Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Nowadays, more and more workers report feeling stressed.

    近年では、ストレスを感じている人の数は増加をたどっています。

  • I can relate.

    私もそのうちの1人です。

  • Like most people, I get nervous when I'm being put on the spot at a meeting or need to respond to my editor's criticism.

    他の人と同じく、会議で発言する時や編集者の批判に対応しなければいけない時などは緊張しますから。

  • I'm about to go into a meeting that I'm stressed about.

    これからストレスを感じている会議に出席してきます。

  • I have two deadlines to meet.

    2つの締め切りに追われています。

  • To learn how stress at work affects our health, I'm enrolling in a scientific experiment.

    仕事のストレスがいかに健康に影響を及ぼすのかを知るために、私は科学的実験の被験者に登録しました。

  • Big sigh of relief.

    とってもホッとしました。

  • Let's see what the week brings.

    今週はどんな1週間になるでしょうか。

  • There's a whole cascade of physiological responses that occur under stress.

    ストレス下では、たくさんの生理学的反応が小刻みに発生していきます。

  • And each of us differs in the way in which we respond.

    そして反応の仕方に関しては個人で異なります。

  • Columbia University professor Richard Sloan and his lab developed a unique way to measure the impact of stress on our health.

    コロンビア大学のリチャード・スローアン教授と研究室は、ストレスが我々の健康に及ぼす影響度を計るユニークな方法を開発しました。

  • Can you tell us about the experiment that I'm going to be putting myself through for the next week?

    私が来週どんな実験をするのか教えていただけますか?

  • What we're interested in is trying to understand the underlying physiology of the experience of stress throughout the regular day.

    今回見てみたいのは、通常の1日の中でストレスを感じた時に根底にある生理学的反応です。

  • For seven days, I'll need to wear a small portable heart monitor and fill out a questionnaire on a modified iPod.

    7日間、私は小型携帯心臓モニターを装着して改造iPod上に出る質問に答えることになります。

  • For this study, Richard Sloan's lab has developed an app that will prompt me to log my mood, who I'm with, and how stressed I am 12 to 15 times a day.

    この実験のために、リチャード・スローアン研究室はアプリを作成して、私の気分や誰と一緒にいるか、またどれくらいストレスを感じているかを毎日12~15回記録するようにしています。

  • With the combination of these two sets of data we'll be able to get a pretty interesting picture of how your heart responds to a variety of different circumstances.

    この2セットのデータがあれば、人間の心臓が様々な環境下においてどのように反応するかという極めて興味深い事実を見て取ることができます。

  • Under stress, glands above the kidneys release stress-related hormones like adrenaline, which increases our heart rate.

    ストレス下においては、腎臓上の腺からアドレナリンに似たストレス関連のホルモンが分泌され、その結果心拍数が上がります。

  • We sweat more, and the way we metabolize food changes.

    汗も多くかくようになり、食物の新陳代謝も変わります。

  • Our immune system goes into overdrive, and that can cause inflammation.

    免疫システムはオーバードライブ状態になり、その結果炎症を起こします。

  • This response is meant to protect us against an infection.

    この反応は身体を感染から守るものです。

  • That's good, as long as the response, the inflammatory response, doesn't outlast the challenge.

    これは、炎症反応が厳しい環境に打ち勝たない限りは良いものです。

  • If our immune system is overactive for too long, it won't be able to protect us against a cold or an infectious disease.

    もし我々の免疫システムが長時間過活動状態になると、風邪や感染症などから身体を保護できなくなってしまいます。

  • Is stress always bad?

    ストレスって、いつも悪いものなんですか?

  • No.

    そんなことはないですよ。

  • Excessive stress is bad.

    過度のストレスは良くないですけど。

  • A certain amount of stress can help us be engaged and work better, but chronic stress can have a negative impact on our health.

    ある程度のストレスは、集中して仕事をうまく進めるのに役立ちますが、慢性的なストレスは健康にマイナスの影響を与えることもあり得ます。

  • One of the classic cases of extended stress is caregiving.

