Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi.

    こんにちは。

  • I'm Vanessa from SpeakEnglishWithVanessa.com.

    SpeakEnglishWithVanessa.comのVanessaです。

  • Do you know when to use phrasal verbs?

    句動詞を使うタイミングを知っていますか?

  • Let's talk about it.

    話し合いましょう。

  • I have a secret to tell you.

    あなたに伝えたい秘密があるの

  • Before I became an English teacher, I had never heard the express "phrasal verb," and

    英語教師になる前は、「句動詞」という表現を聞いたことがなかったし

  • I can bet you $50 that if you went on the street and you asked anyone in the US what's

    50ドル賭けてもいいぞ もし君が街でアメリカ人に 何があるか聞いたら

  • a phrasal verb, I bet that they wouldn't know.

    句動詞、きっと知らないでしょうね。

  • I tell you this because sometimes when you try to focus on concepts and put them into

    私がこれを言うのは、あなたが概念に焦点を当てて、それを

  • little categories like phrasal verbs, flap T, past perfect, present perfect, it can feel

    句動詞のような小さなカテゴリ、バタバタT、過去完了、現在完了、それは感じることができます。

  • really stressful and make you feel a little more stressed about English than you need

    英語が苦手な人にはストレスを感じさせない

  • to.

    にしてください。

  • Of course, it's great to have tools in your metaphorical toolbox to know what those concepts

    もちろん、それらの概念が何であるかを知るために、比喩的なツールボックスにツールを入れておくのは素晴らしいことです。

  • are, but don't let them stress you out.

    がありますが、ストレスを溜めないようにしましょう。

  • When I was living in Paris, my French teacher was the most amazing teacher that I've ever

    パリに住んでいた時のフランス語の先生は、今までで一番素晴らしい先生でした。

  • had, and I always try to be like him.

    私はいつも彼のようになろうとしています。

  • Let me give you an example about what he would do.

    彼が何をするか例を挙げてみましょう。

  • Every English speaker has a fear of the subjunctive tense in French.

    英語を話す人なら誰もがフランス語の接続法時制を恐れています。

  • For some reason, because we don't really use it that often in English, it is just really

    なぜか、英語ではそんなに頻繁に使わないので、ただ本当に

  • stressful to learn this in French, so my teacher had a unique way to help us learn this without

    フランス語でこれを学ぶのはストレスがかかるので、私の先生はユニークな方法で

  • stress.

    ストレスを感じています。

  • I really remember at the end of that lesson, I felt like, "Oh.

    そのレッスンの最後に、「あぁ」と思ったのを本当に覚えています。

  • It's not that bad.

    それはそれで悪くない。

  • Why did I think that the subjunctive tense was that bad?"

    なぜ、接続法時制がそこまで悪いと思ったのか?"

  • This is what he did.

    これは彼がやったことです。

  • He went around the room, and he asked each student a question.

    彼は部屋を回り、生徒一人一人に質問をしていた。

  • We knew that we needed to answer that question using the subjunctive tense.

    その質問には、接続法時制を使って答える必要があることはわかっていました。

  • He didn't give us the rule you need to use it for, desire, will, or wanting, these types

    彼は私たちに、あなたがそれを使用する必要があるルールを与えていない、欲望、意志、または欲しい、これらのタイプ。

  • of things.

    物事の

  • He just said, "Your answer needs to be in the subjunctive tense.

    唯「あなたの答えは接続法時制にする必要があります。

  • Here's my question."

    "質問だ"

  • He asked me, "What do you need to do today?"

    "今日は何をすればいいの?"と聞かれました。

  • I said, "[French 00:01:48]," blah, blah, blah.

    私は「[フランス語 00:01:48]」と言って、ボソボソ。

  • This is using the subjunctive tense in French.

    これはフランス語の接続法時制を使っています。

  • I didn't know the exact rule behind this yet, but in real life, when someone asked me, "What

    まだ正確なルールは知らなかったのですが、実際の生活の中で、誰かに聞かれた時には

  • do you need to do today?"

    "今日は何をすればいいの?"

  • I knew I need to use the subjunctive because I already had this real-life situation where

    接続法を使う必要があると思ったのは、私がすでにこの現実の状況にあったからです。

  • I used it in the classroom.

