Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Everyone knows that Spotify collects your data to find new unheard music for you to listen to.

    ご存知の通り、Spotify はあなたのデータを収集して、あなたが今まで聞いたことがないような音楽を見つけだしています。

  • But Spotify is not the only one interested in user behavior, banks and even governments are finding reasons to be interested in what we're listening to.

    しかし、Spotify だけがユーザーの行動に関心があるわけではなく、銀行や政府でさえも私たちが何を聞いているかに関心を持ち始めています。

  • Before we get into this, click subscribe.

    先に進む前に、チャンネル登録ボタンを押してください。

  • We promise we won't use your clicks to predict economic trends.

    クリックを、経済動向の予測に使用しないことを約束します。

  • Spotify is constantly compiling playlists and recommending new songs.

    Spotify は常に再生リストを収集して、新しい曲を推奨しています。

  • But how do they know what people are going to like?

    しかし、どうやって人々の好みに関する動向を思考を予測することができるのでしょうか?

  • They use an algorithm which categorizes every song with labels like energy, danceability, loudness, and valance.

    彼らはすべての歌を、エネルギーや踊りやすさ、音の大きさ、バランスなどのラベルで分類している、アルゴリズムを使用しています。

  • It does this by sorting them into eight emotions.

    それらを、8 つの感情に分類しています。

  • The software then counts up the number of times each emotion is queued within a song's lyrics.

    ソフトウェアが、それぞれの感情が曲の中で、何回歌詞に組み込まれているかをカウントします。

  • But why do economists care about how danceable popular music is?

    しかし、なぜエコノミストは、ポピュラーミュージックが踊れるのかを気になるのでしょうか?

  • It's because of something called economic sentiment.

    消費者心理と呼ばれるものが原因になります。

  • It's a way of gauging how people feel about the economy and behavioral economists use it to predict how the economy will react to different events and policies.

    これは、人々が経済についてどのように感じ、経済学者がさまざまな出来事や方針に経済がどのように反応するかを予測し、評価する方法になります。

  • It's like using your boss's mood as an indicator to see if they're mad that you came in late.

    それは、上司の気分を基準としてあなたが遅れて来たことに対して、怒っているかどうかを確かめるようなものです。

  • But the correlation between music choice and economic behavior wasn't even thought of before Hisam Sabouni, an assistant professor at Claremont Graduate University decided to take a look at the music data just to see if there was anything interesting.

    しかし、選ぶ音楽と経済的行動との相関関係は、クレアモント大学院大学の助教授である、ヒサム サボウニ氏が音楽データを調べて、何か面白い関係があるかどうかを調べる前は、思いつきませんでした。

  • He found something really exciting.

    何かとても興味深いものを見つけました。

  • Sabouni and his researchers took the top 100 songs from two different charts, from 2000-2016, and looked them up in the Spotify developer API.

    サボウニと彼の研究者達は、2000 年から 2016 年に発表されている 2 つの異なるチャートから、上位 100 曲を取得し Spotify 開発者 API で調べました。

  • Then they plotted them in comparison to the S&P 500 and the Nasdaq.

    そして、S&P 500 やナスダックと同じような策略があることがわかりました。

  • When they looked at the songs most popular during the global financial crisis of 2008, they found that songs labeled anticipation, disgust, sadness, fear, and anger peaked in popularity from 2008-2009 and then began to fall.

    2008 年に起こった、世界的な金融危機の時期に最も人気のある曲に注目を向けると、期待、嫌悪、悲しみ、恐れ、怒りのラベルが付けられた曲の人気が 2008 から 2009 年にピークに達し、その後落ち始めたことがわかりました

  • An increase of one percent in anticipation songs like Bring me to Life by Evanescence, correspond to a drop in the Nasdaq and S&P 500.

    「エヴァネッセンスによる生命をもたらす」のような未来を見越す曲の1%の増加は、ナスダックとS&P 500の減少と一致しています。

  • An increase in joy songs like All My Friends by Luke Bryan, correspond to an increase in the Nasdaq and S&P 500.

    Luke Bryan の「All My Friends」のような喜びを表現している歌の増加は、ナスダックと S&P 500 の上昇と一致します。

  • Increases in the danceability of songs like Wait a Minute by the Pussycat Dolls, correspond to an even bigger increase in the Nasdaq and S&P 500.

