Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • You know the feeling.

    あなたは気持ちはわかっています。

  • You finish a full meal and are like

    あなたは普通の食事を終えそして…。

  • I'm never eating again.

    私はもう二度と食べない。

  • But then, out comes a beautiful piece of cake.

    しかし、その後に美しいケーキが出てきます。

  • And, well….

    そして、まあ…。

  • You said you were full!

    あなたは満腹だと言いました!

  • Not for dessert.

    デザートは違う。

  • Turns out, you really can make "room" for dessert.

    結局のところ、あなたは本当にデザートのための「居場所部屋を作る」ことができます。

  • And there's a scientific reason why.

    これには科学的な理由があります。

  • The thing that gives you room for dessert is called "Sensory-Specific Satiety".

    デザートに新たな場所を与えるのは、「食物に対する感覚特異的満腹感に及ぼす効果 」と呼ばれています。

  • Satiety! It's one of those words.

    満腹!それは言葉の一つです。

  • That's Dr. Barbara Rolls.

    バーバラ・ロール博士です。

  • She's a nutritional scientist, and she's been studying Sensory-Specific Satiety since the 80s.

    彼女は栄養学の科学者であり、80年代から食物に対する感覚特異的満腹感に及ぼす効果の研究しています。

  • It's a really important, basic, and very reproducible finding about human eating behavior.

    それは人間の摂食行動に関しての、非常に重要で基本的で再現性の高い発見です。

  • Dr. Rolls says it's why we often misunderstand that "full" feeling.

    ロールス博士によれば、それが私たちがしばしば「満腹感」というものを誤解する理由だと言います。

  • So, to see it in action, we ran an experiment similar to ones she's done before:

    そのため、実際にどのような行動をするかを確かめるため、以前に行ったのと同様の実験を行いました。

  • We gave six people a giant plate of mac and cheese...

    私たちは6人の人にマックとチーズの巨大なプレートを与えました...

  • Wow, that is a lot of macaroni and cheese.

    「すごい。マカロニとチーズがたくさん。」

  • - ...and told them to eat until they were full. - I'm done.

    ...そして満腹になるまで食事をするように言われました。

  • And then, for the second course, we gave themmore.

    そして、2番目のコースでは、彼らに…もっと。

  • Nooo!

    やだ!

  • I'm not happy with this experiment.

    こんな実験好きじゃないです

  • - Then, on a different day, we did it all over again. - I'm getting full.

    その後、別の日に、私たちはもう一度やり直しました。

  • Except this time, after they were full, we gave them ice cream.

    今回を除いて、彼らのお腹がいっぱいになった後、私たちはアイスクリームを与えてみました。

  • Ice cream!

    アイスクリーム!

  • Yes.

    やった。

  • Yeah, I'm done.

    はい、終わりました。

  • On average, after they said they were full on mac and cheese, each person could eat just one more ounce of it in their second serving.

    平均すると、彼らはマックとチーズでお腹がいっぱいだと言った後、それぞれが2回目でさらに1オンスだけ食べることができます。

  • I got a solid two bites in.

    しっかりと噛みついています。

  • But when we gave them ice cream instead, somehow they could eat three times as much.

    しかし、代わりにアイスクリームを与えた場合、どういうわけか彼らは3倍も食べることができました。

  • They made "room" for dessert.

    彼らはデザートのために「居場所を作りました」。

  • The experiment shows that when you feel full, it's not necessarily that your stomach is physically full.

    この実験では、満腹を感じるときには必ずしも胃が物理的に満杯であるとは限らないことを示しています。

  • It's more about how interested you are in eating more.

    それは、あなたがもっと食べることにどれほど興味があるかということです。

  • Sensory-specific satiety is that change in how much you like a food, how much of a food you want to eat, as you're eating it.

    食物に対する感覚特異的満腹感に及ぼす効果とは、食べ物をどれだけ好きか、どのくらいの食べ物を食べたいか、食べているときに変化することです。

  • And to really show that, we asked our participants to rate, on a scale of ten, their interest in mac and cheese before their first course...

    そして、それを実際に示すために、最初のコースが始まる前に、参加者に対してマックとチーズへの関心を10段階で評価するよう依頼しました...

  • Probably like a six.

    多分6くらいかな?

  • Five.

    5。

  • I love macaroni and cheese, so... 25.

