Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Value creation.

    価値の創造。

  • Wealth creation.

    富の創造。

  • These are really powerful words.

    本当に力強い言葉です。

  • Maybe you think of finance, you think of innovation,

    金融のことを考えると、イノベーションを考えるのかもしれませんね。

  • you think of creativity.

    あなたは創造性を考えます。

  • But who are the value creators?

    しかし、価値の創造者は誰なのでしょうか?

  • If we use that word, we must be implying that some people aren't creating value.

    その言葉を使うと、価値を創造していない人がいるということになります。

  • Who are they?

    彼らは何者なんだ?

  • The couch potatoes?

    カウチポテト?

  • The value extractors?

    値の抽出器?

  • The value destroyers?

    価値観の破壊者?

  • To answer this question, we actually have to have a proper theory of value.

    この質問に答えるためには、実はきちんとした価値観の理論を持っていないといけません。

  • And I'm here as an economist to break it to you

    私は経済学者としてここにいます

  • that we've kind of lost our way on this question.

    この質問については、私たちは道に迷っているようです。

  • Now, don't look so surprised.

    驚いた顔をしないでください。

  • What I mean by that is, we've stopped contesting it.

    どういうことかというと、私たちはそれに異議を唱えるのをやめたということです。

  • We've stopped actually asking really tough questions

    私たちは、本当に難しい質問をするのをやめました。

  • about what is the difference between value creation and value extraction,

    価値創造と価値抽出の違いは何かについて

  • productive and unproductive activities.

    生産的な活動と非生産的な活動。

  • Now, let me just give you some context here.

    さて、ここで少し事情を説明しましょう。

  • 2009 was just about a year and a half after

    2009年は、ちょうど1年半後のことでした。

  • one of the biggest financial crises of our time,

    我々の時代の最大の金融危機の一つである

  • second only to the 1929 Great Depression,

    1929年の世界恐慌に次いで

  • and the CEO of Goldman Sachs said

    とゴールドマン・サックスの最高経営責任者(CEO)は述べています。

  • Goldman Sachs workers are the most productive in the world.

    ゴールドマン・サックスの労働者は世界で最も生産性が高い。

  • Productivity and productiveness, for an economist,

    経済学者のための生産性と生産性。

  • actually has a lot to do with value.

    実際には価値観が大きく関係しています。

  • You're producing stuff,

    物を生産しているんですね。

  • you're producing it dynamically and efficiently.

    あなたはそれを動的かつ効率的に生産しています。

  • You're also producing things that the world needs, wants and buys.

    また、世界が必要としているもの、欲しているもの、買っているものを生産しているのですね。

  • Now, how this could have been said just one year after the crisis,

    さて、危機のわずか1年後にこれがどのように語られたのか。

  • which actually had this bank as well as many other banks --

    実際にこの銀行と他の多くの銀行を持っていた --

  • I'm just kind of picking on Goldman Sachs here --

    ゴールドマン・サックスのことを 褒めているだけですが...

  • at the center of the crisis, because they had actually produced

    危機の中心にいたのは、彼らが実際に生産していたからです。

  • some pretty problematic financial products mainly but not only related to mortgages,

    主に住宅ローンに関連するだけでなく、かなり問題のある金融商品があります。

  • which saw many thousands of people actually lose their homes.

    何千人もの人々が実際に家を失っているのを見た。

  • In 2010, in just one month, September,

    2010年、わずか1ヶ月で9月。

  • 120,000 people lost their homes through the foreclosures of that crisis.

    その危機の差し押さえで12万人が家を失った。

  • Between 2007 and 2010,

    2007年から2010年の間に

  • 8.8 million people lost their jobs.

    職を失ったのは880万人。

  • The bank also had to then be bailed out by the US taxpayer

    銀行もまた、アメリカの納税者によって救済されなければなりませんでした。

  • for the sum of 10 billion dollars.

    100億ドルで

  • We didn't hear the taxpayers bragging that they were value creators,

    納税者が「自分たちは価値創造者だ」と自慢しているのを聞いたことはありませんでした。

  • but obviously, having bailed out

    しかし、明らかに

  • one of the biggest value-creating productive companies,

    価値を創造する最大の生産性企業の一つです。

  • perhaps they should have.

    そうすべきだったのかもしれない

  • What I want to do next is kind of ask ourselves

    次にしたいことは、自分自身に問いかけることです。

  • how we lost our way,

    どうやって道に迷ったのか

  • how it could be, actually,

    実際にはどうなのかな?