    長時間に渡るストレスの典型的な例は人の面倒を見る仕事です。

  • Stressful work experiences, having a work environment that is not supportive, having a boss who is frequently angry or hostile, critical is another chronic stressor.

    仕事がストレスを感じるものだったり、サポートがもらえない職場環境、上司がしょっちゅう機嫌が悪くてつらく当たる、批判的といった要素も慢性的なストレス要因です。

  • Chronic stress puts us at risk for developing a variety of diseases.

    慢性ストレスは様々な病気を引き起こしかねません。

  • It changes the way our bodies release insulin, the hormone that regulate level of sugar in the blood, and that increases the risk for developing diabetes.

    血液血糖値のレベルを調整するホルモンであるインシュリンを体が分泌する方法も変わりますし、糖尿のリスクも高まります。

  • The prolonged inflammation linked to chronic stress can damage blood vessels, and that can up the risk of heart disease.

    慢性ストレスに起因する炎症は血管にダメージを与え、その結果心臓病のリスクも高まる可能性があります。

  • My job is demanding, the hours are long, and I'm curious to know how I'm coping.

    私の仕事は時間も長くて大変ですから、どんな風に身体が対処しているのか興味があります。

  • This is my first video entry, and I've been wearing the heart monitor now for probably five hours.

    これが初めての動画配信になりますけど、心臓モニターを付けてから多分5時間くらい経ったと思います。

  • Logging and wearing a heart monitor only added to my everyday stress.

    心臓モニターから記録したり装着することも、毎日のストレスに拍車をかけています。

  • I had to make sure the data and circumstances were recorded.

    データと環境がしっかりと記録されていなくてはいけませんから。

  • I'm about to go into a stressful meeting.

    これからストレスのたまる会議に出席するところです。

  • Hopefully it'll go well.

    問題なく進むと良いんですけど。

  • But the experiment also helped me understand who and what stresses me out and the impact of confronting personal challenges.

    しかし、この実験を通して誰・何が私をストレス下に置いているのか、また個人的な問題へ立ち向かう時の影響力も理解することができます。

  • Knowing that scientists were going to sift through my data made me work out harder.

    科学者が私のデータを選別していくと分かっていましたから運動もより頑張りました。

  • It also made me more conscious of my work-life balance.

    それから仕事と私生活とのバランスについてもより意識するようになりました。

  • I am basically gonna go back to work seven hours after I left the office.

    仕事が終わってから7時間後には基本的にまた仕事場に戻ってるんです。

  • It's Wednesday night at 9:04 p.m., and I'm still at the office.

    今は、水曜日の夜9時4分で、まだ私はオフィスにいます。

  • 2:17 a.m. on Saturday, September ...

    土曜日の深夜2時17分、9月の…

  • It's July.

    7月か。

  • It's July.

    7月ですよね。

  • Do I look like a stress case in this data?

    このデータを見て、私はストレスに苛まれてるということになりますか?

  • You don't report a lot of stress.

    そんなにストレスが掛かっているようには見て取れませんね。

  • Over the seven-day period when you were prompted about whether you were experiencing stress right now, only 12 times did you report yes to that out of about 70 or so.

    7日間でストレスを感じているのかどうか尋ねられた時に、70回中たったの12回しか「ハイ」と答えていませんから。

  • Overall, my cardiogram was perfectly normal.

    全体的に私の心電図は完全に普通でした。

  • But even though I wasn't consistently stressed all week, I remember moments when my heart rate changed.

    それでも、1週間を通して常にストレスは感じていなかったのですが、心拍数が上がった時のことは覚えています。

  • For instance, when I had to pitch a new project, the heart monitor picked up on that.

    例えば、新しプロジェクトを売り込まなければいけなかった時、心臓モニターに反応が見られました。

  • I'm sitting in Bryant Park.

    今はブライアント・パークで座ってくつろいでいます。

  • A long walk outside after some weekend work helped me cope with stress.

    週末も仕事をした後にのんびりと散歩をするとストレスから脱却できます。

  • I feel pretty relaxed and energized.