    マカロニとチーズが大好きだから、そうだな…25。

  • ...and after.

    そしてその後。

  • I can't eat anymore.

    もう何も食べられません。

  • Probably like a one.

    多分1くらい。

  • Yeah, zero.

    そう、0。

  • They all started pretty interested in the mac and cheese.

    彼らは皆、マックとチーズにかなり興味を持ち始めました。

  • But after their first course, they were less interested.

    しかし、最初のコースの後には、あまり興味を持っていないようでした。

  • Even less so after their second helping.

    2回目を食べた後は、さらい少ないです。

  • But we also asked them, throughout the experiment, to rate their interest in ice cream.

    しかし、私たちはまた、実験を通して、アイスクリームへの関心を評価するように依頼しています。

  • And even after getting full on mac and cheese, they stayed interested.

    そして、マックとチーズでお腹がいっぱいになっても、彼らは興味を持ち続けていました。

  • The only thing that made them lose interest in ice cream, was having ice cream.

    彼らがアイスクリームに興味を失ったのは、アイスクリームを食べることだけです。

  • "I've just had enough of that food, I want something else" is really what Sensory-Specific Satiety is.

    「十分な食べ物をちょうど食べたばかりなのですが、私は何か他のものが欲しいです」、それは 食物に対する感覚特異的満腹感に及ぼす効果です。

  • And that instinct has a purpose: It's meant to keep us healthy.

    そして、その本能には目的があります。それは、私たちを健康に保つためのものです。

  • So, it's a good thing; we're omnivores and we need to eat a variety.

    それは良いことです。私たちは雑食動物なので、様々なものを食べる必要があります。

  • So, it's gonna help to guarantee that you're gonna eat the variety of nutrients that you need.

    したがって、必要なさまざまな栄養素を確実に食べることができます。

  • It also means that there are certain situations where it makes us extra susceptible to overeating.

    それにょって特定の状況では、過食になりやすくもなります。

  • It can backfire, though, of course, because if we are presented with a variety of foods, it encourages us to keep eating.

    もちろん、裏目になる可能性があります。なぜなら、私たちがさまざまな食べ物を与えられるのは、それを勧めるからです。

  • Ever eat too much at a buffet or on Thanksgiving?

    ビュッフェで食べすぎたことはありませんか?または感謝祭の時ですか?

  • Yeah, me too.

    そう、私も。

  • That's because, when we have a lot of variety, we stay interested in eating for longer.

    それは、私たちが多くの種類があるときには、もっと食べることに興味が長い時間続くからです。

  • This change in the appeal of foods during a meal keeps us going, keeps us eating.

    食事中の食品の魅力に対する変化は、私たちを動かし続けることで食べさせ続けます。

  • In another experiment, Dr. Rolls gave different four-course meals to two groups:

    別の実験では、ロール博士は2つのグループに異なる4コースの食事を与えました:

  • One where every course was the same food, and one where every course was very different.

    1つはすべてのコースが同じ食べ物であり、もう1つはすべてのコースは違うものでした。

  • The people with different foods ate 60% more.

    違う食品を食べた人はその他に比べ60%も多く食べました。

  • Sensory-Specific Satiety is why you'll eat more french fries with condiments than without.

    食物に対する好悪が感性満腹感に及ぼす効果とは、フライドポテトの方が、調味料を使わない食品よりたくさん食べる理由になります。

  • Why you'll eat more ice cream if you get multiple flavors than just one.

    なぜ1つだけではなく、複数のフレーバーのアイスクリームの方がもっと食べられるのか。

  • It's also why kids will eat more veggies if they can eat a variety of them together than if they only have one option.

    また、選択肢が1つしかない場合よりも、さまざまな野菜を一緒に食べることができる場合、子供がより多くの野菜を食べる理由でもあります。

  • That's interesting.

    とっても興味深いです。

  • And it only took me eating a ridiculous amount of mac and cheese to learn it.

    そしてそれを学ぶのに、とんでもない量のマックとチーズを食べました。

You know the feeling.

あなたは気持ちはわかっています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 Vox 満腹 チーズ 食べ 食べる マック

甘いものは別腹ってホント?! (Why you always seem to have room for dessert)

  • 8163 342
    minami.kuo に公開 2020 年 02 月 09 日
動画の中の単語