Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • As a travel columnist, I am well-aware of what jet lag feels like, but what about what's happening in my head?

    僕は旅行コラムニストなので、時差ボケがどのようなものなのか、よく承知しています。でも、頭の中では何が起きているのでしょうか?

  • This is Daniela: She's the expert, let's ask her.

    こちらはダニエラ、彼女は専門家なので、尋ねてみましょう。

  • Jet lag is a chronobiological problem which is just a fancy way of saying your body's connection to the time of day.

    時差ボケというのは、時間生物学に関連する問題です。これは、体と 1 日の時間とのつながりを表す、しゃれた表現ですね。

  • When we travel long distances, our circadian rhythm gets thrown out of whack, making it hard for your body to know when you should sleep and when you shouldn't.

    長距離を移動すると、概日リズムが崩れ、いつ寝て、いつ起きているべきか、体が判断するのが難しくなります。

  • That's because our internal clock is suddenly different than our external clock.

    なぜなら、体内時計と体外の時計が、突如一致しなくなるからです。

  • The shock doesn't just affect sleep.

    このショックが影響を与えるのは、睡眠だけではありません。

  • It also has an effect on your body temperature, blood pressure, plus when you get hungry and how hungry you are.

    体温や血圧、さらに空腹感や、いつ空腹を感じるかにも影響するのです。

  • Directly behind your eyes, there's a group of 20,000 nerve cells called the supra-chiasmatic nucleus, or the SCN, a.k.a. your body's master clock.

    目のすぐ裏側に、視交叉上核 (SCN) と呼ばれる、2 万個の神経細胞があります。別名、体の親時計です。

  • It controls the production of melatonin, a hormone that helps make you sleepy.

    ここで、眠気を感じるホルモンである、メラトニンの生成を司どっています。

  • That's what's in the pills you see at any local pharmacy.

    近所の薬局で見かける睡眠薬には、この成分が含まれています。

  • When you move across time zones, your body's clock is still operating based on where you were, not where you are.

    タイムゾーンを越えて移動する時、体内時計は、あなたが元々いた場所に基づいて稼働します―あなたが今いる場所に基づいてはいません。

  • According to research, the body's internal clock adapts slowly to abrupt changes.

    研究によると、体内時計は突然の変化に対し、ゆっくりと適応していくのだそうです。

  • On average, it shifts approximately an hour or so per day for each hour of time zone change.

    平均すると、タイムゾーン毎に時間が 1 時間変化するのに対し、体は 1 日約 1 時間、適応します。

  • That means, if I flew across three time zones from L.A. to New York, it might take about three days before I'm on New York time.

    つまり、ロサンゼルスからニューヨークまで飛行移動すると、タイムゾーンを3つ越えることになります。ニューヨーク時間に適応するのに、約 3 日かかる可能性があるのです。

  • Prolonged changes to your internal clock, like something you would see in shift workers, can cause some serious health problems.

    例えばシフト勤務する人のように、体内時計に長期的な変化が生じると、健康上の深刻な問題が起こる可能性があるのです。

  • See these charts?

    こちらの図表をご覧ください。

  • Researchers are looking at how peoples' bodies react when they don't sleep during normal hours.

    研究者らは、人が通常の睡眠時間に眠らなかった場合、体はどう反応するのか、検証しています。

  • Their blood pressure goes up, which is a risk factor for heart disease.

    血圧が上昇していますね。これは、心臓病のリスク要素です。

  • It can also make the body more resistant to insulin, which increases the risk for diabetes.

    また、インスリンへの耐性も増加し、糖尿病へのリスクが上昇します。

  • For many seasoned travelers, jet lag is frustrating, and it can contribute to serious health concerns.

    経験豊富な多くのトラベラーにとって、時差ボケはもどかしいもので、深刻な健康問題につながりかねません。

  • Many people just wanna take off and go, but it's important to have a strategy to improve your travels and your health.

    多くの人は、単にテイクオフしてそのまま軌道に乗りたいと思うものですが、旅と健康を向上させるストラテジーを持つことが、大切なのです。

As a travel columnist, I am well-aware of what jet lag feels like, but what about what's happening in my head?

僕は旅行コラムニストなので、時差ボケがどのようなものなのか、よく承知しています。でも、頭の中では何が起きているのでしょうか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 WSJ 時差 体内 適応 ゾーン 睡眠

時差ボケの脳の仕組み (What Happens to Your Brain on Jet Lag | WSJ)

  • 6811 305
    Mackenzie に公開 2020 年 01 月 02 日
動画の中の単語