  • that a statement like that could almost go unnoticed,

    そのような発言はほとんど気づかれないかもしれません。

  • because it wasn't an after-dinner joke; it was said very seriously.

    それは食後の冗談ではなく、とても真剣に言われていたからです。

  • So what I want to do is bring you back 300 years in economic thinking,

    そこで、私がやりたいのは、あなたに300年分の経済思想を持って帰ってもらうことです。

  • when, actually, the term was contested.

    実際には、その用語が争われたときに

  • It doesn't mean that they were right or wrong,

    それは、彼らが正しいとか間違っていたという意味ではありません。

  • but you couldn't just call yourself a value creator, a wealth creator.

    しかし、あなたは自分自身を価値創造者、富の創造者と呼ぶことはできませんでした。

  • There was a lot of debate within the economics profession.

    経済学の専門職の中では多くの議論がありました。

  • And what I want to argue is, we've kind of lost our way,

    私が言いたいのは、私たちは道を見失ってしまったということです。

  • and that has actually allowed this term, "wealth creation" and "value,"

    そして、それは実際にこの言葉、「富の創造」と「価値」を可能にしました。

  • to become quite weak and lazy

    腰が引ける

  • and also easily captured.

    また、簡単に捕獲することができます。

  • OK? So let's start -- I hate to break it to you --

    いいですか?では始めようか...悪いんだけど...

  • 300 years ago.

    300年前に

  • Now, what was interesting 300 years ago

    さて、300年前に面白かったのは

  • is the society was still an agricultural type of society.

    は、まだ農業型の社会だった。

  • So it's not surprising that the economists of the time,

    だから、当時の経済学者たちは、驚くことではありません。

  • who were called the Physiocrats,

    フィジオクラッツと呼ばれていた

  • actually put the center of their attention to farm labor.

    実際に彼らの注意の中心を農作業に置きます。

  • When they said, "Where does value come from?"

    "価値はどこから来るのか?"と言われたら

  • they looked at farming.

    農作業の様子を見ていました。

  • And they produced what I think was probably the world's first spreadsheet,

    そして、彼らはおそらく世界初のスプレッドシートを作ったのだと思います。

  • called the "Tableau Economique,"

    Tableau Economiqueと呼ばれる

  • and this was done by François Quesnay, one of the leaders of this movement.

    そして、これを行ったのは、この運動のリーダーの一人であるフランソワ・ケズネイでした。

  • And it was very interesting,

    そして、とても面白かったです。

  • because they didn't just say, "Farming is the source of value."

    "農業は価値の源泉だ "とは言わなかったからだ

  • They then really worried about what was happening to that value

    その後、その価値がどうなっているのかを本当に心配していました。

  • when it was produced.

    が作られた時に

  • What the Tableau Economique does --

    Tableau Economiqueでできること

  • and I've tried to make it a bit simpler here for you --

    そして、私はあなたのためにもう少しシンプルにしようとしました。

  • is it broke down the classes in society into three.

    社会の階級を3つに分解したのです。

  • The farmers, creating value, were called the "productive class."

    価値を生み出す農民は "生産階級 "と呼ばれていた

  • Then others who were just moving some of this value around

    その後、この値の一部を移動させていた他の人たちは

  • but it was useful, it was necessary,

    しかし、それは有用であり、必要なものでした。

  • these were the merchants;

    これらは商人たちでした。

  • they were called the "proprietors."

    彼らは "所有者 "と呼ばれていた

  • And then there was another class that was simply charging the farmers a fee

    そして、別のクラスがあって、単純に農家に料金を請求していました。

  • for an existing asset, the land,

    既存の資産、土地のために。

  • and they called them the "sterile class."

    彼らは彼らを "無菌階級 "と呼んでいた

  • Now, this is a really heavy-hitting word if you think what it means:

    さて、これは何を意味するのかと考えれば、本当にヘビーヒットする言葉です。

  • that if too much of the resources are going to the landlords,

    あまりにも資源が大家さんに行き過ぎると

  • you're actually putting the reproduction potential of the system at risk.

    あなたは実際にシステムの再現性を危険にさらしています。

  • And so all these little arrows there were their way of simulating --

    そして、そこにある小さな矢印は、彼らの方法で...

