Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • When you go to buy sunscreen, you might look for one thing: SPF.

    日焼け止めを買いに行くときには、「SPF」という1つのものを探すことが多いかもしれません。

  • It stands for sun protection factor, and based on that name, it seems like it should tell you how well you'll be protected from the sun.

    日焼け防止因子の略で、その名前からして、どれだけ太陽から守られているかがわかるような気がします。

  • Exceptthat's not totally true.

    ただし...それは完全に真実ではありません。

  • Because while SPF might sound like a perfect, rational scientific unit, there are a lot of flaws in the way it's named and the way it's tested.

    なぜなら、SPFは完璧で合理的な科学的単位のように聞こえるかもしれませんが、名前の付け方やテストの仕方には多くの欠陥があるからです。

  • So if you want to be as protected from the sun as possible, you're going to have to know a lot more than that one number.

    だから、できるだけ日差しから身を守りたいと思うなら、その1つの数字以外にもたくさんのことを知っておく必要があります。

  • First, as a disclaimer, it's worth noting that countries approach sunscreen regulations differently.

    まず、免責事項として、各国が日焼け止め規制に異なるアプローチをしていることは注目に値します。

  • This episode is a good general overview, but keep in mind that things might be different where you live.

    このエピソードは大まかな概要としては良いのですが、住んでいる場所によっては違うかもしれないということを頭に入れておきましょう。

  • Okay, that being said, onward.

    そうは言っても先に進もう

  • Essentially, SPF measures how much radiation is blocked from reaching your skin.

    本質的には、SPFはお肌にどれだけ放射線が届かないかを測定しています。

  • So if it's SPF 30, it will protect you against thirty times more exposure than if you didn't wear sunscreen.

    なので、SPF30であれば、日焼け止めを塗らなかった場合よりも30倍以上の露出からあなたを守ってくれます。

  • That translates to roughly 97% protection, and it explains why anything higher than SPF 30 isn't that much more effective.

    それは約97%の保護に変換し、それはSPF 30よりも高いものはそれほど効果的ではない理由を説明しています。

  • SPF 50, for example, blocks fifty times the radiation, or 98% of it.

    SPF 50は、例えば、放射線の50倍、つまり98%をブロックします。

  • Which isn't that different.

    どっちも大差ない

  • Still, regardless of what that number says, SPF only tells you how protected you'll be from a specific type of radiation.

    それでも、その数字に関係なく、SPFは特定の種類の放射線からどれだけ保護されるかを教えてくれるだけです。

  • The rating you see on sunscreen bottles is only required to show protection against UVB rays, the type of radiation that causes sunburns and leads to skin cancer.

    日焼け止めのボトルに表示されている評価は、日焼け止めのボトルに表示されているUVB線、日焼けの原因となり、皮膚がんにつながる放射線の種類に対する保護を示すためにのみ必要とされています。

  • It doesn't have to show protection against UVA radiation, which causes wrinkles, premature skin aging, and again, skin cancer.

    シワや肌の老化を早めるUVA放射線からの保護を示す必要はなく、また、皮膚がんの原因にもなります。

  • So even if you're using SPF one thousand, that doesn't mean you're protected against UVA.

    だから、SPF1000を使っていても、それだけではUVAから守られているとは言えません。

  • If you want to avoid both kinds of rays, you'll need to look for broad-spectrum sunscreen.

    両方の種類の光線を避けたい場合は、幅広いスペクトルの日焼け止めを探す必要があります。

  • Another thing worth knowing about SPF is that the way it's tested isn't bulletproof.

    もう一つ、SPFについて知る価値があるのは、それがテストされている方法は防弾ではないということです。

  • To figure out how much UVB something blocks, you'd think scientists would use some sort of skin-like compound in a Petri dish.

    何かがブロックするUVBの量を把握するために、科学者がペトリ皿の中で皮膚のような化合物のいくつかの種類を使用すると思います。

  • Like, just shine some light on this stuff, and see how much radiation gets through.

    これに光を当てて放射線がどれくらい透過するか見てみるとか。

  • But while that is how they test broad-spectrum sunscreen, it isn't how they test SPF.

    しかし、それは彼らがどのように広範なスペクトルの日焼け止めをテストしている間、それは彼らがSPFをテストする方法ではありません。

  • To get an SPF rating, researchers use volunteers.

    SPF評価を得るために、研究者はボランティアを使用しています。

  • First, they shine a UV lamp on one spot on participants' bare backs to get a baseline for their tendency to burn.

    まず、参加者の素肌の背中の一箇所に紫外線ランプを当てて、火傷しやすいかどうかの基準線を得る。

  • Then, a lab tech applies a gob of sunscreen to a different spot and allows it to dry.

    その後、ラボの技術者が日焼け止めを別の場所にゴブ塗りして乾燥させます。

  • Finally, the tech turns the UV light back on, and sees how much longer the participants last before turning red again.

