Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Most hardware companies have a hard time making money on devices, but not Apple.

    ハードウェア機器のメーカーは軒並み売り上げに苦戦していますが、Appleだけは例外です。

  • Reports in 2018 indicated that 80% of the profits in the global smartphone industry were earned by Apple.

    2018年のレポートでは、全世界のスマートフォン業界における業務利益の80%がAppleによるものだということですが、

  • But that's not the only way Cupertino's finest makes money.

    クパチーノに本拠を構える同社が独り勝ちをしている理由はそれだけではありません。

  • In this video, we're going to break down how Apple can turn a profit on hardware.

    このビデオでは、どうやってAppleがハードウェア販売から利益を上げているかをご紹介します。

  • And how it makes more money from users once they have an Apple product in their hands.

    つまり、いかにしてユーザーにAppleのハードウェアを購入させた後も引き続きお金を使わせることができているのか、という秘密です。

  • There are two popular smartphone operating systems, iOS and Android.

    スマートフォンのOSにはiOSとAndroidの2種類があります。

  • The second is open-source and is effectively the default for all non-Apple devices.

    後者はオープンソースで、Apple以外のデバイスには基本的な装備として搭載されています。

  • Worldwide, Android owns about 80% of the market, and in the U.S., it commands about 55% of the market.

    世界中で、Androidはマーケットの80%を所有していますが、アメリカでは55%程度です。

  • The operating system is all you'll find on devices from major players like Samsung, HTC, and Huawei.

    このOSはSamsungやHTC、そしてHuaweiといった大手のデバイスに必ず入っています。

  • That ubiquity is great for Google's parent company, Alphabet, but it means that it's harder for Android phone manufacturers to differentiate themselves.

    ここまで圧倒的なシェアを持っているとうい事は、グーグルの親会社Alphabetにとっては良い事ですが、Androidを使っているメーカーにとっては他社との差別化が難しくなってしまっています。

  • Because they're all running similar operating systems, the companies need to compete on features and price.

    OS自体は変わらないので、付属機能や価格で勝負せざるを得ないわけです。

  • Apple, on the other hand, has always kept its operating system to itself.

    一方で、Appleは常に独自のOSを利用してきました。

  • If you want to use it and enjoy having your smartphone integrated with your MacBook, you need to buy an iPhone.

    ですからこのOSを使いたい、またはスマートフォンをMacBookと連携させたいという場合は、iPhoneを買わないといけないのです。

  • That exclusivity, coupled with Apple's focus on simple, intuitive design and the company's strong brand, has helped Apple established luxury status in an industry where most other companies are just trying to keep costs low.

    この特別性やAppleのシンプルかつ感覚的に使いやすいデザイン、そしてブランド力にモノを言わせて、他社がコスト削減に躍起になっているのをしり目に、業界内での高級ブランドとしての位置を確立させることができたのです。

  • In fiscal 2018, Apple had hardware sales of over $220 billion, and over 70% of that revenue came from the company's iPhone segment.

    2018年度にはAppleのハードウェア販売総額は2200億ドルを超え、そのうちの70%がiPhone関連で占められています。

  • All told, the company's hardware business, which includes iPhone, Mac, and iPad, among other lines, earns over 30% margins, which is virtually unheard of for a consumer hardware company.

    iPhoneやMac、さらにiPadなどを含むハードウェア販売におけるマージンは合わせて30%を超えますが、この数字は業界内ではあり得ない大きさです。

  • But the money doesn't stop there for Apple.

    ただ、これ以外にもAppleは様々な方法で売り上げを上げています。

  • Once someone owns an iDevice, they enter Apple's ecosystem of apps and services.

    Appleの商品を買うと、自動的にApple独自のアプリやサービスのエコシステムに取り込まれる形になるのです。

  • Want to download a productivity app?

    プロダクティブアプリのダウンロードは

  • Check out the App Store on your iPhone.

    iPhoneからアプリストアをチェックすればいいですし、

  • Want to expand your storage and put some of your photos on the cloud?

    データ容量を増やして写真をクラウドに保存しておくには

  • Just pay for an iCloud storage plan.

    iCloudのストレージプランが活用できます。

  • Individually, these seem like minor transactions, but they add up to big money for Apple.

    単体で考えると金額は大したことのないように思えますが、Apple側にとっては塵も積もれば山となるのです。

  • In the company's 2018 results, they noted that their services segment had generated $37 billion in revenue with 60% margins.

    2018年の売り上げのうち、サービス部門はマージンが60%で売上額は370億ドルにも上りました。

  • The services segment is twice as profitable as Apple's core hardware business, and increasingly it is going to become the focus for Apple.

    同部門はハードウェア販売に比べて2倍の利益を上げており、Appleはここに新しく力を入れてきています。

  • Recently, iPhone sales have struggled as Apple battles longer upgrade cycles, but services growth has kept chugging along.

    近年、iPhoneのアップグレードの頻度は以前ほどではないこともありセールスは伸び悩んでいますが、サービス部門における成長度がそれをカバーしています。 

  • In the company's fiscal 2018, services revenue grew 24% year over year.

    2018年度のサービス部門の成長率は、年間24%を記録しました。

  • The beauty of it for Apple is that even if one part of the business is struggling, the company is still cashing in.

    つまりAppleにとっては、1つの部門が苦戦していても会社全体としては収益が上がっているという流れを作りだせるわけです。

  • Services is strength in Apple's device offering.

    Appleのデバイス販売戦略において、サービス部門の持つ重要度は非常に高いものです。

  • And the more people that own one of the company's devices, the larger the market is for its high-margin services business.

    1つでもAppleのデバイスを購入してもらえれば、マージンの高いサービスの利用につながるということになるのです。

  • In early 2019, the company announced that it had an installed base of 1.4 billion users, showing the incredible scale of Apple's hardware business and the massive opportunity for its services business.

    2019年の初めの段階で、登録ユーザー数は140億人と発表されていますから、ハードウェア販売量にともなうサービスの販売における大きな可能性が見て取ることができます。

  • Devices, services, no matter how you slice it, Apple is making money.

    デバイス販売でも、そしてサービスにおいても、どこを切り取ってみてもAppleは収益を上げているのです。

  • Thanks for watching!

    ご覧いただきありがとうございました!

  • If you have a company you'd like to see us break down, mention it in the comments section below.

    皆さんも「この会社のことを掘り下げて欲しい」という意見がありましたら、下のコメント欄から教えてください。

  • And be sure to like the video and subscribe to get more videos like this from The Motley Fool.

    そしてイイねとチャンネル登録をして、このMotley Foolのようなビデオをどんどんお楽しみください。

Most hardware companies have a hard time making money on devices, but not Apple.

ハードウェア機器のメーカーは軒並み売り上げに苦戦していますが、Appleだけは例外です。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TOEIC apple ハードウェア os サービス 販売

アップル売り上げの秘密:iPhone とサービス (How Apple Makes Money: iPhones and Services)

  • 10032 365
    Lian に公開 2020 年 02 月 09 日
動画の中の単語