    教室で使用しました。

  • I hope that today's lesson will be similar.

    今日のレッスンも同じような感じになるといいですね。

  • I hope that you'll be able to use these phrasal verbs intuitively before I teach you a rule

    ルールを教える前に、これらの句動詞を直感的に使えるようになることを願っています。

  • about it.

    それについて

  • What I'm going to do is I'm going to show you nine pairs of sentences, and I want you

    私がやろうとしていることは、9組の文章を見せてあげることです。

  • to guess should you use the phrasal verb or should you use the simple verb.

    句動詞を使うべきか、単純な動詞を使うべきかを推測します。

  • Let's take a look at a quick example.

    簡単な例を見てみましょう。

  • Here we have two verbs, "try" and "try out."

    ここには "やってみる "と "試してみる "という2つの動詞があります。

  • "Try out" is the phrasal verb, and "try" is the simple verb.

    "Try out "は句動詞で、"try "は単純動詞です。

  • Here are two sentences.

    ここに2つの文章があります。

  • "I need to... the cake before I buy it," "I need to... the program before I buy it."

    "買う前に...ケーキを...." "買う前に...プログラムを...."

  • The only difference here is the cake or the program.

    ここでの違いはケーキかプログラムの違いだけです。

  • Which one is best with just "try," the simple verb, "try," and which one's best with the

    単純動詞の「やってみる」だけで、どれが一番いいのかというと

  • phrasal verb, "try out"?

    句動詞「やってみる」?

  • Think about it for a moment.

    ちょっと考えてみてください。

  • Did you say, "I need to try the cake before I buy it," and, "I need to try out the program

    買う前にケーキを試してみたい」「プログラムを試してみたい」と言っていましたか?

  • before I buy it."

    買う前に"

  • If you said this, you're correct.

    これを言ったのであれば、その通りです。

  • Did you know we use "try out" to test some kind of program or experience?

    何らかのプログラムや経験を試すために「トライアウト」を使うことを知っていましたか?

  • Maybe you didn't know that specific rule, but "try out" just intuitively felt right

    その具体的なルールを知らなかったのかもしれませんが、「試してみる」というのは直感的に正しいと感じました。

  • with the word "program."

    "プログラム "という言葉で

  • That's what I want you to do.

    それをやってほしいのです。

  • I want you to look inside your heart and guess the best answer for these next pairs of sentences.

    あなたの心の中を見て、次のペアの文章のベストアンサーを当ててほしい。

  • Afterwards, I'll tell you a quick rule about it, but hopefully, in the future, you'll be

    その後、簡単なルールをお伝えしますが、うまくいけば将来的には

  • able to use these naturally.

    これらを自然に使いこなすことができます。

  • All right, let's go on to our first pair of sentences.

    では、最初のペアの文章に進みましょう。

  • Pair number one: brings or brings up.

    ペアナンバーワン:連れてくる、または連れてくる。

  • "He always... his wife in conversation," "He always... some wine to my house."

    "彼はいつも...妻と会話をしている" "彼はいつも...私の家にワインを持ってきてくれる"

  • The main difference here is the end of the sentence, of course, so take a look at this

    ここでの主な違いは、もちろん文末ですので、これを見てください。

  • and feel in your heart which one is the most correct for each of these sentences.

    と、それぞれの文章の中で、どれが一番正しいかを心の中で感じてください。

  • Did you say, "He always brings up his wife in conversation," "He always brings some wine

    彼はいつも会話の中で奥さんの話を持ち出す」「彼はいつもワインを持ってくる」と言ったのでしょうか?

  • to my house."

    "私の家に"

  • I hope so.

    そうであってほしい。

  • That's the correct answer.

    それが正解です。

  • We use the phrasal verb to "bring up" something to talk about entering a topic into a conversation.

    話題に入ったことを会話の中で話すときに、何かを「持ち出す」という動詞を使います。

  • That means that this man often talks about his wife in conversation hopefully because

    それは、この男性がよく会話の中で彼の妻のことを話すことを意味します。

  • he loves her so much, so he brings up his wife in conversation, or you could bring up

    奥さんのことが大好きだから、会話の中で奥さんのことを持ち出すとか、奥さんのことを持ち出すとか

  • politics in conversation.

