Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Microplastics could have made their way into this really common food additive, and honestly, I'm feeling pretty salty about it.

    マイクロプラスチックは一般に使われている添加物に紛れてこんでいる可能性があるんですけど、これに私は結構腹が立っているんです。

  • We've all heard the term "microplastics" ad nauseam and they're pretty much what they sound like; plastic debris that has been weathered down into tiny fragments, usually 5 millimeters long or less.

    この「マイクロプラスチック」って言葉は皆さんも広告とかで耳にしたことがあると思いますけど、これは文字通りプラスチックが通常5ミリ以下の小さな断片と化したものを指します。

  • When we talk about it, we mostly focus on how this trash affects our ocean life.

    このことについて考える時に、大体の場合いかに海洋生態系に悪影響を及ぼすかに焦点が当てられます。

  • We regularly find plastic inside the the bellies of birds and whales.

    鳥やクジラの胃の中からプラスチックが見つかることもよくありますし、

  • And for our shellfish fans, a study has shown that European consumers can ingest up to eleven thousand plastic particles a year from eating shellfish.

    貝が好きな方は、ヨーロッパの消費者は貝を食べることで毎年11000のプラスチック粒子を体内に取り込んでいるということも知っていて欲しいところです。

  • So, the answer is let's just avoid all seafood forever right?

    というわけで、じゃあシーフードは金輪際食べないのが得策だ、って思いますよね?

  • Well, it's not going to be that easy.

    でも、そんな簡単な問題じゃないんです。

  • In fact, microplastics are closer to your kitchen table than you think.

    実際に、マイクロプラスチックは思っているより頻繁に私たちの生活の中に入り込んできているんです。

  • Ever heard of a little thing called I dunno, SALT.

    これまでになんかその、「塩」っていうもの、聞いたことあります?

  • YEAH.

    そうなんです。

  • SALT.

    塩です。

  • Sea salt to be exact.

    正確には、海水から採れる塩です。

  • Those 0.3 millimeter salt grains have microscopic plastic particles in them.

    大きさにしてわずか0.3ミリの塩にはマイクロプラスチック粒子が混ざっているんです。

  • A recent study from Nature found microplastics inside the grains of 16 different salt brands taken from 8 different countries, which held plastic fibers and beads as small as 160 microns.

    Nature誌による最近の研究では、8つの国から取り寄せた16種類の食塩メーカーの商品の中にマイクロプラスチックの粒子が入っているのが見つかっており、その中には160ミクロンほどの小さなプラスチック繊維やビーズも含まれていました。

  • The earth is literally taking our trash with a grain of salt.

    この地球はまさに人類が廃棄するゴミを吸い込んでいるんです。

  • (And by the way the study conveniently didn't list the brands, so don't even look for it. I already tried.)

    (ところで、この研究でサンプルとなった食塩メーカーの名前は公表されていませんから、私みたいに検索しようとしても無駄ですから)

  • The types of plastics inside these salty crystals are important too.

    結晶塩の中に含まれているプラスチックの種類も重要です。

  • The polymer particles found were mostly polypropylene and polyethylene which are two types of durable plastics that are used in things like grocery bags, plastic bottle caps, prescription bottles, lunch boxes and more.

    これらのポリマー粒子は主にポリプロピレンとポリエチレンで、どちらも耐久性に優れているのでスーパーのレジ袋やプラスチックボトルのキャップ、薬品ボトルやランチボックスなどに使われます。

  • And this isn't the first time we've tested for microplastics in our salt.

    そして、食塩の中に入っているマイクロプラスチックをテストするのは今回が初めてではないんです。

  • Even earlier in 2017, researchers tested twenty-one different types of Spanish table salts.

    2017年の初めには、研究者グループが21種類のスペイン産食塩をテストして、

  • And ALL twenty one of them were found to have polymer particles of polyethylene-terephthalate, which is used to make plastic bottles.

    21種類全部に、ポリエチレンテレフタラートというプラスチックボトルを作るのに使われるポリマー粒子含まれている事が分かりました。

  • So, the answer is let's just avoid all shellfish AND salt forever, right?

    ということは、貝と食塩を今後一切口にしなければいいんだ、と思いますよね?

  • Well, avoiding them might not be the best strategy since microplastics are just everywhere.

    まあ、それが1番の方法かというとそうでもないんです。マイクロプラスチックはあちこちにみられますから。

  • We're finding them in our oceans, fertilizer, food chains, and even the air we breathe.

    海の中や、肥料、食物連鎖のチェーン内、そして私たちが吸っている空気の中にも混在しているんです。

  • But we shouldn't really be surprised.

    でも、そもそもビックリするようなことでもないんです。

  • This polymer, polyethylene-terephthalate, you know the one that's used for plastic bottles, takes up to 400 years to naturally decompose.

    このポリマー、プラスチックボトルを作るのに使われるポリエチレンテレフタレートですけど、自然に分解するまで最長400年もかかるんですから。

  • Plastic hasn't even been around that long yet.

    プラスチック自体がまだそんなに長く世に出回っていないですからね。

  • It was invented in 1907, but since the 1950's, plastic production has ramped up and now we make over 300 million metric tons globally.

