Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I bring you greetings

    挨拶を持ってきました

  • from the 52nd-freest nation on earth.

    地球上で52番目に自由な国から。

  • As an American, it irritates me that my nation keeps sinking

    アメリカ人として、それは私を苛立たせ、私の国が沈み続けることを

  • in the annual rankings published by Freedom House.

    フリーダムハウスが発表した年間ランキングで

  • I'm the son of immigrants.

    私は移民の息子です。

  • My parents were born in China during war and revolution,

    私の両親は戦争や革命の時に中国で生まれました。

  • went to Taiwan and then came to the United States,

    台湾に行ってアメリカに来た。

  • which means all my life,

    それは私の人生のすべてを意味します。

  • I've been acutely aware just how fragile an inheritance freedom truly is.

    私は、相続の自由というものがいかにもろいものであるかを痛感してきました。

  • That's why I spend my time teaching, preaching and practicing democracy.

    それが私が時間をかけて教え、説教し、民主主義を実践している理由です。

  • I have no illusions.

    私には何の幻想もありません。

  • All around the world now,

    今は世界中で

  • people are doubting whether democracy can deliver.

    民主主義が実現できるかどうか、人々は疑っています。

  • Autocrats and demagogues seem emboldened,

    自民党と民主党は強化されているように見える。

  • even cocky.

    生意気でさえある。

  • The free world feels leaderless.

    自由な世界はリーダー不在を感じます。

  • And yet, I remain hopeful.

    それでも私は希望を持っています。

  • I don't mean optimistic.

    楽観的という意味ではありません。

  • Optimism is for spectators.

    楽観主義は観客のためにある。

  • Hope implies agency.

    希望は代理店を意味します。

  • It says I have a hand in the outcome.

    結果に手を貸すと書いてある。

  • Democratic hope requires faith

    民主党の希望は信仰を必要とする

  • not in a strongman or a charismatic savior

    強者にしてもカリスマにしても救世主にはならない

  • but in each other,

    しかし、お互いに

  • and it forces us to ask: How can we become worthy of such faith?

    そして、それは私たちに問いかけます:どのようにして私たちはそのような信仰に値するようになることができるのでしょうか?

  • I believe we are at a moment of moral awakening,

    私たちは今、道徳的な目覚めの時を迎えていると信じています。

  • the kind that comes when old certainties collapse.

    古い確信が崩壊した時に来るようなものだ

  • At the heart of that awakening is what I call \"civic religion.\"

    その目覚めの中心にあるのは、私が呼ぶところの "civic religion.

  • And today, I want to talk about what civic religion is,

    そして今日は、市民宗教とは何かについてお話したいと思います。

  • how we practice it,

    どのように実践していくか。

  • and why it matters now more than ever.

    そしてそれがなぜ今まで以上に重要なのか。

  • Let me start with the what.

    まずは何から始めようかな

  • I define civic religion as a system of shared beliefs and collective practices

    私は、市民宗教を、共通の信念と集団的実践のシステムと定義しています。

  • by which the members of a self-governing community

    自治会議員による

  • choose to live like citizens.

    市民のように生きることを選ぶ。

  • Now, when I say \"citizen\" here, I'm not referring to papers or passports.

    さて、ここで私が "citizen "と言うとき、私は書類やパスポートを参照していません。

  • I'm talking about a deeper, broader, ethical conception

    私が話しているのは、より深く、より広い、倫理的な概念のことです。

  • of being a contributor to community, a member of the body.

    地域社会への貢献者であること、身体の一員であることの

  • To speak of civic religion as religion is not poetic license.

    市民宗教を宗教として語ることは、詩的なライセンスではない。

  • That's because democracy

    それは民主主義が

  • is one of the most faith-fueled human activities there is.

    は、最も信仰に満ちた人間活動の一つです。

  • Democracy works only when enough of us believe democracy works.

    民主主義が機能するのは、民主主義が機能すると信じている人が十分にいるときだけだ。

  • It is at once a gamble and a miracle.

    それは賭けであると同時に奇跡でもある。

  • Its legitimacy comes not from the outer frame of constitutional rules,

    その正当性は、憲法の外枠からではない。

  • but from the inner workings of civic spirit.

    しかし、市民精神の内面から。

  • Civic religion, like any religion,

    他の宗教と同じように市民宗教。

  • contains a sacred creed, sacred deeds and sacred rituals.

    には、神聖な信条、神聖な行為、神聖な儀式が含まれています。

  • My creed includes words like \"equal protection of the laws\"

    私の信条には、"equal protection of the laws "のような言葉が含まれています。

  • and \"we the people.\"

    and ¶"we the people.

