Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • President Faust, members of the Harvard Corporation

    ファウスト社長、ハーバード法人のメンバー

  • and the Board of Overseers, members of the faculty, proud parents,

    と理事会、教職員、誇り高き保護者の方々。

  • and, above all, graduates.

    そして何よりも卒業生。

  • The first thing I would like to say is "T hank you."

    まず最初に言いたいのは "ありがとう "です。

  • Not only has Harvard given me an extraordinary honor,

    ハーバードは私に特別な名誉を与えてくれただけではありません。

  • but the weeks of fear and nausea I have endured

    恐怖と吐き気の数週間に耐えたが

  • at the thought of giving this commencement address have made me lose weight.

    この卒業式のスピーチをすることを考えると、私は痩せてしまった。

  • A win-win situation!

    win-win-winの状況!

  • Now all I have to do is take deep breaths, squint at the red banners,

    あとは深呼吸して赤いバナーに目を細めるだけ。

  • and convince myself that I am at the world's largest Gryffindor reunion.

    と自分を納得させ、世界最大のグリフィンドールの再会の場にいることを納得させる。

  • Delivering a commencement address is a great responsibility,

    冒頭の挨拶をすることは、大きな責任があります。

  • or so I thought, until I cast my mind back to my own graduation.

    そう思っていたが、自分の卒業式のことを思い出すまでは。

  • The commencement speaker that day was

    その日のスピーチは

  • the distinguished British philosopher Baroness Mary Warnock.

    著名な英国の哲学者メアリー・ウォーノック男爵夫人。

  • Reflecting on her speech has helped me enormously in writing this one,

    彼女のスピーチを振り返ることは、この作品を書く上で非常に役立ちました。

  • because it turns out that I can't remember a single word she said.

    彼女が言った言葉を 一言も覚えていないことが判明したからだ

  • This liberating discovery enables me to proceed

    この解放的な発見は、私が進むことを可能にしてくれます。

  • without any fear that I might inadvertently

    うっかりしても

  • influence you to abandon promising careers in business, the law,

    あなたがビジネス、法律での有望なキャリアを放棄するように影響を与えます。

  • or politics for the giddy delights of becoming a gay wizard.

    ゲイの魔法使いになるという目まぐるしい喜びのための政治や

  • You see? If all you remember in years to come is the 'gay wizard' joke,

    わかるか?何年か後に覚えているのは 「ゲイの魔法使い」のジョークだけだとしたら

  • I've come out ahead of Baroness Mary Warnock.

    メアリー・ウォーノック男爵夫人の前に出てきました。

  • Achievable goals: the first step to self-improvement.

    達成可能な目標:自己成長への第一歩。

  • Actually, I have wracked my mind and heart for what I ought to say to you today.

    実は、今日、あなたに言うべきことがあるのではないかと、私は心を痛めています。

  • I have asked myself what I wish I had known at my own graduation,

    自分の卒業時に知りたかったことを自問自答してきました。

  • and what important lessons I have learned in the 21 years that have expired between that day and this.

    と、その日からこの日までの間に期限が切れた21年間に学んだ大切な教訓を。

  • I have come up with two answers.

    2つの答えを思いつきました。

  • On this wonderful day when we are gathered together to celebrate your academic success,

    学業の成功を祝うために私たちが一堂に会するこの素晴らしい日に。

  • I have decided to talk to you about the benefits of failure.

    失敗した時のメリットについてお話をさせていただくことにしました。

  • And as you stand on the threshold of what is sometimes called "real life,"

    そして、時々「現実の生活」と呼ばれるものの敷居の上に立っていると

  • I want to extol the crucial importance of imagination.

    想像力の重要性をアピールしたい。

  • These may seem quixotic or paradoxical choices, but bear with me.

    これらは奇想天外や逆説的な選択に見えるかもしれませんが、私と一緒に我慢してください。

  • Looking back at the 21-year-old that I was at graduation

    卒業時の21歳を振り返って

  • is a slightly uncomfortable experience for the 42-year-old that she has become.

    は、42歳になった彼女にとっては少し違和感があります。

  • Half my lifetime ago, I was striking an uneasy balance

    半生前の私は 不安定なバランスをとっていた

  • between the ambition I had for myself and what those closest to me expected of me.

    自分が持っていた野心と、身近な人が期待していたものとの間で。

  • I was convinced that the only thing I wanted to do, ever, was write novels.

