Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Adidas makes over 400 million pairs of shoes every year.

    アディダスは毎年 4 億足以上の靴を生産しています。

  • Manufacturing that many shoes requires a lot of resources.

    それだけ多くの靴を作るには、多くの資源が必要です。

  • But constantly creating new materials isn't great for the environment.

    しかし、常に新しい材料を作ることは環境に良くないです。

  • So Adidas is turning to a different source.

    なので、アディダスは別の資源に目を向けています。

  • Experts predict that in 30 years, there will be more plastic in our oceans than fish.

    専門家は 30 年後には、海には魚よりもプラスチックの方が多くなるだろうと予測しています。

  • And one study estimates that 90% of seabirds have consumed some form of plastic waste.

    ある研究によると、海鳥の 90% が何らかの形でプラスチック廃棄物を消費しています。

  • All that pollution on beaches and in the ocean is harmful to both marine life and humans.

    ビーチや海の汚染は、海洋生物にも人間にも有害です。

  • So Adidas is trying to stop some of that plastic before it reaches the ocean.

    そこでアディダスは、プラスチックが海まで及ぶのを防ごうとしています。

  • In 2015, Adidas partnered with the environmental organization Parley for the Oceans.

    2015 年、アディダスは海洋環境保護団体である『Parley for the Oceans(パーレイ・フォア・ジ・オーシャンズ)』と提携しました。

  • Their goal?

    彼らの目的は?

  • To turn marine pollution into sportswear.

    海洋汚染をスポーツウェアに変えることです。

  • And they've made huge progress.

    そして、彼らは大きな進歩を遂げました。

  • In 2019, Adidas expects to make 11 million pairs of shoes with recycled ocean plastic.

    アディダスは 2019 年に、海のプラスチックをリサイクルした靴を 1100 万足生産する予定です。

  • That's more than double what it made in 2018.

    これは 2018 年の倍以上です。

  • Adidas says the partnership has prevented 2,810 tons of plastic from reaching the oceans.

    アディダス社によると、この提携によって 2,810 トンのプラスチックが海に届かなくなったという。

  • But how are these shoes made?

    しかし、どのようにそれらの靴を作るのでしょうか?

  • It all starts at the beach.

    ビーチから始まります。

  • Parley and its partners collect trash from coastal areas like the Maldives.

    Parley とそのパートナーは、モルディブなどの沿岸地域からごみを収集しています。

  • The waste is then sorted, and the recovered plastic is sent to an Adidas processing plant.

    廃棄物は分別され、回収されたプラスチックはアディダスの処理工場に送られます。

  • Adidas uses plastic bottles that contain polyethylene terephthalate, or PET.

    アディダスでは、ポリエチレンテレフタレート(PET)を含むペットボトルを使用しています。

  • And if it's something Adidas can't use, like caps and rings?

    キャップやリングなど、アディダスでは使えないものはどうするのでしょう?

  • Those get sent to normal recycling facilities.

    それらは通常のリサイクル施設に送られます。

  • The processing plant crushes, washes, and dehydrates the waste, leaving nothing but small plastic flakes.

    処理工場では、廃棄物を破砕、洗浄、脱水し、小さなプラスチックの薄片だけを残します。

  • The flakes are heated, dried, and cooled, then cut into small resin pellets.

    薄片は加熱、乾燥、冷却され、小さな樹脂ペレットに切断されます。

  • Normally, polyester is made from petroleum.

    通常、ポリエステルは石油からできています。

  • But Adidas melts these pellets to create a filament, which is spun into what they call Ocean Plastic, a form of polyester yarn.

    アディダスはこれらのペレットを溶かしてフィラメントを作り、それを紡いでポリエステルできた糸のオーシャン・プラスティックと呼ばれるものを作ります。

  • Adidas uses Ocean Plastic to form the upper parts of shoes and clothing like jerseys.

    アディダスでは、シューズやジャージなどの衣類の上部にオーシャン・プラスチックを使用しています。

  • Each item in the Parley collection is made from at least 75% intercepted marine trash.

    Parley コレクションの各製品は、75% 以上が海のゴミから作られています。

  • And they still meet the same performance and comfort standards of Adidas' other shoes.

    アディダスの他のシューズと同じ性能と履き心地を実現しています。

  • Recycled polyester uses less water and fewer chemicals and helps prevent plastic pollution.

    再生ポリエステルは、水や化学物質の使用量が少なく、プラスチックの汚染防止に役立ちます。

  • Adidas' goal is to replace all virgin polyester with recycled polyester by 2024.

    アディダスの目標は、2024 年までにすべてのバージン・ポリエステルを再生ポリエステルに置き換えることです。

  • Currently, more than 40% of Adidas' apparel uses recycled polyester.

    現在、アディダスの衣料品の 40% 以上に再生ポリエステルが使用されています。

  • You may have seen Adidas' recycled sportswear without even noticing it.

    アディダスのリサイクルスポーツウェアを見たことがあるかもしれません。

  • Clothing made with Ocean Plastic has been used in college football, baseball, the NHL, the Australian Open, and more.

    オーシャン・プラスティックで作られた衣類は、大学フットボール、野球、NHL、全豪オープンなどで使われています。

  • But this doesn't eliminate plastic pollution entirely.

    しかし、だからといってプラスチック汚染が完全になくなるわけではありません。

  • Washing polyester clothing can create microfibers, which may end up in the ocean.

    ポリエステルの衣服を洗濯すると、マイクロファイバーが生成され、最終的に海に流出する可能性があります。

  • Adidas suggests that customers wash their clothes less often, use cold water, and fully fill the machine each time.

    アディダスは、洗濯の頻度を減らし、冷水を使って、毎回洗濯機をいっぱいにすることを勧めています。

  • But this is just the first step.

    しかし、これはほんの第一歩にすぎません。

  • Adidas is also developing a 100% recyclable shoe called the Futurecraft Loop.

    アディダスは、リサイクル率 100% の『Futurecraft Loop(フューチャークラフト・ループ)』も開発しています。

  • This shoe is made to be remade.

    この靴はリメイク用として作られています。

  • Because it can be returned and broken down to create a brand-new pair.

    返品・分解して新品を作ることができるからです。

  • Futurecraft Loop is expected to be available in 2021.

    『Futurecraft Loop(フューチャークラフト・ループ)』の発売は 2021 年に予定しています。

  • With the help of Parley for the Oceans, Adidas is using readily available material to manufacture new products.

    『Parley for the Oceans(パーレイ・フォア・ジ・オーシャンズ)』の協力を得て、アディダスは新しい製品を製造するために入手しやすい材料を使用しています。

  • Which is a big step towards a sustainable future.

    これは持続可能な未来への大きな一歩です。

Adidas makes over 400 million pairs of shoes every year.

アディダスは毎年 4 億足以上の靴を生産しています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 アディダス プラスチック リサイクル 海洋 洗濯 廃棄

環境保全に努めるアディダスがペットボトルを靴に変える方法 (How Adidas Turns Plastic Bottles Into Shoes)

  • 11128 382
    Mackenzie に公開 2019 年 10 月 18 日
動画の中の単語