  • My roll call of hallowed deeds includes abolition, women's suffrage,

    私の神聖な行為の点呼には、廃絶、女性参政権などが含まれています。

  • the civil rights movement,

    公民権運動。

  • the Allied landing at Normandy,

    連合国軍のノルマンディー上陸作戦

  • the fall of the Berlin Wall.

    ベルリンの壁の崩壊

  • And I have a new civic ritual that I'll tell you about in a moment.

    そして、私は新しい市民の儀式を持っていますそれについては、すぐにお話しします。

  • Wherever on earth you're from,

    地球上のどこから来たのか知らないが

  • you can find or make your own set of creed, deed and ritual.

    信条、証書、儀式のセットを自分で探したり、作ったりすることができます。

  • The practice of civic religion is not about worship of the state

    市民宗教の実践は国家の崇拝ではない

  • or obedience to a ruling party.

    または与党への服従。

  • It is about commitment to one another

    それは、お互いのコミットメントについてです。

  • and our common ideals.

    そして、私たちの共通の理想です。

  • And the sacredness of civic religion is not about divinity or the supernatural.

    そして、市民宗教の神聖さは、神性や超自然的なものではありません。

  • It is about a group of unlike people

    それは人々のグループの非日常についてです。

  • speaking into being our alikeness,

    私たちの似姿に語りかけています。

  • our groupness.

    私たちのグループ性

  • Perhaps now you're getting a little worried

    おそらく今、あなたは少し心配になってきている

  • that I'm trying to sell you on a cult.

    私がカルト教団に売り込もうとしていることを

  • Relax, I'm not.

    落ち着いて 私は違うわ

  • I don't need to sell you.

    あなたを売る必要はないわ

  • As a human, you are always in the market for a cult,

    人間である以上、カルト教団には必ずと言っていいほど

  • for some variety of religious experience.

    ある種の宗教的な経験のために

  • We are wired to seek cosmological explanations,

    私たちは宇宙論的な説明を求めるように仕向けられています。

  • to sacralize beliefs that unite us in transcendent purpose.

    超越的な目的のために私たちを団結させる信念を神聖化するために。

  • Humans make religion because humans make groups.

    人間が宗教を作るのは、人間が集団を作るから。

  • The only choice we have is whether to activate that groupness for good.

    その集団性を良い方向に活性化させるかどうかの選択しかない。

  • If you are a devout person, you know this.

    敬虔な人であれば、このことを知っているはずです。

  • If you are not,

    そうでなければ

  • if you no longer go to prayer services

    お参りをしなくなったら

  • or never did,

    しなかったり、しなかったり。

  • then perhaps you'll say that yoga is your religion,

    その時は、ヨガはあなたの宗教だと言うかもしれません。

  • or Premier League football,

    またはプレミアリーグのサッカー。

  • or knitting, or coding or TED Talks.

    とか編み物とかコーディングとかTED Talksとか。

  • But whether you believe in a God or in the absence of gods,

    しかし、神を信じようが信じまいが、神がいなかろうが。

  • civic religion does not require you to renounce your beliefs.

    市民宗教は、自分の信念を放棄する必要はありません。

  • It requires you only to show up as a citizen.

    市民として顔を出すことだけが求められます。

  • And that brings me to my second topic:

    そして、2つ目の話題に移ります。

  • how we can practice civic religion productively.

    私たちはどのようにして市民宗教を生産的に実践することができるのでしょうか。

  • Let me tell you now about that new civic ritual.

    その新しい市民の儀式について、今からお話しましょう。

  • It's called \"Civic Saturday,\"

    It's called "Civic Saturday,

  • and it follows the arc of a faith gathering.

    と信仰の集いの弧を描いています。

  • We sing together,

    一緒に歌います。

  • we turn to the strangers next to us to discuss a common question,

    私たちは隣の見知らぬ人に目を向け、共通の疑問を語り合う。

  • we hear poetry and scripture,

    私たちは詩や経典を聞いています。

  • there's a sermon that ties those texts

    これらのテキストを結びつける説教があります。

  • to the ethical choices and controversies of our time,

    私たちの時代の倫理的な選択と論争に。

  • but the song and scripture and the sermon

    しかし、歌と経典と説教は

  • are not from church or synagogue or mosque.

    は教会やシナゴーグやモスクからではありません。

  • They are civic,

    彼らは市民です。

  • drawn from our shared civic ideals

    公民思想の共有

  • and a shared history of claiming and contesting those ideals.

