Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Mental illness awareness has been high in 2017 as people open up about their personal battles.

    2017年の精神疾患に対する意識は、人々が個人的な問題についてオープンになってきたこともあり高くなっています

  • There's been so much progress, but we still have a far way to go.

    非常に多くの進歩がありましたが、まだまだ先は長いようです。

  • There's still a stigma surrounding different types of illnesses and a long way to go in understanding them.

    さまざまな種類の病気を取り巻く偏見があり、理解するには長い道のりがかかるようです。

  • Out of all the mental illnesses, personality disorders are the least talked about.

    すべての精神疾患の中でも、人格障害に関してはあまり話題になりません。

  • Most people think of those who suffer from a personality disorder as crazy or dangerous.

    ほとんどの人が、人格障害に苦しんでいる人を狂っているまたは危ないと考えているようです。

  • Today, we'll be shedding light on one personality disorder in particular.

    今日は、一つの人格障害に焦点を当ててみたいと思います。

  • BPD, or Boderline Personality Disorder is a personality disorder marked by unstable and inconsistent moods, behavior, and functioning.

    BPD、または境界性パーソナリティー障害と呼ばれているものは、不安定で一貫性のない気分や行動、および動作を特徴とする人格障害です。

  • This often results in unstable relationships, impulsivity, anger, depression and anxiety.

    これによって時として不安定な関係や衝動性、怒り、抑うつおよび不安をもたらすことがあります。

  • BPD is a personality disorder where you feel as though you lack control, creating frustration.

    BPDは、自分がコントロールできないように感じてしまい、欲求不満を引き起こすことがある人格障害です。

  • It is thought to be triggered by a traumatic event in early childhood, though there is no direct correlation.

    直接的な相互関係はありませんが、幼児期の忘れることができない、衝撃的な体験などによって引き起こされると考えられています。

  • Researchers believe that those with BPD, due to a possible traumatic event, experience different structural changes in the part of the brain that controls emotions and impulses.

    研究者達は、BPDの患者はトラウマになるような経験から、感情と衝動を制御する脳の部分の変化が構造上異なってると考えています。

  • However, it should be noted that this shows up in people who do not have BDP, which makes BPD even more mysterious and unknown.

    ただし、これはBDPを持たない人々に現れるため、BPDがさらに神秘的で未知のものになることに注意する必要があります。

  • BPD can be hard to detect as it so often overlaps with other mental illnesses.

    BPDは、他の精神疾患と重複することが多いため、見つけ出すのが難しい場合もあります。

  • One might talk about depression, but not talk about or be aware of their other symptoms.

    うつ病について話すことはありますが、その他の症状については話さないか、気づいていないことも多いです。

  • This results in one being wrongfully diagnosed with depression and not BPD.

    これによって、BPDではなくうつ病と誤った診断されることもあります。

  • The list of symptoms of BPD includes frantic efforts to avoid real or imagined abandonment.

    BPDの症状のリストには、必死の努力によって現実からの逃避や、空想の世界に逃げていくなどが含まれています。

  • A pattern of intense and unstable relationships with family, friends and loved ones.

    家族や友人、愛する人との激しく不安定な関係の繰り返し。

  • Often swinging from extreme closeness and love or idealization to extreme dislike or anger, or devaluation.

    多くの場合、親密感や愛または理想とする考えから、極端な嫌悪や怒りまたは価値の低下へと揺れ動いていきます。

  • Distorted and unstable self-image or sense of self.

    歪んだ不安定な自己イメージ、または自意識。

  • Impulsive and often dangerous behaviors such as spending sprees.

    突発的な支出などといったような、衝動的で危険な行動。

  • Unsafe sex, substance abuse, reckless driving and binge eating,

    安全でない性交渉や薬物乱用、さらには無謀な運転や過食。

  • Reoccurring suicidal behaviors or threats or self harming behavior.

    繰り返し行われる自殺行動、またはその恐れ、さらには自らを傷つけるといったような行為。

  • Intense and highly changeable moods.

    激しく、とても気まぐれ。

  • Chronic feelings of emptiness.

    慢性的な虚しさ。

  • Inappropriate and intense anger or problems controlling anger.

    不適切は激しい怒りや、怒りを抑えることができない問題。

  • Stress-related paranoid thoughts.

    ストレスに関する、被害妄想。

  • Severe dissociative symptoms such as feeling cut off from oneself.

    自分自身から切り離されたと感じるような、重度の解離症状。

  • Observing oneself from outside the body or losing touch with reality.

    体の外から自分自身を観察するか、現実との関わりを失ってしまう。

  • Interpersonal relationships are quite difficult, but DBT or Dialectical Behavior Therapy can offer skills to not only cope with, but successfully live with BPD.

    対人関係は非常に困難ですが、DBTまたは弁証法的行動療法は、BPDに対処するだけでなく、BPDとうまく共存できる術を提供してくれます。

  • Since its creation, DBT has been used to help not only BPD, but other mental illnesses as well.

    それらが作り出されてからは、弁証法的行動療法(DBT)はBPDだけでなく、他の精神疾患も助けるために使用されてきました。

  • Boderline Personality Disorder is a person ality disorder not much spoken about, as many are afraid of it, but it's important to remember that those with BPD are still people, and deserve to be heard and loved.

    境界性パーソナリティー障害は、あまり多くを語られない人格障害として恐れられていますが、切なこととして境界性パーソナリティ障害であっても同じ人間で、話を聞くことや愛されるに値することも、覚えておくことが重要です。

  • Remember to subscribe for more facts on personality disorders.

    人格障害に関するより多くの事実についてのビデオを、購読することを忘れないでください。

  • Thank you for watching Psych2go.

    Psych2goをご覧いただき、ありがとうございました。

Mental illness awareness has been high in 2017 as people open up about their personal battles.

2017年の精神疾患に対する意識は、人々が個人的な問題についてオープンになってきたこともあり高くなっています

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 人格 障害 怒り 行動 精神 症状

境界性パーソナリティ障害... それって一体何? (Borderline Personality Disorder... What is it?)

  • 11776 680
    Ingrid に公開 2019 年 10 月 08 日
動画の中の単語