Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Nespresso is the first single-serve coffee company to develop a facility dedicated to recycling their own coffee pods, but why?

    シングルサーブコーヒーの販売を行うネスプレッソは、同業種の企業の中で初めてコーヒーポッド(カプセル)のリサイクル施設を作った企業でもあります。でも、どうしてでしょう?

  • Because we have a coffee-pod recycling problem.

    それは、コーヒーポッドのリサイクルに問題を抱えているから。

  • Single-serve coffee machines are really popular.

    シングルサーブコーヒーマシンの人気は絶好調です。

  • About 1/3 of all American coffee-drinkers own one, and more than 1/2 of Americans say they use single-cup coffee pods.

    アメリカ人のコーヒー愛好家のおよそ3分の1が所有しています。そしてアメリカ人の半数以上がシングルカップコーヒーポッドを使うと言っています。

  • Single-cup coffee sales increased to almost $4.5 billion in 2017, but those pods aren't easy to recycle.

    シングルカップコーヒーの売り上げは、2017年で45億ドル(約4兆8千億円)ほどにまで伸びました。ですが、コーヒーポッドのリサイクルは容易ではありません。

  • They're packed with coffee grounds and can't be reprocessed using conventional methods.

    コーヒーの出し殻が残っているポッドは従来の方法では再加工することができないのです。

  • Because of that, there are enough pods buried on the planet to circle the Earth, more than a couple dozen times.

    リサイクルできずに埋め立て処理されたポッドを直線に並べると、その長さは地球24周以上。

  • We took a look inside Nespresso's recycling facility to see how they're trying to change that.

    では、ネスプレッソのリサイクル施設を覗いて見ましょう。どのように現状を変えようとしているのでしょうか。

  • Because Nespresso capsules are made of aluminum, they need to break down in a very specific way.

    ネスプレッソのカプセルはアルミ製。そのため、特殊な方法で処理しなければなりません。

  • So, they partnered with Ag Choice.

    そこで、Ag Choice(アグ・チョイス)と提携します。

  • Ag Choice is the facility that recycles the Nespresso capsules.

    Ag Choiceはネスプレッソのカプセルをリサイクルする施設です。

  • From there, the grounds are separated from aluminum containers.

    その施設でコーヒーの出し殻はアルミの容器と分別されます。

  • The emptied capsules are bailed and melted and the grounds are baked.

    空になったカプセルは別個で集められ溶解処理に、出し殻は焼成処理に回されます。

  • Having the facility isn't enough, since the company depends on customers to ship the pods back.

    けれども施設があるだけでは不十分。ポッドの返却は消費者頼りなのです。

  • Though Nespresso is taking action, they wouldn't share with us exactly how many capsules are actually being recycled.

    ネスプレッソはアクションを起こしているものの、実際にリサイクルされているカプセルの数を明言していません。

  • Nespresso and Keurig are two of the leading single-serve coffee manufacturers in the world.

    ネスプレッソやキューリグは、世界を代表するシングルサーブコーヒーの大手製造企業です。

  • In 2014, a video titled "Kill the K-Cup" caused an uproar against Keurig.

    2014年、「キル・ザ・K-Cup(ケーカップを排除しよう)」という、キューリグに異議を唱える動画が話題となりました。

  • The company received backlash because their pods contained plastic number seven, which is difficult to recycle and could contain toxins.

    キューリグのポッドに、SPIコード7に分類されるプラスチックが含まれていたことが反発を生んでしまいました。リサイクルが難しく、毒素を含んでいるためです。

  • Plastic number seven is the catch-all of plastics, making it really difficult to break down.

    SPIコード7のプラスチックは、複合材であることから、その処理が大変難しいのです。

  • Keurig's co-inventor John Sylvan even said he regretted inventing the K-Cup, knowing how terrible the pods were for the environment.

    キューリグの共同設立者、ジョン・シルヴァン氏は、K-Cupが環境に良くないことを知り、その開発を後悔しているとさえ言っています。

  • Nespresso's recycling program is in 37 other countries, including Canada, Brazil and New Zealand.

    現在、ネスプレッソのリサイクルプログラムに参加しているのは、カナダ、ブラジル、ニュージーランドを含む、37か国。

  • Both Keurig & Nespresso have goals to build a more comprehensive and sustainable pod recycling program by 2020.

    キューリグとネスプレッソの2社は、2020年までに、より広い範囲で持続可能なリサイクルプログラムの構築を目指しています。

  • And for Nespresso, they say the core of their focus is all about the long run.

    また、ネスプレッソによると、彼らの意識の中心にあるのは、長期的な展開とのこと。

  • The reason we benefit by providing a recycling program is because we're encouraging conscious consumption.

    リサイクルプログラムを提供することで私たちが利益を得ることができるのは、環境保護を意識した消費を促しているからです。

  • So you know you enjoy a really great cup of coffee with the right amount of coffee, the right amount of water and then that capsule goes on to be recycled and it becomes another product down the line.

    そうすることで、消費者のみなさんは、適度な量のコーヒー豆と、適度な量の水で淹れた、美味しいコーヒーを楽しむことができますし、カプセルはリサイクルされ、最終的に他の製品に利用されるのです。

Nespresso is the first single-serve coffee company to develop a facility dedicated to recycling their own coffee pods, but why?

シングルサーブコーヒーの販売を行うネスプレッソは、同業種の企業の中で初めてコーヒーポッド(カプセル)のリサイクル施設を作った企業でもあります。でも、どうしてでしょう?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 リサイクル コーヒー ポッド カプセル シングル サーブ

ネスプレッソがコーヒーポッドをリサイクルしているワケ (Why Nespresso Is Recycling Its Coffee Pods)

  • 13112 438
    Winnie Liao に公開 2019 年 10 月 13 日
動画の中の単語