    自分がやりたいことは小説を書くことだけだと確信していました。

  • However, my parents, both of whom came from impoverished backgrounds

    しかし、私の両親は、どちらも貧乏人の出身です。

  • and neither of whom had been to college, took the view that my overactive imagination

    大学に行ったことのない二人は、私の過剰な想像力が

  • was an amusing personal quirk that would never pay a mortgage or secure a pension.

    は、住宅ローンを払ったり、年金を確保したりすることはないだろうという面白い個人的な気まぐれでした。

  • I know the irony strikes with the force of a cartoon anvil now. But...

    皮肉が漫画の金床のような力で 叩かれるのは知っていますしかし...

  • So they hoped that I would take a vocational degree;

    だから彼らは私が職業学位を取ることを望んでいました。

  • I wanted to study English literature.

    英文学を勉強したいと思っていました。

  • A compromise was reached that in retrospect satisfied nobody, and I went up to study modern languages.

    振り返ってみると誰も納得しない妥協点に達し、私は現代語の勉強をするために上京しました。

  • Hardly had my parent's car rounded the corner at the end of the road

    親の車が道の端で角を曲がったことはほとんどありませんでした

  • then I ditched German and scuttled off down the Classics corridor.

    私はドイツ語を捨てて 古典の廊下を歩いたの

  • I cannot remember telling my parents that I was studying Classics;

    親に古典を勉強していたことを話した記憶がありません。

  • they might well have found out for the first time on graduation day.

    卒業式の日に初めて知ったかもしれません。

  • Of all the subjects on this planet,

    この地球上のすべての科目の中で

  • I think they would have been hard put to name

    名前を挙げるのに苦労しただろうと思います。

  • one less useful than Greek mythology when it came to securing

    某国の神話にも劣る

  • the keys to an executive bathroom.

    エグゼクティブ・バスルームへの鍵

  • Now, I would like to make it clear, in parenthesis,

    では、カッコの中ではっきりさせておきたいと思います。

  • that I do not blame my parents for their point of view.

    親の指摘を責めないということは

  • There is an expiry date on blaming your parents for steering you in the wrong direction;

    誤った方向に舵を切った親を責めることには賞味期限があります。

  • the moment you are old enough to take the wheel, responsibility lies with you.

    歳をとった瞬間、責任は自分にある。

  • What is more, I cannot criticize my parents for hoping that

    と期待している親を批判することはできません。

  • I would never experience poverty.

    貧困を経験することはありません。

  • They had been poor themselves, and I have since been poor.

    彼ら自身が貧乏だったので、それ以来、私も貧乏になってしまいました。

  • And I quite agree with them that it is not an ennobling experience.

    そして、私は、それが幸福な経験ではないことに完全に同意しています。

  • Poverty entails fear and stress, and sometimes depression;

    貧困は恐怖やストレスを伴い、時にはうつ病になることもあります。

  • it means 1,000 petty humiliations and hardships.

    それは千の卑しい屈さと苦労を意味します。

  • Climbing out of poverty by your own efforts,

    自分の努力で貧困からの脱却を図る。

  • that is something on which to pride yourself,

    それはそれで誇れるものです。

  • but poverty itself is romanticized only by fools.

    しかし、貧困そのものは愚か者だけがロマンチシズム化している。

  • What I feared most for myself at your age was not poverty, but failure.

    あなたの年齢で私が一番恐れていたのは、貧困ではなく、失敗でした。

  • At your age, in spite of a distinct lack of motivation at university,

    この歳になると、大学では明らかにやる気がないにもかかわらず

  • where I had spent far too long in the coffee bar writing stories

    喫茶店で小説を書く時間が長すぎたので

  • and far too little time at lectures,

    講義の時間が少なすぎる。

  • I had a knack for passing examinations,

    試験に合格するためのコツがありました。

  • and that, for years, had been the measure of success in my life and that of my peers.

    そして、それは何年もの間、私の人生や仲間の成功の尺度となっていました。

  • Now, I am not dull enough to suppose that because you are young, gifted,

    今、私はあなたが若いからといって、それを仮定するほど鈍いわけではありません、才能がある。

  • and well educated, you have never sh.. known heartbreak, hardship, or heartache.