    プッシーキャットドールズの「Wait a Minute」のような歌と踊りやすいリズムは、ナスダックと S&P 500 のさらに大きな上昇と一致しています。

  • According to Sabouni's paper, these plots indicate that individuals are projecting their current states of mind into the music they choose to listen to.

    サボウニの論文によると、これらの仕組みは個人が現在の心の状態を、聴きたい音楽で表していることを示しています。

  • You might be thinking duh, of course we listen to sad music when we're sad.

    あなたは当たり前と思っているかもしれません。もちろん、悲しいときは悲しい音楽を聴きます。

  • But having this data proved it which made it really useful to economists.

    しかし、データが経済学者にとって本当に有用なものであることを証明しました。

  • Andy Haldane, the Chief Economist at the Bank of England thinks that this is going to be big.

    イングランド銀行のチーフエコノミストであるアンディハルデーンは、これは今後さらに大きくなると考えています。

  • "The resulting index of sentiment does at least as well in tracking consumer spending as the Michigan survey of consumer confidence."

    「結果として得られた感情の指標は、消費者の信頼度を調査するミシガン州の調査と同様なものです」

  • He said in a speech.

    彼がスピーチでこう述べました。

  • According to Andy, understanding how economies operate is much more about how we feel rather than what we think we're doing.

    アンディによると、経済がどのように機能するかを理解することは、私たちがしていると思うことよりも、私たちがどのように感じるかと関連があるのです。

  • Almost all behavioral economists agree with him.

    ほとんどすべての行動経済学者は彼の意見に同意しています。

  • But definitely not all of them.

    とは言っても、すべてと言う訳ではありません。

  • "You can find almost anything if you look hard enough because there are billions of bits of data produced every single day."

    「毎日何十億ビットものデータが作成されているため、注意深く見て行くとほとんど全てのことを発見することができます。」

  • BBC Economics Editor, Kamal Ahmed said.

    BBC 経済学の編集者、カマル・アーメドによれば。

  • It's estimated that 90 percent of all data ever created has been in the past two years.

    この推測されているデーターの 90% は、過去 2 年間以内に作られたものです。

  • Sabouni says in his paper that they found significant short run effects where changes of frequency of words associated with anticipation and joy affect the Nasdaq's returns as well as the S&P 500's returns.

    ソボウニは、予想や喜びに関連する単語の現れる頻度の変化が、ナスダックや S&P 500 のリターンに重要で短期的な影響を与えることを発見したと、彼の論文で述べています。

  • Obviously, the music we listen to doesn't change the economy.

    明白なことは、私たちが聴く音楽が経済を変える事はありません。

  • It just indicates how people are feeling in general which in turn is an indicator of how much money people are in the mood to spend and what decisions they might make.

    それは人々が一般的にどのように感じているかを示しており、人々がどのくらいのお金を費やす気分になっているか、どのような決定を下すかを示す指標になります。

  • What's significant is who's noticed and who's going to use that information.

    重要な事は、誰が気づきその情報を使用するかと言う事です。

  • We are just scratching the surface with this video.

    このビデオで、私たちはほんの表面の部分を探っているにすぎません。

  • We recommend checking out Sabouni's paper which we're going to link in the description box below.

    下記に表示している、サボウニの論文へのリンクでチェックをしてみることをお勧めします。

  • Let us know in the comments what music you listen to, and don't forget to like, click, subscribe, ring the bell for post notifications.

    どんな音楽を聴いているのかを、コメント覧を通じて教えてください。いいねやクリック、購読や投稿通知のために好きなもの、クリック、チャンネル登録、新しい投稿に対するお知らせのベル設定なども忘れないようにしてください。

  • Bye.

    さようなら。

Everyone knows that Spotify collects your data to find new unheard music for you to listen to.

ご存知の通り、Spotify はあなたのデータを収集して、あなたが今まで聞いたことがないような音楽を見つけだしています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 経済 spotify 音楽 論文 データ 一致

あなたのデータも!?政府が Spotify のデータに興味を持っている理由 (Why The Government Is Interested In Your Spotify Data - Cheddar Examines)

  • 6391 317
    Mackenzie に公開 2019 年 10 月 24 日
動画の中の単語