Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This is pink Himalayan salt.

    こちらはピンク色のヒマラヤの塩。

  • It may look pretty, but a pinch of this stuff will cost you, and 100 grams of pink Himalayan salt can cost up to 20 times the price of generic table salt.

    見た目は可愛いかもしれませんが、一つまみで100gのピンク色のヒマラヤの塩は、ジェネリックテーブルソルトの20倍の値段がすることもあります。

  • So why is it so expensive?

    では、なぜそんなに高いのでしょうか?

  • Pink Himalayan salt has gathered a cult following.

    ピンクのヒマラヤの塩はカルト的な支持を集めています。

  • Its supporters claim that it helps with everything from weight loss, reducing aging, regulating sleep, and even increasing your libido.

    その支持者は、それが減量、老化を減らし、睡眠を調整し、さらにはあなたのリビドーを増加させるからすべてを助けると主張しています。

  • And while the pink salt itself can cost $10 per kilo, the products made using it can be far more expensive.

    また、ピンク色の塩自体は1キロあたり10ドルもすることもありますが、それを使って作られた製品ははるかに高価になります。

  • But what actually is the difference between types of salt, and where have these claims come from?

    しかし、実際には塩の種類の違いは何なのか、これらの主張はどこから来ているのでしょうか。

  • To get an idea of what makes pink Himalayan salt different, we need to look at the different types of salt in the industry.

    ピンク色のヒマラヤの塩の違いを知るためには、業界の塩の種類を見てみる必要があります。

  • Table salt is often made by drilling into underground seabeds, pumping out the saltwater, and then refining it in purification plants.

    テーブルソルトは、地下の海底に穴を開けて塩水を汲み上げ、精製プラントで精製して作られることが多い。

  • Natural minerals like magnesium or potassium are taken away.

    マグネシウムやカリウムなどの天然ミネラルが奪われる。

  • Sea salt is made by evaporating seawater using the sun or indoor heaters.

    海塩は、太陽や室内の暖房を利用して海水を蒸発させて作られています。

  • Unlike table salt, it normally has no extra chemicals added, and its natural minerals stay intact.

    テーブルソルトとは異なり、余分な化学物質を添加していないため、天然のミネラルがそのまま残っています。

  • Rock salt is different.

    岩塩は違います。

  • In certain regions of the world, buried hundreds of feet below the ground, are the remains of evaporated seas.

    世界の特定の地域では、地下数百フィートに埋もれている、蒸発した海の遺跡があります。

  • This mineral, halite, gets harvested by drilling the rock face, crushing the salt, and splintering it into pieces.

    この鉱物であるハライトは、岩肌に穴を開けて塩を砕き、粉々に砕いて収穫されます。

  • Pink salt can only be found in very few places, from the Murray River in Australia to Maras in Peru, but the supply is far from limited.

    ピンクソルトは、オーストラリアのマレー川からペルーのマラスまで、ごく限られた場所でしか採れませんが、供給量は限られています。

  • The majority of pink salt mines in the world are in Pakistan, at the base of the Himalayas, and the Khewra Salt Mine in Pakistan produces 350,000 tons per year.

    世界のピンクソルト鉱山の大半はヒマラヤ山脈の麓にあるパキスタンにあり、パキスタンのクーラ塩鉱山では年間35万トンを生産しています。

  • So is pink salt healthier?

    では、ピンク色の塩の方が健康に良いのでしょうか?

  • The salt has an estimated 84 different minerals in it, which give it its pink color.

    この塩には、推定84種類のミネラルが含まれており、それがピンク色の特徴となっています。

  • But these minerals only make up around 2% of the salt.

    しかし、これらのミネラルは塩分の2%程度しか占めていません。

  • So apparently, it's reported you can get around 84 different trace mineral elements.

    どうやら84種類の微量ミネラル元素を摂取できると報告されています。

  • However, it's such a very small percentage of the salt that makes up these minerals that you are highly unlikely to get any real benefit or any trace of them in your regular serving of salt itself.