    最後に、技術者はUVライトを再び点灯させ、参加者が再び赤くなる前にどのくらいの時間が続くかを確認します。

  • If they burned in four minutes unprotected, but 60 minutes with sunscreen, that earns an SPF fifteen rating.

    彼らは4分で無防備に燃えているが、日焼け止めと60分、それはSPF 15の評価を稼いでいる場合。

  • And if this process seems sketchy and full of issues

    もしこのプロセスが大雑把で問題だらけだとしたら...

  • Yes.

    そうですね。

  • Yes, it does.

    そうですね。

  • For one, people turn red at different amounts of exposure.

    一つには、人は異なる露光量で赤くなります。

  • So if you used a bunch of pale people in one study and a bunch of people with darker skin in another, you'd get totally different results.

    だから、ある研究で色白な人たちをたくさん使った場合と、別の研究で肌の色が濃い人たちをたくさん使った場合では、全く異なる結果が得られるでしょう。

  • And then there's the amount of sunscreen used in these tests.

    そして、これらのテストで使用された日焼け止めの量です。

  • While there's tons of variability between testers, protocol calls for no less than two milligrams of sunscreen per square centimeter of skin.

    テスト者間の変動のトンがありますが、プロトコルは、皮膚の平方センチメートルあたりの日焼け止めの2ミリグラム未満の呼び出し。

  • And that's significantly more than people tend to use in real life.

    そして、それは人々が実際に使用する傾向があるよりもはるかに多いです。

  • In one study, it was more than twice the amount.

    ある研究では2倍以上の量だった。

  • Ultimately, these tests just aren't representative of what happens in the real world.

    結局のところ、これらのテストは現実世界で起こっていることを代表するものではありません。

  • They don't take into account things like skin color, or how much sunscreen people actually use.

    肌の色や日焼け止めの量などは考慮されていません。

  • So when you're buying this stuff, it's probably worth keeping those things in mind.

    だから、こういうのを買うときは、そういうことを頭に入れておいたほうがいいかもしれない。

  • For example, maybe this means it's worth putting on sunscreen more often than you currently do.

    例えば、今よりも頻繁に日焼け止めを塗る価値があるということかもしれません。

  • If nothing else, though, the good news is that researchers are at least aware that there's a problem here, and they've been working on protocols to hopefully get more consistent results.

    他に何もなければ、しかし、良いニュースは、研究者は少なくともここに問題があることを認識しているし、彼らはうまくいけば、より一貫性のある結果を得るためにプロトコルに取り組んできたということです。

  • Their ideas include using robots that spread sunscreen evenly in all conditions and shifting towards standardized in vitro testing using chemicals in a dishno human skin involved.

    彼らのアイデアには、あらゆる条件で日焼け止めを均一に塗り広げるロボットの使用や、人肌を介さない皿の中の化学物質を使った標準化された試験管内試験への移行などがあります。

  • This will let scientists get way more data points and will improve accuracy.

    これにより、科学者はより多くのデータポイントを得ることができ、精度を向上させることができます。

  • At the end of the day, SPF can be a helpful way to understand what you're buying.

    最後の最後に、SPFは自分が何を買っているのかを理解するのに役立ちます。

  • To make an informed decision, you just need to know what it says and where those numbers are coming from.

    情報に基づいた決断をするためには、それが何を言っているのか、その数字がどこから来ているのかを知る必要があります。

  • And it's also worth knowing that not all hope is lost, either.

    そして、すべての希望が失われるわけではないことも知っておきましょう。

  • Even if this is a bit of a flawed system, multiple studies have shown that consistent use of sunscreen, even at low SPF, reduces your risk of skin cancer.

    これは少し欠陥のあるシステムであっても、複数の研究では、低SPFであっても、日焼け止めの一貫した使用は、皮膚がんのリスクを低減させることが示されています。

  • So, it's always worth lathering up!

    なので、必ず泡立てて使う価値があります

  • If you've ever wished you just didn't have to wear sunscreenwell, I've got some sad news for you.

    日焼け止めを塗らなくてもいいと思ったことがあるならば - まあ、私はあなたのためにいくつかの悲しいニュースを持っています。

  • Almost all amphibians, reptiles, birds, and fish can make their own sunscreen.

    両生類、爬虫類、鳥類、魚類はほぼすべて自分で日焼け止めを作ることができます。

  • Mammals are kind of the odd ones out.

    哺乳類はちょっと変わった奴が多いな

  • If you want to learn more, you can watch our episode about the missing sunscreen gene after this.

    もっと知りたい方は、この後、行方不明の日焼け止め遺伝子についての私たちのエピソードを見ることができます。

When you go to buy sunscreen, you might look for one thing: SPF.

日焼け止めを買いに行くときには、「SPF」という1つのものを探すことが多いかもしれません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 日焼け 止め テスト 皮膚 研究 使用

SPFはあなたがそれを意味すると思うものを意味しません

  • 7980 303
    Nina に公開 2019 年 07 月 29 日
動画の中の単語