    そして、それらの理想を主張し、争ってきた歴史を共有してきました。

  • Afterwards, we form up in circles to organize rallies, register voters,

    その後、円陣を組んで集会を開き、有権者登録をする。

  • join new clubs, make new friends.

    新しいクラブに参加して、新しい友達を作る。

  • My colleagues and I started organizing Civic Saturdays

    同僚と一緒にシビックサタデーを開催するようになりました。

  • in Seattle in 2016.

    2016年にシアトルで

  • Since then, they have spread across the continent.

    それ以来、彼らは大陸に広がっていきました。

  • Sometimes hundreds attend, sometimes dozens.

    数百人が参加することもあれば、数十人が参加することもあります。

  • They happen in libraries and community centers

    図書館や公民館で行われています。

  • and coworking spaces,

    とコワーキングスペースを紹介しています。

  • under festive tents and inside great halls.

    祭りのテントの下や大広間の中で

  • There's nothing high-tech about this social technology.

    この社会技術にはハイテクなものは何もありません。

  • It speaks to a basic human yearning for face-to-face fellowship.

    それは、顔の見える交わりへの人間の基本的な憧れを語っています。

  • It draws young and old, left and right,

    老いも若きも、左も右も描く。

  • poor and rich, churched and unchurched,

    貧乏人と金持ち、教会の人と無教会の人。

  • of all races.

    すべての人種の

  • When you come to a Civic Saturday and are invited to discuss a question

    シビックサタデーに来られて、質問の相談に来られたら

  • like \"Who are you responsible for?\"

    Like "Who are you responsible for?

  • or \"What are you willing to risk or to give up for your community?\"

    or ¶ "What are you willing to risk or give up for your community? What are you willing to risk or give up for your community?

  • When that happens, something moves.

    そうなると、何かが動く。

  • You are moved.

    あなたは感動しています。

  • You start telling your story.

    あなたは自分の物語を語り始める。

  • We start actually seeing one another.

    私たちは実際にお互いに会い始めています。

  • You realize that homelessness, gun violence, gentrification,

    ホームレス、銃の暴力、高級化を理解しているのか?

  • terrible traffic, mistrust of newcomers, fake news --

    ひどい交通量、新参者への不信感、フェイクニュース--。

  • these things aren't someone else's problem,

    これらのことは他の人の問題ではありません。

  • they are the aggregation of your own habits and omissions.

    それらはあなた自身の習慣や不作為の集合体です。

  • Society becomes how you behave.

    社会は自分の行動様式になる。

  • We are never asked to reflect on the content of our citizenship.

    市民活動の内容を反省することは決して求められていません。

  • Most of us are never invited to do more or to be more,

    ほとんどの人は、「もっとやれ」「もっとやれ」と誘われることはありません。

  • and most of us have no idea how much we crave that invitation.

    そして、私たちのほとんどは、その招待状を切望していることを知らない。

  • We've since created a civic seminary

    それ以来、私たちは市民神学校を作りました。

  • to start training people from all over to lead Civic Saturday gatherings

    シビックサタデーの集いをリードする人材の育成を各地で始めています

  • on their own, in their own towns.

    自分たちの町で自分たちで

  • In the community of Athens, Tennessee,

    テネシー州アテネのコミュニティで。

  • a feisty leader named Whitney Kimball Coe

    ホイットニー・キンボール・コーという名の気合の入ったリーダー

  • leads hers in an art and framing shop

    アートと額装のお店で彼女たちを導く

  • with a youth choir and lots of little flags.

    青年合唱団とたくさんの小さな旗を持って。

  • A young activist named Berto Aguayo

    ベルト・アグアヨという若い活動家

  • led his Civic Saturday on a street corner

    シビックサタデーを街角で先導

  • in the Back of the Yards neighborhood of Chicago.

    シカゴのバックオブザヤード地区にある

  • Berto was once involved with gangs.

    ベルトは かつてギャングに関わっていた

  • Now, he's keeping the peace

    今は、彼は平和を守っている

  • and organizing political campaigns.

    と政治運動を組織しています。

  • In Honolulu, Rafael Bergstrom,

    ホノルルでは、ラファエル・バーグストローム。

  • a former pro baseball player turned photographer and conservationist,

    元プロ野球選手から写真家、保護活動家に転身。

  • leads his under the banner \"Civics IS Sexy.\"

    "Civics IS Sexy.

  • It is.

    それはそうです。

  • (Laughter)

    (笑)

  • Sometimes I'm asked, even by our seminarians:

    時々、私たちのゼミ生にも聞かれることがあります。

  • \"Isn't it dangerous to use religious language?

    \宗教的な言葉を使うのは危険ではないでしょうか?