    あなたは心の傷や苦難、心の痛みを知っているが、それを知っていない。

  • Talent and intelligence never yet inoculated anyone against the caprice of the fates,

    才能と知性は、運命の気まぐれに対抗するために、まだ誰も接種したことがない。

  • and I do not for a moment suppose that everyone here has enjoyed an existence of unruffled privilege and contentment.

    ここにいる誰もが、平穏な特権と安らぎを享受しているとは、私は一瞬たりとも思っていません。

  • However, the fact that you are graduating from Harvard suggests that you are not very well acquainted with failure.

    しかし、ハーバードを卒業しているということは、失敗をあまり知らないということを示唆しています。

  • You might be driven by a fear of failure quite as much as a desire for success.

    成功への欲求と同じくらい、失敗への恐怖に駆られているかもしれません。

  • Indeed, your conception of failure might not be too far removed from the average person's idea of success,

    確かに、あなたの失敗に対する考え方は、一般人の成功に対する考え方とはかけ離れていないかもしれません。

  • so high have you already flown.

    あなたはすでに飛んでいるように高いです。

  • Ultimately, we will have to decide for ourselves what constitutes failure.

    最終的には、何をもって失敗とするかを自分たちで決めなければなりません。

  • But the world is quite eager to give you a set of criteria if you let it.

    しかし、世間はかなり熱心で、あなたがそれを許すならば、あなたに一連の基準を与えようとしています。

  • So I think it fair to say that by any conventional measure, a mere seven years after my graduation day,

    だから、ありきたりな言い方をすれば、卒業の日からわずか7年後には

  • I had failed on an epic scale.

    壮大なスケールで失敗していました。

  • An exceptionally short-lived marriage had imploded.

    例外的に短命だった結婚生活が崩壊してしまった。

  • And I was jobless, a lone parent, and as poor as it is possible to be in modern Britain without being homeless.

    そして、私は無職で、一人親で、現代のイギリスではホームレスにならずに済むほどの貧乏人だったのです。

  • The fears that my parents had had for me, and that I had had for myself had both come to pass.

    両親が抱いていた不安も、自分が抱いていた不安も、どちらも叶えてくれました。

  • And by every usual standard, I was the biggest failure I knew.

    いつもの基準では、私は最大の失敗作だった。

  • Now, I'm not going to stand here and tell you that failure is fun.

    さて、ここに立って「失敗は楽しい」と言うつもりはありません。

  • That period of my life was a dark one.

    その時期は暗い人生だった。

  • And I had no idea that there was going to be what the press has since represented as a kind of fairy tale resolution.

    そして、まさか報道陣がおとぎ話の解決策のように表現したものがあるとは思いもしませんでした。

  • I had no idea then how far the tunnel extended,

    トンネルがどこまで伸びているのか、当時は知りませんでした。

  • and for a long time, any light at the end of it

    そして長い間、その先にあるどんな光も

  • was a hope rather than a reality.

    は現実よりも希望でした。

  • So why do I talk about the benefits of failure?

    では、なぜ失敗した時のメリットを語るのか?

  • Simply because failure meant a stripping away of the inessential.

    単純に失敗は本質的なものを剥ぎ取ることを意味していたからだ。

  • I stopped pretending to myself that I was anything other than what I was,

    自分を偽るのをやめたんだ自分以外の何者でもないと

  • and began to direct all my energy into finishing the only work that mattered to me.

    と、自分にとって重要な唯一の仕事を終わらせることに全エネルギーを注ぎ始めました。

  • Had I really succeeded at anything else,

    他のことで本当に成功していたのか?

  • I might never have found the determination

    私にはその決意がなかったかもしれない

  • to succeed in the one arena where I believed I truly belonged.

    自分が本当に所属していると信じていたアリーナで成功するために。

  • I was set free because my greatest fear had been realized.

    最大の恐怖が実現したからこそ、私は自由の身となったのです。

  • And I was still alive, and I still had a daughter whom I adored,

    そして、私はまだ生きていて、私にはまだ憧れの娘がいた。

  • and I had an old typewriter, and a big idea.

    と古いタイプライターを持っていて、大きなアイデアを持っていました。

  • And so rock bottom became the solid foundation on which I rebuilt my life.

    そうして岩盤は、私の人生を再構築するための強固な土台となったのです。

  • You might never fail on the scale I did, but some failure in life is inevitable.

