Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • We're one big bear family!

    熊たちも含めて1つの大きな家族だよ!

  • [Beast buddies.]

    ビースト・バディーズ

  • [Our big bear family.]

    アワ・ビッグ・ベア・ファミリー

  • Our bear family is like every other family and stuff, you love them to death, but there's other times they drive you nuts, right?

    僕たちの熊の家族は、他の家族などと同じで、死ぬほど愛しているけれど、時々頭を悩まされることもある。そうだろ?

  • Jim and Susan run a centre for orphaned wildlife in Otisville, New York.

    ジムとスーザンはニューヨーク州オーティスビルで孤立した野生動物のためのセンターを運営しています。

  • I'm there every day, but he is the one that walks in the door and everybody lights up.

    私は毎日そこにいるんだけど、ドアを開けて入ってきたときにみんなが喜ぶ相手は、彼なの。

  • You know and it's kind of funny, because they just love him to death.

    それはちょっと面白いでしょ。熊たちは、彼を死ぬほど愛しているんだから。

  • C'mon, go inside or get out of the way.

    ほら、中に入ってそこをどいて。

  • And I'm the one that does all the work and he just has to walk in the door.

    私が全ての仕事をする人で、彼はドアから入ってくればいいだけなの。

  • This is Jimmy, a 21-year-old Kodiak bear rescued from a closing wildlife park.

    これはジミーです。21歳のコディアックヒグマで、閉鎖された野生動物園から救出されました。

  • He's just one of the eleven bears that lives with them.

    この熊は彼らと生活をする、11匹の熊の中の1匹です。

  • They'll knock you around a little bit and stuff, nothing, you know, not maliciously, you know, but you gotta watch you don't get scratched or poked in the eye or something.

    熊たちは、ちょっと小突いてきたりすることもあるけど、悪意はないんだ。でも、ちゃんと見ておかないと、引っかかれたり、目に突き刺さったりすることもある。

  • You know better than that, what're you doing?

    もっと上手にできるだろ?何してるんだ?

  • It's all right.

    大丈夫だよ。

  • They could kill you, you know.

    熊たちは人間を殺すこともできるだろ。

  • He'd just have to hit you one time.

    たった一回殴るだけでいいんだ。

  • Kodiak bears are one of the largest species in the world.

    コディアックヒグマは、世界で最も大きい種の1つです。

  • He's about 1400 pounds and if he stood up on you on his hind legs, he'd probably be about 9 feet tall.

    彼は大体1,400ポンドくらい(635kg程度)の重さで、後ろ足だけで立ち上がった場合、9フィートくらい(275cm程度)の高さよ。

  • Think the strongest person you know or whatever and you can magnify that by a thousand times.

    知っている人の中で、一番強い人のことを考えてみて。それを1000倍強くしたのが熊の強さだ。

  • Yeah, he's big!

    ほんとに大きいよ。

  • I mean, a small bear will kick your butt and he's got so much strength, all he would have to do is lay on you.

    小さい熊はお尻を蹴ってくるけど、その熊は本当に強いから、ただ君の上に横たわるだけでいいんだ。

  • He's like them, he's like a bear.

    彼は熊たちみたいなの。熊みたいね。

  • He has no, no fear of them, it's really amazing!

    全然熊に対して恐怖がないのよ。それはとても素晴らしいこと!

  • We've had Jimmy for 21 years now, got him as a little cub and he's been with us his whole life.

    ジミーを21年飼ってて、彼が小さな子供のときに迎えたから、彼は一生私たちと一緒にいるの。

  • Taking care of bears throughout their lives means that Jim and Susan develop deep bonds with the animals.

    生涯を通じて熊の世話をすることは、ジムとスーザンがその動物と深い絆を築いていることを意味します。

  • Is it the same as like someone who is mourning their child?

    それは自分の子供を弔うのと同じことですか?

  • Yeah, it's, you know, it's the same thing.

    ええ、それは同じことよ。

  • We spend a lot of time with them, we care so much for them.

    私たちは多くの時間を彼らと過ごしているし、彼らのことを大事に思ってる。

  • We lost four altogether so far here.

    今まで4匹の熊たちをここで亡くしたの。

  • Would be just like burying one of your family members.

    家族の誰かを埋めるのと同じなんだ。

  • I can't do this!

    本当につらいよ。

  • Back at the center, it's lunchtime.

    センターでは、昼食の時間です。

  • In the wild, these bears need to eat up to 90 pounds of food every day.

    野生生活では、熊たちは毎日最大90ポンド(約40kg)の食料を食べる必要があります。

  • Everything from baby elks to spawning salmon, berries and plants.

    赤ちゃんのヘラジカから、産卵するサケ、ベリー類、植物まで、あらゆるものを食べます。

  • You guys ready to eat?

    食べる準備はできたか?

  • And here the bears enjoy a daily diet of meat, grains, breads, fruit and veg, with the occasional marshmallow treat.

    ここでは、熊たちは、肉・穀物・パン・果物・野菜といった毎日の食事、そして時々おやつとしてマシュマロを楽しんでいます。

  • These bears once in a while, they're always looking for food, they really don't want for anything other than attention.

    この熊たちは時々、常に食べ物を探しているけど、彼らは注意を引く以外のことは求めていないんだ。

  • One of the other bears at the centre is Jenny.

    センターにいる他の熊たちの1匹がジェニーです。

  • When the bears are little and they're with their mother, after they drink their milk, they'll suckle on her for a time and they, they make this little noise that you hear.

    熊がまだ小さくて母親と一緒にいるとき、ミルクを飲んだ後はしばらく母親を抱きしめて、今聞いてるような音をだすの。

  • She just never grew up, she still does this.

    彼女は成長しないの。まだこれをするのよ。

  • She looks at me as if I'm her mother.

    私のことを、母親のように見るのよ。

  • When she gets to the pinky, she likes to just bite down on that pinky.

    小指にたどり着いたら、小指に噛み付くのが好きなの。

  • I love being around her and I'm happy that she feels that way about me still after all these years.

    彼女と一緒にいるのがとても好きなの。何年も過ごして、彼女が私のことをそんな風に感じてくれていることが、幸せよ。

  • Oh peanuts? Alright, some peanuts.

    ピーナッツ?わかった。

  • It's all a wonderful thing to watch them grow up and... and to have them from very little and, and to make an impression on them.

    彼らが成長するのを見るのは、とても素晴らしいことよ。子供の頃から一緒にいて、彼らに影響を与えるのは。

  • They're like your children, that's how much you love them.

    熊たちは本当の子供のようなものだ。君たちが子供たちを愛するように。

  • And they give a lot back to you too, you know they, they love you just as much.

    そして彼らもこっちにたくさんの愛情を返してくれる。同じくらい愛してくれるんだ。

  • Sometimes you take it for granted, but it is a special relationship.

    当たり前だと思ってしまうこともありますが、それは特別な関係なんだ。

  • Yeah, the bears are everything to me.

    ええ、熊たちは私のすべてよ。

  • I, I would do anything for them.

    彼らのためならなんでもするわ。

  • I spend all day with them every day.

    毎日、一日中彼らと過ごしているの。

  • This is our life and we're one big bear family!

    これが僕たちの生活なんだ。熊たちも含めて1つの大きな家族だよ!

We're one big bear family!

熊たちも含めて1つの大きな家族だよ!

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 家族 子供 野生 小指 動物 母親

クマのジミーと暮らす家族 (Our Big Bear Family)

  • 6438 221
    lauren.huang に公開 2020 年 04 月 05 日
動画の中の単語