Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • How many times do you think Ed Sheeran says the word like in 30 seconds?

    エド・シーランが、30 秒間で like と言う単語を何回言ったと思いますか?

  • Honestly, how many times? Have a guess, because you're gonna be blown away by how many times he says it.

    正直言って、何回?あなたの予測は?だって彼が何回言うか聞いたら、圧倒されてしまうと思います。

  • Let's check it out.

    では見てみましょう。

  • I sold out Cargo and made like two grand, and I remember like being like, like I'd never got more than 50 quid for a booking before, and like before then, like nothing at all.

    私は Cargo (ショアディッチにあるバー)を売却し、2000 ポンドを手に入れました。私が覚えているのは、前は決して 50 ポンドを超えることはなかったですし、その前は全く何もありませんでした。

  • I remember like having like two grand cash in my hand and being like...

    2000 ポンドの現金を手にした時のことを覚えていますし、それは...

  • [Interviewer] Sizing up.

    [面談者]品定目を向ける。

  • Yeah, but like all my mates were working Saturday jobs at that point, and I was like this is more than my mates would make in Saturday jobs for the whole year.

    ええ、でもその時点で私の仲間達はすべて土曜日に仕事をしていました。そして私は、仲間が土曜日に仕事をする以上のことを一年中していました。

  • So that like, me leaving school where everyone was like, you're an idiot.

    だから、私はみんなにバカだと言われようとも、学校を去りました。

  • [Interviewer] Yeah.

    [面談者] へー。

  • And, I was holding that being like no I...

    そして、私はそれが自分自身のようではないと思ってしまいました...

  • What? 13 times in 30 seconds?

    何? 30 秒の間で 13 回?

  • That's remarkable, Ed, that's - give this man a round of applause.

    エド、それは驚くべきことです -彼に拍手喝采を。

  • This is a world record. I don't think anyone's ever said like 13 times in 30 seconds.

    これは世界記録です。30 秒に like と 13 回言った人はいないと思います。

  • Now, what we wanna know is, why? Why does he say like 13 times in 30 seconds?

    今、私たちが知りたいのは、なぜ、なんで彼は 30 秒で like を 13 回も言うのですか?

  • Well, there's two reasons.

    そう、2 つの理由があります。

  • First of all, we use like as a nothing word. It buys us time when we are thinking of what we are gonna say.

    まず第一に、私たちは言葉にならない like と言う単語を使います。私たちが何を言おうとしているのかを考えているときに、考える時間を与えてくれます。

  • When we are constructing a sentence we'll say the word like to fill the space whilst we are thinking of of what we wanna say.

    私たちが文章を組み立てているときや、言いたいことを考えている間に、単語がスペースを埋めるように言います。

  • I sold out Cargo and made like two grand...

    私は 2 つの貨物を全て売り払い、2000 ポンド…。

  • It helps us to structure our sentences, hmm... now here it sounds like Ed's got into a bit of a habit of saying it.

    それは私たちが文章を組み立てるのに役立ちます。うーん、今ここでエドはそれを言うのが癖になってしまったようにも聞こえます。

  • like I'd never got more than 50 quid for a booking before, and like, before then like nothing at all. I remember like having like two grand cash in my hand and being like...

    以前は、50 ポンド以上の予約を受けたことは決してなかったです、そして 2000 ポンドの現金を自分の手に入れたことを覚えています。…のようだった。

  • It's almost like, well he's certainly not controlling how often he says it. Otherwise he wouldn't say it 13 times in 30 seconds.

    それはほとんど、彼が言う頻度をコントロールしていないと言うことは明らかです。そうでなければ、彼は 30 秒で 13 回も言わないでしょう。

  • It's just kind of a natural thing. It's almost like a verbal tick. It's automatic. It's a habit that he's got into.

    それは一種の自然なことであり、口癖で自動的かつ彼の持つ癖のようです。

  • It's like a little crutch he uses when he's trying to think of what he wants to say.

    彼が言いたいことを考えようとしているときの、松葉杖のようなものです。

  • So that's the first reason.

    それが最初の理由です。

  • The second reason that he's using it is part of a pattern that we use in everyday spoken English to report what we've said or how we've felt.

    彼がそれを使用している 2 番目の理由は、私たちが言ったことや感じたことを知らせるために、日常の話し言葉で使っているパターンの一部です。

  • ...and I was like this is more than my mates would make in Saturday jobs...

    …そして、これは仲間が土曜日の仕事で得る以上のものだと思っていました...

