Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This video is sponsored by Skillshare.

    この動画はSkillshareがスポンサーとなっています。

  • Use the link in the description to watch my course or thousands of others with a free

    説明にあるリンクを使って、私のコースや他の何千ものコースを無料で見ることができます。

  • two-month trial.

    2ヶ月間のトライアル。

  • In 2018, the U.S. imported $540 billion worth of goods from China, but exported only 120.

    2018年、アメリカは中国から5,400億ドル相当の商品を輸入したが、輸出はわずか120。

  • In response, President Trump imposed tariffs, immediately shaking the Chinese, American,

    これを受けて、トランプ大統領は関税を課し、すぐに中国、アメリカを揺さぶりました。

  • and, therefore, world, economies.

    そして、それゆえに、世界の経済

  • But while the trade war defines today's economy, another deficit will decide tomorrow's.

    しかし、貿易戦争が今日の経済を規定している間に、明日の経済を決定するのはまた別の赤字です。

  • In the 2017-18 school year, 363,000 Chinese students came to study in the U.S., while

    2017-18年度は、36万3000人の中国人留学生がアメリカに留学した一方で

  • only 24,000 Americans went to China.

    中国に行ったのはたったの24000人のアメリカ人。

  • This, on the surface, isn't all that surprising.

    これは、表面上は驚くようなことばかりではありません。

  • What's weird - really weird - is how fast it happened.

    奇妙なのは--本当に奇妙なのは--、それがこんなにも早く起こってしまったことだ。

  • All of a sudden, starting in 2007, Chinese students in the U.S. absolutely exploded,

    2007年から突然、アメリカで中国人留学生が絶対的に爆発的に増えました。

  • accounting for 93% of all international student growth in the last decade.

    過去10年間の留学生の増加の93%を占めています。

  • More students come from China to America than the next six countries combined, including

    中国からアメリカに来る学生の数は、次の6カ国を合わせた数よりも多い。

  • India, despite having almost the same size population.

    インドは、ほぼ同じ規模の人口を抱えているにもかかわらず

  • So, why so many?

    で、なんでこんなに多いの?

  • Why so sudden?

    なぜ急に?

  • And is the U.S. right to worry about incoming spies?

    アメリカはスパイの侵入を心配するのが正しいのか?

  • The answer has less to do with academics and more with economics, complex social dynamics,

    その答えは、学問というよりも、経済学や複雑な社会力学に関係しています。

  • and, above all, politics.

    そして何よりも政治。

  • On June 7th, Chinese cities becomeeerily quiet.

    6月7日、中国の都市は...不気味に静かになる。

  • Traffic is as busy as ever but no horns are honking, stress is collectively unusually

    交通は相変わらず混んでいますが、クラクションは鳴らず、ストレスは異常に溜まっています。

  • high, free water bottles are handed out, and drones watch overhead.

    高さがあり、無料の水筒が配られ、ドローンが上空で監視しています。

  • Today, tomorrow, and sometimes, on a third day, 10 million students across China take

    今日、明日、時には3日目には、中国全土の1000万人の学生が受験する

  • the National Higher Education Entrance Exam, aka the Gaokao, aka, the most important nine

    高等学校入学共通テスト

  • hours of a Chinese person's life.

    中国人の生活時間

  • The test covers Chinese language and literature, math, foreign language (usually English),

    テストでは、中国語と文学、数学、外国語(通常は英語)が出題されます。

  • and a choice of social or natural science.

    と社会科学か自然科学かの選択。

  • The top roughly 7-million scorers are admitted to college, and a select few are offered places

    トップの約700万人の得点者は大学に入学し、選ばれた少数の人々は場所を提供されています。

  • in the C9 - mainland China's equivalent to the Ivy-League.

    中国本土のアイビーリーグに相当するC9では

  • But unlike the SAT, AP, or IB, Gaokao scores are really the only factor in Chinese college

    しかし、SAT、AP、IBと違って、Gaokaoのスコアは本当に中国の大学の唯一の要因です。

  • admissions.

    入試のことです。

  • The first 18 years of your life, therefore, are dedicated to preparation.