    会話の中の政治。

  • You are bringing up a topic in a conversation.

    会話の中で話題を持ち出している。

  • Of course, we use the word "bring" to physically give something to someone else.

    もちろん、物理的に誰かに何かを与えるという意味で「持ってくる」という言葉を使います。

  • He brings a bottle of wine to my house.

    彼は私の家にワインのボトルを持ってきてくれました。

  • Pair number two: fill or fill out.

    ペア番号2:記入するか、記入してください。

  • "You should... your mind with facts," "You should... the form with facts."

    "あなたは...事実であなたの心を..." "あなたは...事実であなたの形を..."

  • The only difference is your mind and the form.

    違いはあなたの心と形だけです。

  • Think about this for a moment.

    ちょっと考えてみてください。

  • I'll give you three seconds.

    3秒でいいよ

  • Three, two, one.

    3、2、1

  • "You should fill your mind with facts," "You should fill out the form with facts."

    "心の中を事実で埋めてください" "フォームに事実を記入してください"

  • Did you know that we use "fill out a form" to talk about writing some information on

    に何か情報を書くという話をするときに「フォームに記入する」という言葉を使うのを知っていますか?

  • a form?

    形?

  • I use the simple verb "fill" in this more metaphorical way.

    私はこのように単純な動詞「埋める」をより比喩的に使っています。

  • Of course, you can fill a glass of water, but when you fill your mind with facts, your

    もちろん、コップ一杯の水を入れてもいいのですが、事実を頭の中に入れると

  • mind has a lot of factual information in it.

    心の中には、事実に基づいた情報がたくさん入っています。

  • It is filled with facts.

    事実で埋め尽くされています。

  • Pair number three: found and found out.

    ペアナンバー3:見つけた、見つけた。

  • This is the past tense of find and find out.

    これはfind、find outの過去形です。

  • "I... how to avoid the traffic," "I... a better road to avoid traffic."

    "私は...交通を避ける方法" "私は...交通を避けるためのより良い道"

  • Which one of these needs the phrasal verb, and which one of these needs the phrasal verb?

    どちらが句動詞を必要としているのか、どちらが句動詞を必要としているのか。

  • Think about it for three seconds.

    3秒考えてみてください。

  • Three, two, one.

    3、2、1

  • Did you say, "I found out how to avoid the traffic."

    "渋滞を避ける方法がわかった "って言った?

  • Did you say, "I found a better road to avoid the traffic."

    "渋滞を避けるための良い道を見つけた "と言ったのか?

  • I hope so.

    そうであってほしい。

  • We use "find out" to talk about solving a problem, especially when we say "find out

    問題解決の話をするときには、特に "find out "を使います。

  • how" or "find out why."

    "どのように" または "理由を見つける"

  • Those are your keywords, how and why when we use "find out."

    それがあなたのキーワードです。"見つける "を使うときに、どのように、そしてなぜ使うのか。

  • For a longer video about "find out" and "figure out," you can check out this link up here,

    find out "と "figure out "についての長いビデオは、こちらのリンクをチェックしてください。

  • which is a video that I made about two years ago comparing these two similar and yet different

    これは約2年前に作ったビデオで、この2つの似ているようで違うものを比較しています。

  • phrasal verbs.

    句動詞。

  • Pair number four: read, read over.

    ペア番号4:読み上げ、読み上げ

  • Now, this pair of words here looks like "read" and "read over," but the present and the past

    さて、ここでのこの対になっている言葉は、「読む」と「読み直す」のように見えますが、現在と過去は

  • tense are spelled exactly the same.

    時制は全く同じスペルです。

  • They're just pronounced differently.

    発音が違うだけです。

  • We need the context here.

    ここでは文脈が必要だ

  • Let's take a look at the sentences.

    文章を見てみましょう。

  • "She... the article three times," "She... the newspaper this morning."

    "彼女は...3回記事を読んだ" "彼女は...今朝の新聞を読んだ"

  • Which one should have "read," and which one should have "read over"?

