Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Computers have become truly incredible.

    翻訳: Yasushi Aoki 校正: Yuko Yoshida

  • We are walking around with supercomputers in our pocket.

    コンピューターは 本当にすごいものになっています

  • How amazing is that?

    みんなスーパーコンピューターを ポケットに持ち歩いているんです

  • So it is disappointing

    すごいことだと 思いませんか?

  • that the way we use computers, the way we interact with them,

    それからすると

  • hasn't really changed in the last 50 years.

    私達がコンピューターを 使うやり方が

  • We still use a mouse and keyboards. We're clicking on screens and buttons.

    50年前とさして変わっていないのは 残念なことです

  • Mobile phones are the same.

    相変わらずマウスとキーボードを使い 画面上のボタンをクリックとかしています

  • We're just using fingers instead of a mouse.

    スマートフォンも同じです

  • So is that it?

    マウスの代わりに 指を使うというだけです

  • Is that what the future looks like?

    それしかないのでしょうか?

  • We're going to be stuck in the screens

    これが未来の姿なのでしょうか?

  • with our faces not seeing the world around us?

    周りには目もくれず

  • That's not the future I imagine, or the future I'm attracted to.

    画面の中の世界に とらわれているというのが?

  • What I've been always interested in is things,

    私が心引かれ夢見る未来は そんなものではありません

  • physical things we use every day, like things on this table

    私はずっと身の回りの 形ある物に惹かれてきました

  • that the family doesn't pay attention to.

    このテーブルの 上にあるようなー

  • Things tell our story. They tell who we are.

    この家族は 注意を払っていませんが

  • They tell a lot about us.

    物は私達が 何者なのかについて

  • Let me give you an example.

    実に多くのことを 語ります

  • These are photographs of things a person touched during 24 hours.

    例をお見せしましょう

  • What can you tell about him?

    これは ある人が24時間のうちに 触れた物を撮した写真です

  • He loves his motorcycle. Right?

    この人について 何が分かるでしょう?

  • The biggest thing in his picture.

    オートバイ好きの人です

  • What can you tell about this girl?

    写真の中の 多くを占めています

  • She spends all her time on the beach.

    こちらの女性については どうでしょう?

  • There's a surfboard.

    多くの時間を 浜辺で過ごしています

  • She lives by the sea.

    サーフボードがあります

  • What can you tell about this guy?

    海の近くに住んでいます

  • He's a chef.

    この男性はどうでしょう?

  • Look at all the ingredients he touched during the day,

    シェフです

  • while he was preparing the food,

    料理する間に触れた

  • and the computer is a tiny part of his life,

    様々な材料があります

  • this sad thing in the corner.

    彼の生活の中で コンピューターは

  • So if we are using things all the time,

    ごく小さな部分を 占めるに過ぎません

  • and this is a big part of our lives,

    私達が たえず物を使っていて

  • can things become the way for us to interact with our digital life?

    それが生活の大きな部分を 占めているなら

  • Can the world become your interface?

    物をデジタルの世界と繋がるための インターフェースにできないでしょうか?

  • That was my idea.

    世界そのものを インターフェースにできないか?

  • I've been working for 20 years on it.

    それが私の着想で

  • My idea is that in order to interact in digital life,

    この20年間 取り組んできました

  • you don't need to have screens and keyboards and mouses.

    デジタルの世界と やり取りするのに

  • You can interact with your digital life

    別に 画面や キーボードや マウスはいらない

  • just by using the things you use every day.

    日常的に使っている 物を通して

  • And to realize this idea, I need to solve three big challenges.

    デジタルの世界を 扱えればいい

  • Let me tell you about them.

    それを実現するには 3つの 大きな問題を解決する必要があります

  • The first one, obviously: Is it even possible?

    それについて お話ししましょう

  • How can you take an everyday thing you use every day

    第1の問題は そもそも そんなことが可能なのかということ

  • and turn it into a computer interface?

    日常的に使っている物を

  • Now I was inspired by the book \"Hackers.\"

    どうすればコンピューターの インターフェースにできるのか?