  • again, spreadsheets and simulators, these guys were really using big data --

    スプレッドシートやシミュレータを使っていましたが、彼らは本当にビッグデータを使っていました。

  • they were simulating what would actually happen under different scenarios

    想定内のことをシミュレーションしていた

  • if the wealth actually wasn't reinvested back into production

    もし富が再投資されていなければ

  • to make that land more productive

    その土地の生産性を高めるために

  • and was actually being siphoned out in different ways,

    と、実際には様々な方法で吸い上げられていました。

  • or even if the proprietors were getting too much.

    というか、プロパーの方が得をしすぎていたのかもしれません。

  • And what later happened in the 1800s,

    そして、その後の1800年代に何があったのか。

  • and this was no longer the Agricultural Revolution

    これはもはや農業革命ではなく

  • but the Industrial Revolution,

    しかし、産業革命は

  • is that the classical economists,

    というのは、古典的な経済学者たちのことです。

  • and these were Adam Smith, David Ricardo, Karl Marx, the revolutionary,

    そして、これらはアダム・スミス、デビッド・リカルド、革命家カール・マルクスであった。

  • also asked the question "What is value?"

    の質問にも「価値とは何か」と答えています。

  • But it's not surprising that because they were actually living

    しかし、実際に生活していたのだから当然のことです。

  • through an industrial era with the rise of machines and factories,

    機械や工場の台頭で産業時代を経て

  • they said it was industrial labor.

    産業労働だと言っていました。

  • So they had a labor theory of value.

    彼らは労働価値論を持っていたのですね。

  • But again, their focus was reproduction,

    しかし、またしても、彼らの焦点は再生産だった。

  • this real worry of what was happening to the value that was created

    創出された価値に何が起こっているのかという現実的な心配を

  • if it was getting siphoned out.

    吸い上げられていたら

  • And in "The Wealth of Nations,"

    そして、「国の富」では

  • Adam Smith had this really great example of the pin factory where he said

    アダム・スミスは、ピン工場の本当に素晴らしい例として、次のように述べています。

  • if you only have one person making every bit of the pin,

    一人だけがピンの全てのビットを作っているのであれば

  • at most you can make one pin a day.

    せいぜい1日1本のピンを作るくらいです。

  • But if you actually invest in factory production and the division of labor,

    でも実際に工場生産や分業に投資したら

  • new thinking --

    しんしこう

  • today, we would use the word "organizational innovation" --

    今日は、「組織のイノベーション」という言葉を使うことにします--。

  • then you could increase the productivity

    であれば、生産性を高めることができます。

  • and the growth and the wealth of nations.

    そして、国家の成長と富を

  • So he showed that 10 specialized workers

    そこで彼が示したのは、10人の専門的な労働者

  • who had been invested in, in their human capital,

    人的資本に投資していた人は

  • could produce 4,800 pins a day,

    1日に4,800本のピンを生産することができました。

  • as opposed to just one by an unspecialized worker.

    専門外の労働者が一人でやるのとは対照的に

  • And he and his fellow classical economists

    そして、彼とその仲間の古典派経済学者たちは

  • also broke down activities into productive and unproductive ones.

    また、活動を生産的なものと非生産的なものに分けていました。

  • (Laughter)

    (笑)

  • And the unproductive ones weren't --

    そして、非生産的なものは...

  • I think you're laughing because most of you are on that list, aren't you?

    ほとんどの人がそのリストに入っているから笑うんじゃない?

  • (Laughter)

    (笑)

  • Lawyers! I think he was right about the lawyers.

    弁護士!?弁護士については正解だったと思います。

  • Definitely not the professors, the letters of all kind people.

    間違いなく教授ではなく、あらゆる親切な人たちの手紙。

  • So lawyers, professors, shopkeepers, musicians.

    だから弁護士、教授、店員、音楽家。

  • He obviously hated the opera.

    彼は明らかにオペラを嫌っていた

  • He must have seen the worst performance of his life

    人生最悪のパフォーマンスを見たに違いない

  • the night before writing this book.

    この本を書く前夜に

  • There's at least three professions up there

    そこには少なくとも3つの職業がある

  • that have to do with the opera.

    オペラに関係のあること

  • But this wasn't an exercise of saying, "Don't do these things."

    しかし、これは「こんなことをするな」と言う練習ではありませんでした。

  • It was just, "What's going to happen

    それはただ、「何が起こるのか」ということでした。

  • if we actually end up allowing some parts of the economy to get too large

    肥大化しても

  • without really thinking about how to increase the productivity

    生産性を上げるにはどうしたらいいのかを本気で考えずに

  • of the source of the value that they thought was key,

    彼らが鍵だと思った価値の源泉の

  • which was industrial labor.