    どっちが「読んだ」はずなのに、どっちが「読んだ」はずなのに、どっちが「読んだ」はずなのに、どっちが「読んだ」はずなのに、どっちが「読んだ」はずなのに、どっちが「読んだ」はずなのに、どっちが「読んだ」はずなのに、どっちが「読んだ」はずなのに。

  • Think about it for a moment.

    ちょっと考えてみてください。

  • Three, two, one.

    3、2、1

  • It is best to say "she read over the article three times" and "she read the newspaper this

    "she read over the article three times" とか "she read the newspaper this" とか言うのがベストです。

  • morning."

    "モーニング"

  • For this one, it's okay to say "she read the article three times," but if you want to emphasize

    これについては、「彼女は記事を3回読んだ」と言ってもいいのですが、強調したい場合は、「彼女は記事を3回読んだ」と言います。

  • that she read it in detail, this is "read over," to look at something in detail, then

    彼女はそれを詳しく読んだ、これは "read over "で、何かを詳しく見るために

  • you can use the phrasal verb "read over."

    句動詞 "読了 "が使える

  • She read over the article three times in detail to find out everything.

    彼女は記事を3回ほど詳しく読み返して全てを把握した。

  • Pair number five: used or used up.

    ペア番号5:使用済み・使い切り

  • The sentences are, "Dan... the cream for his coffee," "Dan, the cream for his coffee.

    文章は、「ダン...彼のコーヒーのためのクリーム」「ダン、彼のコーヒーのためのクリーム」です。

  • Oh, no."

    "あぁ、ダメだ"

  • The only difference here is "oh, no."

    ここでの唯一の違いは "ああ、ダメだ "ということです。

  • Which one evokes the feeling of "oh, no."

    どっちが "ああ、ダメだ "という気持ちを呼び起こすのか

  • Think about it for a moment.

    ちょっと考えてみてください。

  • Three, two, one.

    3、2、1

  • Did you say, "Dan used the cream for his coffee," and, "Dan used up the cream for his coffee.

    ダンはコーヒーにクリームを使った」「ダンはコーヒーにクリームを使い切った」と言ったのでしょうか。

  • Oh, no."

    "あぁ、ダメだ"

  • I hope so.

    そうであってほしい。

  • If Dan uses cream for his coffee, cool.

    ダンがコーヒーにクリームを使うなら クールだな

  • Okay.

    いいわよ

  • Doesn't bother me.

    気にしないで

  • I don't care.

    気にしない

  • But if Dan uses up the cream for his coffee, this is a problem because it means that I

    しかし、もしダンがコーヒーのためにクリームを使い切ってしまったら、これは問題です。

  • don't get any.

    何も手に入らない

  • "Use up" means to finish something completely.

    "使い切る "とは、何かを完全に終わらせるという意味です。

  • In the morning, when Dan makes his coffee, if he uses up the cream, I might be a little

    朝、ダンがコーヒーを淹れるときに クリームを使い切ると、私は少し

  • bit upset because then I don't get any in my drink, so that's why I said, "Oh, no."

    飲み物に何も入っていないので ちょっと動揺してしまって "あー、ダメだ "と言ってしまいました。

  • Let's go to the next one.

    次の作品に行ってみよう。

  • Number six: call, call on.

    その6:電話をかけろ、電話をかけろ

  • Let's look at the sentences.

    文章を見てみましょう。

  • "If you don't listen, the teacher will... your parents after class," "If you don't listen,

    "聞かないと先生が...授業後に親が...」「聞かないと

  • the teacher will... you in class."

    "先生は...授業中にあなたを...."

  • Which one feels the most correct for the phrasal verb?

    句動詞として最も正しいと感じるのはどれか。

  • Three, two, one.

    3、2、1

  • Did you say, "If you don't listen, the teacher will call your parents after class," "If you

    聞かないと先生が授業後に保護者に電話する」とか「もしも

  • don't listen, the teacher will call on you in class."

    "聞いてないと先生に呼び出される"

  • For me, this seems like it's a universal truth, that if you're not listening, if you're about

    私にとって、これは普遍的な真理のように思えます。もし、あなたが聞いていないなら、あなたが約

  • to fall asleep, the teacher will always call on you.

