Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Depending on who you ask, insects are either gross or fascinating.

    誰に尋ねるかによって、虫は気持ち悪くも、素晴らしくもなります。

  • As it turns out, they're also incredibly nutritious, surprisingly delicious, and there's a chance they could help to alleviate world hunger and climate change.

    虫は、すごく栄養素が高く、驚くほどおいしくて、世界の飢餓や気候変動を緩和させられる可能性があることが分かっています。

  • So, are creepy crawlies really the future of food?

    はう虫たちは、本当に、食べ物の将来を担っているのでしょうか?

  • Already, about 2 billion people regularly consume insects as part of their diet.

    約 20 億人の人が、すでに、虫を食事の一部として、定期的に消費しています。

  • Beetles, caterpillars, bees, wasps, ants, crickets, and grasshoppers are by far the most popular.

    カブトムシ、イモムシ、ハチ、スズメバチ、コオロギ、バッタなどは、とりわけ大人気です。

  • They're all packed full of protein, mono-saturated fats, vitamins, minerals, and fiber.

    これらの虫は、タンパク質、一価不飽和脂肪酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です。

  • Grasshoppers have as much protein as ground beef, for example.

    例えばバッタには、牛の挽肉と同じくらいのタンパク質が含まれます。

  • And per gram, locusts contain as much protein as lobsters, shrimp, squid, and mackerel.

    またイナゴには1グラムあたり、ロブスター、エビ、イカ、サバと同量のタンパク質が含まれます。

  • By 2050, the world will be home to 9 billion people, which means current food production needs to double.

    2050 年までに、世界人口は 90 億人に達するとされています。つまり、食糧生産量を 2 倍に増やす必要があるのです。

  • However, there's an abundance of insects all over the world, and we could use them to feed millions of starving people as well as ourselves.

    しかし、虫は世界中に、大量に生息します。その虫を、何百万人もの飢えた人々や、私たち自身が食べることができるのです。

  • As insects are also evolutionarily quite distant from humans, they are also thought to be far less likely to spread diseases that will affect us, unlike conventional livestock.

    進化的にも、虫は人間から非常に離れているため、一般的な家畜動物とは異なり、私たちに影響を与えるような病気を拡散する可能性は、非常に低いとも考えられています。

  • Normally cattle require a lot of food and water to maintain them, and a majority of their body masses aren't actually edible.

    通常、牛を飼育するには、大量の餌や水が必要です。そして、牛の体質量の大半は、実は食べることができません。

  • However insects take far less resources to grow, and we can eat almost every part of them.

    しかし虫の場合、育てるのに必要な資源が格段に少ないのに加え、ほぼ全ての部分を食べることができます。

  • So, eating more bugs would be a lot better for the environment.

    そのため、虫をより多く食べることは、環境にもより良いのです。

  • Traditional livestock also accounts for 18 percent of our greenhouse gas emissions.

    一般的な家畜動物はまた、温室効果ガス排出量の 18% を占めています。

  • If the world farmed more insects for food, our carbon footprint would shrink dramatically.

    世界中で、食用の虫をより育てれば、私たちのカーボンフットプリントは劇的に減少するでしょう。

  • So, chomping on a cricket would help fight against climate change too.

    さあ、コオロギをムシャムシャ食べて、気候変動にも立ち向かいましょう。

  • You probably think that the texture and taste of bugs is unappetizing.

    虫の質感や味は、食欲をそそるものではない、と思っているでしょう。

  • But you've probably already eaten bugs without realizing.

    でも、おそらくあなたも、気づかない内に、すでに虫を食べているのです。

  • Weirdly, a lot of our food already contains bug fragments.

    奇妙なことに、私たちが食べている食べ物の多くには、虫の断片がすでに含まれているのです。

  • Up to one percent of regular chocolate can contain tiny bug bits, and there can be up to 50 aphids per 100 grams of spinach.

    一般的なチョコレートの、最高 1% には小さな虫が、そしてほうれん草 100g あたりには、50匹のアブラムシが含まれている可能性があるのです。

  • So why not give entomophagy a try?

    虫を食べてみてはどうでしょう?

  • Who knows?

    だって、分かりませんよ?

  • Maybe a sauteed spider or barbecued beetle is tastier than you think.

    クモのソテーやカブトムシのバーベキュー、あなたが思うよりも、おいしいかもしれません。

Depending on who you ask, insects are either gross or fascinating.

誰に尋ねるかによって、虫は気持ち悪くも、素晴らしくもなります。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

B2 中上級 日本語 コオロギ カブトムシ バッタ タンパク 食べる 家畜

[英語で聞いてみよう] 地球のためにあなたは昆虫を食べられる? (Would you eat insects to save the world?)

  • 575 39
    Shinichiro   に公開 2020 年 03 月 14 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す