Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Do you sometimes get shy when you meet someone new?

    皆さんは、初対面の人と話す時恥ずかしくなってしまいますか?

  • Do you sometimes get nervous when you're in front of a large group of people?

    大勢の人の前に出ると緊張することがあったり?

  • Or maybe, you worry a little bit too much if other people like you or not.

    もしくは、他の人に好かれているかどうかちょっと気にしすぎていたりするかもしれません。

  • I used to feel all of these things, but there was one realization that I had that made all of these feelings go away.

    ボクは以前これら全部を感じていましたけど、そこから完全に抜け出すための 1 つのことに気付いたんです。

  • Back in high school I really wanted to be that cool kid who was always confident, relaxed, and smooth in every single situation.

    高校時代に、ボクは自信に満ちていてどんな状況においてもリラックスして、円滑に物事を進められるそんなカッコいい奴になりたかったんです。

  • But I noticed that when I tried talking to an attractive girl or a popular kid, this awkward feeling would take over my entire body.

    でも、例えばかわいい子や人気の生徒に話しかけようとする時に、何とも言えない気まずい感覚が全身を支配することに気付きました。

  • And the more I thought about this feeling, the worse it all got.

    そして意識すればするほど、もっとひどくなっていきました。

  • So I set out on a mission to get rid of this feeling forever.

    というわけで、思い切ってこの感覚を永遠に取り去ってしまおうと取り組みを始めたんです。

  • At first I tried following the usual advice of, "just be yourself" or "don't worry about what other people think."

    最初に、よく言われている「自分らしく生きる」もしくは「他人の目を気にしない」といった事を実践してみました。

  • And this stuff did help a little bit, but I felt like these little mindsets were only treating the symptoms of my shyness and not the real problem.

    確かにこれは少し助けにはなりましたけど、この考え方というのは恥ずかしがり屋のボクの症状を治療することはできても、本来の問題点を解決することにはつながらないと感じていました。

  • But one late afternoon, something really magical happened to me.

    ところがある日の夕方、とっても不思議な事が起こりました。

  • I found this old sheet of paper that had my dad's signature on it and my old teacher's signature on it.

    随分昔の紙切れを見つけたのですが、そこには父親と先生の署名がありました。

  • When I saw this, I immediately had a flashback to my younger self, where I was standing in my old classroom and looking up at my teacher who was yelling at me.

    これを見た時に、すぐに小さかった頃の記憶がよみがえってきて、教室に立っているボクが自分に向かって怒鳴っている先生を見上げている場面を思い起こしていました。

  • She gave me a sheet of paper and said, "Your parents have to sign this."

    先生は 1 枚の紙きれをボクに渡して、「ご両親にここに署名してもらいなさい」と言いました。

  • "It's a sheet of paper saying that you were talking too much in class, and it's not okay."

    先生曰く、「この紙には、あなたが授業中におしゃべりしすぎていて、それは許されないことだ」と書いてあるとのことでした。

  • I looked over at my friends and I saw that they were laughing at me.

    その時友だちの方を見たんですけど、皆ボクを見て笑っていました。

  • And then when I got home and showed the paper to my parents, they got mad at me.

    そして家に帰ってその紙を両親に見せたら、思いっきり怒られました。

  • So, it was my entire world was either laughing at me or getting mad at me for talking a little bit too much, or just expressing myself a little bit too much.

    ですから、周りの世界はボクの事を笑っているのか、おしゃべりが過ぎるから、または自己表現がやや行き過ぎている事に対して、怒りを覚えているのだと捉えるようになったんです。

  • Nobody ever calmly or empathetically told me why I should not talk in class.

    誰も冷静にこちらの気持ちを考えて、どうして授業中におしゃべりをしてはいけないかを説明してくれませんでした。

  • It was always done in a harsh and stern way. Whether it's in a school, at a restaurant, or even at home, kids are almost always told to sit down, be quiet, and behave like a good kid.