    したがって、人生の最初の18年間は準備に専念します。

  • Leading up to the big test, parents burn incense, pray, and book hotels near the exam to avoid

    大事な試験を前にして、親は焼香したり、お祈りしたり、試験近くのホテルを予約したりして、試験を回避します。

  • traffic.

    人身売買。

  • Students sometimes study with IV drips.

    点滴で勉強することもあります。

  • Some, known asGaokao migrants”, travel to other provinces with higher admissions

    一部の人は、「高雄移住者」と呼ばれ、より高い入学率を誇る他の地方へと旅をしています。

  • quotas in hopes of having a slight advantage.

    割当量は、わずかに有利になることを期待しています。

  • When the day finally comes, provincial governments order quiet streets for concentration and

    いよいよその日が来ると、地方政府は集中攻撃のために静かな街頭を命令し

  • fly drones to catch cheaters.

    ドローンを飛ばして詐欺師を捕まえる

  • Supporters of the Gaokao say it levels the playing field - creating a meritocracy wherein

    Gaokaoの支持者は、それが競争の場を平らにすると言う。

  • any student, from any geographic or socioeconomic part of China has the same opportunity for

    中国のどのような地理的、社会経済的な地域の学生でも、同じような機会を得ることができます。

  • social mobility.

    ソーシャルモビリティ。

  • Critics, in turn, argue a level playing field is only ever an illusion - that success is

    評論家は、公平な競争環境は幻想でしかないと主張します。

  • handed to those with families wealthy enough to afford private tutors.

    家庭教師を雇う余裕のある裕福な家庭に配られています。

  • Like continued middle-class growth, the national exam is both a practical and political tool

    中流階級の継続的な成長と同様に、国家試験は実践的であると同時に政治的なツールでもあります。

  • for maintaining stability - shifting questions of who has power and who is entitled to riches

    安定を維持するために-誰が権力を持ち、誰が富を得る権利があるのかという疑問を揺さぶる

  • onto the individual.

    個人の上に。

  • The extreme, sometimes insurmountable stress, they say, doesn't even produce good citizens

    極端な、時には乗り越えられないほどのストレスは、善良な市民を生み出すことすらないという。

  • or employees.

    または従業員。

  • While Chinese students rank very highly in math and science, they're often seen as

    中国の学生は数学と理科の成績が非常に高いのに対して、彼らはしばしば

  • lacking in other skills like creative and critical thinking, a side effect of their

    創造的で批判的な思考のような他のスキルに欠けているのは、その副作用です。

  • rigid education system.

    硬直した教育システム。

  • Classrooms are dominated by the teacher, who lectures behind a podium to a sea of totally-silent

    教室は、完全に無音の海に向かって演壇の後ろで講義をする教師によって支配されています。

  • students expected to memorize as much as possible.

    なるべく暗記することを期待されている生徒さん。

  • To ask questions is both to disrespect your teacher and admit to your peers that you don't

    質問することは、あなたの先生を軽視することであり、あなたがしていないことを仲間に認めることでもあります。

  • understand the material.

    材料を理解する。

  • Finally, discipline is placed above all else, with low performers at one high school not

    最後に、規律が何よりも優先され、ある高校の成績の低い者は、ある高校では

  • being allowed air conditioning.

    空調が許されていること

  • For any number of these reasons, some, disenchanted parents seek a way out.

    これらの理由のいくつかの理由のために、一部の、幻滅した親は、出口を探しています。

  • If their child performs poorly on his or her high school entrance exam, rather than lose

    子供が高校受験で成績が悪ければ、負けるどころか

  • face, families may place them in international schools, designed to prepare them for exams

    のためにそれらを準備するように設計された国際的な学校にそれらを置くかもしれない。

  • like the SAT, instead.

    代わりにSATのように

  • Others pursue an education abroad with the intent of eventually migrating the whole family,

    また、最終的には家族全員で移住することを目的に海外で教育を受ける人もいます。

  • or, simply, for more opportunity.

    または、単に、より多くの機会のために。

  • The perception is that, while school in China is more intense up until the Gaokao, afterward,

    認識としては、中国の学校は高雄までの方が激しいのに対し、その後は。

  • students feel they've satisfied their family's expectations and can relax at university,

    学生は家族の期待に応えたと感じ、大学ではリラックスして過ごすことができます。

  • whereas American college is when students start getting serious.

