Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Charles M. Schultz's Peanuts is a comic strip loved the world over, and Japan is no exception.

    チャールズ・M・シュルツの「ピーナッツ」は世界中で愛されている連載の漫画であり、日本も例外ではありません。

  • While everyone here knows the stories of good old Charlie Brown, his loyal beagle dog, Snoopy, is the real star.

    ここの誰もが古き良きチャーリー・ブラウンの物語を知っていますが、彼の忠実なビーグル犬のスヌーピーが本当のスターです。

  • So much so that the world's very first Snoopy museum, originally located in Roppongi has reopened bigger and better.

    もともとは六本木にあった世界初のスヌーピーミュージアムがさらに大きく、さらに良くなってリニューアルしました。

  • And it's an absolute must if you consider yourself a Peanuts' fan.

    そして、自分をピーナッツのファンと思うならば、絶対に行くべき所です。

  • The new Snoopy museum has moved to the edge of Tokyo in Machida at Minami-Machida Grandberry Park Station.

    新しいスヌーピーミュージアムは、東京の端にある南町田グランベリーパーク駅に移転しました。

  • It's about 34 minutes from Shibuya on the Tokyo Den-en-toshi Line.

    渋谷から東急田園都市線で約 34 分のところにあります。

  • Grandberry Park is a large shopping center with a lot to see and do.

    グランベリーパーク駅は、見どころがたくさんある大きなショッピングセンターです。

  • It's real easy to get distracted while on your way to the museum.

    ミュージアムに行く途中で簡単に心を奪われてしまいます。

  • But just follow the Snoopys, and you should find your way.

    しかし、スヌーピーをたどるだけで、進むべき道が見つかるはずです。

  • Admission into the museum is 2000 yen for adults and 600 yen for children four years or older.

    入館料は、大人が 2000 円、4 歳以上の子供が 600 円です。

  • However, we strongly recommend that you purchase advance tickets through Eplus on the museum's official website.

    ただし、ミュージアムの公式サイトからイープラスで前売り券を購入することを強くお勧めします。

  • It saves you 200 yen and guarantees you entry.

    200 円お得なうえに、入場を保証できます。

  • The museum is popular and can get really crowded, especially on weekends and holidays.

    ミュージアムは人気があり、特に週末と祝日は非常に混雑する可能性があります。

  • The Snoopy Museum is a contemporary three-floor building.

    スヌーピーミュージアムは近代的な 3 階建ての建物です。

  • In the Charles Schultz Room, you hear from the man himself through rare recordings and interviews as he details the creation process, his inspirations and connections with the characters.

    チャールズ・シュルツルームでは、制作のプロセス、インスピレーション、キャラクターのつながりについて詳しく説明している貴重な録音や対談を通して彼自身の声を聞くことができます。

  • Schultz ingrained themes in the Peanuts such faith, race and existentialism.

    シュルツは、ピーナッツのテーマに信仰、人種、実存主義などを根づかせました。

  • And it's a real treat to see the amount of love and care that went into something that many of us grew up with and learned from.

    私達の成長と共にあり、学ばせてくれたものに込められていた愛と思いやりの量を見ることができて光栄です。

  • And of course there's Snoopy.

    そして、もちろんスヌーピーもいます。

  • Probably the museum's main attraction is the Snoopy Room, which features several large statues of the character in various poses that you can imitate and photograph.

    ミュージアムのメインアトラクションは、スヌーピールームでしょう。そこにはさまざまなポーズをしたキャラクターの大きな像があり、そのポーズをまねしたり写真を撮ることができます。

  • And while that isn't all to see, we don't want to give away too much.

    見どころはそれだけではないのですが、あまり多くを教えるべきではありませんね。

  • We want you to check it out for yourself.

    ぜひ自分の目で確かめてほしいです。

  • As to be expected there is a gift shop, but don't expect to find too much cheapo swag here besides postcards and stationery.

    ご期待通りにギフトショップもありますが、ここにはポストカードや文房具以外には安いグッズはないので、あまり期待しないでください。

  • Lastly, if you're looking to top off your day at the Snoopy Museum, then you'll want to stop by the official Peanuts Cafe next door.

    最後に、スヌーピーミュージアムで一日を締めくくろうとするなら、隣にある公式のピーナッツカフェに立ち寄るとよいでしょう。

  • Normally themed cafes at restaurants serve average dishes at best just with jacked up prices and shaped like Mickey Mouse or something.

    通常、レストランのテーマカフェでは、せいぜい平均的な料理を高額で出し、ミッキーマウスのような形をしています。

  • But the Peanuts Cafe is surprisingly really good.

    しかし、ピーナッツカフェは本当に驚くほど素晴らしいです。

  • It's a bit pricey but you could do a lot worse.

    少し高値ですが、ぜひ行ってみてください。

  • Hey, if you like what you just watched, subscribe to our channel for more videos like 'em.

    さあ、たった今視聴した映像が気に入ったなら、そのような映像をもっとたくさん見るためにチャンネル登録をよろしくお願いします。

  • And for more on museums in Tokyo, visit TokyoCheapo.com.

    東京にある博物館の詳細については、TokyoCheapo.com をご覧ください。

Charles M. Schultz's Peanuts is a comic strip loved the world over, and Japan is no exception.

チャールズ・M・シュルツの「ピーナッツ」は世界中で愛されている連載の漫画であり、日本も例外ではありません。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 スヌーピー ミュージアム ピーナッツ シュルツ グラン カフェ

東京のスヌーピーミュージアムの内部(と格安チケットの入手方法 (Inside Tokyo's Snoopy Museum (and How To Get Cheap Tickets))

  • 8437 332
    Annie Chien   に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語