    大分リラックスして、力もみなぎってきました。

  • It's really nice to be outside.

    外に出るっていうのは結構いいですね。

  • For my heart rate, it meant that variability went up, which is good, because stress usually does the opposite.

    私の心拍数は、変動性は上がったのですが、ストレスがかかると普通は逆の動きになりますからこれは良い事です。

  • For instance, when I was getting a story ready to publish, it felt like a pit in my stomach, and my heart rate was still.

    例えば、出版を控えた記事を執筆しているときは胃に穴が開いたような感じになって私の心拍数は落ち着いていました。

  • So are some of the traps of stress of our own making?

    ということは、ストレスは自分で作り出してしまっているということですか?

  • Yes, in a sense.

    そうだということもできますけど

  • Some are, and some are not.

    ケースによりけりですね。

  • If you work in an incredibly stressful environment because your supervisors are nasty, and you have deadlines, and you have relatively limited control over your work experience but lots of demands, those things aren't really not of your own making.

    もし上司が嫌な人で、締め切りに追われて仕事の進め方にも自由が利かないにもかかわらずやるべきことがたくさんある、というような極度のストレスに置かれていると、これは自分で作り出したものではないですからね。

  • And it's generally much more beneficial and more effective to change the environment if it's at all possible.

    そして、一般的には環境を変えることができるのであれば、それが一番効果があっていいんですけど。

  • If changing environments or jobs isn't an option, then research suggests reframing your experience.

    もし環境や仕事を変えることができない場合は、普段の生活について見なおしてみるといいという調査結果が出ています。

  • Or even relaxation exercises might help reduce the impact of chronic stress.

    または、リラックスできるようなエクササイズも慢性ストレスの影響を軽減させます。

  • It was reassuring to know my heart was resilient to the challenges of my work week, or perhaps my workout balance stopped my stress.

    私の心臓は仕事の忙しさにはしっかり対処できているというのを知れて良かったですし、身体を動かすことでストレスが無くなったのかもしれません。

  • You could argue the heart rate variability is a measure of resilience.

    心拍数の変動性から、耐性の度合いが計り知れると言っても過言ではないでしょう。

  • It's a measure of the flexibility of the cardiovascular system to respond to a challenge, and that is what resilience is.

    循環器系が厳しい状況にどう柔軟に対応していくかを推し量るものですから、それがすなわち耐性なわけです。

  • From an evolutionary perspective, having higher levels of heart rate variability gives you more room to raise or lower your heart rate in response to a challenge that you might experience.

    進化論的観点からは、心拍数の変動性が高いということはこれから直面する事柄に反応して心拍数を上下させることができる余裕があるということです。

  • Relaxing a little bit more today.

    今日はちょっとだけリラックスできています。

  • I don't have a pressing deadline.

    寄稿の締め切りに追われていないので。

  • Hopefully no breaking news.

    速報も入ってこないと良いんですけど。

  • There are many ways to improve our resilience to stress.

    ストレス耐性を向上させるにはたくさんの方法があります。

  • Science shows that mindfulness exercises like yoga and meditation can help.

    科学的観点からは、ヨガや瞑想といったマインド系のエクササイズも効果的だとわかっています。

  • Sleep is important.

    睡眠も大切ですし

  • Also, consider hitting the gym.

    ジム通いも考えてみましょう。

  • Increasing your cardio-respiratory fitness is associated with an increase in heart rate variability.

    心肺系を鍛えることはそのまま心拍数の変動性アップにつながります。

  • As a cardiology colleague of mine used to say, the heart is happiest when it dances.

    私の循環器系の同僚は、心臓は踊っている時が一番コンディションが良いんだと言っていました。

Nowadays, more and more workers report feeling stressed.

近年では、ストレスを感じている人の数は増加をたどっています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 WSJ ストレス 心拍 心臓 慢性 反応

仕事のストレスがどれほど健康に影響を及ぼしているか (How Job Stress Affects Your Health | WSJ)

  • 9349 444
    Estelle に公開 2019 年 10 月 07 日
動画の中の単語