  • So he's looking at the money that he earned from one night's work.

    彼は、一晩で稼げる仕事を探しています。

  • Now he didn't literally say those exact words: "This is more than my mates earn." He didn't say those exact words, but that's what he was feeling. That's what he was thinking.

    今、彼は文字通りそれらの正確な言葉を言いませんでした。友達が稼いでいるよりも多く、彼はそれらの正確な言葉を言いませんでしたが、しかしそれは彼が感じていたことであり、れが彼が考えていたことです。

  • So we can use like to report how we felt or something that we said.

    likeを使って、自分の気持ちや言ったことを知らせることができます。

  • ...and I was like this is more than my mates would make in Saturday jobs...

    …そして、これは仲間が土曜日の仕事で得る以上のものだと思っていました...

  • And it's used all the time. He uses it again later.

    そして、それはいつでも使われ、後からも再び使っています。

  • ...me leaving school, everyone was like, you're an idiot, and then I was holding that being like...

    私はみんなにバカだと言われようとも、学校を去りました。私はそれが…。

  • Well, he's reporting there, what people said or thought or felt.

    まあ、彼は人々が言っ​​たことや考えたこと、感じたことを伝えています。

  • So, when he left school, people maybe said to him, oh, you're an idiot.

    だから、彼が学校を去ったときにみんなが言ったかもしれません。ああ、あなたはバカですと。

  • Okay, so he's reporting the words that they said, or maybe they expressed those feelings to him, not maybe in those exact words.

    さて、彼が知らせたい言葉は彼らは言ったことや彼らの感情を表現した言葉で、多分正確な言葉ではないかもしれません。

  • So, maybe they said are you sure you wanna leave? Do you think it's a good idea?

    なので、多分彼らが本当に帰るの?と言っても、それは本当にいい考えだと思いますか?

  • But the idea here is that that was the emotion that they had; you're an idiot, why are you doing this?

    しかし、ここでの考えは、それが彼らが持っていた感情だったということです。あなたはおかしいです。なぜこんなことをするのですか?

  • ...me leaving school, everyone was like you're an idiot, and then I was holding that being like...

    私はみんなにバカだと言われようとも、学校を去りました。私はそれが…。

  • So the word like in this context is really functional; It's not just filling space. It's actually reporting an emotion or a thought or what someone has actually said.

    ですから、この文脈のような言葉は本当に機能的で、単に隙間を埋めるだけでなく、感情や思考あるいは誰かが実際に言ったことを、実際に伝えているだけではありません。

  • So, for you guys, do I recommend that you start using the word like?

    なので、皆さんのために like のような言葉を使ってみるお勧めしますか?

  • Not necessarily, you don't need to start trying to add it in.

    必ずしも、加える必要はありません。

  • As your conversation becomes more natural, you'll probably start using it a bit more.

    会話がより自然になれば、おそらくもう少し使うことになるでしょう。

  • Probably not a good idea to use it 13 times in 30 seconds. That's a bit too much, but, it could be a part of your English at some point if you are trying to think of a word or buy some time throw the word like in there.

    おそらく、30 秒で 13 回使用すると言うのはあまり良くありませんし、少し多すぎるかもしれません。しかし、言葉を考えていたり考える時間が必要な時に、文章の一部になる可能性があります。

  • And definitely I think it's great to be aware of how other people use it, especially with that reporting of the emotion or what someone has said or thought, really useful there.

    特に、他の人がどのように使っているかを知ることは、素晴らしいことだと思います。特に、感情や誰かが言ったことや考えたことを知らせるこは、非常に役立ちます。

  • Alright guys, thank you so much. Remember to check out my Instagram account and have a great day.

    それではみなさん、本当にありがとうございました。私のインスタグラムアカウントのチェックをして、良い一日をお過ごしください。

  • Yeah, have a brilliant day.

    はい、素晴らしい一日を。

  • Alright guys, this is Tom, the chief dreamer, saying goodbye.

    それではみなさん、夢見るボス・トムでした。さようなら。

How many times do you think Ed Sheeran says the word like in 30 seconds?

エド・シーランが、30 秒間で like と言う単語を何回言ったと思いますか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

A2 初級 日本語 like ポンド みんなバカ 言葉 土曜 エド

エド・シーランの英語のここが変!!(ED SHEERAN | What's WRONG with his ENGLISH?)

  • 295 119
    Courtney Shih   に公開 2019 年 11 月 13 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す