    私のような尺度では失敗しないかもしれませんが、人生には失敗はつきものです。

  • It is impossible to live without failing at something,

    何かに失敗しないと生きていけない。

  • unless you live so cautiously that you might as well not have lived at all──in which case you fail by default.

    慎重に生きていれば、生きていなくてもよかったと思えるような生き方をしていなければ──その場合は、デフォルトで失敗します。

  • Failure gave me an inner security that I had never attained by passing examinations.

    失敗は、試験に合格したことで得られなかった内なる安心感を与えてくれました。

  • Failure taught me things about myself that I could have learned no other way.

    失敗は、他の方法では学べないことを教えてくれました。

  • I discovered that I had a strong will, and more discipline than I had suspected.

    自分には強い意志があり、思っていた以上に規律があることがわかりました。

  • I also found out that I had friends whose value was truly above the price of rubies.

    また、本当にルビーの値段以上の価値を持つ友人がいることもわかりました。

  • The knowledge that you have emerged wiser and stronger from setbacks

    挫折を乗り越えて賢く強くなった知識

  • means that you are, ever after, secure in your ability to survive.

    ということは、あなたはいつまでたっても生き残れるという安心感を持っているということです。

  • You will never truly know yourself or the strength

    あなたは自分自身や強さを真に知ることはできません。

  • of your relationships until both have been tested by adversity.

    両方が逆境によってテストされるまで、あなたの関係の

  • Such knowledge is a true gift, for all that it is painfully won,

    そのような知識は、痛みを伴って獲得したすべてのものにとって、真の贈り物である。

  • and it has been worth more than any qualification I ever earned.

    と、どんな資格よりも価値のあるものになりました。

  • So given a time turner, I would tell my 21-year-old self

    だからタイムターナーが与えられたら、21歳の自分に言い聞かせる。

  • that personal happiness lies in knowing

    知ることが人の幸せ

  • that life is not a checklist of acquisition or achievement.

    人生は獲得や達成のチェックリストではないことを

  • Your qualifications, your CV, are not your life,

    資格や履歴書はあなたの人生ではありません。

  • though you will meet many people of my age and older who confuse the two.

    と混同している私と同年代以上の方に多くお会いしますが。

  • Life is difficult and complicated, and beyond anyone's total control.

    人生は難しくて複雑で、誰の手にも負えないものです。

  • And the humility to know that will enable you to survive its vicissitudes.

    そして、それを知る謙虚さが、その波乱を乗り切ることを可能にします。

  • Now, you might think that I chose my second theme, the importance

    さて、2つ目のテーマである重要性について、私が選んだと思われるかもしれません。

  • of imagination, because of the part it played in rebuilding my life,

    私の人生を立て直すための役割を果たしてくれたからです。

  • but that is not wholly so.

    しかし、それは完全にそうではありません。

  • Though I personally will defend the value of bedtime stories

    私は個人的にベッドタイムの物語の価値を擁護しますが

  • to my last gasp, I have learned to value imagination in a much broader sense.

    最後の最後に息をつくまで、私は想像力をもっと広い意味で大切にすることを学びました。

  • Imagination is not only the uniquely human capacity

    想像力は人間だけの能力ではありません。

  • to envision that which is not, and therefore the fount of all invention and innovation.

    ではないものを思い描くことで、すべての発明と革新の源泉となります。

  • In its arguably most transformative and revelatory capacity,

    間違いなく最も変革的で啓示的な能力を持っています。

  • it is the power that enables us to empathize with humans whose experiences we have never shared.

    それは、私たちが共有したことのない経験を持つ人間に共感することを可能にする力です。

  • One of the greatest formative experiences of my life

    私の人生の中で最も偉大な形成体験の一つは

  • preceded Harry Potter, though it informed much of what I subsequently wrote in those books.

    ハリー・ポッターよりも前に書かれていましたが、その後に書かれた本の多くはこの本に書かれています。

  • This revelation came in the form of one of my earliest day jobs.

    この啓示は、私の最も早い日雇いの仕事の一つの形でもたらされました。

  • Though I was sloping off to write stories during my lunch hours,

    お昼休みの時間帯にネタを書くためにバタバタしていましたが。

  • I paid the rent in my early 20s by working

    20代前半で働いて家賃を払った

  • at the African Research Department of Amnesty International's headquarters in London.

