Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hi, today, we're talking about the unvoiced "th" sound.

    こんにちは!今日は無音の「th」の発音について見ていきたいと思います。

  • So, both the voiced and unvoiced "th" sound have the same shape of the tongue slightly out of the mouth and the upper teeth resting on the tongue, while the air flows through and makes a vibration.

    音のする「th」も音のしない場合も、舌の形は同じように少し上の歯と口の外に出し気味にして、空気を出しながら振動音を出します。

  • So, it's the same shape but with the voiced version, you're using your voice.

    というわけで、形は一緒ですけど音が必要な場合は声を出すわけです。

  • We already learned that sound, the same sound that's in the word "them" and "they," but now we're going to learn to not use our voice.

    これまでに「Them」や「They」といった、音が出るケースは見てきましたから、今回は声を出さない方を練習しましょう。

  • So, if you feel your throat this time there should be no vibration, in words such as "thanks" and "thought."

    ですから、ノドを触ってみると振動は感じないようにします。「Thanks」とか「Thought」とかの場合ですね。

  • So, give it a try now and put your hand on your throat and feel if there is a vibration, making sure you do not use your voice.

    じゃあ、やってみてください。手をノドに当ててみて声を出さないで、振動があるかないかチェックしてみてください。

  • And let's compare two words: one of them has the unvoiced "th" and the other has a different sound that's a common mistake.

    そうしたら、次は音の出ない「th」に関するよくある間違いを見てみましょう。

  • So, one mistake is that people will make an "s" sound instead of saying "think" they might say "sink."

    1 つ目は S の音で発音してしまうことで、「Think」ではなく「Sink」という音になってしまうんですね。

  • So, compare the shape with the tongue out in "think" to the tongue being inside the mouth in "sink."

    違いは、舌が口の外に出て「Think」となっているか、口の中に入ったままで「Sink」となるかです。

  • Another mistake is to create a "t" sound, which also involves the tongue inside the mouth.

    この他には T の音が出てしまうものもありますが、これも舌が口の中にこもってしまっているんですね。

  • So, instead of saying "thin," someone might say "tin," which involves a quick burst of air and a release of the air.

    ですから、「Thin」という代わりに一気に空気をパンと出す感じで「Tin」と発音してしまうんです。

  • The difference is that in the "th" sound there is a steady flow of air creating friction through the teeth as it's resting on the tongue.

    「Th」の音を出したかったら、舌に触れている歯の間から一定のスピードでわずかな空気が出ていないとダメなんです。

  • So, once again, we practiced the words, "thought," "thanks," and we also compared "think" and "sink" and "thin" and "tin."

    復習すると、まず「Thought」をやりましたし「Thanks」も練習しましたね。後は「Think」と「Sink」の違いと「Thin」と「Tin」の違いも習いました。

  • So, those are really good and minimal pairs to practice if you have a common mistake.

    発音を間違えやすい人は特に、音の違いに関するこの辺りの組み合わせを練習しておけばバッチリですね。

  • It's good to compare those two sounds so that you can hear the difference between the two sounds, and you can produce the difference between those two sounds.

    2 つの発音の違いを聴き分けられて実際に発音ができるようになればしめたものです。

  • It was great practicing with you!

    楽しく練習できましたね!

  • It's time for you to practice on your own, and thank you for watching!

    では、皆さんも自分でやってみてください。ご覧いただきありがとうございます!

Hi, today, we're talking about the unvoiced "th" sound.

こんにちは!今日は無音の「th」の発音について見ていきたいと思います。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 発音 think 振動 練習 違い 空気

【easy シリーズ】th を正しく発音する方法 (How to pronounce the th /θ/ sound | American English Pronunciation)

  • 1812 75
    Mayu Okuuchi に公開 2020 年 03 月 03 日
動画の中の単語