Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Ever wondered why some people seem to have all the luck?

    これまでに、ツイている人というのは自分と何が違うのだろうと思った事はありませんか?

  • We've been trying to improve our luck for centuries: lucky charms, amulets, and talismans have figured in virtually every recorded civilization.

    人類の歴史の中で、私たちは常により運気を上げようとして幸運のお守りや、魔除け、護符といったものに頼ってきました。

  • Early Europeans believed iron had magical qualities, so hanging horseshoes in your house was meant to ward off spirits.

    初期ヨーロッパでは、鉄に魔法の力が宿っていると信じられており、蹄鉄を家の中に掛けることで悪霊を追い払おうとしていました。

  • Touching or knocking on wood is said to date back to Celtic rituals that were designed to rouse the tree gods and call on their protection.

    また、木に触ったり叩くことで、木の聖霊を起こして身を守ってもらおうとする風習は、ケルト族の儀式に由来しています。

  • Throughout history, people have recognized that good and bad luck can transform lives.

    長い歴史の中で、私たちは運気のある・なしが人生を大きく変えるものだと考えてきました。

  • A few seconds of bad luck can overturn years of hard work, and moments of good luck can save years of striving.

    ほんのわずかな運の無さが、長年に渡る努力を水泡に帰することもあれば、ちょっとした幸運が長年の苦しみから救い出してくれることもあるのです。

  • Superstition represents people's attempts to improve and control their luck.

    迷信などというものは、このように人類が自分の運気を何とかして改善したりコントロールしようとする努力の表れです。

  • British psychologist and author Richard Wiseman undertook a ten year study on the science of luck.

    イギリスの心理学者で作家でもあるリチャード・ワイズマンは、運気に関する科学を 10 年に渡って研究しました。

  • In one experiment he asked people to look through a newspaper and count the number of photographs inside.

    彼の実験の中で、被験者に新聞に目を通してもらって、その中に掲載されている写真の数を数えるように指示しました。

  • On average it took the people who thought of themselves as unlucky around two minutes.

    その結果、自分の事を運がないと思っている被験者は、作業を完遂するまで平均して 2 分ほどかかりました。

  • People who thought of themselves as lucky on the other hand took a few seconds.

    一方で、自分の事を運があると思っているグループはわずか数秒で完了しています。

  • Why?

    この差は何でしょう?

  • Because on the second page, there was a message that said, in a massive font, "Stop counting, there are 43 photographs in this newspaper."

    その答えは、2 ページ目に「数えなくて大丈夫ですよ、この新聞には全部で 43 枚の写真が掲載されています」と大きな文字が印刷されているのですが

  • The lucky people it seems were more open to possibilities other than the ones they were searching for.

    運気の高い人というのは、実際に探している対象以外に対しても、可能性の目を常に開いて世の中を見ていると言えるのではないでしょうか。

  • There are four main psychological principles that separate lucky people from unlucky ones.

    運気のある人とそうでない人とを分ける、4 つの主な心理学的原則が存在します。

  • So first of all, lucky people are more open to opportunities, spotting them and making the most of them.

    まず最初に、運のある人というのは可能性に対してより開かれた姿勢を持っており、実際にそのようなチャンスを見つけて最大限生かすことができるものです。

  • Second, they tend to be optimists, and that becomes a self-fulfilling prophecy. 

    2 つ目は、運のある人は楽観的な態度で過ごしているので、自らの運命を自分で手繰り寄せているような形になります。

  • They're pushing forward, they're expecting the best.

    日々前進していて、自分のベストを目指しているんです。

  • Also differences in terms of intuition: lucky people tend to have lucky hunches and trust their intuition.

    それから、直感についても違いが見られます。運気のある人は直感を感じ取り、それに信頼を置く傾向になります。

  • And finally, they're more resilient: When bad things happen, they're good at turning that bad luck into good fortune.

    そして最後に、こういった人たちは精神的にタフです。良くないことが起こると、その運の悪さを幸運に変えるのが上手なわけです。

  • So big differences in the way they think and the way they behave.

    ですから、考え方や行動への移し方に大きな違いが見られます。

  • But whilst it's true that if you train hard you are more likely to win a sporting event, or the harder you swot for an exam the more you increase your chances of the best grade you're capable of.

    しかしながら、確かにトレーニングを一生懸命頑張ればスポーツの大会で優勝する可能性は高まり、試験に向けて猛勉強をすれば自分の持てる最大限の結果が達成できるのは事実ですが

  • Here's the kicker.

    ここに落とし穴があります。

  • No amount of positivity, work or preparation will reduce the chance of say, being kept awake by noisy neighbors the night before an exam or slipping on a wet patch as you run during a race.

    前向きに頑張って準備を進めていっても、例えば試験の前夜に近所の家が騒音をまき散らしたり、大会のレース中に滑って転ぶ可能性を減らすことはできないわけです。

  • It would be wrong to think that all of someone's good or bad luck is entirely due to the way they're thinking and behaving.

    運気のある・なしは、考え方や行動だけに完全に支配されていると捉えるのは間違いです。

  • When it comes to people who aren't quite so successful or happy in life we shouldn't think it's all their fault.

    人生をなかなかうまく運べていない人や、幸せになり切れない人を見る時に、それは 100% 彼ら自身の問題だと決めつけてしまうのは良くありません。

  • It could be down to where they're born, or the society they're born into, or chance accidents, or illnesses, and you need to take all of those factors into account.

    生まれた環境だったり、育った社会、事故や病気も関係してきますから、こういった要素を全て含めて考える必要があるわけです。

  • In 2012 at a campaign rally, Barack Obama caused controversy when he said, "If you're successful, you didn't get that on your own."