    発明されたのは1907年ですけど、50年代以降、プラスチックの生産量はうなぎ上りとなって現在では世界で3億メトリックトン以上が生産されています。

  • And up to 12.7 million tons of plastic waste enters our oceans every year.

    そして毎年、1270万トンものプラスチックのゴミが海に流れ出ていっています。

  • It's barely been over a century and we already have plastic in our salt guys.

    まだ1世紀超えたかどうかというところなのに、プラスチックは食塩にまで混入しているんですよ。

  • But that's the thing, isn't it?

    でも、まさにこれがポイントなわけですよね?

  • Microplastics haven't been around long enough for us to really understand their long-term harmful effects in human body.

    マイクロプラスチックはそこまで長い間存在していないので、実際に長い期間で見た時にどれだけ人体に有害かという事がまだ分かっていないんです。

  • What we DO speculate from past research is that the accumulation of microplastics can cause particle, chemical, and microbial hazards.

    ただ過去の研究から読み取れることは、マイクロプラスチックが蓄積されると粒子、化学、そして微生物的な危険が生じるだろうということです。

  • Particle toxicity may occur if a critical mass of pieces are localized and cause an immune response from your body (which your body can't do much about anyway).

    粒子毒性は、異常な量のプラスチック片が蓄積して身体の免疫反応が起きた際に発生することがあります(そうはいっても身体が実際にどうにかできるものではないんですけど)

  • Chemical toxicity could occur since the particles may excrete deadly pollutants they've picked up from the environment.

    化学毒性は、粒子が周辺環境から吸収した身体に悪い汚染物質を排出することで発生することがあります。

  • Plus, what plastic is made out of isn't too good for you.

    それに、プラスチックの原材料そのものが身体によくないですし。

  • But when it comes to the salt, we ultimately haven't found a dosage of microplastics that is harmful to us... yet.

    でも、食塩に関して言えばどれくらいの量のマイクロプラスチックが人体に害をもたらすのかは分かっていません…今の時点では。

  • The production of plastic is still on the rise and it's expected to triple by 2050.

    プラスチックの生産量はいまだに上昇を続けていて、2050年までに現在の3倍になるとみられています。

  • So our exposure to it will likely increase, and we'll probably have to change the way we think about our plastic production and consumption.

    ですから、よりプラスチックを日常的に目にすることになるでしょうし、プラスチックの生産や消費についても考え方を変えていく必要は出てくると思います。

  • If we've already done this much damage, how much are we going to see in another 30 years?

    すでにかなりのダメージを与えてしまっている事を考えると、あと30年後にはどうなってしまうのか、って感じですよね?

  • I know I don't want a dash of plastic to go with my dash of salt.

    私は食塩の中にプラスチックが入っているなんて嫌ですから

  • So if you want some simple ways to reduce your plastic consumption, you can invest in reusable utensils.

    皆さんもプラスチックの消費を減らしたいと思うのであれば、再利用可能な食器を使うようにしましょう。

  • Don't wrap your compostable food in plastic bags, give up on gum, reuse containers, buy reusable water bottles, or any of the hundreds of other ways you could prevent plastic pollution.

    生ゴミをビニール袋に入れない、ガムをかまない、容器の再利用、繰り返し使える水のボトルを買って使うなど、プラスチック汚染を防ぐためにできることはたくさんあります。

  • It's not too late to change our ways, and if you still have doubts about all this then, go ahead and reach for that salt shaker.

    意識を変えるには遅すぎることはありませんし。でも今回話した内容をイマイチ信じられない場合は、それで構いませんからドンドン食塩を摂取してください。

  • I'm sure you'll be fine.

    身体がどうなるとか、心配しなくても大丈夫でしょうから。

  • If you think you're swimming in microplastics now, you've got nothing on Ben Lecomte, the swimmer attempting to cross the Pacific Ocean, RIGHT NOW.

    マイクロプラスチックの中を泳いでいるかのようだ、と言えば、たった今太平洋を泳いで横断しているベン・ラコンテさんの話をしておきたいと思います。

  • He's out there as we speak, along with a team of researchers that will be the first to collect data by hand from one end of the ocean to the other.

    今まさに研究者グループのサポートのもとで、初めて実際に太平洋の端から端までその手で各種データを収集する活動を行っているんです。

  • And Seeker has all the latest updates and info.

    Seekerでは最新のアップデートや情報をお伝えしていきます。

  • To learn about more about his journey check out this video here.

    より詳しく彼の活動について知りたい方は、ここのビデオをチェックしてみてくださいね。

  • I'm Maren, thanks for watching.

    マレンでした、ご覧いただきありがとうございます。

Microplastics could have made their way into this really common food additive, and honestly, I'm feeling pretty salty about it.

マイクロプラスチックは一般に使われている添加物に紛れてこんでいる可能性があるんですけど、これに私は結構腹が立っているんです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

B1 中級 日本語 プラスチック 食塩 粒子 ボトル ポリマー 身体

恐怖!料理に使っているかも!マイクロプラスチック (Are You Seasoning Your Food With Microplastics? (You Totally Are))

  • 6910 539
    April Lu   に公開 2019 年 07 月 14 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す