Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • One tweet is putting at risk the NBA's multi-billion-dollar opportunity in China, while upsetting basketball fans at home and abroad.

    あるツイートは、国内外のバスケットボールファンを動揺させる一方で、中国でのNBAの数十億ドル規模のチャンスを危険にさらしている。

  • It was sparked when Houston Rockets general manager Daryl Morey tweeted his support for Hong Kong protesters.

    ヒューストン・ロケッツのゼネラルマネージャー、ダリル・モーリー氏が香港のデモ隊を応援するツイートをしたことが火種となった。

  • The NBA stands out from other U.S. companies and that it didn't kowtow to China's pressure, whereas other companies have.

    NBAは他の米国企業とは一線を画しており、他の企業がそうであるのに対し、中国の圧力に屈しなかったことを示しています。

  • They'll say, "Sorry," they'll express regret at what's happened.

    彼らは「ごめんね」と言って、起こったことを後悔していることを表現してくれます。

  • The idea is for them to get their relationships with the Chinese.

    中国人との関係を手に入れるためのものだ。

  • What's been interesting with the NBA is this backlash from American consumers has made that much more difficult for them.

    NBAで面白かったのは、アメリカの消費者からのこのバックラッシュが、彼らにとってそれだけ難しいものになったということだ。

  • This dilemma is heightened even more as China could overtake the U.S. as the world's largest retail market as soon as this year.

    このジレンマは、早ければ今年中にも中国が世界最大の小売市場として米国を追い抜く可能性があることから、さらに高まっています。

  • So can U.S. brands reconcile its values and Chinese money?

    では、アメリカのブランドは、その価値観と中国のお金を和解させることができるのでしょうか?

  • The Houston Rockets are one of the most popular NBA teams in China.

    ヒューストンロケッツは中国でも人気のNBAチームの一つです。

  • Chinese basketball legend Yao Ming spent his entire NBA career in Houston.

    中国のバスケットボール界のレジェンドであるヤオ・ミンは、NBAでのキャリアの全てをヒューストンで過ごしました。

  • A lot of American companies have made a really big deal out of China in the past few years.

    ここ数年、多くのアメリカ企業が中国に大騒ぎしています。

  • It's that sort of premier growth market, it's where they see a lot of their expansion in the coming years.

    プレミア成長市場のようなもので、今後数年間の拡大が期待されています。

  • Today, China has 300 million basketball players, nearly as many people as there are in the U.S.

    現在、中国には3億人のバスケットボール選手がおり、これはアメリカとほぼ同じ数です。

  • In July, Chinese tech giant Tencent, which is the official broadcaster of NBA games, paid at least $1.5 billion to extend its streaming deal with the league.

    7月には、NBAの試合を公式放送している中国のテック大手テンセントが、リーグとのストリーミング契約を延長するために少なくとも15億ドルを支払った。

  • The team tried to distance themselves from Morey, who said he didn't mean to offend anyone, but the damage was done.

    誰かを怒らせるつもりはなかったというモーリーから距離を置こうとしたが、ダメージは大きい。

  • Billions of dollars are now at stake.

    今や数十億ドルが危機に瀕している。

  • Chinese companies, sponsors, and the Chinese Basketball Association suspended ties with the Rockets.

    中国企業、スポンサー、中国バスケットボール協会がロケッツとの関係を一時中断。

  • The national TV broadcaster decided to not air two upcoming NBA games and said it would reconsider its partnership with the league.

    全国のテレビ放送局は、今後予定されているNBAの2試合を放送しないことを決定し、リーグとの提携を再考すると述べた。

  • Tencent reported that 490 million Chinese people had watched an NBA basketball game last year.

    テンセントは昨年、4億9000万人の中国人がNBAバスケットボールの試合を観戦したと報じた。

  • That's a huge deal.

    凄いことになっている。

  • The NBA's initial response called Morey's tweet regrettable, but that drew swift criticism from U.S. politicians on both sides of the aisle.

    NBAの最初の反応は、モーリーのツイートを遺憾と呼んだが、それは通路の両側の米国の政治家から迅速な批判を集めた。

  • The usual way that U.S. companies navigate through, and this is true of companies outside the U.S. as well, is to give in, effectively.

    米国企業がナビゲートする通常の方法は、米国外の企業にも言えることですが、効果的に屈服することです。

  • They'll apologize or back down in whatever way they can without breaking laws in their home country.

    本国の法律を破らずに何が何でも謝罪か引き下がる。

  • In June, Nike withdrew a shoe collection in China after its codesigner brand supported the Hong Kong protesters' demand to kill an extradition bill that sparked the protests.

    ナイキは6月、コードネームのブランドが香港の抗議行動の火付け役となった身柄引き渡し法案の抹殺要求を支持したことを受けて、中国でのシューズコレクションを撤回した。

  • The luxury retailer Tiffany apologized for a tweet that Chinese netizens saw as pro-Hong Kong.

    高級小売店のティファニーは、中国のネチズンが親香港と見なしたツイートを謝罪した。

  • Covering the right eye has become a symbol of police brutality after a woman was shot in the eye by police.

    右目を覆うことは、女性が警察に目を撃たれた後、警察の残虐性の象徴となっています。

  • The NBA took a different stance.

    NBAは別のスタンスを取った。

  • We are not apologizing for Daryl exercising his freedom of expression.

    ダリルが表現の自由を行使したことを謝罪しているわけではありません。

  • What they're facing is the difficulty between their U.S. base of consumers, who don't really want them to apologize for expressing an opinion on Hong Kong, against their new Chinese consumers.

    彼らが直面しているのは、香港について意見を述べたことを謝罪してほしくないという米国の消費者基盤と、新しい中国の消費者との間の難しさだ。

  • They've faced a clash between the two groups.

    2つのグループの衝突に直面しています。

  • The NBA is discovering that it's impossible to have it both ways.

    NBAはどちらもありえないことが発覚している。

  • The league's strong brand in the U.S. could be tarnished if its executives are seen to be in Beijing's pocket.

    リーグの幹部が北京の懐に入っていると見られれば、米国でのリーグの強力なブランドが汚される可能性がある。

  • I think it's gonna be completely impossible to avoid these scandals completely.

    こういう不祥事を完全に回避するのは完全に無理だろうな

  • Essentially, it's balancing the freedom of speech of your employees and the people associated with your company against what Beijing wants in your fastest-growing growth market.

    本質的には、急成長している市場で北京が求めるものと、従業員や企業に関係する人々の言論の自由のバランスをとることです。

One tweet is putting at risk the NBA's multi-billion-dollar opportunity in China, while upsetting basketball fans at home and abroad.

あるツイートは、国内外のバスケットボールファンを動揺させる一方で、中国でのNBAの数十億ドル規模のチャンスを危険にさらしている。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 WSJ nba バスケットボール 米国 企業 ロケッツ

NBAはなぜ中国で難しい選択に直面しているのか|WSJ

  • 9647 285
    Mackenzie に公開 2019 年 10 月 14 日
動画の中の単語