  • I read it when I was a teenager,

    私は『ハッカーズ』という本に 影響を受けました

  • and one of the essential ideas of this book

    十代の頃に 読んだんですが

  • is that you can change the purpose of things

    この本にある 基本的なアイデアは

  • by inventing new technology and then hacking into things

    新技術を発明して

  • and changing them.

    物をハックし 変更を加えることで

  • So I've been thinking what kind of technology I can invent

    物の用途は変えてしまえる ということです

  • so that I can hack into things you use every day

    それで日常的に使うものを ハックして

  • and make them interactive.

    やり取りできる ようにするには

  • So when I was working on this thing, I invented this sensor

    どんな技術を発明する必要が あるだろうと考えてきました

  • which injects structured electric fields into objects

    この作品に 取り組んでいたときは

  • and turns them into gesture interfaces.

    物の中に構造的な電場を 作り出せるセンサーを発明し

  • So this doorknob, unmodified, can become a gesture sensor.

    物をジェスチャー・インターフェースに 変えました

  • It can know how you're touching it. It can feel how you're touching it.

    ドアノブ自体には手を加えずに ジェスチャー・センサーにできるのです

  • It makes a circle, or can I grasp.

    どういう触り方をしているのかが 分かります

  • And this doorknob isn't modified.

    輪を作っているとか 握っているとか

  • There's nothing special about doorknobs.

    手を加えていない

  • Anything can become interactive.

    普通のドアノブです

  • What about plants?

    どんなものでも インタラクティブにできます

  • So plants are interesting, because with plants,

    たとえば植物でも

  • they can know where you're touching.

    この植物が面白いのは

  • You can see the line moving up and down on the image.

    どこに触っているか 分かることです

  • And that can turn into a musical interface.

    画面で水平線が 上下しているでしょう

  • (Musical tones)

    これで鉢植えを楽器の インターフェースに変えられます

  • Now, we do have also practical applications:

    (触れる位置で高さの変わる音)

  • a calendar plant for those who are obsessed about practicality.

    もっと実用的な使い方もできます

  • (Laughter)

    実用第一の人のための カレンダー草です

  • We can give things a personality.

    (笑)

  • (Low notes changing in pitch)

    物に人格を 与えることもできます

  • So in this particular example,

    (変化する音)

  • the orchid can communicate to you

    この例では 蘭の花が—

  • through images and sounds.

    この例では 蘭の花が—

  • It doesn't like to be touched, so it's created these electric images

    音と映像で 人と対話できます

  • that are hissing at you.

    触られるのが嫌いで

  • This plant, for example,

    とげとげしい電子的イメージで 威嚇しています

  • is more robust, it's a snake plant,

    こちらのトラノオは もっと丈夫で

  • and it likes playing with you. It engages you.

    遊んでもらうのが好きです

  • So every thing can be different,

    触ると反応します

  • and every thing can represent what it feels.

    あらゆる物に個性があり

  • So everything can be hacked, all the things, including your body.

    どう感じているかを 表すことができます

  • In this example, we hacked your body

    すべての物はハックでき 人間の体も例外ではありません

  • so you can measure how you're folding your hands

    この例では 人間の体をハックして

  • and then using your hand gestures to control something else,

    両手をどう組み合わせているか 分かるようにし

  • so if you don't want to listen to some music thousands of times,

    手の仕草で 何かの制御を することができます

  • you simply can cover your ears to turn it off.

    同じ曲を何度も 聞きたくなければ

  • So everything can be hacked, and research is important,

    耳を塞ぐ仕草で 音楽を切ることができます

  • but the second challenge we have

    すべてはハックでき 研究は重要ですが

  • is how can we go from R and D, and prototypes, to real products?

    第2の問題は 研究開発とプロトタイプから

  • How can we make real things that are also interfaces?

    どうやって実際の製品に 持って行けるかということです

  • And you may ask yourself, who would do this?

    実際の日常の物をどうやって インターフェースにもなるようにできるか?

  • Silicon Valley?

    それをやるのは 誰かと思うかもしれません

  • Is it through Shenzhen?

    シリコンバレーでしょうか?

  • Now the challenge there is that the world of things is huge.

    深圳でしょうか?

  • Every year, the apparel industry produces 150 billion garments.