    産業労働であった。

  • And again, don't ask yourself is this right or is this wrong,

    そして、繰り返しになりますが、これが正しいのか間違っているのかを自問自答してはいけません。

  • it was just very contested.

    それは非常に争われていました。

  • By making these lists,

    これらのリストを作ることで

  • it actually forced them also to ask interesting questions.

    それは実際に彼らにも興味深い質問をさせました。

  • And their focus, as the focus of the Physiocrats,

    そして、彼らの焦点は、フィジオクラッツの焦点として。

  • was, in fact, on these objective conditions of production.

    は、実際には、これらの客観的な生産条件の上にあった。

  • They also looked, for example, at the class struggle.

    彼らはまた、例えば階級闘争にも目を向けていた。

  • Their understanding of wages

    賃金に対する理解

  • had to do with the objective, if you want, power relationships,

    目的としていたのは、力関係を望むのであれば

  • the bargaining power of capital and labor.

    資本と労働の交渉力。

  • But again, factories, machines, division of labor,

    しかし、またしても、工場、機械、分業。

  • agricultural land and what was happening to it.

    農地とはどうなっていたのか

  • So the big revolution that then happened --

    その時に起こった大きな革命は......

  • and this, by the way, is not often taught in economics classes --

    で、これは経済学の授業ではあまり教えてくれません。

  • the big revolution that happened with the current system

    現行制度の大革命

  • of economic thinking that we have,

    私たちが持っている経済的思考の

  • which is called "neoclassical economics,"

    新古典派経済学と呼ばれる

  • was that the logic completely changed.

    は論理が完全に変わってしまった。

  • It changed in two ways.

    2つの方法で変化しました。

  • It changed from this focus on objective conditions to subjective ones.

    このように客観的な条件に焦点を当てたものから、主観的な条件に焦点を当てたものへと変化していきました。

  • Let me explain what I mean by that.

    その意味を説明します。

  • Objective, in the way I just said.

    客観的に見て、さっき言った方法で。

  • Subjective, in the sense that all the attention went to

    主観的に、すべての注意が

  • how individuals of different sorts make their decisions.

    異なる種類の個人がどのように意思決定をするか。

  • OK, so workers are maximizing their choices of leisure versus work.

    なるほど、労働者はレジャーと仕事の選択を最大化しているわけですね。

  • Consumers are maximizing their so-called utility,

    消費者はいわゆる効用を最大化している。

  • which is a proxy for happiness,

    これは幸福度の代理である。

  • and firms are maximizing their profits.

    と企業は利益を最大化している。

  • And the idea behind this was that then we can aggregate this up,

    これの背後にあるアイデアは、これを集計することができるということです。

  • and we see what that turns into,

    それが何になるか見てみましょう

  • which are these nice, fancy supply-and-demand curves

    これは、これらの素敵な派手な需給曲線です。

  • which produce a price,

    価格を生み出す

  • an equilibrium price.

    均衡価格。

  • It's an equilibrium price, because we also added to it

    それは均衡価格であり、私たちもそれに加えたからです。

  • a lot of Newtonian physics equations

    ニュートン物理学の方程式

  • where centers of gravity are very much part of the organizing principle.

    重心が組織原理の一部になっているところ。

  • But the second point here is that that equilibrium price, or prices,

    しかし、ここでの2つ目のポイントは、その均衡価格、つまり価格です。

  • reveal value.

    価値を明らかにします。

  • So the revolution here is a change from objective to subjective,

    だから、ここでの革命は、客観的なものから主観的なものへの変化です。

  • but also the logic is no longer one of what is value,

    というだけでなく、論理はもはや何が価値なのかの一つではない。

  • how is it being determined,

    どのように決定されているのでしょうか。

  • what is the reproductive potential of the economy,

    経済の再生産性とは何か。

  • which then leads to a theory of price

    かかくろん

  • but rather the reverse:

    というよりも、むしろ逆です。

  • a theory of price and exchange

    かかくかわせろん

  • which reveals value.

    価値を明らかにする。

  • Now, this is a huge change.

    さて、これは大きな変化です。

  • And it's not just an academic exercise, as fascinating as that might be.

    そして、それは単なる学術的な運動ではなく、それが魅力的なのかもしれません。

  • It affects how we measure growth.