    しかし、これらのミネラルを構成している塩の割合は非常に少ないので、通常の塩の盛り付けに含まれている塩そのものには、本当の効果や微量のミネラルが含まれている可能性は非常に低いのです。

  • And I hate to be the bearer of disappointing news, but it's pretty similar, nutritionally.

    残念なニュースの運び屋になるのは嫌だが、栄養的にはかなり似ている。

  • Pink salt's supposed benefits aren't just about eating it though, and many people claim it has healing properties when either inhaled or even when used as a lamp.

    ピンクソルトの効能は食べるだけではなく、多くの人が吸入したり、ランプとして使用したりしても癒しの効果があると主張しています。

  • I can see why trends come about.

    流行りの理由がよくわかります。

  • So for instance, there's a lot of different homeopathic remedies that can seem very, very appealing.

    だから例えば、ホメオパシーのレメディーには色々な種類があって、とても、とても魅力的に見えることがあります。

  • But actually because they're not grounded in evidence a lot of the time, a small hint of something having a promise can get blown out of proportion, especially when it comes to the media, especially in terms of beautiful-looking items.

    しかし、実際には証拠に基づいていないことが多いので、約束を持っている何かの小さなヒントは、それがメディアに来るとき、特に美しい外観のアイテムの面では、大げさに吹き飛ばされることがあります。

  • And I think pink salt of course is a lot more appealing for a lot of people when you compare it to your regular white salt.

    もちろんピンク色の塩も普通の白い塩と比べてみると、多くの人にとっては魅力的なんじゃないかな?

  • So Himalayan salt doesn't have the health benefits claimed, but it's still marketed as a luxury salt.

    だからヒマラヤの塩には健康効果は謳われていませんが、高級塩として販売されています。

  • And global salt consumption is forecast to be worth $14.1 billion by 2020.

    そして、世界の塩の消費量は2020年までに141億ドルになると予測されています。

  • So does it taste any better for the price?

    だから、値段の割には味がいいのかな?

  • I think it tastes nicer, but I don't know if I just think it tastes nicer because I know it's meant to taste nicer.

    もっと美味しいと思うけど、もっと美味しいと思っているのは、もっと美味しいという意味があるのを知っているからなのかな。

  • It doesn't taste that different.

    そんなに味が違うわけではありません。

  • It's a bit less harsh on the palate.

    口当たりの厳しさが少し減りました。

  • It doesn't sort of burn your tongue as much, which I guess is a good thing.

    舌を焼いたりすることもないし、それは良いことだと思います。

  • I couldn't really tell too much of a difference between them to be honest.

    正直あまり違いがわかりませんでした。

  • If I was cooking with them, putting them in a dish, I probably wouldn't be able to tell the difference between them.

    一緒に料理して料理に入れていたら、たぶん見分けがつかないと思います。

  • It just kinda tastes like salt.

    なんだか塩の味がする

  • There's one other big thing that's led to pink salt's popularity: Instagram.

    ピンクソルトの人気につながった大きな理由はもう一つ。インスタグラムです。

  • It's because Instagram is an image-based platform.

    それは、インスタグラムがイメージベースのプラットフォームだからです。

  • So if you think about it, it's more attractive to take pictures of something that's pink naturally or something that's bright green.

    そう考えると、自然にピンク色のものを撮ったり、鮮やかな緑色のものを撮ったりした方が魅力的ですよね。

  • It's more, I would call it, aesthetic food.

    というか、美食と言ってもいいでしょう。

  • So looking at how food appears rather than it being a miracle benefit, and I think if you are looking at social media on a whole, it goes in seasons, and it goes in whatever is the most photographed item.

    だから、食べ物が奇跡の効用というよりも、どうやって出てくるのかを見ていると、ソーシャルメディア全体を見ていると、季節ごとに出てくるし、一番写真を撮られているものであれば何でも出てくると思うんです。

  • I don't think it will be around forever.

    いつまでたってもないと思います。

This is pink Himalayan salt.

こちらはピンク色のヒマラヤの塩。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ピンク ミネラル 種類 パキスタン 違い 蒸発

ピンクのヒマラヤソルトが高価な理由|こんなに高価なの?

  • 650 23
    April Lu に公開 2019 年 06 月 10 日
動画の中の単語