Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • You know, I'm afraid of robots.

    実は俺、ロボットが怖い。

  • Yeah, I saw one get interviewed on 60 Minutes, the top journalistic program in the United States.

    うん。で、シックスティーミニッツのインタビューを観てたんだけど。全米一のジャーナリズム番組だ。

  • And he's just sitting there, getting interviewed, not nervous at all, just rattling off all the f**king answers.

    それで、ただ座ってインタビューされているヤツがいて、全然ナーバスじゃない(緊張もしていない)。とにかく答えを並べ立ててさ。

  • You know, not smoking, not f**king, you know, leaking oil, whatever you would do as a nervous robot, right?

    分かる?タバコも吸わないし、オイル漏れもしない。何てったって、ナーバスな(神経回路のある)ロボットだからさ。ね?

  • And the reporter's asking him questions, in the end he goes, "So tell us", he's like, "What are your goals?"

    リポーターが質問を続けるんだけど、しまいには「さあ教えてくれるかい」みたいな感じで、「あなたの目標は何?」と聞いたもんだ。

  • And I am alone in a hotel room, and I literally lean towards the TV, I'm like, did these f**king things have goals?

    俺、1 人でホテルにいたんだけど。文字通りテレビの方に前のめりになってさ。「コイツらに目標なんかあんの?」って。

  • And the f**king robot just answers, he just goes, "Well, what are your goals?", and the robot goes, "To become smarter than human beings."

    ほんで、そのロボット野郎はとにかく答えるんだよな。リポーターもただ「さあ、あなたの目標は?」って。で、ロボットの答えは「人間よりも賢くなることです」と。

  • Yeah, and the reporter just blows by it, he's like, "Okay, and, 'what's your favorite color?'"

    そう。で、リポーターは何事もなかったかのように、「分かった。で、『何色が好き?』」だって。

  • Meanwhile, I'm standing on my bed yelling at the TV, like, "Dude, unplug that f**king thing!"

    それを観ながら俺、ベッドの上に立ってテレビに怒鳴ってたよ。「そいつのコード抜いちまえっ!」って。

  • "Take the batteries out!"

    「バッテリー外せ!」

  • "Pull the wires out, do something!"

    「配線引き抜いちまえ!何とかしろって!」って。

  • How many sci-fi movies do you have to see before you realize where this is going?

    どんだけ SF 映画を観れば未来がどうなるか分かるんだ?

  • So anyways, every smart person, every super-smart person in the world, is saying these f**king things are gonna kill us.

    とにかく、賢い人みんな、世界のメチャメチャ賢い人たちが、ロボットの野郎どもが人間を抹殺するって言ってるんだ。

  • Even your boy here, the guy who, he recently died.

    皆さんのお気に入りの彼もね。最近旅立ったあのお方。

  • What was his name?

    何て名前だっけ?

  • He was always sitting down.

    いつも座ってたんだけど。

  • Hawkins, Stephen Hawkins (Hawking), yeah!

    ホーキンズ。スティーブン・ホーキンズ(正しくはホーキング)だ!

  • Too good to f**king stand up and make his point, just sitting down all f**king smarmy.

    聖人具合が行き過ぎて、立ち上がることもできない、何を言いたいのかも分からない。ただ座ってお利口さんなことばっか言って。

  • Oh, I care so much, I poured ice on myself!

    あぁ、極めて心配だ!氷をかぶるぞ!

  • And I showed off my abs at the same time, for the 'gram!

    インスタで僕の腹筋を披露したよ!

  • Nah, I'm just f**king with you.

    いやいや、それは冗談として。

  • I am so glad that guy's f**king dead, though.

    アイツがご臨終になったのは良かったと思うけどね。

  • Look at you guys, your hearthow much longer do you want him to suffer?

    みんな本心はどうなんだ。あとどれくらいアイツを苦しめたいの?

  • You don't believe in an afterlife?

    死後の世界は信じてないの?

  • Maybe he's up there now, his f**king legs work, he's getting an angelic bl**job, how much longer do you want him to f**king sit there so you can feel better about yourself?

    きっとあの世では、ちゃんと歩けて、股間に天使のご奉仕をしてもらってるよ。それであとどれくらいアイツを座らせて自分たちの方がマシだと思ってたいのかな?

  • Well, at least I'm not all f**king twisted up, saying smart shit, right?

    まあ、少なくとも俺の体はまったくねじれてないし、お利口さんなことは言わないけど?

  • I couldn't f**king stand that guy.

    俺、ほんとに嫌だったんだ、アイツ。

  • He was so f**king negative, he never had anything positive to say!

    めちゃめちゃネガティブだし、一度だってポジティブなこと言ったことないし!

  • Hey Steve, what have you got for us today?

    やあ、スティーブ、今日はどんなことを教えてくれるんだい?

  • "In 2035 there'll be no more apples."

    「2035 年にはリンゴがなくなってるよ。」

  • Thank you, Steve, thanks a lot!

    ありがとう、スティーブ。ほんとにありがとう!

  • Wasn't thinking about that, now I am.

    思ってたのと違ったけど、分かったよ。

  • Hey, so what's the solution?

    なあ、で、解決策は何?

  • "It's too late, we needed to try 40 years ago."

    「もう手遅れ。40 年前に取り掛かってなくちゃならなかったから。」

  • Thanks a lot buddy, I'm gonna go cry with my child now!

    本当にありがとう。これからウチの子と泣いてくるわ!

  • Dude I could hang out with that guy for about three minutes before I took the brake off his chair and just zoomed him into the other room.

    いやいや、3 分くらいならアイツと一緒に入れたと思うよ。ヤツの車いすのブレーキを外して、別の部屋にガーっと押し込んだ後ならね。

  • Hey Steve, come back here when you got something dumb and positive to say!

    おい、スティーブ、戻ってくるなら、ジョークと、あとポジティブなことが言えるようになってからな!

You know, I'm afraid of robots.

実は俺、ロボットが怖い。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ロボット スティーブ ヤツ 目標 野郎 座っ

【コメディで英語】ロボットに支配されちまう!(Bill Burr Is Glad Stephen Hawking Is Dead | Netflix Is A Joke)

  • 5718 194
    lauren.huang に公開 2020 年 04 月 13 日
動画の中の単語