Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Every day, when Nyabel Wal thinks of preparing food for her family of five, she has only one option: to harvest the wild grass that grows near her home, known locally as "woor."

    毎日、ナイバル・ウォルさんは愛する5人の家族の食事について思いをはせます。でも選択肢は一つ。家の近くに生えている草を取ってくるだけ。その草はその地域で「ウォロ」として知られています。

  • The plant grows virtually everywhere in South Sudan, and it is believed to be the only weed holding the deteriorating lives of thousands of people in Upper Nile State from starvation.

    その植物は南スーダンのあちこちに自生していて、上ナイル州の数千人という人々が置かれている劣悪な生活環境の中で、飢餓をしのぐために食べられる唯一の野草と信じられています。

  • Once Nyabel has collected enough wild grass, she prepares it for cooking.

    ナイバルさんは野草をたくさん集めてきて、調理を始めます。

  • Nyabel's nephew, 12-year-old Ruwan Gatluwak, says he is tired eating the same thing all the time.

    彼女の12歳になる甥っ子は、いつも同じものばかりで飽きたと言います。

  • We are eating grass because there is no food.

    草を食べるのは、何にも食べるものがないからです。

  • If there was food, we would not eat this.

    もし食べ物があったら、こんなものは食べません。

  • Nyabel recently traveled for six days to look for food, only to come back empty handed.

    つい最近、ナイバルさんは食べ物を求めて6日ほど出かけましたが、何も手に入れることができずに帰ってきました。

  • Since January, we have been living without food, except for the wild grass.

    1月から野草以外何も食べていません。

  • Sometime back, I went to Mathiang town to look for food and left the baby behind.

    少し前に、マシアンという町に行ったんだけど、食べ物を探しにね。赤ん坊を置いて行ったんですが、

  • When I came back, the baby refused to breastfeed, refused food, and became sick.

    戻ってきたら、赤ん坊はおっぱいも嫌がるし、食べ物も受けつけなくなって。具合が悪くなってしまったんです。

  • The nutritional status for children like Gonor Pal has increased at an alarming rate in South Sudan as the conflict there continues.

    南スーダンでは、ゴーナー・パル君のような栄養状態にある子どもが激増。その間も紛争は続いているのです。

  • In response, UNICEF has deployed a rapid response team in remote areas such as this one.

    そのような状況から、ユニセフはこの地域のような僻地に緊急対応チームを配置しました。

  • These teams bring desperately needed services like health screening and treatment as well as delivering life-saving supplies such as ready to use therapeutic foods, micronutrient supplements, and medicines.

    彼らが行っているのは緊急支援活動。集団検診や病気の治療を行い、調理不要の治療食や、微量栄養補助剤、薬などの救命用品も届けました。

  • The situation is bad.

    状況は良くありません。

  • It is a dire situation.

    悲惨な状況にあります。

  • We've talked to mothers.

    お母さんたちと話をしたのですが、

  • A lot of them are are skipping meals, cutting down on rations, eating wild foods, so access to food is the biggest problem.

    多くの人が、食事をとらなかったり、量を減らしたり、野生のものを食べたりしています。食べ物を手に入れることが最大の課題となっています。

  • Access to health also contributes to the nutrition situation, the sanitation situation.

    保健医療へのアクセスもまた、栄養事情、衛生状況に影響を及ぼしています。

  • So it's a broad spectrum of access services that are contributing to the nutrition situation in South Sudan.

    もっと広い範囲で保健医療を受け入れられるようになれば、南スーダンの栄養事情を変えることができるでしょう。

  • When the UNICEF rapid response team visited the neighborhood, it was confirmed that Nyabel's daughter was suffering from severe acute malnutrition.

    ユニセフの緊急対応チームがこの地域に来たことで、ナイバルさんのお嬢さんが重度の急性栄養障害であることが分かりました。

  • The child was treated with therapeutic food in an effort to bring her back to good health.

    彼女は治療食を与えられ、何とか健康を取り戻すことができました。

  • The dream of a safe and peaceful South Sudan is becoming a living nightmare for children.

    平和で安全な南スーダンを作るという夢は、子どもたちにとって生き地獄と化しています。

  • As the tireless efforts to deliver humanitarian assistance continue, hundreds of thousands of children in South Sudan's three most conflict-affected states remain at imminent risk of death and disease.

    たゆまぬ努力で人道支援は続けられているものの、南スーダンの主な紛争地域である3つの州に暮らす数十万人という子どもたちが、死と病の危機に瀕していることに変わりはありません。

  • Much-needed support from the international community is urgently needed, and may spell the difference between life and death for thousands of children and their families hanging onto life in South Sudan.

    他国からの必須支援物資を早急に必要としています。それが、南スーダンで必死に耐えしのいでいる数多くの子どもたちとその家族の生死を分けるかもしれません。

Every day, when Nyabel Wal thinks of preparing food for her family of five, she has only one option: to harvest the wild grass that grows near her home, known locally as "woor."

毎日、ナイバル・ウォルさんは愛する5人の家族の食事について思いをはせます。でも選択肢は一つ。家の近くに生えている草を取ってくるだけ。その草はその地域で「ウォロ」として知られています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

B1 中級 日本語 スーダン ナイバル 栄養 保健医療 食べ物 子ども

生きるために雑草を食べる、世界最貧国の生活  ("We are eating grass because there is no food." – South Sudan | UNICEF)

  • 309 41
    Mayu Okuuchi   に公開 2020 年 03 月 18 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す