    ロンドンにあるアムネスティ・インターナショナル本部のアフリカ調査部にて。

  • There in my little office, I read hastily-scribbled letters

    小さな事務所で、急いで走り書きした文字を読みながら

  • smuggled out of totalitarian regimes by men and women

    密出

  • who were risking imprisonment to inform the outside world of what was happening to them.

    投獄の危険を冒して、自分たちに何が起こっているのかを外部に知らせるために、投獄の危険を冒していた人たちがいました。

  • I saw photographs of those who had disappeared

    消えてしまった人たちの写真を見て

  • without trace, sent to Amnesty by their desperate families and friends.

    跡形もなく、絶望的な家族や友人によって アムネスティに送られてきました。

  • I read the testimony of torture victims and saw pictures of their injuries.

    拷問被害者の証言を読んで、怪我の写真を見ました。

  • I opened handwritten, eyewitness accounts of summary trials and executions, of kidnappings and rapes.

    私は手書きのものを開いた 略式裁判と処刑の目撃証言 誘拐とレイプのね

  • Many of my co-workers were ex-political prisoners,

    私の同僚の多くは、元政治犯でした。

  • people who had been displaced from their homes

    避難民

  • or fled into exile because they had the temerity to speak against their governments.

    あるいは、自分たちの政府に反した発言をする軽率さを持っていたために流刑になったのです。

  • Visitors to our offices included those who had come to give information, or to try

    事務所への来訪者の中には、情報を提供しに来た人や、試しに来た人も含まれています。

  • and find out what had happened to those who they had left behind.

    と、置き去りにしていた人たちに何があったのかを調べてみましょう。

  • I shall never forget the African torture victim,

    私はアフリカの拷問の犠牲者を 決して忘れません

  • a young man no older than I was at the time, who

    当時、私よりも年の離れた若い男性が

  • had become mentally ill after all he had endured in his homeland.

    祖国で耐え抜いた後、精神的に病んでしまったのです。

  • He trembled uncontrollably as he spoke into a video camera

    ビデオカメラに向かって話しかけたとき、彼は抑えきれずに震えていました。

  • about the brutality inflicted upon him.

    彼に与えられた残虐行為について

  • He was a foot taller than I was, and seemed as fragile as a child.

    彼は私よりも身長が1フィート高く、子供のように脆そうに見えた。

  • I was given the job of escorting him back to the underground station afterwards,

    その後、地下駅までエスコートする仕事を任されました。

  • and this man, whose life had been shattered by cruelty,

    そしてこの男は残酷な行為によって人生を打ち砕かれていた。

  • took my hand with exquisite courtesy and wished me future happiness.

    と、絶妙な礼儀で私の手を取り、将来の幸せを祈ってくれました。

  • And as long as I live, I shall remember

    生きている限り覚えているだろう

  • walking along an empty corridor and suddenly

    誰もいない廊下を歩いていると、突然

  • hearing, from behind a closed door, a scream of pain and horror such as I have never heard since.

    閉じたドアの向こうから 痛みと恐怖の悲鳴が聞こえてきました それ以来聞いたことがありません

  • The door opened, and the researcher poked out her head

    扉が開き、研究者が頭を突き出した。

  • and told me to run and make a hot drink for the young man sitting with her.

    と言って、一緒に座っていた青年のために走って温かい飲み物を作るように言ってくれました。

  • She had just had to give him the news

    彼女は彼に知らせなければならなかった

  • that in retaliation for his outspokenness against his country's

    祖国への暴挙の報復として

  • regime, his mother had been seized and executed.

    政権下では母親が差し押さえられて処刑されていました。

  • Every day of my working week in my early 20s

    20代前半の働き盛りの毎日

  • I was reminded how incredibly fortunate

    信じられないほど幸運なことを思い知らされました。

  • I was, to live in a country with a democratically-elected government,

    私は、民主的に選挙で選ばれた政府のある国に住んでいました。

  • where legal representation and a public trial were the rights of everyone.

    法定代理と公開裁判がみんなの権利だったところに

  • Every day, I saw more evidence about the evils humankind

    毎日、私は人類の悪についてのより多くの証拠を見ました。

  • will inflict on their fellow humans, to gain or maintain power.

    権力を得るため、あるいは権力を維持するために、仲間の人間に何かを与えるだろう。

  • I began to have nightmares, literal nightmares,

    悪夢を見るようになった 文字通りの悪夢だ

  • about some of the things I saw, heard, and read.