    問題は 物の世界が 巨大なことです

  • In comparison, the technology industry only makes 1.4 billion phones.

    服飾業界は年に1500億点もの 衣料品を生産します

  • The world of things is much bigger than the world of technology.

    それに対し テクノロジー業界が作る スマートフォンの数は14億程度です

  • The technology world cannot change the world of things.

    物の世界はテクノロジーの世界よりも ずっと大きいのです

  • Instead, we need to create technology which changes makers of things,

    テクノロジーの世界が 物の世界を変えることはできません

  • people who make your chairs and clothes and everything else,

    そうではなく

  • into makers of smart things,

    椅子や服のような 物の生産者が

  • enable them to do that.

    スマートな製品を 作れるようにする

  • So to test this challenge, we came up with a very simple idea and challenge:

    テクノロジーを生み出す 必要があります

  • Can a tailor make a wearable?

    これを試してみるために シンプルな課題を考えました

  • Now we don't want to take a tailor

    仕立屋にウェアラブルデバイスは 作れるか?

  • and turn the tailor into an electrical engineer.

    ここで仕立屋を電子技術者に したくはありません

  • We still want to have some tailors around.

    ここで仕立屋を電子技術者に したくはありません

  • But what we would like to do is create technology

    仕立屋さんには いてほしいですから

  • which looks, feels and behaves like a raw material used by the tailor

    やりたいのは

  • to make their clothes.

    仕立屋が服を作るのに使う素材と 見た目や感触が同じ

  • For example, a touch panel made for a tailor would look like this,

    ハイテク部品を 作るということです

  • made out of textiles, so you can cut it with scissors and sew it in.

    たとえば仕立屋向けに タッチパネルを作るなら

  • At the same time, it has to retain the performance.

    右のような生地でできていて 切ったり縫ったりできなきゃいけません

  • The way to make this textile touch panel

    それでいて機能を 保っている必要があります

  • also requires a very different approach than for making consumer electronics.

    生地でできた タッチパネルを作るには

  • In our case, we have to go to the mountains of Tokyo

    電化製品を作るのとは 異なるアプローチが必要です

  • to a small factory which was making kimono garments for generations.

    私達の場合 東京の山間部にある 小さな工場に行きました

  • We worked with my collaborators,

    何代も着物用の糸を 作ってきたところです

  • who were not engineers.

    一緒に作業した人たちは

  • It was an artisan who knows how to make things

    エンジニアではありません

  • and an artist who knows how to make things beautiful.

    物の作り方を 知っている職人や

  • Working with them, we created one of the best yarns in the world,

    物を美しくする術を 知っている芸術家です

  • which consists of thin metallic alloys

    彼らと力を合わせ 最高の糸を作りました

  • wrapped around with polyester fibers and cotton fibers.

    細い金属合金を

  • These yarns were made in the same machines

    ポリエステルや 綿繊維で包んだものです

  • which were making yarns for kimonos for generations.

    この糸は

  • We then took these yarns and gave them to the factory,

    着物用の糸を作るのと 同じ機械を使って作りました

  • which is making textiles,

    できた糸をこんどは

  • and we wove our smart textile using regular machines

    生地を作る工場に持って行き

  • in a variety of colors and materials,

    普通の機械を使って スマート生地を織り上げました

  • and we gave those textiles to a tailor

    様々な色や素材の 生地を作り

  • in Savile Row in London.

    それをロンドンの サヴィル・ロウにある

  • So tailors are traditionalists, particularly in Savile Row.

    仕立屋に持ち込みました

  • They don't use computers.

    仕立屋は伝統を重んじます サヴィル・ロウでは特に

  • They don't use machines.

    コンピューターは使いません

  • They use hands and they cut.

    機械は使いません

  • They fit their products on the human body,

    手で裁断し

  • not on 3-D avatars.

    3Dアバターではなく 人の体に当てて寸法を決めます

  • Technology is not a part of their vocabulary,

    3Dアバターではなく 人の体に当てて寸法を決めます

  • but they are modern people.

    物事をテクノロジーで 考えないにしても

  • They know how to use technology.