    アメリカの大学は学生が本気になり始める時期なのに対し

  • In other words, students leave China on their parents' suggestion, who usually pay their

    つまり、学生は親の勧めで中国を出国するのだが、その親は通常、自分のお金を払って

  • tuition.

    授業料のことです。

  • And pay, do they!

    金を払え!

  • There are English lessons, extracurriculars for admissions, exam fees, and travel costs.

    英語の授業、入学時の課外授業、受験料、交通費などがあります。

  • On top of that, families pay agencies about $10,000 per child for help in the process.

    その上で、家族は、プロセスでの支援のために、子供一人当たり約10,000ドルを機関に支払う。

  • In other words, this is only possible thanks to China's rising, newly-wealthy middle-class,

    言い換えれば、これは中国の新興富裕層の台頭のおかげでしかありません。

  • and the demographics which leave parents with only one child to pay for - and, more importantly,

    そして、より重要なのは、そのために支払うべき子供が一人しかいない親を残す人口動態です。

  • only one chance to get it right.

    一度きりのチャンスだ

  • The truly wealthy get started even earlier - sending their child to an elite American

    真に裕福な人はもっと早くから始める - アメリカのエリート学校に子供を送る

  • feeder middle school, which can charge up to 60, $70,000 a year.

    60まで請求できるフィーダーミドルスクール、年間7万ドル。

  • And when old fashion studying doesn't work, upper-class families resort togifts

    上流階級の家庭では 勉強がうまくいかない時には プレゼントに頼るんだ

  • - usually about $250,000, and as much as $6.5 million.

    - 通常は約25万ドルで、650万ドルと同じくらい。

  • There's one more, unexpected reason Chinese students come to America

    中国人留学生がアメリカに来る意外な理由がもう一つ...。

  • When Deng Xiaoping began opening up the country in the '80s and '90s, creating thousands

    鄧小平が80~90年代に開国を始めたとき、数千人を生み出した

  • of newly rich families, he also, for the first time, allowed students to study overseas.

    また、新たに裕福になった家庭のために、初めて海外留学を許可した。

  • For this reason, the first international students who returned to China were its most well-off,

    そのため、最初に中国に帰国した留学生は、中国で最も裕福だった。

  • launching high-paying, high-profile careers.

    高給取りで注目度の高いキャリアを立ち上げる。

  • This association of studying in America and success in life has never faded.

    このアメリカ留学と人生の成功という連想は、決して色あせることはありません。

  • So, while the American Dream may not be alive and well in America, it certainly is in Beijing.

    だから、アメリカではアメリカンドリームは生きていないかもしれませんが、北京では確かに生きています。

  • Americans have Louis Vuitton, McMansions, and Porsche's.

    アメリカ人はルイ・ヴィトン、マックマンション、ポルシェを持っています。

  • Chinese people have Harvard and Yale.

    中国人にはハーバードやエールがある。

  • One hospital in central China even named its maternity wards after Ivy-League schools for

    中国中部のある病院では、産科病棟の名前をアイビーリーグの学校にちなんでつけています。

  • good luck.

    頑張れ

  • All of these factors help explain this, but they don't justify this.

    これらの要素はすべてこれを説明するのに役立つが、これを正当化するものではない。

  • Why did it all happen so fast?

    なぜあっという間に終わってしまったのか?

  • To answer that, we need to understand how schools really make money.

    それに答えるためには、学校が本当にどうやってお金を稼いでいるのかを理解する必要があります。

  • Broadly speaking, in the U.S., there are two university business models.

    大まかに言えば、アメリカでは大学のビジネスモデルは2つあります。

  • The first way a school can make money is simple: charging students.

    学校がお金を稼ぐことができる最初の方法は、生徒に課金するというシンプルなものです。

  • Private schools are the Apple of education - they forgo massive market share in exchange

    私立学校は教育のアップルである - 彼らは交換で大規模な市場シェアを見送る

  • for a smaller number of higher-paying students.

    より多くの高給取りの学生のために。

  • And, because they attract high-income families, they can expect good, lifelong customers - aka

    また、高所得者層を惹きつけているため、生涯にわたって優良な顧客、つまり「生涯顧客」を期待することができます。

  • endowments!

    基金!

  • On the other hand, the way public schools pay the bills is a little less obvious.