    それは成長を測る方法に影響します。

  • It affects how we steer economies to produce more of some activities,

    それは、いくつかの活動をより多く生産するために、私たちがどのように経済を舵取りするかに影響します。

  • less of others,

    他の人より少ない

  • how we also remunerate some activities more than others.

    私たちはまた、他のものよりもいくつかの活動に報酬を与えることができます。

  • And it also just kind of makes you think,

    そして、それはまた、あなたに考えさせます。

  • you know, are you happy to get out of bed if you're a value creator or not,

    価値創造者であるかどうかは別として、ベッドから出てきて幸せなのか?

  • and how is the price system itself if you aren't determining that?

    と、あなたがそれを決定していない場合は、価格システム自体はどうなっているのですか?

  • I mentioned it affects how we think about output.

    アウトプットをどう考えるかに影響することを述べました。

  • If we only include, for example, in GDP,

    例えばGDPに含めるだけならば

  • those activities that have prices,

    価格があるそれらの活動。

  • all sorts of really weird things happen.

    奇妙なことが起こるんだ

  • Feminist economists and environmental economists

    フェミニスト経済学者と環境経済学者

  • have actually written about this quite a bit.

    これについては、実際にかなり書いています。

  • Let me give you some examples.

    いくつか例を挙げてみます。

  • If you marry your babysitter, GDP will go down, so do not do it.

    ベビーシッターと結婚したらGDPが下がるからやめとけ。

  • Do not be tempted to do this, OK?

    誘惑に負けないでくださいね。

  • Because an activity that perhaps was before being paid for is still being done

    お金を払う前にあった活動が、今も行われているのですから。

  • but is no longer paid.

    が支払われなくなりました。

  • (Laughter)

    (笑)

  • If you pollute, GDP goes up.

    汚染すればGDPは上がる。

  • Still don't do it, but if you do it, you'll help the economy.

    それでもやるな、でもやれば経済を助けることになる。

  • Why? Because we have to actually pay someone to clean it.

    なぜ?誰かにお金を払って掃除してもらわないといけないからです。

  • Now, what's also really interesting is what happened to finance

    さて、本当に興味深いのは、金融に何が起こったのかということです。

  • in the financial sector in GDP.

    GDPに占める金融セクターの割合。

  • This also, by the way, is something I'm always surprised

    これもまた、いつも驚かされることですが

  • that many economists don't know.

    多くの経済学者が知らないこと。

  • Up until 1970,

    1970年まで。

  • most of the financial sector was not even included in GDP.

    金融セクターのほとんどはGDPにすら含まれていなかった。

  • It was kind of indirectly, perhaps not knowingly,

    間接的な感じで、おそらく知らず知らずのうちに。

  • still being seen through the eyes of the Physiocrats

    いまだにフィジオクラッツの目で見られている

  • as just kind of moving stuff around, not actually producing anything new.

    新しいものを生み出すのではなく、ただ物を移動させているだけのようなものだと思っていました。

  • So only those activities that had an explicit price were included.

    そのため、明示的な価格が設定されている活動のみが含まれていました。

  • For example, if you went to get a mortgage, you were charged a fee.

    例えば、住宅ローンを組みに行ったら手数料を取られたとか。

  • That went into GDP and the national income and product accounting.

    それがGDPと国民所得と製品会計に入った。

  • But, for example, net interest payments didn't,

    しかし、例えば、純利息の支払いはそうではありませんでした。

  • the difference between what banks were earning in interest

    利子の差

  • if they gave you a loan and what they were paying out for a deposit.

    融資してもらって何の保証金を出していたかというと

  • That wasn't being included.

    それは含まれていませんでした。

  • And so the people doing the accounting started to look at some data,

    それで、経理をしている人たちがデータを見始めたんです。

  • which started to show that the size of finance

    融資規模の大きさを示すようになった

  • and these net interest payments

    とこれらの純利息の支払い

  • were actually growing substantially.

    は実際に大きく成長していました。

  • And they called this the "banking problem."

    これを "銀行問題 "と呼んでいた

  • These were some people working inside, actually, the United Nations

    これは内部で働いていた人たちで、実際には国連の中で

  • in a group called the Systems of National [Accounts], SNA.

    システムズ・オブ・ナショナル[アカウント]、SNAと呼ばれるグループの中で。

  • They called it the "banking problem,"

    彼らはそれを「銀行問題」と呼んでいた