Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • It happens pretty much all the time: a small jabbing comment, a joke at our expense amidst a group of old friends, a line of sarcasm, a sneering assessment, a provocative comment on the Internet.

    こんなの、日常茶飯事ですよね―痛いコメント一言、旧友の間で誰かを笑いものにした冗談、皮肉、嘲笑うかのような評価、インターネット上での挑発的なコメント。

  • These things hurt a lot, more than we're ever allowed to really admit.

    そしてこれらによって、私たちは傷つきます。自分で認められる以上に傷つくものです。

  • In the privacy of our minds, we search for explanations, but anything satisfying and soothing is usually hard to come by, which is left a puzzle at the casual inhumanity that circulates all around us and suspect that perhaps it's we who are somewhere deep down o blame for falling victim to it.

    自分の心の中ではこっそり、そんなことが起こってしまう理由を探しますが、納得できる、自分を慰められるような理由は、なかなか思いつかないものです。これは、私たちの周りをぐるぐると回る、人間性にまつわる問題に溶け込み、自分がこういう目に遭うのは、どこか深い所で、自分に原因があるのかもしれない、と思うようになるのです。

  • Here is what we should actually think, a truth as basic as it is inviolable.

    こういう考え方をすべきなのです―これは絶対的かつ、基本的な事実です。

  • Other people have been nasty because they are in pain.

    他の人たちは、苦しんでいるから意地悪なのです。

  • The only reason they have hurt us is because they are somewhere deep inside hurting themselves.

    人が私たちを傷つける唯一の理由は、どこか深いところで、自分自身を傷つけているからです。

  • They've been catty and derogatory and foul because they are not well.

    自分自身が健全ではないから、意地悪で軽蔑的で、不快になっているのです。

  • However outwardly confident they may look, however virile and robust they may appear, their actions are all the evidence we need that they cannot in truth be in a good place.

    外見は自信を持っているように見えても、どんなに男らしく、強健に見えてもその人の行動を見るだけで、実際は良い状況にはないことが分かります。

  • No one solid would ever need to do this.

    強い人というのは、こんなことをする必要はありません。

  • The thought is empowering because nastiness so readily humiliates and reduces us.

    意地悪さというのは、私たちを辱め、弱くします。

  • It turns us into the small damaged party.

    意地悪さによって、私たちは小さくなり、ダメージを受けます。

  • Without meaning to, we begin to imagine our bully as potent and even somehow impressive.

    そうする意思はなくても、いじめている側のことが強力に、さらに、なぜか優れているようにも思えてきます。

  • Their vindictiveness demeans us.

    相手の悪意により、私たちは面目がつぶれてしまいます。

  • But the psychological explanation of evil at once reverses the power dynamic.

    しかし、悪を心理学的に説明してみると、このパワーダイナミクスは逆転します。

  • It's you who has no need to belittle, who is in fact a larger, steelier, more forceful party.

    自分を馬鹿にする必要なんて、ありません。あなたの方が、より大きく、鋼のように、強くなるのです。

  • You, who feel so defenseless, who is all along actually in power.

    すごく無防備に感じていたあなたが、今度は力を持つのです。

  • The thought restores justice.

    これで、正義は復活します。

  • It promises that the guilty party has after all been punished along the way.

    結局、悪い側は、これまでの過程で罰を受けてきているのです。

  • You might not have been able to write the scales personally.

    物事は、あなた自身の思うようには運んでこなかったかもしれません。

  • They left the room already or kept the conversation flowing too fast for you to protest, and in any case, you're not a sort to make a fuss.

    相手がもうその場から去ってしまっていたり、会話の流れが速すぎてあなたは抵抗できなかったり。それから何より、あなたは文句を言うタイプではなかったり。

  • But, a kind of punishment has been delivered cosmically already.

    しかし、ある種の罰は、すでに、宇宙の法則に従って課されているのです。

  • Somewhere behind the scenes, their suffering of which their needs to inflict suffering on others is simply incontrovertible evidence, is all you need to know that they have been served their just desserts.

    相手は、自分の苦しみを他人に押し付けないとやっていられない苦難を抱えています。それが、どこか見えないところで、明白な証拠となるのです。それこそ、相手が当然の報いを受けたことの証拠なのです。

  • You move from being a victim of crime to being an audience to an abstract form of justice.

    あなたは犯罪の被害者から、観衆となり、そして抽象的な正義となるのです。

  • They may not be apologizing to you, but they haven't escaped freely either.

    相手はあなたに謝りはしないかもしれませんが、自由になったわけではありません。

  • Their sulfur is proof they are paying a heavy price.

    その証拠は、相手が抱いている苦しみです―重い代償を払っているのです。

  • This isn't merely a pleasant story.

    これは、単に良い話であるだけではありません。

  • A person who feels at ease with themselves can have no need to distress others.

    落ち着いている人というのは、相手を傷つける必要はないのです。

  • We don't have the energy to be cruel unless and until we are in inner torment.

    内面で苦痛を味わっていない限り、私たちには、冷酷になるエネルギーなどありません。

  • Along the way, the theory gives hints at how we might when we're recovered from the blow deal with those who dealt it.

    そうやって考えていく中で、私たちがダメージから立ち直った時、ダメージの元凶となった相手にどう対処するか、ヒントを得られるかもしれません。

  • The temptation is to get stern and cruel back, but the only way to diminish the vicious cycle of hate is of course to address its origins, which lie in suffering.

    毅然として、相手に冷酷に対処したいと思うでしょう。でも、嫌悪という悪のサイクルを弱める唯一の方法は、苦しみの根源に目を向けることです。

  • There is no point punching back.

    仕返しをする意味はありません。

  • We must as the old prophets always told us: learn to look upon our enemies with sorrow, pity, and, when we can manage it a forgiving kind of love.

    昔の預言者が言ったように、悲しみ、哀れみ、そしてできることなら、許すという愛情をもって、敵を見るようにしなければならないのです。

It happens pretty much all the time: a small jabbing comment, a joke at our expense amidst a group of old friends, a line of sarcasm, a sneering assessment, a provocative comment on the Internet.

こんなの、日常茶飯事ですよね―痛いコメント一言、旧友の間で誰かを笑いものにした冗談、皮肉、嘲笑うかのような評価、インターネット上での挑発的なコメント。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 相手 苦し 意地悪 ダメージ 証拠 傷つける

なぜ人は意地悪なの? (Why Are People So Nasty?)

  • 2038 56
    Mayu Okuuchi に公開 2020 年 02 月 11 日
動画の中の単語