    2012 年の選挙集会において、バラク・オバマは「もし皆さんが人生で成功を収めているなら、それは自分の力で手に入れたものではありません」と発言して物議を醸しました。

  • "If you're successful, somebody along the line gave you some help."

    オバマ曰く、「成功の裏では、誰かの助けがどこかに必ずあったはずだから」というものです。

  • And he raises a key factor when considering the role of luck.

    ここで、彼は幸運のもたらす役割について重要なポイントを挙げています。

  • There's a whole bunch of hard-working, positive-thinking people out there who aren't successful and certainly aren't lucky.

    世の中には、努力を惜しまずに前向きな姿勢を持って頑張っているにも関わらず、成功を収めることができずに幸運にも恵まれていない人というのはたくさん存在します。

  • Obama's statement sparked debate, with several online publications railing against him, and public figures like republican rival Mitt Romney openly rebuffing him.

    オバマの発言は議論を呼び、オンラインメディアの中には彼を激しく非難するものもあり、政敵である共和党のミット・ロムニーは公に彼を一刀両断しています。

  • For many, Obama's comments were seen as an insult to the American work ethic and the idea that success was achieved through merit.

    オバマのこの発言内容は、ハードワークを信条として、優秀なものが成功を収めるという考え方のアメリカ国民に対する侮辱として多くの人に受け取られました。

  • But as the economist Robert H. Frank argues, talent and drive will get you so far, but luck, and life chances, will also play a huge role.

    しかし、経済学者のロバート・E・フランク氏は、才能や努力によってある程度のところまでは達成できるものの、幸運やチャンスの有無も大きな要素であるとしています。

  • What if you asked the question, "Where do your talents come from?"

    例えば、「自分の才能はどこから来ているのだろう?」という質問を自分に問いかけてみてください。

  • "Where does your propensity to work hard come from?"

    「自分が努力家であるのはどこに起因するのか?」を考えてみるわけです。

  • If you're a hard working person who has a lot of talent, you got those traits from the environment you grew up in and from the genes you inherited.

    もし皆さんが努力家で才能にあふれた人であるとすれば、それは生まれ育った環境や遺伝として授かったものに関係しているのです。

  • You're not in any strict sense in a position to claim moral credit for them, and so we're comfortable enough saying that you're lucky to have those traits.

    厳密に言えば、それらは自分で生み出したものだという倫理的信用を主張することはできません。 ですから、こういった要因を持って生まれたというのは幸運な事だと言って差し支えないでしょう。

  • But what about the person who works hard?

    そうなると、じゃあ一生懸命努力する人というのはどうなるんだ、という話になります。

  • Is that person not entitled to congratulate herself for the effort she put forward?

    頑張る人の努力というのは、称賛するに値しないのでしょうか?

  • What we know is that putting forth effort in trying circumstances is difficult.

    一つ言えることは、困難な環境において努力にいそしむというのは難しいものだということです。

  • It requires often a Herculean will to go forward in the face of one setback after another.

    次から次へと困難が降りかかってくる状況において前進をしていくには、通常は超人的な意志が必要となってきます。

  • If you're the kind of person who's been taught that your temperament alone determines whether you'll be persistent and your temperament is just a matter of luck, I think you're more likely to sit back and wait and see what happens.

    もし、自分の生まれ持った性分だけが我慢強さを決める要因だと教わってきて、自分の性分というのは単に運に左右されるものだという考えをもっているのであれば、おそらく大体の人は自分から行動は起こさずに傍観者的な人生へのアプローチを取るでしょう。

  • If instead you view yourself as the captain of your own fate and think, "It's up to me to make it happen," you're much more likely to persist against a series of setbacks.

    でも、そうではなくて自分が運命の主導権を握っていると考えて、「何が起こるかは自分次第だ」という姿勢を持つなら、様々な障害にぶつかっても我慢強く努力を続けていくことができるわけです。

  • So it's like Richard Wiseman said earlier, "lucky and unlucky people are often determined by the way they think," which suggests that there is hope for change.

    というわけで、先にご紹介したリチャード・ワイズマンさんが言ったように、運気がある人とそうでない人の違いは、考え方によって決まることが多いと言えるわけですから、ここに希望を見出すことができます。

  • I think that anyone has the capability and the potential to make themselves luckier.

    誰でも自分のことを運気がある人間だと考えることができる可能性は持っていますし、それだけの要素も持っていると思います。

  • It's realizing that lots of that good fortune is due to the way you're thinking, the way you're behaving.

    そのためには、幸運というのは自分の考え方や行動の起こし方次第なんだ、ということに気が付くことが大事なのです。

  • Understand the mindset of the lucky person, and you can bring more good fortune into your life.

    運の良い人の考え方を理解して、それを実践すれば皆さんの人生にもより多くの幸運を呼び込むことができます。

  • Thanks for watching. Don't forget to subscribe and click the bell to receive notifications for new videos.

    ご覧いただきありがとうございます。チャンネル登録とベルをクリックして新しいビデオのお知らせを受け取るのを忘れないでくださいね。

  • See you again soon!

    では、また次回お会いしましょう!

Ever wondered why some people seem to have all the luck?

これまでに、ツイている人というのは自分と何が違うのだろうと思った事はありませんか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 幸運 努力 オバマ 考え わけ 発言

運の良い人とそうでない人は何が違うのか? (What do lucky people do differently? | BBC Ideas)

  • 3464 112
    ayami に公開 2019 年 12 月 06 日
動画の中の単語