spring of 2018,

    2018年春には

  • where I was invited to speak

    講演会に招かれた

  • to a group of beginning teachers and mentors.

    初心者の先生方やメンターの方々に

  • I shared my story, much like today with you,

    今日と同じように、私の話をしました。