    一方で、公立学校のツケの払い方はちょっと目立ちません。

  • Lower tuition is made up for by state and federal funding - aka, everyone's favorite,

    授業料の低さは、州と連邦政府の資金提供によって補われています。

  • taxes!

    ぜいぜい

  • Government subsidizing is great - when it's great.

    政府の補助金って凄いですね~凄い時は。

  • Low prices grant low-income families access to a great education.

    低価格は、低所得者層に優れた教育を提供します。

  • The problem is that state and federal governments have other priorities and are subject to economic

    問題は、州政府や連邦政府が他の優先順位を持っていて、経済的に

  • downturns.

    景気後退

  • During the 2008 recession, Americans spent and made less money, governments collected

    2008年の景気後退期には、アメリカ人の支出や稼ぎが減り、政府が徴収していたのは

  • less revenue, and colleges received less funding.

    収入が減り、大学が受け取る資金が減った。

  • From 2008 to 13, states alone lost out on $283 billion.

    2008年から13年にかけて、州だけで2830億ドルの損失を出した。

  • Now, ten years later, most of us have long forgotten the recession - but not universities.

    10年後の今、私たちのほとんどは不況のことをとっくに忘れていますが、大学はそうではありません。

  • Still in 2018, state funding for higher education was down 13% from before the crisis.

    それでも2018年には、高等教育のための州の資金は、危機前と比べて13%減少しています。

  • So, as government subsidies fell, schools immediately turned to a new subsidy - international

    そこで、政府の補助金が減ると、学校はすぐに新しい補助金、つまり国際的な補助金に目を向けました。

  • tuition.

    授業料のことです。

  • The current model is one where colleges can segment prices without appearing to discriminate.

    現在のモデルは、大学が差別しているように見せかけずに価格を細分化できるものです。

  • In other words, tuition is set very high, but aid is handed out very generously.

    つまり、授業料は非常に高く設定されていますが、援助は非常に手厚く配られています。

  • The average full-time undergraduate in 2017-18 received nearly $15,000 in total aid.

    2017-18年の平均的なフルタイムの学部生は、総額で15,000ドル近くの援助を受けました。

  • But while something like 85% of students receive some amount of financial aid, international

    しかし、85%の学生が何らかの経済的支援を受けているのに対し、国際的には

  • students almost always pay full price.

    学生はほとんどがフルプライスです。

  • At Michigan State University, for example, in-state freshmen pay $25,064 a year for tuition,

    例えば、ミシガン州立大学では、州内の新入生は年間25,064ドルの授業料を支払っています。

  • fees, room, and board.

    料金、部屋代、食事代

  • Out-of-state residents pay just over double, and international students pay $9,133 on top

    州外の居住者は2倍強、留学生は9,133ドルを支払う。

  • of that.

    そのうちの

  • Across America, an international student generates about twice as much revenue as an in-state

    アメリカでは、留学生の収入は州内の学生の約2倍です。

  • resident.

    居住者です。

  • Students also complain about a so-calledInternational Tax”, where schools place a greater emphasis

    また、学校が重視している、いわゆる「国際税」にも不満があります。

  • on English courses to prolong their studies.

    勉強を長期化させるために英語コースを受講しています。

  • Increasingly, Chinese students find themselves caught between two worlds

    中国の学生は、ますます2つの世界の間に自分自身を見つける...

  • As more and more students return home, 30% in 2007, but 80% today, they're often disappointed

    帰国する学生が増えるにつれ、2007年には30%だったのが、今では80%になってしまい、がっかりすることが多くなっています。

  • by what they find.

    彼らが見つけたもので

  • While English is still very valuable and many find high-paying jobs in America, the rest,

    英語の価値はまだまだ高く、多くの人がアメリカで高給取りの仕事に就く一方で、残りは

  • Haigui”, as they're known in Chinese, have a disadvantage.

    "ハイギ "は中国語で言うところの "ハイギ "には欠点があります。

  • One study found U.S. diploma-holders were 18% less likely to receive a call back from

    ある研究によると、米国の卒業証書を持っている人は18%も電話を受ける可能性が低いことがわかった。

  • potential employers than Chinese ones.

    中国人よりも潜在的な雇用者

  • On the other hand, they may also feel isolated and unwelcome in America.