  • Won't that just make our politics even more dogmatic and self-righteous?\"

    それだけで、私たちの政治はさらに独善的で独善的なものになってしまうのではないでしょうか?

  • But this view assumes that all religion is fanatical fundamentalism.

    しかし、この見解は、すべての宗教が狂信的な原理主義であることを前提としています。

  • It is not.

    そうではありません。

  • Religion is also moral discernment,

    宗教は道徳的な見極めも必要です。

  • an embrace of doubt,

    疑念の抱擁

  • a commitment to detach from self and serve others,

    自己を切り離し、他の人に奉仕することを約束します。

  • a challenge to repair the world.

    世界を修復するための挑戦。

  • In this sense, politics could stand to be a little more like religion,

    そういう意味では、政治はもう少し宗教に近いものがあってもいいのではないでしょうか。

  • not less.

    それ以下ではありません。

  • Thus, my final topic today:

    というわけで、今日の私の最後のお題。

  • why civic religion matters now.

    なぜ今、市民宗教が重要なのか

  • I want to offer two reasons.

    理由は2つ提示したいと思います。

  • One is to counter the culture of hyperindividualism.

    一つは、超個人主義の文化に対抗することです。

  • Every message we get from every screen and surface

    すべての画面や表面から得られるメッセージ

  • of the modern marketplace

    現代市場の

  • is that each of us is on our own,

    というのは、一人一人が自分の力で行動しているということです。

  • a free agent,

    フリーエージェントだ

  • free to manage our own brands,

    自社ブランドを自由に管理できる

  • free to live under bridges,

    橋の下で自由に生きる

  • free to have side hustles,

    副業をするのは自由だ

  • free to die alone without insurance.

    保険に入らずに一人で死ぬのは自由

  • Market liberalism tells us we are masters beholden to none,

    市場自由主義は、私たちが誰にも屈しない主人であることを教えてくれます。

  • but then it enslaves us

    でもそれは私たちを奴隷にしてしまう

  • in the awful isolation of consumerism and status anxiety.

    消費主義と地位不安のひどい孤立の中で。

  • (Audience) Yeah!

    観客)うん!

  • Millions of us are on to the con now.

    何百万人もの人が今、詐欺に走っている。

  • We are realizing now

    私たちは今、実現しています。

  • that a free-for-all is not the same as freedom for all.

    フリーフォーオールは万人のための自由とは違うということを

  • (Applause)

    (拍手)

  • What truly makes us free is being bound to others

    真に自由になるのは他人に縛られていること

  • in mutual aid and obligation,

    相互扶助と義務の中で

  • having to work things out the best we can in our neighborhoods and towns,

    近所や町で精一杯の仕事をしなければならない。

  • as if our fates were entwined --

    まるで運命が絡み合っているかのように...

  • because they are --

    なぜなら...

  • as if we could not secede from one another,

    互いに分離できないかのように

  • because, in the end, we cannot.

    というのは、結局、できないからです。

  • Binding ourselves this way actually liberates us.

    このように自分たちを縛ることは、実際に私たちを解放することになります。

  • It reveals that we are equal in dignity.

    それは、私たちが尊厳を持って平等であることを明らかにします。

  • It reminds us that rights come with responsibilities.

    権利には責任が伴うことを思い出させてくれます。

  • It reminds us, in fact,

    それは実際に我々に思い出させてくれる。

  • that rights properly understood are responsibilities.

    正しく理解された権利は責任であることを

  • The second reason why civic religion matters now

    今、市民宗教が重要な理由の第二は

  • is that it offers the healthiest possible story of us and them.

    それは、それが私たちと彼らの最も健全な物語を提供しているということです。

  • We talk about identity politics today as if it were something new,

    私たちは今日、アイデンティティの政治が何か新しいものであるかのように話しています。

  • but it's not.

    が、そうではありません。

  • All politics is identity politics,

    すべての政治はアイデンティティの政治です。

  • a never-ending struggle to define who truly belongs.

    誰が本当に属するかを定義するための終わりのない闘争。

  • Instead of noxious myths of blood and soil that mark some as forever outsiders,

    血と土という有害な神話の代わりに、ある者は永遠に部外者であることを示す。

  • civic religion offers everyone a path to belonging

    しゅみんきょうかい

  • based only a universal creed of contribution, participation,

    貢献、参加の普遍的な信条のみに基づいています。

  • inclusion.

    インクルージョン。

  • In civic religion, the \"us\" is those who wish to serve,

    公民の宗教では 奉仕したい人たちが「私たち」なの。

  • volunteer, vote, listen, learn, empathize, argue better,

    ボランティア、投票、聞く、学ぶ、共感する、より良い議論をする。

  • circulate power rather than hoard it.