    寝落ちするには、先生が必ず声をかけてくれます。

  • The teacher knows who's sleepy, who's not paying attention, and they'll say, "Vanessa.

    先生は誰が眠いのか、誰が注意を払っていないのかを知っていて、「ヴァネッサ」と言ってくれます。

  • What's number six?"

    "6番は?"

  • Then you feel really scared.

    そうすると、本当に怖くなるんです。

  • When you call on someone, you ask them to answer a question.

    人に声をかけるときは、質問に答えてもらいます。

  • Have you ever experienced this in school that when you're not paying attention, the teacher

    学校では、注意を払っていないときに先生が

  • always calls on you?

    いつもお呼びですか?

  • But if you call someone, "The teacher called my parents," this means that she's making

    しかし、「先生が親に電話してきた」ということは、これはつまり

  • a phone call.

    電話がかかってきた。

  • When someone makes a phone call to your parents, it's always a bad thing, so if you're not

    誰かが親に電話をかけてきても、それは必ず悪いことなので、もしも

  • listening in class, the teacher might call your parents.

    授業中に聞いていると、先生が親に電話をかけてくるかもしれません。

  • She's not calling on your parents.

    彼女は親を呼んでいない

  • That feels a little bit weird.

    ちょっと変な感じがしますね。

  • She's just simply calling your parents.

    彼女は単に親を呼んでいるだけです。

  • Number seven is "got" and "got into."

    7番は "get "と "get into "だ

  • The verb "got" is the past tense of "get" here, so let's think about which one of these

    ここでは動詞「get」が「get」の過去形になっていますので、どちらかを考えてみましょう。

  • fits into these sentences.

    は、これらの文章に当てはまります。

  • "I...

    "I...

  • English last year when I found Vanessa's lessons," "I finally...

    去年、ヴァネッサのレッスンを見つけた時の英語」「やっと...

  • English last year when I found Vanessa's lessons."

    去年、ヴァネッサのレッスンを見つけた時の英語。"

  • The only difference here is the word "finally."

    ここでの唯一の違いは "最後に "という言葉です。

  • Think about which one of these words is correct.

    この中でどれが正しい言葉なのか考えてみましょう。

  • Three, two, one.

    3、2、1

  • "I got into English last year when I found Vanessa's lessons," "I finally got English

    "去年、ヴァネッサのレッスンを見つけてようやく英語を始めました。"

  • last year when I found Vanessa's lessons."

    去年、ヴァネッサのレッスンを見つけた時、"

  • Why did we say, "I got into English last year."

    なぜ "去年、英語に入った "と言ったのか。

  • That means that you started to become interested in English when you found my lessons, maybe

    ということは、私のレッスンを見つけた時から英語に興味を持ち始めたということでしょうか。

  • that was true for you, I hope so, so you started to become interested in something, but the

    それはあなたにとってはそうだったのでしょうね、だから何かに興味を持ち始めたのでしょうが

  • word "get" or in the past tense, "got," by itself, has a lot of different meanings.

    get」という言葉や過去形の「get」は、それだけで様々な意味を持っています。

  • In this sentence, it means simply understood.

    この文章では、単純に理解したという意味になります。

  • Maybe you've never understood another native English speaker before, and then you watched

    もしかしたら、他のネイティブスピーカーの英語を理解したことがない人が

  • my lessons and thought, "I can understand her.

    私のレッスンを受けてみて、「この人ならわかる」と思いました。

  • This is amazing," so you might say, "I finally got English.

    これはすごい」と思うので、「やっと英語ができるようになった」ということになるかもしれません。

  • It finally made sense to me when I found Vanessa's lessons," so you would say, "I finally got

    ヴァネッサのレッスンを見つけてようやく意味がわかった」ということで、「やっと

  • English when I found Vanessa's lessons."

    ヴァネッサのレッスンを見つけた時の英語。"

  • Number eight: keep and keep on.

    8番:キープして続けること。

  • Let's look at the sentences.

    文章を見てみましょう。

  • "Make sure that you...

    "確認してください...

  • studying every day," "Make sure that you...

    毎日勉強すること」「しっかりと...

  • studying every day."

    "毎日勉強"

  • Which one of these is correct?

    どれが正しいのでしょうか?