    一方で、アメリカでは孤立して歓迎されていないと感じることもあります。

  • Because schools tend only to keep one or two dorms open during breaks, during which international

    なぜなら、学校は休み時間には1つか2つしか寮を開けない傾向があるからです。

  • students tend to stay on campus, they get placed in the same dorms, have less opportunity

    学生はキャンパスに滞在する傾向があり、彼らは同じ寮に配置され、より少ない機会を持っています。

  • to perfect their language skills, and a harder time socializing outside their bubble.

    言葉のスキルを完璧にするためには、バブルの外では人付き合いが難しくなります。

  • At the same time, some Chinese students are experiencing delayed or rejected visas and

    同時に、中国の学生の中には、ビザの遅延や却下を経験している人もいて

  • accusations of espionage.

    スパイ疑惑

  • The fear stems from Confucius Institutes or Chinese Student and Scholars Associations,

    その恐れは孔子学院や中国の学生・学者協会に由来しています。

  • groups set-up by or associated with China's Communist Party on American campuses.

    アメリカのキャンパスで中国共産党が設立した、または中国共産党に関連したグループ。

  • Officially, their goal is to help Chinese students acclimate abroad - like, by organizing

    公式には、中国人留学生が海外に馴染めるようにすることを目的としており、例えば、以下のようなイベントを開催しています。

  • parties around Chinese New Year.

  • Chinese embassies also create WeChat groups to organize students, even paying them to

    中国大使館も学生を組織するためにWeChatグループを作り、お金を払ってまでも

  • welcome Xi Jinping during his 2015 visit to Washington.

    2015年のワシントン訪問で習近平を歓迎する

  • Several Chinese students and faculty have been arrested or fired in recent years for

    近年、数人の中国人学生や教員が逮捕されたり、解雇されたりしています。

  • alleged spying or failing to disclose connections to China.

    中国との繋がりを開示しなかったことで スパイ疑惑が浮上しています

  • According to sources, President Trump seriously considered banning all Chinese students completely,

    情報筋によると、トランプ大統領は本気で中国人留学生を完全に禁止することを検討したという。

  • only narrowly deciding against it after an ambassador pointed out how it would harm American

    大使がアメリカに害を及ぼすと指摘した後、わずかに反対を決めただけだった。

  • schools.

    の学校である。

  • Students in STEM fields, in other words, most Chinese students, are already subject to additional

    STEM分野の学生、つまりほとんどの中国人学生は、すでに追加の

  • scrutiny.

    精査します。

  • The truth is, visa issues are not yet widespread, and the U.S. government has, at times, even

    実際のところ、ビザの問題はまだ普及しておらず、米国政府は時として

  • encouraged Chinese arrivals, with Trump declaringWe want to have Chinese students (go) to

    トランプ氏が「中国人留学生に(行く)ようにしたい」と宣言するなど、中国人の到着を後押ししています。

  • our great schools and great universities.

    私たちの偉大な学校と偉大な大学

  • They are great students and tremendous assets”.

    彼らは素晴らしい学生であり、途方もない財産です」。

  • Regardless, issues are common enough to create a perception of risk, leading to an 8% drop

    いずれにしても、問題はリスクの認識を作り出すのに十分なほど一般的なものであり、8%の下落につながっています。

  • of international students in 2018, who increasingly choose other countries like Canada or affordable

    2018年の留学生のうち、カナダのような他の国や手頃な価格の国を選択することが増えています。

  • Thailand.

    タイです。

  • The University of Illinois went so far as to take out a $424,000 insurance policy in

    イリノイ大学は、イリノイ州で424,000ドルの保険に加入しました。

  • case of a significant drop in Chinese students.

    中国人留学生が大幅に減少したケース

  • The U.S. can and should be worried about Chinese influence on campuses.

    米国はキャンパスにおける中国の影響力を心配することができるし、心配すべきである。

  • Their free, open-minded approach has the potentially dangerous side-effect of also creating a vulnerable

    彼らの自由で開放的なアプローチは、弱者を生み出すという危険な副作用をもたらす可能性があります。

  • hole easily filled by nationalist propaganda.

    国粋主義者のプロパガンダで簡単に埋まる穴

  • There has never been a better time in history to be wary of China's influence abroad.