    そうではなくて、いつもキツイ口調で厳しくされたんです。学校であってもレストランや家の中においてでも、子どもたちはほぼ毎回座って静かにしながら、良い子でいるように言われます。

  • And if they don't do this, they are punished for it.

    そしてこれができないと罰を受けるわけです。

  • And then years later, we wonder why we are nervous to speak up or to put ourselves out there in some type of way.

    そして数年後に、どうして自分はこんなにも人前で話したり、自分らしさを出すのに緊張をするのだろうと悩んでしまうわけです。

  • If you truly want to get rid of your shyness and awkwardness, you need to do two simple things.

    自分の中にある恥ずかしさやぎこちなさを何とかしたいと思うなら、2 つの簡単な事を実行すればいいだけです。

  • The first thing is simply acknowledge that you are not some loser or weird person for feeling those feelings.

    まず最初に、自分は負け組ではなく変な奴でもないという考えをしっかりと持つことです。

  • Because most of us were literally raised in a way to feel like this.

    こういう気持ちになるように育てられた人は、結構たくさんいるものです。

  • And the second thing you have to do is something that I call gradual exposure.

    そして 2 つ目に実践して欲しい事は、私が「段階的露出」と呼ぶプロセスです。

  • You need to think about the scariest thing that you can do socially, then slowly start working towards doing that thing.

    まず人前で実践する時に一番恐怖心を覚える行為を思い浮かべて、実際にそれを実行できるようにゆっくりと取り組んでいくというものです。

  • For me, it was going up to a random girl on the street and getting her phone number.

    ボク個人的には、道で適当な女の子に声をかけて電話番号を教えてもらうということが目標でした。

  • So, I start off small.

    そこで、まずは何気ないところから始めました。

  • I would say, "Hey, what time is it?"

    とりあえず「すいません、今何時ですか?」とか聞いてみて

  • Then I said, "Are you having a good day?

    それから、「何してるんですか?」とか

  • "It's nice weather we're having, eh?"

    「今日は良い天気ですよねー」とか言って。

  • And inch by inch I just kept pushing myself more and more outside of my comfort zone.

    こうして少しずつ自分の限界にチャレンジしていったんです。

  • And after about a year of doing this every single day, I got to the point where I could have that conversation without it feeling forced or awkward.

    毎日欠かさず 1 年間も続けた頃には、特に無理やり感やぎこちなさを感じることなく、普通に会話をすることができるようになりました。

  • And if all that sounds like it's too much, then do something even smaller.

    それでも、そんな事は到底自分にはできないと思う場合は、もっとさりげないところから始めてみてください。

  • Simply smile at someone, make eye contact with someone. Even leaving your house and being around other people could be enough.

    単に他人に微笑んでみるとかアイコンタクトを取るといったこともそうですし、家の外に出て人の輪に加わろうと意識するだけでも全然違います。

  • Nothing is too small when you start off.

    始まりは些細なことで構わないんです。

  • But you have to figure this out for yourself.

    ただ、何をするかは自分で考えてください。

  • I know this sounds incredibly cliche, but the journey of 1,000 miles begins with one step.

    これはよく言われる事ですが、「千里の道も一歩から」とは言い得て妙です。

  • If you consistently take steps in a single direction, it's impossible for you to not eventually get to where you want to go.

    一歩一歩確実に進んでいけば、いやでもそのうちに目的地にたどり着くことができるわけですから。

  • Trust the journey and believe in yourself.

    自分の歩む道を信頼して、自分を信じてください。

  • Check out my last video about how to stop caring what people think of you, and I'll see you there.

    ボクの「他人にどう思われているか心配することを止める」というビデオもチェックしてみてください。ではまた。

Do you sometimes get shy when you meet someone new?

皆さんは、初対面の人と話す時恥ずかしくなってしまいますか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 先生 しゃべり 実践 他人 人前 恥ずかし

恥ずかしがり屋でぎこちない自分にサヨナラしよう (How To Stop Being Shy And Awkward (Animated))

  • 32104 1327
    Helena に公開 2019 年 12 月 10 日
動画の中の単語