  • Think about it for a moment.

    ちょっと考えてみてください。

  • Do both of these sentences look exactly the same to you?

    この2つの文章、あなたには全く同じに見えますか?

  • This is a trick question.

    これはひっかけ問題です。

  • I'm sorry.

    済みませんでした。

  • It's because "keep" and "keep on" have exactly the same meaning.

    それは、「キープ」と「キープオン」が全く同じ意味だからです。

  • "Make sure that you keep studying every day," "Make sure that you keep on studying every

    "毎日勉強を続けるように" "毎日勉強を続けるように" "毎日勉強を続けるように

  • day."

  • This is exactly the same meaning.

    これは全く同じ意味です。

  • You could say, "Keep on running.

    走り続けろ」と言ってもいいかもしれません。

  • Go, go, go," or, "Keep running.

    行け!行け!」とか「走り続けろ!」とか。

  • Go, go, go."

    行って、行って、行って、行って」

  • Same meaning.

    同じ意味だ

  • No problem.

    問題ありません。

  • You can use keep or keep on, and they're the same.

    キープやキープオンを使っても同じです。

  • Let's go to the next one and the final question, number nine.

    次の質問と最後の質問、9番に行きましょう。

  • Number nine: show and show up.

    9番:見せて見せて見せて。

  • "Why does she always... us pictures of her cats?"

    "なぜ彼女はいつも...猫の写真を見せてくれるの?"

  • "Why does she always...

    "なぜ彼女はいつも...

  • 10 minutes late?"

    10分遅れ?

  • Which one is best with the simple verb, which one is best with the phrasal verb?

    単純動詞と句動詞、どちらが良いのか?

  • Think about it for just a moment.

    ちょっと考えてみてください。

  • Three, two, one.

    3、2、1

  • "Why does she always show us pictures of her cats?"

    "なぜいつも猫の写真を見せてくれるの?"

  • Probably because they're really cute and she loves them and she wants you to love them

    多分、本当に可愛くて、彼女が愛していて、あなたに愛してほしいと思っているからだと思います。

  • too.

    にも、そのようなことはありませんでした。

  • "Why does she always show up 10 minutes late?"

    "なぜ彼女はいつも10分遅刻するの?"

  • When someone shows up, they appear, they arrive at 10 minutes late.

    誰かが現れると、10分遅れで到着。

  • It's pretty rude depending on the situation, but if it's at work, do not show up 10 minutes

    状況にもよりますが、かなり失礼になりますが、職場の場合は10分前には出てこないようにしましょう。

  • late.

    遅ればせながら

  • Not a good idea if you want to keep your job.

    仕事を続けたいのであれば、良い考えではありません。

  • All right, how did you do?

    どうだった?

  • Did you add the phrasal verbs to the right sentence and the simple verbs to the right

    右の文には句動詞を、右の文には単純動詞を追加しましたか?

  • sentence?

    センテンス?

  • I hope you did.

    そうであってほしいと願っています。

  • I hope you learned something new.

    何か新しいことを学んだのではないでしょうか。

  • Let me know in the comments what was your score on this test, or maybe you'd like to

    このテストであなたのスコアは何だったのか、コメントで教えてください、または多分あなたがしたいと思います。

  • use one of these phrasal verbs in the comments.

    コメントでこれらの句動詞のいずれかを使用してください。

  • Thanks so much for learning English with me, and I'll see you again next Friday for a new

    一緒に英語を学んでくれたことに感謝して、また来週の金曜日に新しい

  • lesson here on my YouTube channel.

    レッスンはこちらのYouTubeチャンネルで。

  • Bye.

    じゃあね

  • The next step is to download my free ebook, 5 Steps to Becoming a Confident English Speaker.

    次のステップは、無料の電子書籍「自信のある英語話者になるための5つのステップ」をダウンロードすることです。

  • You'll learn what you need to do to speak confidently and fluently.

    自信を持って流暢に話すために必要なことを学びます。

  • Don't forget to subscribe to my YouTube channel for more free lessons.

    私のYouTubeチャンネルを購読することを忘れないでください。

  • Thanks so much.

    本当にありがとうございます。

  • Bye.

    じゃあね

Hi.

こんにちは。