    中国の海外への影響力を警戒するのに適した時期は歴史上かつてない。

  • But there has also never been a more important moment to be cautious about conflating a government

    しかし、政府を混同することに慎重にならなければならない、これほど重要な瞬間はありませんでした。

  • and its ideology with 1.4 billion individuals.

    とそのイデオロギーを14億人の個人と一緒に。

  • Suspecting everyone of espionage leaves America economically and culturally weaker, not stronger.

    スパイ活動を疑うことで、アメリカは経済的にも文化的にも弱くなりますが、強くなることはありません。

  • Every year, Chinese students contribute $15 billion to the U.S. economy.

    毎年、中国人留学生はアメリカ経済に150億ドルの貢献をしている。

  • Education is now Australia's third-largest export, more than tourism, and behind only

    教育は現在、オーストラリアの第3位の輸出国であり、観光業以上の規模を誇ります。

  • iron and coal.

    鉄と石炭。

  • But whether economically useful or not, cultural exchanges act as a countervailing force to

    しかし、経済的に有用かどうかは別にして、文化交流はそれを打ち消す力として機能します。

  • propaganda - both exposing Chinese nationals to a wider intellectual world and American

    プロパガンダ - 中国人をより広い知的世界にさらすことと、アメリカ人を

  • citizens to foreign cultures.

    外国の文化に市民を

  • The fact that America has so many high-ranking, sought-after institutions - where even Xi

    アメリカには多くの高位で人気のある機関があります。

  • Jinping sends his daughter - is a massive diplomatic advantage that risks being wasted

    習近平が娘を送り込むのは、無駄になる危険性のある巨大な外交的優位性だ。

  • if foreigners aren't welcome.

    外国人が歓迎されないなら

  • When students return to China, these schools often constitute their entire conception of

    学生が中国に戻ったとき、これらの学校はしばしば彼らの全体の概念を構成しています。

  • America, the one that spreads to friends, family, and, eventually, decision-makers.

    友達や家族、そして最終的には意思決定者にまで広がるアメリカ。

  • Cutting off Chinese students may help win today's trade war, but welcoming them is

    中国人留学生を切り捨てれば今日の貿易戦争に勝てるかもしれないが、彼らを歓迎するのは

  • the only way to stop tomorrow's conflicts before they even begin.

    明日の紛争を未然に防ぐ唯一の方法は

  • While not everyone can leave their country and study abroad, we all have access to some

    誰もが自分の国を出て留学することができるわけではありませんが、私たちは皆、いくつかのアクセスを持っています。

  • of the most interesting classes online with Skillshare!

    Skillshareとオンラインで最も興味深いクラスの

  • For example, maybe after watchingThe Magic of In-N-Out”, you want to start your own

    例えば、「In-N-Outの魔法」を見た後に、あなたは自分で

  • business - this course can help you create an amazing logo for it.

    ビジネス - このコースは、あなたがそれのための素晴らしいロゴを作成するのに役立ちます。

  • Perhaps you want to avoid a marketing disaster like Huawei, in which case, you should watch

    おそらく、あなたはHuaweiのようなマーケティングの大惨事を避けたいのでしょう。

  • these brand strategy courses from the experts.

    これらのブランド戦略の専門家からのコース。

  • Whatever you want to learn - like design, business, or investing - Skillshare has thousands

    デザイン、ビジネス、投資など、学びたいことが何であれ、スキルシェアには何千もの情報があります。

  • of classes to teach you.

    教えるクラスの

  • You can try Skillshare today with a 2-month free trial using the link in the description.

    あなたは、説明のリンクを使用して2ヶ月間の無料トライアルで今日のSkillshareを試すことができます。

  • After that, an annual subscription is less than $10 bucks a month.

    その後、年間の定期購読は月10ドル以下になります。

  • Thanks to Skillshare, and to you for watching!

    スキルシェアのおかげで、見てくれているあなたに感謝です

This video is sponsored by Skillshare.

この動画はSkillshareがスポンサーとなっています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 留学 アメリカ 経済 ドル 政府 授業

なぜ多くの中国人留学生がアメリカに来るのか

  • 573 20
    王語萱 に公開 2019 年 09 月 13 日
動画の中の単語