    彼らは現代人です

  • So if technology can be formed and shaped

    テクノロジーの使い方は 知っています

  • like a button, like a textile, like something they can use,

    だからテクノロジーを ボタンや生地のような

  • they absolutely can make a wearable,

    彼らに使える 形のものにすれば

  • a garment which can place a phone call.

    彼らはウェアラブル デバイスを作れます—

  • (Phone rings)

    電話をかけられる 服のような

  • So now we've proven that you can actually make a wearable,

    (呼出音)

  • not by an electronic company, but by a tailor.

    電子製品の会社でなく 仕立屋に

  • We worked and collaborated with Levi's,

    ウェアラブルデバイスが 作れることを確認できました

  • our partners and our neighbors,

    私達はパートナーの リーバイスと共同で

  • to make a real product,

    私達はパートナーの リーバイスと共同で

  • and this product is this jacket I'm wearing right now.

    実際に商品を作りました

  • You can buy it. It's on sale.

    今 私が着ている このジャケットです

  • It was made in the same factories which make all their products,

    発売されていて 皆さん購入できます

  • and you have noticed

    他の商品を作っているのと 同じ工場で作られました

  • I've been controlling my presentation from the sleeve of the jacket.

    私がジャケットの袖で スライドの操作をしていたのに

  • I go like this, it goes forward. Like this, it goes backward.

    お気付きかもしれません

  • And of course, I can do more things.

    下へさすると先に進み 上へさすると前に戻ります

  • It's not just to control a presentation.

    もちろん スライドの 操作だけでなく

  • I can now control my navigation, control my music,

    もっといろんな ことができます

  • but most importantly, it stays a jacket, it stays a thing,

    カーナビや 聞いている音楽の 操作もできます

  • which makes me look great.

    でも一番重要なのは それが依然としてジャケットであり

  • (Laughter)

    私をカッコ良く 見せてくれることです

  • (Applause)

    (笑)

  • And that's the most important thing.

    (拍手)

  • (Laughter)

    そこが重要なところです

  • So OK, we proved we can turn things into interfaces.

    (笑)

  • We proved that these things can be made by makers of things

    物をインターフェースに 変えられること

  • and not by technology companies.

    テクノロジー企業でない 物を作っている会社に

  • I look awesome. Are we done?

    こういう物が作れることを 示せました

  • (Laughter)

    私はカッコ良くなった それで終わりでしょうか?

  • Not yet.

    (笑)

  • The third challenge:

    まだです

  • How can we scale?

    3番目の問題は

  • How can we go from one product to many products?

    どうやってこれを 広められるかということ

  • And that's what we're working on right now.

    1つの商品から たくさんの商品へと

  • Let me tell you how we're going to do this.

    それが私達の 今取り組んでいることです

  • First of all, I want to make myself clear --

    何をしているか お話ししましょう

  • I am not talking about the Internet of Things.

    最初にはっきり させておきたいのは

  • I'm not talking about creating another gadget

    これは「モノのインターネット」の 話ではないことです

  • you get bored with and throw in the back of your drawer

    飽きたら押し入れに放り込んで 忘れてしまうような

  • and forget about.

    新しいガジェットを 作ろうとしているのではありません

  • I am talking about the foundational, important principle which guides my work:

    新しいガジェットを 作ろうとしているのではありません

  • \"Technology has to make existing things better.\"

    私が仕事の指針としている 基本的で重要な原則は

  • It makes them better by connecting them to your digital life

    「テクノロジーは既存の物を より良くする ものでなければならない」ということです

  • and adds new usefulness and new functionality

    物をデジタルの世界に繋げて

  • while remaining the same original purpose,

    新たな有用性や機能を 付け加えながらも

  • not changing it.

    元々の用途は変えずに 維持するのです

  • This jacket I am wearing can control my mobile phone and presentation,

    元々の用途は変えずに 維持するのです

  • but it still remains a jacket.

    この私が着ているジャケットは 携帯やスライドをコントロールできますが

  • That means that once we start making all things interactive and connected,

    ジャケットであることに 変わりありません

  • every thing would have its own set of actuators, displays and sensors

    あらゆる物がインタラクティブで 電子的に繋がったものになり始めると

  • specific for those things.

    それぞれの物が独自の アクチュエーターや

  • A pair of running shoes does not need to have a touch sensor.

