Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • So we've all been in the position where we're lying in our bed at night.

    私たちは皆、恐らく夜はベッドに横たわっているはずです。

  • And we're looking up at the sky and the stars, and we think to ourselves, "Wait, where did my roof go?"

    そして、私たちは空と星を見上げながら、自分自身のことを考えています。「ちょっと待ってください、私の屋根はどこに行ったんだろう」

  • Haha kidding. That just happens to me.

    ははは冗談です。それは私に起きた出来事です。

  • Anyway, back to the main point.

    とにかく、要点に戻りましょう。

  • So, we're lying there, and then we fall asleep.

    そう、私たちはそこに横になりながら、眠りに落ちました。

  • And before we know it, our alarm goes off, and it's time to get up.

    そして、私たちがそれを知る以前に警報が鳴り、そして起き上がりました。

  • So you hit the snooze button and you're lying there all comfy, cozy, and warm.

    そしてスヌーズボタンを押すと、そこにみんな横たわっていました。快適で居心地が良く、温かいいです。

  • And you're contemplating just how much you really need to go to school or work.

    そしてあなたはじっくり考えていました。ただどれだけ学校や仕事に行く必要があるのかを。

  • Then that tiny voice in your head says "you have to get up."

    するとあなたの頭の中から聞こえるその小さな声が、あなたが起きなければならないと言います。

  • So you muster up all your willpower, and then you get up.

    なので、あなたはすべての意志を奮い起こし、起き上がりました。

  • To make things a bit easier, here are three strategies that I use as part of my morning routine to help me wake up.

    物事を少し簡単にするために、私は朝のルーチンの一部として私が目を覚ますために使っている 3 つの策略があります。

  • The first strategy is to put your alarm clock at the other side of your room.

    最初の戦略は、目覚まし時計を部屋の反対側に置くことです。

  • This is literally the first step to helping you wake up because you actually need to get out of your bed and go and hit the snooze button.

    これは文字通り、実際にベッドから出なくてはならないため、あなたが目を覚ますのを助ける最初のステップになります。そしてそこで、スヌーズボタンを押してください。

  • By this point, you're already standing up and out of bed.

    この時点で、あなたはすでにベッドから出て立ち上がっています。

  • Now you've just got to resist the temptation of going back to sleep.

    今あなたは、再度眠りにつきたいという誘惑にうちかたなければなりません。

  • I found this to help me a lot, especially on colder mornings, as the cold temperature provides a tough wake-up call.

    これは、特に寒い朝の低い気温の時でもウエークアップコールを提供するので、私を大いに助けてくれることがわかりました。

  • The second strategy is to drink water.

    二つ目の戦略は、水を飲むことです。

  • One of the top causes of fatigue in the morning can be linked to not being hydrated well enough.

    朝の疲労の主な原因の 1 つは、十分に水分補給されていないことと関連している可能性があります。

  • I used to wake up for years feeling really tired and with a slight headache, and I always wondered why.

    私は何年も間目が覚めるときに本当に疲れていて、少し頭痛がしましたが、なぜだろうといつも不思議に思っていました。

  • It used to take me about 15 to 20 minutes to feel somewhat human after waking up.

    以前は、15 分から 20 分ほどの時間がかかっていました。

  • If I had known, all I had to do was drink some water and I'd feel awake in about 3 to 5 minutes, It would have saved me a lot of fatigue.

    幾分人間らしかったです。もし知っていたら、私がすることは水を飲むだけでした。約 3〜5 分で気持ちも目覚めます。それによって私は多くの疲労感から救われたはずです。

  • It doesn't even have to be that much water.

    それほど多くの水である必要はありません。

  • 250 millilitres and more will make a good difference to your waking up routine.

    250 ミリリットルかそれ以上で、目覚めのルーチンに大きな違いをもたらします。

  • The third and arguably most important strategy is to wake up at the correct time.

    3 番目の、そしておそらく最も重要な戦略は、正しい時間に目を覚ますことです。

  • So what is the correct time ?

    では正しい時間というのはいったい何時なのでしょう?

  • Well, humans have a sleep cycle of about 90 minutes, and for a good night's sleep, an average of about five to six sleep cycles is required in order to feel refreshed.

    そうですね、よく夜寝れる場合の睡眠サイクルは約 90 分です。リフレッシュするためには、平均で約 5〜6 回の睡眠サイクルが必要になります。

  • In other words, you want to be sleeping anywhere from seven and a half hours to nine hours per night.

    つまり、1 晩で 7 時間半から 9 時間の睡眠時間が必要という事になります。

  • Of course, this will vary depending on the person and their activity levels, their lifestyle, etc., but it's a general guide

    もちろん、これは人やその活動レベル、ライフスタイルなどによっても異なります。

  • For example, I can frequently get by on around about seven hours of sleep a night.

    しかし、それは一般的な指針です。たとえば、私は頻繁に夜約 7 時間の睡眠をとることができます。

  • However if I've been doing intense exercise during the day, I usually try and aim for about nine hours or more per night.

    ただし、日中に激しい運動をしている場合、通常 1 晩あたり約 9 時間以上の睡眠を目指します。

  • Now this is just a very basic introduction to sleep cycles and sleeping patterns.

    これは、睡眠サイクルと睡眠パターンの非常に基本的な紹介にすぎません。

  • There's a lot more information that I could cover, but I will leave that for a separate video.

    カバーできる情報は他にもたくさんありますが、別のビデオのために残しておきます。

  • Try these three strategies and your waking up routine, and see how much they can benefit you.

    これらの 3 つの戦略と目覚めのルーチンを試して、どれだけの効果が得られるかを試してみてください。

  • The difference might only be small, but if there's an improvement, then you're on the right path.

    違いはわずかかもしれませんが、改善されるかもしれません, その後、あなたは正しやりかたですすみます。

  • If you found this video helpful then please leave a like. It really does help me and the channel out.

    このビデオがお役に立てば、いいねを残していってください。私とチャンネルの助けに本当になります。

  • And if there's anyone out there that you think can benefit from this video, then please share it with them.

    そして、あなたがこのビデオから恩恵を得ることができる誰かがいるなら、ビデオを彼らと共有してください。

  • And thanks for watching.

    視聴いただき、ありがとうございます。

So we've all been in the position where we're lying in our bed at night.

私たちは皆、恐らく夜はベッドに横たわっているはずです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 睡眠 ルーチン 覚ます 戦略 目覚め サイクル

今よりもっと簡単に起きるための3つのコツ! (3 Quick Tips for Waking Up More Easily)

  • 2202 99
    Shinichiro に公開 2019 年 12 月 07 日
動画の中の単語