    見たもの、聞いたもの、読んだもののいくつかについて。

  • And yet I also learned more about human goodness

    そして、私はまた、人間の善良さをより多くのことを学びました。

  • at Amnesty International than I had ever known before.

    アムネスティ・インターナショナルでは、私が以前から知っていた以上に

  • Amnesty mobilizes thousands of people

    アムネスティが数千人を動員

  • who have never been tortured or imprisoned for their beliefs

    一度もない人

  • to act on behalf of those who have.

    を持っている人に代わって行動すること。

  • The power of human empathy, leading to collective action,

    集団行動につながる、人間の共感力。

  • saves lives, and frees prisoners.

    命を救い、囚人を解放します。

  • Ordinary people whose personal well-being and security are assured,

    個人の幸福と安心が保証されている普通の人。

  • join together in huge numbers to save people they do not know, and will never meet.

    膨大な数の人たちが集まって、知らない人たち、出会うことのない人たちを救うために。

  • My small participation in that process

    その過程での私の小さな参加

  • was one of the most humbling and inspiring experiences of my life.

    私の人生の中で最も謙虚で感動的な経験の一つでした。

  • Unlike any other creature on this planet,

    この星の他の生物と違って

  • human beings can learn and understand

    人は学べば解る

  • without having experienced.

    経験したことがなくても

  • They can think themselves into other people's places.

    彼らは自分のことを他人の場所に思い込むことができます。

  • Of course, this is a power, like my brand of fictional magic, that is morally neutral.

    もちろん、これは私のブランドである架空の魔法のように、道徳的に中立的な力です。

  • One might use such an ability to manipulate, or control,

    人はそのような能力を使って操作したり、コントロールしたりすることができるかもしれません。

  • just as much as to understand or sympathize.

    理解したり、共感したりするのと同じくらいに。

  • And many prefer not to exercise their imaginations at all.

    そして多くの人は、自分の想像力を全く働かせないことを好む。

  • They choose to remain comfortably within the bounds

    彼らは範囲内で快適に過ごすことを選択します。

  • of their own experience, never troubling to wonder

    疑問に思うことはない

  • how it would feel to have been born other than they are.

    自分たち以外に生まれてきたことをどう感じるか。

  • They can refuse to hear screams or peer inside cages.

    悲鳴を聞くのを拒否したり、檻の中を覗き込んだりします。

  • They can close their minds and hearts

    彼らは心と心を閉じることができます

  • to any suffering that does not touch them personally;

    個人的に触れることのないあらゆる苦しみに。

  • they can refuse to know.

    知ることを拒むことができます。

  • I might be tempted to envy people who can live that way,

    そうやって生きていける人を羨ましく思いたくなるかもしれません。

  • except that I do not think they have any fewer nightmares than I do.

    彼らは私より悪夢が少ないとは思えないことを除けば。

  • Choosing to live in narrow spaces leads

    狭い空間での生活を選択することは

  • to a form of mental agoraphobia, and that brings its own terrors.

    精神的なアゴラフォビアの一種であり、それはそれ自身の恐怖をもたらします。

  • I think the willfully unimaginative see more monsters.

    意志的に想像力のない人はもっとモンスターを見ると思います。

  • They are often more afraid.

    彼らはしばしばより恐れています。

  • What is more, those who choose not to empathize enable real monsters.

    さらに、共感しないことを選択した人は、本物のモンスターを可能にします。

  • For without ever committing an act of outright evil ourselves,

    自分自身が悪事を犯すことなく

  • we collude with it through our own apathy.

    私たちは、自分たちの無関心によってそれに共謀しています。

  • One of the many things I learned at the end of that Classics corridor

    その古典の廊下の最後に学んだ多くのことの一つは

  • down which I ventured at the age of 18, in search of something

    十八歳の時の下道

  • I could not then define was this, written

    私はその後、定義することができませんでしたこれは、書かれた

  • by the Greek author Plutarch:

    ギリシャの作家プルタークによって。

  • "What we achieve inwardly will change outer reality."

    "内なるものが外なる現実を変える"

  • That is an astonishing statement and yet proven 1,000 times

    それは驚くべき発言でありながら、1000回も証明されています。

  • every day of our lives.

    私たちの人生の毎日を

  • It expresses, in part, our inescapable connection

    それは、私たちの避けられないつながりを部分的に表現しています。