    ディスプレイや センサーを 持つようになるでしょう

  • Why would it have one?

    ジョギングシューズに タッチセンサーは必要ありません

  • If you have a sensor,

    使いませんから

  • it should measure your running performance

    それは走る速さや 膝への負荷を測る センサーを備えつつ

  • or knee impact,

    それは走る速さや 膝への負荷を測る センサーを備えつつ

  • while remaining a great pair of shoes.

    それは走る速さや 膝への負荷を測る センサーを備えつつ

  • Makers of things will have to start thinking

    素晴らしい靴で あり続けます

  • what kind of digital functionality they have to offer to their consumers.

    物を作っているメーカーは

  • They will have to become service providers,

    どんなデジタル機能を追加すれば良いか 考え始める必要があります

  • or they may become irrelevant.

    メーカーはサービス提供者に 変わらなければ

  • We will have to provide and create a service ecosystem

    生き残れない かもしれません

  • just like we've done for mobile phones,

    サービスのエコシステムを 作り出す必要があるでしょう

  • where you have apps and services and everything else,

    ちょうど携帯電話のように

  • and sometimes, you're still making a phone call.

    アプリやサービスが いろいろあって

  • Now to make this ecosystem possible, we have to avoid fragmentation.

    たまに電話もかける という具合にです

  • We have to avoid different interfaces for different people for different things.

    そのようなエコシステムを可能にするには 分断化を避ける必要があります

  • We have to create uniform user experience

    会社や物が変わると インターフェースが変わるのは不便です

  • and, for that reason, we have to create a single computing platform

    統一されたユーザーインターフェースを 作る必要があり

  • which powers all those things.

    それには すべての物が利用する 単一のプラットフォームを

  • What is the platform going to be?

    用意する必要があります

  • And I think the answer is obvious:

    それは どんなプラットフォームか?

  • it's a cloud, cloud computing.

    答えは自明でしょう

  • Now you cannot connect things directly to the cloud, obviously.

    クラウドコンピューティングです

  • So you have to develop a small device which can be plugged into all the things

    物を直接クラウドに 繋げるわけにはいきません

  • and make them connected to the cloud

    様々な物に組み込める 小さなデバイスを開発して

  • to unlock their potential and add new functionality.

    それを使ってクラウドに接続し

  • So let me show, for the first time, the real device which we've built.

    新たな機能や可能性を 解き放てるようにすべきでしょう

  • We are showing this for the first time.

    私達が作った実際のデバイスを ここでお披露目したいと思います

  • That's what it looks like,

    初公開です

  • and it's a small device

    こんな形をしています

  • which will be connected to things we want to make smart

    小さなデバイスで

  • and connected and interactive.

    何かを ネット接続でき スマートで インタラクティブなものにしたいときに使います

  • How is it going to work?

    何かを ネット接続でき スマートで インタラクティブなものにしたいときに使います

  • So on the back, you have a few electrodes.

    どういう仕組みかと言うと

  • So when you plug them into different things,

    裏に小さな電極があり

  • like here,

    ご覧のように 様々な物に 組み込むことができます

  • the device will recognize where you're plugging them

    ご覧のように 様々な物に 組み込むことができます

  • and then reconfigure itself to enable specific functionality

    何に組み込まれて いるかを認識して

  • for this particular thing.

    その物に固有の 機能が使えるよう

  • We would like to give this device to makers of things,

    自動的に設定を変えます

  • the people who make your clothing and furniture,

    服や家具といった物を 作っているメーカーに

  • so they can use it just like they use a button or a zipper.

    このデバイスを 提供したいと思っています

  • And what they're going to make with them is up to them.

    メーカーはこれをボタンやジッパーと 同じように使うことができます

  • We don't want to dictate the use cases.

    これを使って何を作るかは メーカー次第です

  • We would like to let people who make those things --

    使い方を限定したくは ありません

  • artists and designers, brands and craftsmen --

    そういう物を 作っている人たち—

  • to imagine and create this new world

    アーティスト デザイナー ブランド 職人

  • where things are connected

    彼らに新しい世界を 想像し生み出してほしいのです

  • and have all this new, exciting digital functionality.

    物が繋がり合い