    蓄えるのではなく、電力を循環させる。

  • The \"them\" is those who don't.

    ♪♪"theme ♪♪"は、"the those who don't "なんだよ。

  • It is possible to judge the them harshly,

    彼らを厳しく裁くことが可能です。

  • but it isn't necessary,

    しかし、その必要はありません。

  • for at any time, one of them can become one of us,

    いつでも彼らの一人が 我々の仲間になることができるからだ

  • simply by choosing to live like a citizen.

    市民のように生きることを選ぶだけで

  • So let's welcome them in.

    だから、彼らを迎え入れよう。

  • Whitney and Berto and Rafael are gifted welcomers.

    ホイットニーとベルトとラファエルは歓迎されています。

  • Each has a distinctive, locally rooted way

    それぞれに地域に根ざした独特の方法があります。

  • to make faith in democracy relatable to others.

    民主主義への信仰を他者との関連性のあるものにするために

  • Their slang might be Appalachian or South Side or Hawaiian.

    彼らのスラングはアパラチアンとかサウスサイドとかハワイアンかもしれません。

  • Their message is the same:

    彼らのメッセージは同じです。

  • civic love, civic spirit, civic responsibility.

    市民愛、市民精神、市民責任。

  • Now you might think that all this civic religion stuff

    今、あなたはこの市民的な宗教的なものはすべて

  • is just for overzealous second-generation Americans like me.

    は、私のような熱狂的な二世のアメリカ人のためだけのものです。

  • But actually, it is for anyone, anywhere,

    でも実は、誰でもどこでもいいんです。

  • who wants to kindle the bonds of trust,

    信頼の絆を燃やしたい人。

  • affection and joint action

    愛情と共同行動

  • needed to govern ourselves in freedom.

    自由の中で自らを律するために必要な

  • Now maybe Civic Saturdays aren't for you.

    シビックサタデーはあなたには向かないかもしれません。

  • That's OK.

    いいんだよ。

  • Find your own ways to foster civic habits of the heart.

    心の公民的な習慣を育む方法を自分なりに見つけてください。

  • Many forms of beloved civic community are thriving now,

    今、多くの形で愛される市民コミュニティが盛り上がっています。

  • in this age of awakening.

    覚醒した今の時代に

  • Groups like Community Organizing Japan,

    コミュニティ・オーガナイズ・ジャパンのようなグループ

  • which uses creative performative rituals of storytelling

    物語の創造的なパフォーマティブな儀式を使用しています。

  • to promote equality for women.

    女性の平等を推進するために

  • In Iceland, civil confirmations,

    アイスランドでは、市民確認。

  • where young people are led by an elder

    年長者主導

  • to learn the history and civic traditions of their society,

    社会の歴史や公民の伝統を学ぶことができます。

  • culminating in a rite-of-passage ceremony

    縁結び

  • akin to church confirmation.

    教会の確認に似ています。

  • Ben Franklin Circles in the United States,

    アメリカのベン・フランクリンのサークル。

  • where friends meet monthly

    月例会

  • to discuss and reflect upon the virtues that Franklin codified

    フランクリンが成文化した美徳について議論し、考察します。

  • in his autobiography,

    自伝の中で

  • like justice and gratitude and forgiveness.

    正義と感謝と許しのように

  • I know civic religion is not enough

    市民宗教だけじゃダメなんだよな

  • to remedy the radical inequities of our age.

    私たちの時代の根本的な不公平を是正するために。

  • We need power for that.

    そのためにはパワーが必要です。

  • But power without character is a cure worse than the disease.

    しかし、人格のない権力は、病気よりも悪い治療法です。

  • I know civic religion alone can't fix corrupt institutions,

    市民宗教だけでは、腐敗した組織を修復できないことを知っています。

  • but institutional reforms without new norms will not last.

    しかし、新しい規範のない制度改革は長続きしない。

  • Culture is upstream of law.

    文化は法律の上流にある。

  • Spirit is upstream of policy.

    精神は政策の上流にある。

  • The soul is upstream of the state.

    魂は国家の上流にある。

  • We cannot unpollute our politics if we clean only downstream.

    下流だけをきれいにしていては、政治を汚すことはできません。

  • We must get to the source.

    ソースにたどり着かなければならない。

  • The source is our values,

    ソースは私たちの価値観です。

  • and on the topic of values, my advice is simple: have some.

    そして、価値観の話題では、私のアドバイスは簡単です:いくつかを持っています。