Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Chauvinism, where does the word come from?

    ショービニズム(狂信的愛国主義)という言葉、どこから来たのでしょう?

  • The term chauvinisme is French and dates back to the 1830s.

    ショービニズムという言葉はフランス語で、起源は1830年代にさかのぼります。

  • There was a man named Nicolas Chauvin, so the story goes, who was the most loyal soldier in Napoleon's Grande Armée.

    ある説によると、ニコラス・ショーヴァンという名の男がおり、彼はナポレオンの大陸軍(グランダルメ)で最も忠誠心ある兵士だったそうです。

  • It was said that he was born in Rochefort, around 1780, and enlisted at the age of 18.

    彼は、1780年頃にロシュフォールで生まれたとされており、18年の時に入隊しました。

  • He served with such dedication that Napoleon himself presented Chauvin with a military award, The Sabre of Honour.

    彼の献身はあまりに素晴らしかったので、ナポレオン自ら、軍の賞であるサーベル・オブ・オナーを、ショーヴァンに授与しました。

  • Chauvin was badly wounded in the war but remained a fanatical Bonapartist, even after Napoleon's exile in 1815 and the restoration of the monarchy.

    ショーヴァンは戦争でひどい怪我を負いましたが、1815年のナポレオンの国外追放や、王政復古の後でさえも、狂信的なボナパルティストであり続けました。

  • His loud and unfashionable obsession with the good old days of empire made him into an object of mockery and his name was given to a ridiculous character in a popular play of 1831.

    彼は派手に、そして時代遅れにも、帝国の古き良き時代に固執していたことから、嘲笑の対象となり、1831年には、人気の演劇における馬鹿げた登場人物に、彼の名がつけられました。

  • The word crossed the Channel and began to be used in English around 1870.

    ショービニズムという言葉はイギリス海峡を渡り、1870年頃にイギリスで使われ始めました。

  • Then, chauvinism meant belligerent patriotism just as it did in France, rather like the English word jingoism.

    当時ショービニズムという言葉は、フランス語の場合と同様、攻撃的な愛国心を意味していました。英語のジンゴイズムと同じような意味合いです。

  • By the 1930s, its meaning had evolved and referred to a fanatical devotion to any cause and hostility towards outsiders.

    1930年代までにその意味は進化し、外部者に対する狂信的な概念や、敵意を指すようになりました。

  • It began to be used in journalism and plays, particularly when the unequal position of women in society was being discussed.

    特に、社会における女性の不公平な立場が議論されるようになった頃、この言葉はジャーナリズムや劇で使われ始めました。

  • But it was in the 1960s and 70s that the use of the word chauvinism really took off amongst feminists.

    でも、フェミニストたちがショービニズムという言葉を多用するようになったのは、1960年代から70年代にかけてでした。

  • The term male chauvinist pig became popular, turning up in films and magazines, including Playboy.

    「ショービニストのオスブタ共」という言い回しが広く使われるようになり、映画や、プレイボーイなどの雑誌にも表れ始めたのです。

  • Use of the word chauvinist peaked in the 1980s.

    ショービニストという単語が使われたピークは、1980年代でした。

  • Other terms like Sexist and Misogyny have risen in use more recently.

    他の単語、例えば…最近では、「女性蔑視」とか「性差別主義者」という言葉がよく使われます。

  • But it is president Trump's slogan, America First, that really harks back to the original meaning of chauvinism - one that the apocryphal Nicolas Chauvin might even recognise, if he ever really existed, that is.

    でもトランプ大統領のスローガン、「アメリカファースト」って、ショービニズムの元々の意味を本当に想起させますよね。ニコラス・ショーヴァンが実在の人物だったらの話ですが、彼でさえ、そのつながりに気づいたかもしれません。

  • Thanks for watching! :)

    ご覧いただき、ありがとうございました!

  • Don't forget to subscribe and click the bell to receive notifications for new videos. See you again soon!

    チャンネル登録を忘れずに、また新しい動画の通知にはベルマークをクリックしてください。またお会いしましょう!

Chauvinism, where does the word come from?

ショービニズム(狂信的愛国主義)という言葉、どこから来たのでしょう?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ナポレオン 言葉 ニコラス 意味 人物 フランス

[英語速度遅め]狂信的愛国主義:最初の狂信的愛国主義者は一体誰?  (Chauvinism: Who was the original chauvinist? | BBC Ideas)

  • 644 26
    ayami に公開 2019 年 08 月 16 日
動画の中の単語